素直そうな女性

2019.03.06

なぜ「がんばらない」恋愛をすると長続きするのか?そして、幸せになれるのか?

「ありがとうございます!がんばります!」

恋愛相談に乗るといつも最後に言われる言葉です。

この言葉を聞くたびにいつも僕は「がんばらなくていいから、楽しんでほしいんだけどなぁ」って思っちゃうんですよね。

そもそも、恋愛はがんばらないほうがうまくいくんです。それはなぜなのか、どういうことなのか。
今後のみなさんの恋愛が前進するヒントになるよう、ご説明しますね。

「がんばる」恋愛は報われないことが多い

僕たちが学生の時は、「がんばる」ことで評価されることが多かったですよね。

テスト勉強をがんばることで高得点が出せるし、部活動をがんばることで全国大会に行くこともできました。


そのせいか、僕らの脳の中には、知らず知らずのうちに「がんばれば報われる」という思考回路がインプットされてしまっているようです。

でも、それが真理なら「こんなにがんばっているのに報われない恋愛がある」のはおかしいとは思いませんか?

実は、僕らが学生時代に学んできたことは嘘っぱちで、社会は「がんばる人よりも楽しむ人の方がうまくいきやすい」んです。

恋愛を「がんばる」とうまくいかない理由

恋愛を「がんばる」人は、とにかくいろんなことをがんばります。

・彼の気持ちを一生懸命理解しようとするし
・がんばって料理の腕を磨こうとするし
・オシャレにもメイクにも手を抜かずに
・なんならエッチの勉強にも余念がない

そうしてがんばってがんばってがんばって、気づいたら「あれ、なんのために私こんなにがんばってるんだっけ?」と途方に暮れてしまう。

それって、テストと同じようにどこかに「正解」があって、「その正解にたどり着けば報われるはずだ!」って信じてやってきたのに、その「正解」がどこにもないってことに気づいてしまうからだと思うんですよね。

全然「がんばらない」カップルでいるのは、最高に幸せ

一方、我々夫婦の日常はこんな感じです。

・分かり合えない部分もあるよね、と割り切り
・晩御飯は「芋けんぴ」でも文句を言わず
・基本スッピン、ファストファッションで過ごし
・エッチも基本のらりくらりで気まぐれに

どうでしょう、この全然「がんばらない」感じ。でも、ハイパー楽しいし、ウルトラ幸せです。


もちろん恋人と夫婦は違うよ、という意見があることは認めますが、僕ら夫婦は付き合った当初から割とそんな感じだったのです。

お互い「相手に好かれるためにがんばる」必要が全くないので、ストレスはほぼなく、程よい距離感を保ち続けられています。

楽しんで結果が出るなら、その方が良くない?

そろそろ僕たちは「がんばればがんばるほどいい」という思考プログラムから卒業しなくてはなりません。


ビジネスをやっていていつも思うのですが、「いかにして楽しむか?」を考えることで、生産性が上がり、創造する余裕も生まれ、結果的に売上が上がります。

恋愛でも仕事でも、楽しんで結果が出るなら、そっちの方がいいに決まっています。

恋愛において「いかにして楽しむか?」を考えることは、とどのつまり「がんばらないで自然体でいられる相手を探すこと」です。

「がんばらない」恋愛をするには「がんばらない」と決める

あなたががんばろうとすればするほど、周囲に「がんばる」人が集まり、その人たちがまたあなたを「がんばらせよう」としてしまいます。

自然体でのお付き合いをするためには、あなたがまず「がんばる恋愛はやめよう」と決意することから始まります。

そう振る舞えば「自然体のお付き合いをしたい」と考えている相手があなたのことをいいなと思い始めます。

それは今の彼かもしれないし、未来の彼かもしれません。いずれにせよ、その時の「がんばらない」あなたは間違いなく今よりも幸福度が高いはずです。

どうでしょう、ここいらで一旦、「がんばること」やめてみませんか?(川口美樹/ライター)


【こんな記事もおすすめ】

(ハウコレ編集部)
(むらはまはるか/モデル)

関連記事