結婚式のカップル

2019.03.07

《男性の本音》既婚者男性に聞く!結婚を決意したとき

突然ですが、みなさんは彼氏との結婚は考えていますか?
お付き合いの期間が長くなってくると、少しずつ意識し始めますよね。でも、結婚の話題ってかなりデリケートですよね。周りに相談し難いのもまた事実です。そろそろ彼氏と結婚したい…。周りの人たちはどうやって結婚に至ったんだろう…。でも、相談できないし…。
そんな悩みを解決するため今回は、「みんなはいつ結婚しているの?そのきっかけは何だったの?」という疑問について調査しました!ぜひ参考にしてみてくださいね。



既婚者男性が結婚相手と出会ったきっかけ

そもそも、奥さんと出会ったきっかけって何なのでしょうか?
既婚者男性が今の結婚相手と出会ったきっかけについての統計を調査しました。厚生労働省の研究機関である、国立社会保障・人口問題研究所が行った調査から探っていきましょう。
1位 23.7% 学校で
2位 21.5% 職場や仕事で
3位 20.9% 友人・兄弟姉妹を通じて

学校や職場など、自分の置かれている環境の中で、将来の結婚相手を見つけた、という人が全体の4割を占めています。あなた自身、シングルで「出会いがない」と嘆いてはいませんか?もしかしたら、出会っているのに、見過ごしているだけなのかもしれませんよ。

それでも本当に出会いがないと思うなら、友人や家族に紹介を頼んでみるという手も。現に家族や友人からの紹介で、今の結婚相手を見つけたという人が、全体の2割存在しています。思い切って頼んでみてはいかがでしょうか?

何歳に結婚したい?

いざ、結婚相手を見つけたとしても、いつ結婚すべきかは人それぞれです。そこに正解はありません。しかし、一個の指標として、世の男性の意見を知っていてもいいでしょう。世の男性は何歳頃に結婚したいと考えているのでしょうか?
18~34歳の未婚者男性の平均希望結婚年齢は以下のようになっています。
1位 30~34歳
2位 25~29歳
3位 20~24歳
4位 18~23歳

(引用:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/report15html/NFS15R_html04.html#top
お互い仕事でのポジションも確立し、収入的にも安定してくるであろう、30歳~34歳に結婚をしたいと考えている男性が多いようです。もしあなたの彼氏がこの年代なら、そろそろ結婚を考え始めてもいいのかもしれませんね。

”今の奥さんと結婚を決意したきっかけ”についてのエピソード

今までは結婚についての統計を見てきました。では、実際、既婚者男性はどんなきっかけで結婚を決意したのでしょうか?知人の既婚者男性陣に「”今の奥さんと結婚を決意したきっかけ”についてのエピソード」を聞いてみました!

エピソード1:たまたま休みがとれて…
「大学で知り合った彼女。就職後から同棲を始めて、このままずっと一緒にいたいなと、ぼんやり思っていたました。でも、結婚についてはまだ先かなって考えていました。きっかけはホント偶然で、社会人3年目のときに、たまたま彼女の誕生日に休みが取れたんです。それで急にスイッチ入りました。その日のうちに指輪を買いに行って、どんどん準備を進めていき、誕生日にプロポーズしました。」(31歳/コンサル)


恋愛には「3つのing」が大切と言われていますよね。フィーリング、タイミング、ハプニング。それは結婚のときも同じみたい。また一個のタイミングとして、転勤を機に結婚を決意する人も多いようです。


エピソード2:自分のことを一番理解してくれていた
「僕には失くしモノ癖があるんです。その日は、彼女とのデートの日で、そのときも携帯がないと思って、服のポケットをガサゴソしてました。そしたら彼女が、『さっきカバンに入れてたよ』って。探してみたら本当に入ってました。彼女には、携帯をなくしたとも一言も言ってないのに。前々から、彼女は何も言わなくても自分のことを理解してくれてて、一緒に居てとても楽だと感じてました。そういうことが何度かあって、結婚を決意して、先日入籍しました。」(28歳/通信)


とても些細なきっかけに聞こえますよね。でも結婚のきっかけって、そう大きなものではないことが多いみたいです。結婚はゴールじゃなくて、スタートです。その人と永い将来一緒にいられるかどうかは、日々の小さいことの積み重ねからわかるものなんです。


エピソード3:第六感

「彼女を一目みたときに『この人と結婚するんだろうな』と直感で感じた。彼女もそうだったみたいで、付き合うときに結婚前提でお付き合いをスタート。そのままとんとん拍子で結婚した。」(26歳/人材)


本当にこんなことがあるのかと感じたこのエピソード。「一目見てピンときた」なんてのは都市伝説ではないようです。この男性がスピード結婚に至った一番の要因は、結婚前提のお付き合いをしていたこと。結婚を意識した状態で付き合っていたら、結婚についての話し合いもしやすい環境でしょうから、具体的な将来像を描きやすいでしょう。


エピソード4:結婚の条件をすべて満たしていた
「独身時代に、自分の中の奥さんに求める条件をランキング付けしていました。非喫煙者だとか、料理はできるかなどなど全部で10個ほどあったと思います。今の奥さんはその条件をすべて綺麗に満たしていて、この人しかいないと感じました。」(32歳/食品)


自分が結婚相手に何を求めているのか、って意外と自分では把握していない人も多いのではないでしょうか?この男性は自分が絶対に譲れない条件を、明確に文字化していたことで、今の奥さんと結婚することを決めました。
では、男性が結婚相手に求める条件って何なのでしょうか?

男性が結婚相手に求める条件

1位 人柄
2位 家事・育児の能力
3位 仕事への理解

(引用:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html04.html#h3%201-3-2

結果は以上のようになっています。家事・育児の能力が2位にとなっていますが、家事が苦手なみなさん、不安に思わなくても大丈夫です。引用元に飛んでいただければ分かりますが、家事・育児の能力は「重視する」の割合が20.8%と少ないのです。家事・育児の能力と言っても、自分ひとりで生活できるか、子供は好きかどうかくらいしか男性は見ていないでしょう。逆に人柄については「重視する」が76.6%、「考慮する」が18.5%であるように、「重視する」の割合がとても高いです。結局は才能や技術的なところではなく、中身が一番重要だということが分かります。

具体的に、どんな人が求められるのでしょうか知りたい方は、こちらの関連記事を読んでみては?

【関連記事】
男性の本音を聞く!男性が結婚したい女性の条件

おわりに

既婚者男性に話を聞いていると、結婚を決めたきっかけは些細なものばかりです。つまり、きっかけをつくりたいのなら、チャンスはどこにでも転がっています。彼と過ごしている間に、彼と自分の結婚後の生活を意識できるように振る舞えば良いのです。料理を作ってあげたり、おうちデートを増やすなどできることはたくさんあります。彼が結婚を意識しているのかそわそわする気持ちはとてもよく分かります。しかし、焦りは禁物。気長に待ってみてもいいのではないでしょうか?その間に撒ける種は撒いときましょう。(YUIRI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事