カップル

2019.03.16

疲れた心に沁みる♡彼女の優しい気遣いを感じた瞬間

こんにちは、美佳です。
多忙な彼と付き合っている人なら分かると思うのですが、彼女として「疲れた彼に何をしたら喜ばれるか」を考えちゃいますよね。
そこで今回は、彼氏が「彼女の優しい気遣い」を感じた瞬間をご紹介します。

LINEで彼女から「お疲れさま」の言葉が来たとき

何かしてあげたい!って気持ちもあるかとは思いますが、意外に「お疲れさま」の一言だけでも彼は緊張がほぐれ、ホッとしますよ。

「俺のこと、気にかけてくれてる」「いたわりの気持ちを持ってくれている」と感じるから、彼は喜ぶのです。

そのため、『忙しそうだし…LINEしないほうがいいかな』と、LINEを送るのを躊躇してしまう子もいるかもしれませんが、一言二言のLINEなら送ってしまっていいと思います。忙しい彼のエネルギーになるはずです。

ポジティブな話題と笑顔で、仕事の疲れが吹き飛んだとき

忙しい時期、久々に会えたのに彼女が不機嫌だったら彼の疲れもMAXになります。

なかには「寂しかった」という不満をぶつけてしまう子もいるでしょうが、彼の仕事が忙しくて疲労困憊な時に不満はぶつけないほうがいいです。
むしろ、会えて嬉しいことを伝えたほうが彼だって『デートの時間作ってよかったー』と安心します。

ポジティブな話題と彼女の笑顔だけで、疲れも飛ぶんですよ。彼女とのデートはいいリフレッシュにしたいんです。

マッサージなどのスキンシップをしてくれたとき

筆者の元カレはかなり多忙な人でした。23時頃に帰宅することが多かったです。

彼は週末などは筆者の家に泊まりに来ていたのですが、疲れていたのか部屋着に着替えた後、ベットに吸い込まれるようにバタンキュー。

そんな彼の隣で、筆者はテレビを観ながら頭をゆっくり撫でていました。するとどうやら彼は、寝てはなかったようで…うっすら目を開けて「気持ちいい…」とこぼすんです。


翌日、「ゆっくり撫でられるだけですごくリラックスできる」といったことを言われました。

気遣いってほどでもないですが、優しく撫でるだけ、ちょっとマッサージするだけでも忙しい彼の心に沁みるようです。

「ひとりの時間」を作ってくれたとき

疲れた彼のためにアレコレするのもいいかもしれませんが、そっとしておくのも優しさのひとつ。

疲れてちょっと元気が無くなった彼を元気付けようと「サポート」したくなるのもわかります。でも、忙しい時はひとりになりたい人もいます。

彼がどういうタイプなのか見極めたり、「忙しい時はどうやって心を落ち着けたい?」と聞いてみたりして、彼の返答によってはそっとしておいたほうがいいでしょう。


何かしてあげたいのなら、忙しさが少し和らいで、彼の心に余裕ができた頃のほうがいいかと。

おわりに:彼氏を癒す彼女でいよう

彼氏は、忙しくて疲れている時こそ、彼女の優しさを再確認するものです。

彼の忙しさを責めて自分の寂しさをうったえるばかりでなく、彼の立場に立って「癒しの彼女」になりましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事