2019.04.11

「なんこれ!会いてぇ~」彼のハートを撃ち抜くとっておきのかわいいLINE

どうもあかりです。

今日はシンプルに、彼に「ドキッ」とか「かわいい!」とか思ってもらえるようなとびきりキュートなLINEをご紹介していきたいと思います。

ではつべこべ言わずに早速参りましょう。

■見慣れないスタンプでドキッとさせる

「ある日彼女から、今まで見たことがない変なゆるキャラみたいなうさぎのスタンプが送られてきて、ちょっと笑ったし、そのうさぎがさりげなく投げキッスしてるのにちょっとドキッともして、何回もLINE開いて見てしまった。返信はしてないけど」(ウェブ系/26歳)


彼が楽しめるような、あわよくばドキッとしてくれるようなLINEを送りたいのなら、「見慣れないスタンプ」で攻めるのがおすすめです。

男子が彼女のLINEに対してマンネリを感じはじめてしまう理由のひとつに「いつも同じような感じのメッセージで見飽きた」というものがあるのなら、文字通り、「見たことない感じ」のLINEを送ってみるのが効果的なはず。


まあこの方法は初級編っぽいので、もうちょっとちゃんとドキッとさせたい場合には、以下の3つにも挑戦してみてね。

■急に「好き」って告白する

「仕事終わりにLINE開いたら彼女から『好き!』って一言だけLINE来ててびっくりした(笑)。唐突すぎるけど、こういうのも悪くないなーって思った」(メーカー/25歳)


シンプルですが…唐突に、短く一言で気持ちを伝えよう!という作戦です。

もちろん、デート中に「好きだよ」と伝えるのも素敵ですが、全く予想外のタイミングで、ただただ一言「好き」と伝えるからこそ届く気持ちもあるんじゃないでしょうか。
理由も文脈もないからこそ、その気持ちが「リアル」だということが相手にもわかりやすいわけです。

■自分の写真を送って「会いたい」欲を刺激

「彼女がたまに自撮りした写真を送ってくる。写真を見ると、会いたくなるよね」(大学生/22歳)


男子の気持ちを代弁すると、まず自撮りをもらった瞬間に「ぶりっこしてるんじゃねえ!」と思うでしょう。
ただしそこでミソなのが、いくらぶりっことか自意識過剰とか思っても、彼女である以上「ちくしょう……かわいいやんけ」という気持ちが必ず生まれてしまう点。


彼氏でも何でもない人に送ったり、SNSに上げたりしたら「こいつやべえ」と思われるかもしれない行為です。けどだからって、それを「彼氏にもしないほうがいい」と思うのは完全に間違っています。

また、上の彼が言うように、好きな人の写真というのは、その人に無性に会いたくなるきっかけになります。いい写真がとれたら、恥ずかしがらずに彼に送りつけてみてください。ぜひに。

■ちょっとまぬけな「失敗談」を彼氏に報告

「彼女から『今日こんな失敗しちゃったよ~』みたいな謎の報告。読みながらくすくす笑ってしまう」(運転手/27歳)


全ての男子が必ず面白いと思うもの。
それが彼女の失敗談です。

人の失敗を笑うなんてどないやねん!という気もしますが、それでもたしかに男子は彼女のことを(良い意味で)イジりたいと思う生き物です。
失敗しちゃったエピソードを聞くと、彼女のドジっぽさが愛おしく思え、また、そういう恥ずかしい話を自分にしてくれたこと自体も嬉しく感じます。

「LINEしたいけど、ネタがない!」という日には、ぜひ「今日の失敗談」を送ってみるのをオススメします。きっと盛り上がるはず。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事