2019.05.18

案外知らない?男性の手を繋ぎたいサイン


「好きな人と手を繋ぎたい」って、女性にとっては自然な感情ですが、それって男性も同じなのか気になったことはありませんか? 

また逆に、手を繋ぎたいのに男性がそういう素振りを見せてくれなくてもどかしい思いをしたことがある人もいるのでは?

もしかするとそれは、あなたが男性の手を繋ぎたいサインに気づいていないだけかもしれません。なかなか自分から手を繋げない奥手男子だって、本当は好きな女性と手を繋ぎたいんです。

そんな男性の、手を繋ぎたいサインを見破ることが恋人を作るための近道かもしれません。
今回は手を繋ぎたい男性心理や手を繋ぎたいサイン、そして女性から手を繋ぐ方法をご紹介します!

どうして手を繋いできたの?


自分のものだと周囲の人にアピールしたい

彼女や好きな女性が自分のものだということを、周囲の人にアピールするために手を繋ぐ男性は多いです。特にこれは、一緒にいる女性が他の男性から見られていると感じたときなどに働く男性心理。

周りの人から注目されるような魅力的な女性とデートできていることが嬉しい、自慢したいという気持ちと、「俺の女だからとるんじゃねーぞ」という独占欲の両方から、男性は手を繋ぎたいと思うことがあるそうです。

一般的に男女が一緒にいるだけでカップルに見えることが多いですが、手を繋ぐほどラブラブだということを強調したいのでしょう。人がたくさんいるところで手を繋がれたら、もしかすると男性はこんな気持ちなのかもしれません。

もちろん自分からは手を繋ぐことができない奥手男子も多いようです。もし彼が「あの男、おまえのこと見てた」なんて言ってきたら、それが彼なりの手を繋ぎたいサインなのかも。そんなときはあなたから手を繋いで「わたしはあなたのものだから大丈夫」と教えてあげましょう。

女性の気持ちを確認したい

これは男性が自分の片思いだと思っている場合や、彼女の気持ちが自分から離れていないか不安になっている場合などに働きやすい男性心理。手を繋ぐと女性がどんな反応を見せるかで、気持ちを探ろうとしているのです。

まだ付き合っていない場合、手を繋いだときに女性が受け入れてくれたり、嬉しい顔をしてくれたりしたら、「片思いじゃないのかも!」と思え、告白する勇気が湧くのでしょう。

既に付き合っていて、「彼女を怒らせたかな」「彼女が最近冷たいな」などと彼女の気持ちが冷めてきていないか心配している場合、彼女が手を繋ぐことを許してくれたら、彼女もまだ自分を好きでいてくれているとわかり安心できるのだと思います。

「お母さん僕のこと好き?」と母親の機嫌をうかがう少年のような心理で、男性は好きな女性や彼女の手を繋ぎたいと思うことがあるようです。これを知ると、男性ってけなげでかわいいですね。

男性があなたのご機嫌を窺ってきたら、それが手を繋ぎたいサインではないでしょうか。それに気づいたら、彼が手をつなぎやすいように、優しく接してあげましょう。

好きな女性に触れていたい

これは女性にも分かりやすい心理ですね。好きな人に触れていたい、好きな人と手を繋ぎたいという気持ちは、女性だけでなく男性も同じようです。

人を好きになると、「一緒にいるだけじゃ満たされない」「言葉だけじゃ足りない」「もっとこの人に近づきたい」そんな風に思うことがきっと誰にでもあると思います。

外出中でも、「どうしても今この人に触れたい」という衝動にかられたことってありませんか? 好きな人に触れていられると、やっぱり嬉しいし幸せな気持ちになりますよね。

外では人目が気になって、あまり大胆なスキンシップはできないという人が多いのではないでしょうか。海外には人前でも平気で抱き合ったりキスしたりする人もたくさんいますが、日本ではそういうカップルは少ないですからね。

好きな人に触れたいという欲求を、もっとも手軽に叶えられるのが、手を繋ぐという行為なのかもしれません。彼がいつも以上に優しく接してくれたり、愛情表現をしてくれたりしたら、それが手を繋ぎたいサインなのではないでしょうか。

大好きだという気持ちを伝えたい

男性は女性に比べて、自分の気持ちを言葉にすることが苦手な人が多いです。彼女のことをすごく大切に想っていても、その気持ちを言葉では伝えられないから、手を繋ぐことで一生懸命伝えようとしてくれていることもあるみたい。

また男性が自分の片思いだと思っている場合、言葉で告白するより先に、態度で前振りしておいてから告白しようという心理で手を繋ぐこともあるそうです。

だけど、男性みんなにそんなロマンチックな愛の伝え方ができるわけではありません。「大好きだよ」と言いたいけど言えない、そんな男性ほど注意してよく見ていると、手を繋ぎたいサインを出していることがあります。

あなたが察知して、手を繋ぎやすい雰囲気を作ってあげられると、男性は安心して手を繋ぐことができるのではないでしょうか。

下心がある

男性は、女性と体の関係を望んでいるときも、その目的を果たすために手を繋ぐという手段をとることがあります。これは、手を繋ぐというハードルの低いボディタッチから始めて、女性にスキンシップに慣れてもらいその気になってもらおうという心理によるものです。

女性のことを本気で好きな場合も、体の関係を持ちたいと思うのは当然のことなので、下心があるというだけでは男性が遊び目的かどうかはわかりません。

でも、もしデート中は会話も弾まず、女性の話にも興味がなさそうで好意的な態度を示してこなかった男性が、暗がりに入った途端いきなり手を繋いでくるようなことがあれば、それは単なる下心と思ったほうがいいかもしれません。

口下手の男性が気持ちを伝えるために手を繋ぐ場合は、それ以前の言動にも思いやりや好きだという気持ちが滲み出ているはずです。「え、いきなり何なの」という違和感があれば、その男性は体の関係だけを求めていて、そのために手を繋ぐという手段に出ている可能性が高いです。

男性はこんな時に手を繋ぎたくなる!


かわいいと思ったとき

男性は、一緒にいる女性のことをかわいいと思ったときに手を繋ぎたくなったり、繋いだ手をぎゅっと握りたくなったりすることが多いようです。

「かわいい」には、女性としてかわいいという意味と、子どもやペットのように自分よりか弱いものに対して感じるかわいいという意味の2種類があると思いますが、この場合のかわいいは、両方を合わせたような気持ちではないでしょうか。

女性も、愛犬や友達の子どものことをかわいくてたまらないと感じたときに、力いっぱい抱きしめたくなることってありませんか? 女性の手をぎゅっと握る男性心理は、それに少し似ているのかもしれません。かわいいに、愛しいが混ざったような気持ちなのだと思います。

もし手を繋いでいて、彼がさらに手をぎゅっと握ってきたらそれは「かわいくてたまらんっ」という気持ちの表れ。ぜひあなたも彼の手を握り返して「大好きだよ」と伝えてあげてください。またもし彼が「本当にかわいいね」なんて言ってきたら、それが手を繋ぎたいサインかもしれませんよ。

ムードのいい場所に行ったとき

夜景がキレイな場所やおしゃれなバーなど、ムードがいいところに行くと気分が高まり、いつも以上に彼とイチャイチャしたくなることってありますよね。

それは男性も同じようで、ムードのいいところでは手を繋ぎたいと思うことが多いそう。照れずに手を繋ぎやすいというのも理由の1つではないでしょうか。普段は人前で手を繋ぐなんて恥ずかしいと思っているような男性でも、ロマンチックな雰囲気の中でみんながイチャイチャしていたら、羨ましくなって手を繋ぎたいと思うこともあるそうですよ。

恋愛映画を一緒に観ているときに、気分が盛り上がって手を繋ぎたくなる心理と似ている気がします。

ムードがいいところに一緒に出かける時点でもうお互いの気持ちは通じ合っていることがほとんどですが、手を繋ぐことでさらにふたりの仲が深まりそうですね。

周りのカップルがイチャイチャしているのを横目にあなたの様子をうかがっているなど、男性の手を繋ぎたいサインに気づいたら、彼をじっと見つめて、彼が手を繋ぎやすいムードを作ってあげてください。

守ってあげたいと思ったとき

転びそうになったときや人ごみではぐれそうになったときなど、男性が手を差し出し助けてくれたことはありませんか? このように男性は、好きな女性を守りたいときに手を繋ぎたいと思うことがあるそうです。

男はかっこつけたい生き物なので、手を繋ぐときもスマートに繋ぎたいんでしょうね。何にも理由がないのにいきなり手を繋ぐには、ちょっと勇気がいるのだと思います。女性を守りたいというのは男の本能でもあり、スマートに手を繋ぐための口実でもあるのかもしれません。

そんなときは、ちょっとよろけたフリをして、ぜひ彼に手を繋ぐチャンスをあげてください。そうすれば、女性を守りたいという男の本能と、好きな人と手を繋ぎたいという欲求の両方を満たしてあげられるので、ふたりの仲が一気に縮まることでしょう。

女性がちょっと素っ気なくて寂しいとき

これは特に、もう既に付き合っているときに多いと思います。彼女の態度が素っ気ないと寂しくて、手を繋ぐことでなんとか彼女の気持ちを取り戻して関係を修復しようと思う男性も多いようです。

自分のわがままで彼女を怒らせてしまったときや、約束を破って彼女をがっかりさせてしまったときなどに、男性はこんな思いで手を繋ぎたくなることがあるのだとか。

また女性側は冷たく接しているつもりなんてなくても、ちょっと機嫌が悪かったり他のことを考えていたりすると、男性からはそう見えることがあるようです。

もしもあなたがデート中ふと考え事をしてしまったときに、彼がソワソワしていたり、あなたの様子をうかがってきたりするようなら、それが彼の手を繋ぎたいサインかもしれません。

そんなサインに気づいたら、「私はあなたのことをちゃんと好きだから心配しなくても大丈夫だよ」という気持ちを込めて、あなたから手を繋いであげるのもいいかもしれませんね。

「この人のことを大切にしよう」と決意したとき

男性は「この人のことを大切にしよう」と決意したときにも、手を繋ぎたいと思うことがあるそうです。

何度かデートしていてちゃんと付き合おうと決心したときや、もう既に付き合っていて、改めてもっと大切にしようと思ったときなどに、手を繋ぎたくなるのだそうです。

長年付き合っている場合は、もしかすると結婚しようという決意の表れでもあるかもしれませんね。

これまでより仲が深まったと感じるとき、いつもより彼が優しいとき、もし彼が体を近づけてきたり、手の甲を触れ合わせてきたりしたら、手を繋ぎたいサインではないでしょうか。

もしそんな彼の態度に気づいたら、手を繋ぎやすい雰囲気を作ってあげたり、あなたから手を繋いで「私もあなたのことを大切にするね」という決意を伝えてあげたりするといいと思います。

男性のせっかくの決意を台無しにしないように、かわいいい態度を心がけましょう。

女性からだって手を繋ぎたいときは?


立ち上がるとき、彼に手を差し出し起こしてもらう

デート中、腰かける機会って実はたくさんあります。例えば映画を観るとき、カフェに入ったとき、公園のベンチで休憩したときなど。その後立ち上がるときが、彼と自然に手を繋ぐ絶好のチャンスです。彼に先に立ってもらい、「起こして」という感じで座ったまま彼に手を差し出すのです。そして立ち上がったら、そのままの流れで手を繋ぐといいのではないでしょうか。自然に手を繋ぎたいというあなたの願いも叶えられますし、「彼女に甘えてほしい」という男性心理を刺激することもできるので、一石二鳥です。

彼に甘えることで心の距離が縮まって、手を繋ぐことで身体的距離も近づきますから、その後のデートはより一層ラブラブに過ごせるはずです。ちょっと勇気がいる方法かもしれませんが、こんな女性の素直な態度を嫌がる男性はいません。

「ちょっと待って」と駆け寄り手を繋ぐ

男性のほうが、足が長いからか歩くペースが速いことって多いですよね。もうちょっと気を遣ってくれてもいいのにとイラっとしてしまうこともありますが、実はそんなときこそ彼と自然に手を繋ぐチャンスなのです。「ちょっと待って、速いよ」と、後ろから駆け寄り彼の手を繋いでみましょう。

そんなかわいいことをされたらきっと男性は、より女性のことを愛しく感じるでしょう。まだ付き合っていない場合は付き合う決め手になるかもしれませんし、既に付き合っている場合は彼の気持ちをもっとあなたに向けることができるのではないでしょうか。どちらにしても「もっとゆっくり歩いてよ」と怒るより、彼に与える印象が良いのは間違いありません。

感情表現が苦手な奥手男子の場合、うっとうしそうにしたり、何とも思ってなさそうな態度をとったりするかもしれませんが、めげなくて大丈夫です。たぶん心の中では、ドキドキしていると思いますよ。そんな素直に嬉しがれない男性心理をわかってあげることができれば、最高の愛され彼女になれるはずです。

「こっちに来て」と彼の手を掴む

デート中、買い物していてかわいい物を見つけたときや、街を歩いていてオシャレなカフェを見つけたときなどに、彼にそれを見せたいふりをして「こっちに来て」と彼の手を掴んでみるのはいかがでしょう? すごく自然に彼と手を繋ぐことができますよ。

男性は、自分がリードして女性を喜ばせたいという気持ちを持ちながらも、女性に振り回されるのも好きな人が多いと聞きます。この方法は女性に振り回されてみたいという男性心理を刺激することができるので、おすすめです。
特に、いつも彼にリードしてもらっている女性は試してみてください。きっと彼はあなたの積極的な一面にギャップを感じ、あなたに惚れ直すことでしょう。まだ付き合っていなくても、既に付き合っていても、男性に変に思われることなく使える方法です。ぜひ付き合うきっかけや、ふたりの仲をふかめるきっかけにしてくださいね。

男性から手を繋いでもらう方法


手の甲が触れ合うくらい手を近づける

ふたりの手の甲と甲が触れ合って、恥ずかしそうに手を繋ぐというシーン、ドラマや漫画によく出てきますよね。ちょっとベタかもしれませんが、彼から手を繋いでほしいときには有効な方法です。

彼がなかなか手を繋いできてくれないけど、自分からじゃなくて彼から繋いできてほしい、そんな気持ちになることってあると思います。

彼氏でもこれから付き合うかもしれない相手でも、向こうから愛情表現してほしいと思うことってありますよね。歩いているときや、映画を観ているときに手を近づけてみて、彼に手を繋いでもらえるように仕掛けてみるといいのではないでしょうか。

もしかしたら彼も、手を繋ぐチャンスを探っているのかもしれませんよ。あなたからちょっとしたきっかけをあげれば、彼も嬉しいはずです。

特に奥手男子はいきなり自分から手を繋ぐことができませんから、こういった女性の手を繋ぎたいサインを待っていることもあるでしょう。

「手が冷た~い」と寒がる

女性が寒そうにしていると、温めてあげたいと思うのが男心。そしてそれを、手を繋ぐきっかけにしたいと思っている男性は多いようです。

特に理由なく手を繋ぐことができない奥手男子は、このように考えることが多いのではないでしょうか。冬のデートではとっても使いやすい方法だと思います。また夏にガンガン冷房の効いた室内にいる場合も切り出しやすいですね。

別に寒いところじゃなくても、「私冷え性なんだ」と言って寒そうに両手をこすり合わせてみるといいかもしれません。女性は冷え性の人が多いですし、不自然ではないと思いますよ。そして実際にはそんなに手が冷えていなくても問題ありません。

だって単なる手を繋ぐ口実ですし、彼も本当に女性の手が冷えているかどうかなんて気にならないと思います。もし彼に「そんなに冷えてないじゃん」と言われたら、「バレた?だって〇〇くんと手を繋ぎたかったんだもん」なんて返すとかわいいんじゃないでしょうか。

あえて道を間違えてみる

本当に方向音痴な女性にはもちろん、そうじゃない女性にも、自然で使いやすい方法でなはないでしょうか。いつもは道に詳しい女性がたまにうっかりするのもかわいいです。「珍しいね。間違えないように手を繋いでいよう」なんて言って、男性から手を繋いでもらえるかもしれません。

また、好きな女性を引っ張っていきたい、守ってあげたいという男性心理を刺激することもできるので、より親密な関係になれるのではないかと思います。

ただしこの方法には1つだけ難点があります。それは、彼が道に詳しくないと使えないということ。

もし彼が方向音痴だったら、ふたりして間違った方向へ進むことになりますからね。不安な場合、彼だけが行き慣れている場所へ行くときなど、絶対に彼が道を知っていると確信が持てるときに試してみてください。

ほろ酔いになる

少しでもお酒が飲めるのなら、夜のデートではこれがもっとも自然な方法ではないでしょうか。酔ったフリだとわざとらしくなるので、実際にほんのりと酔っぱらうといいと思います。

お酒を飲むとそれだけでいいムードになることもありますし、男性も手を繋ぎたいと思っていることでしょう。そんな中、女性がちょっと酔っていて、立ち上がるときにふらついたり、目がとろんとしていたりすると、「危なっかしくて放っておけない」と手を繋いでくれるのではないでしょうか。

そんな風に女性をサポートする形でかっこよく手が繋げて、内心男性も嬉しいはずです。もし食事中に男性が「お酒飲んだら?」とすすめてくることがあれば、ほぼ100%女性に甘えてほしいサイン。

その男性にまだ心を開いていないなら飲まなくてもいいですが、関係を進展させたい場合や既に付き合っている場合は、飲んで彼の期待に応えてあげましょう。

でも酔っ払いすぎると引いちゃう男性もいるので気を付けてくださいね。意識ははっきりしているけど、ちょっと足元がおぼつかない、いつもより子どもっぽくなるなど、それくらいがかわいくて万人受けすると思いますよ。

まとめ


手を繋ぎたい男性の心理や、男性が手を繋ぎたいと思うときはどんなときか、またどんな言動が男性の手を繋ぎたいサインなのか、掴んでいただけましたか? ご紹介した通り、手を繋ぐというひとつの行為の裏には、たくさんの男性心理が隠れているようです。

手を繋ぎたくても自分からは行動に移せない奥手男子も多いようなので、今日ご紹介したことを参考に、男性の手を繋ぎたいサインに気づいて、手を繋ぎやすい雰囲気を作ったり、あなたから手を繋いだりしてあげるといいと思います。

またもし彼が人前で手を繋ぐのを恥ずかしがるタイプなら、お部屋デートのときに手を繋ぐのもいいかもしれませんね。

好きな人と手を繋ぐと嬉しいし幸せな気持ちになれるのは、男女問わずみんなに共通することだと思います。好きな人と過ごすことで得られる幸福感って、気持ちが通じ合う幸せと、体ごと結ばれる幸せの2種類があるかと思います。

手を繋ぐと、それら2つが合わさったような幸せを感じられるのではないでしょうか。間違いなくふたりの仲を深めるスキンシップのひとつだと思います。積極的に手を繋いで、気になる彼と付き合うきっかけにしたり、彼氏との仲をより深めたりしてくださいね!

関連キーワード

関連記事