2019.06.07

結婚願望のない彼…付き合い続けてもいいの?前向きに考えてもらう方法はある?

先日、Twitterのフォロワーさんからこんな相談をいただきました。


”彼に結婚願望がありません。先の話をするとはぐらかされてしまいます。彼と一緒にいたいですが、将来のことを考えると子どもも産みたいし、このまま付き合っていいのかと不安になります。


彼が前向きに将来について考えてくれるような良い方法はないでしょうか?”


あなたの彼にもそんな気配はありませんか?このまま付き合い続けていて、彼が結婚に前向きになることはあるのでしょうか?


男の結婚願望は放っておいても生まれない

まず前提として、若い男性の結婚願望は年々薄れてきています。理由は主に「収入の低下」と「結婚に対するイメージの低下」が考えられます。

前者は単純に「一人でいる時よりお金がかかって自分の自由が無くなりそう」だから。
後者は親の不仲や不倫のニュースなどを見て「結局こうなるんでしょ?」と思う人が増えたから。

こういった時代背景もあり、結婚は「してもしなくてもいいもの」という印象が強まってきています。

そのため、「結婚してようやく一人前」という価値観のあった一昔前とはちがい、年齢を経るごとに自然に結婚願望が高まらなくなってきているのです。

恋人の延長に夫婦はない


これからの時代は、「長年付き合っていたカップルが自然と結婚に落ち着く」時代ではありません。

あなたが結婚(や出産)を心から望むのであれば、「恋人の延長に夫婦はない」という考え方にチェンジする必要があるのです。

恋人と夫婦の違いは『途中同じ駅に止まるけど、終点が全然違う2つの路線』みたいなものです。

恋人線の終点は恋人駅で、夫婦線の終点は結婚なんですけど、途中の経過が被るので、結婚駅につくと勘違いして恋人線に乗ってる人がものすごく多いんです。

彼女が恋人線に乗っていることに気づかずに、「私たちそろそろ長いし、このままいけば結婚かな」と思った時には時すでに遅し。

そこから結婚に行くことはほとんどありません。むしろ出会いからやり直さないといけないのです。

ポイントは恋人でいる”期限”を決めること

結婚願望のない彼に結婚願望を持たせることはとても難しいです。
仮に持ったとしてもその相手があなただとは限りません。

そこで重要になるのが、「いつまで恋人でいるのか」を明確に期限を決めて、その日までに相手に結婚願望が湧かないのであれば別れる、と決めてしまうことです。

「私ここで夫婦線に乗り換えるけどあなたはどうする?」って乗り換えるタイミングをハッキリと提示する必要があるんですね。

そこで彼が乗り換えなければ、あなたは別の人と夫婦駅を目指して夫婦線に乗る決断をしなければならないのです。

結婚相手は「恋人同士」のまま惰性で決めてはいけない

と言うわけで、彼が前向きに考えてくれるようになる方法は"ありません"。全てはあなたの決めの問題です。

期限までに結婚する気にならないなら別れ、期限までに「決められる」相手ならGOです。

長年付き合ってるからとか、今の彼に特に不満もないからとか、目の前にいるからとかのフワッとした条件で相手を選ばないことが大事です。

明確に「この人でなければダメ」だと思える人と組まないと、未来フワッとした理由で破局することになりますよ。

あなたの未来の命運を握る相手です。採用にはとことんこだわってください。決して妥協しないようにしてくださいね。(川口 美樹/ライター)

関連記事