2019.06.09

仕事好きで忙しい彼に!気をつけたいNGワードランキングTOP3

仕事大好き人間である彼を好きになってしまったあなた。


彼のことは邪魔したくないし、それを込みで好きになったけれど、でも、もうちょっとかまってほしい。


こんなことに悩んでいませんか?

そしてそれを言葉にしてしまい、彼の不満そうな顔を見てしまったことはないでしょうか。


なぜ彼がその言葉に不満げになるのか。仕事が大好きな彼に言ってはいけない、気をつけるべきセリフランキングとともに解説していきます。


そしてその言葉を言わずに、よりかまってもらえるようにするための方法をお伝えします。


第3位:だって全然かまってくれないじゃん

これを言われた瞬間に、「俺の時間はお前のためだけにあるんじゃないんだけど・・・」という気持ちになります。

もっと言えば「俺にかまってもらえないと寂しくなるような女はめんどくさい」と考えてしまう人います。

仕事が好きな男性は、付き合う女性にも自分と同じ様に自立していることを求めます。

彼の気持ちを引きたいなら少し言い方を変えて、アピールしてみることをオススメします。

第2位:付き合う前はそんなんじゃなかったのに

「釣った魚にエサをやらなくなる男」は一定数いるのですが、「エサを与えられ続ける様に努力している女」はほとんどいません。

男が付き合う前に頻繁にラインするのは当たり前。特に仕事好きな人間なら、付き合うという「目標達成」のために頑張るのです。

その目標が達成された後であれば、その頻度はおのずと減って行きます。そもそもLINEのやりとりが好きな人種ではありません。

かといってあなたのことを嫌いになったのではないのです。そこは誤解しないでください。(本人の中で)必要性がなくなった、というだけです。

第1位:他に好きな人がいるんでしょ!

確証もないのに、予想だけで彼のことを疑ってはいけません。

仕事好きな人間は基本モテます。それゆえに女性経験も豊富です。彼らがお別れしてきたのは、そういった「自分のことを信じてくれない女性」なのです。

この言葉を聞いた瞬間に「あぁ、またか」と嘆き、距離を置きはじめてしまうのです。

仕事好きな男は、「他にもいい女がいるだろうけど、どうせ私のことが一番好きでしょ?」と思っている女性を大切にします。覚えておいてください。

仕事大好き彼氏にかまってもらうための方法

ではいかにして仕事大好き彼氏にかまってもらえばいいのか?簡単です。
「かまってもらおうとしない」ことで、かまってもらえるようになります。

仕事大好き彼氏は「かまって欲しがる女性」と距離を置いてきました。そして「かまって欲しがらない女性」を求めているのです。

あなたがその姿勢をつらぬけば、彼はあなたとの関係に居心地の良さを感じ、自然とお誘いの回数も増えていきます。

え?待っている間の寂しさをどう埋めるのかって?仕事でも趣味でもいいので、打ち込めるものを見つけるか、寂しくならないよう努力するのが近道です。

なぜなら彼が好きなのは、「会えない時間に寂しくならない人」なのですから。

関連記事