拗ねてる女性の画像

2019.06.21

「大好きなんだけど…ずっと一緒は難しいかな?」居心地悪く感じさせないために気をつけたいこと

こんにちは、美佳です。


彼と将来も見据えて交際するとなると、トキメキも大事ですが、居心地の良さというのもかなり大事になってきます。


彼が『大好きなんだけど…ずっと一緒は難しいかな?』と、あなたが居心地悪く感じてしまえば、結婚は難しいかもしれません。


そこで今回は、居心地悪く感じないために気をつけたいことをいくつかご紹介します。

急かされるとリラックスできない…

せっかちな性格なのか「返信まだー?」「次のデートいつ!?」など、マイペースな彼を急かしてしまう女性もいるかもしれませんが、急かすのは危険です。

のんびりしていておおらかな彼なら、急かされてもキレたりはしないでしょうが……内心『なんでそんなに急かすの?少し待ってよ…』と彼女の圧をストレスに感じていたりするはず。


のんびりな彼を自分のペースに持っていきたいのはわかりますが、あまり急かしてしまうと、彼の心があなたから離れてしまいます。

彼の言動を深読みしない、無駄に疑わない

女性の中には元から疑い深い性格の人、過去に付き合った男性がややこしく、トラウマになって疑い深くなってしまった人もいるでしょう。


「会社の先輩と飲み会に行くって言ってたけど…本当に先輩?女じゃないよね?」「昨日飲み会の後連絡なかったけど…キャバクラとか行ってないよね…」など証拠もないのに、まだ一度も嘘をつかれたこともないのに、彼の言動を深読みして疑うのはよろしくありません。


大好きな人から疑われるというのは辛いもの。


疑う相手を居心地よく感じる人はまずいません……。全然信用されてないと思えば『もういいや…』と交際を諦めてしまうこともあるので、執拗に疑わないほうがいいです。

頻繁に情緒不安定

生理前や生理中イライラしたり不安になったり、情緒不安定になることもあるでしょう。

それはしょうがないし、男性だって生理だとわかればあまり重く考えないでしょうが、頻繁すぎると彼も考えちゃいます。


仮に性格の相性が良くても、同じ趣味を持っていても情緒不安定で手に負えないとなれば居心地は悪いし、一緒に生活するのは難しいです。


とはいえ、いきなり情緒を安定させるのは難しいです。健康的な生活を心がけたり、場合によってはカウンセリングを受けるのもいいでしょう。


ちょっとずつでもいいので、改善しようとする姿が見えれば、彼だってあなたを支えてくれますから。

自己チューな言動が多い

彼女のわがままというのは可愛いと思えたりもするんです、程度によっては。


ただ、あまりにも彼女の自己チューな言動が多く、振り回されると、彼も精神的に疲れてしまいます。


疲れる相手というのは、刺激的でもリラックスできる相手ではありません。


彼が優しいと、わがままも増えてしまったりしますが、あまり彼を困らせると、ある日突然別れを告げられてしまう可能性もあるので要注意。

彼にあまり無理させないように

将来のことを考える時はルックスよりも性格や居心地の良さが重要だったりします。彼と長く一緒にいたいのであれば、あまり彼に無理をさせないことです。

(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事