2019.07.06

出会いがないと嘆く女性へ!出会える女になる方法

彼氏が欲しいけど、社会人になってから出会いがない…。

同じように悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

たしかに待っているだけでは、出会いは年々減っていくものです。でも社会人になってから出会いがないと嘆いているのは、男性も同じ。

つまりあなたと同じように恋人を探している男性が、どこかにいるということです。その中にはきっとあなたと相性ピッタリの男性もいるでしょう。

この記事では、男性とどうすれば出会えるのか知りたいと思っている女性のために、男性と知り合える具体的な方法と、あなたが改善すべき点をご紹介します。

社会人になると出会いが減る理由


行動範囲が狭くなる
職場と家との往復になり、行動範囲が狭くなるのが、社会人になってから出会いがない原因の1つです。

例え定時で上がれたとしても、翌日も仕事だと思うと遊びに行く気になれない人は多いのではないでしょうか。無理して平日に出かける必要はありませんが、その分週末は積極的に男の人が多い場所に出かけましょう。

また通勤中や帰宅中は意外と出会いのチャンスがあるので、気を抜かず身だしなみを整えて、好みの男の人がいないかアンテナを張っておくのもおすすめです。

筆者の知り合いにも、電車の中で声をかけられて付き合い始めた女性が数人います。

田舎に住んでいる方は、都会に比べ車通勤をされている人が多いため、余計に出会いがないということも考えられます。

心当たりがある女性は、満員電車に乗らないことで温存した体力を活かして、仕事終わりに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

異性の友だちを作りにくい
友情から恋に発展することは多いです。
「出会いがない」と男友達に相談すると、「俺はどう?」なんて言われて付き合ったことがある女性もいるのではないでしょうか?

仲良しグループの間でカップルが誕生することも、高校生や大学生の頃ならよくあったと思います。

しかし社会人になると、異性の友達が作りにくくなるためこういうことが激減します。

「知り合ったばかりで馴れ馴れしくするのは失礼」と考える人が増え、そもそも人と親しくなるのに時間がかかるようになるのに、異性となるとさらにハードルが上がるからでしょう。

特に男性は社会に出た途端、セクハラだと思われる危険を回避しなければならなくなるため、女性に接するときに慎重になる人が増えます。

だから社会人が異性と親しくなるには、女性が積極的になったほうが早いのかもしれませんね。

職場に付き合いたい男性がいない
プライベートで出会いがない人が恋愛するには、職場でいい男性を探すしかありません。それなにの職場に付き合いたい男性がいないという女性は多いのではないでしょうか。「出会いが無い」と嘆いている筆者の知人たちも、「それでも職場の男性は恋愛対象として見られない」とよく言っています。

職場恋愛をすると、社内の人にバレたときや別れてしまったときなどに面倒くさいため、無意識のうちに職場の男性をそういう目で見ないようにしているということもあるでしょう。

また一緒に働いていると、相手の嫌な面を見る機会もこちらの嫌な部分を見せる機会も多いため、お互いを異性として意識しにくいのかもしれませんね。「もしこの人とデートしたらどんな感じなのかな?」などと、職場の男性の外での姿を想像してみると、見え方が変わるかもしれません。

休日は家にこもって外出しない
社会人になってから出会いがいない人は、休日は家にこもって外出しないことが多いのではないでしょうか。

高校生や大学生の頃は、どんなに忙しくても友達や彼氏と遊ぶことが一番の楽しみだったのに、仕事を始めてからは「休みの日くらい家にいたい」という人が増えます。


仕事はエネルギーを要するので、気持ちはよくわかりますが。また最近はインターネットで何でもできてしまうので、「出会いがないから英語のオンラインレッスンを受けてせめて自分磨きしよう」とか、「出会いがない原因をネット占いで調べてみよう」という風に、家にいながら楽しめるので出不精の人が増えている気がします。

特に田舎は、遊びに行く場所が少なかったり出かけた先にも知り合いばかりだったりして、出会いがない人が多いのでは?休日の度にとは言いませんが、たまには遠出してみるのもいいかもしれませんね。


仕事が忙しすぎる
社会人になると出会いが無い最大の原因は、仕事が忙しすぎることではないでしょうか。「出会いがない」と高校生や大学生の頃からボヤいていた女性も少なくないと思いますが、そういう方は社会人になり、ますます出会いが無いと感じているはずです。
 
社会人になりたての頃は仕事を覚えるのに精一杯で、学生の頃のように遊べず出会いがない人が多いでしょう。

そして仕事に慣れてきた頃には任されることや責任が増え、出会いを楽しむ余裕がなくなる場合もあります。

いくつになっても恋はできますが、意識して生活を変えなければ忙しさはずっと続きます。働き方や時間の使い方を、見直したほうがいいかもしれませんね。

周りに彼女持ち・既婚者しかいない
出会いがないとは言っても、新しい人と知り合う機会そのものは、学生の頃よりむしろ社会人になってからのほうが増えているという女性も少なくないのではないでしょうか。

でも出会う男の人の大半が彼女持ちか既婚者だからという理由で、恋に発展させられないのではありませんか?

恋をしたい女性にとって必要なのは、単なる人との出会いではなく、彼女のいない独身男性との出会いなのに…。特に仕事で知り合う男性は、社会経験を積んだ大人であるケースが多いため、既婚者である確率も高いでしょう。

だから仕事柄、人と知り合う機会が多い女性も、それで安心せずプライベートでもっと出会いを求めましょう。
お見合いパーティーなど、パートナーがいない人と出会える場を積極的に活用してみるといいかもしれませんね。

出会いが期待できる場所10選


合コン
出会いがない人は、顔の広い友達を頼りましょう。定番ですが合コンを開いてもらうのも1つの手です。直接紹介されて、いきなり男性と一対一で会うのは緊張するという人には特に、複数人で会える合コンのような方法がおすすめ。

合コンに誘われても、「どうせ付き合いたいと思うような男性は来ないだろう」と断ってしまっていませんか?それはもったいないです。「彼女がほしいけど出会いがない」と言っている素敵な男の人はたくさんいるので、希望を捨てずチャンスがあればぜひ参加してください。

出会い上手な友人は、「その合コンでいい人に巡り会えなくても、次につなげてもらうために男性たちと仲良くなっておく」と言っていました。出会いが多い人はそうやって、人との縁を大切にしているそうですよ。

友人の紹介
友人の紹介で付き合ったというカップルは多いので、「いい人がいたら紹介して!」と周りの人に言っておくといいでしょう。また「紹介したい人がいる」と言われた場合は、とりあえず会ってみるといいと思います。

田舎には相席ラウンジや街コンなど、出会いを目的としたお店やイベントが少ないので、出会いがないと感じている人が多いのではないでしょうか。そういう方には特に紹介がおすすめです。
 
でも紹介が苦手な人って多いですよね。それは、相手を恋愛対象に見られなかったときの気まずさや、相手からそう見てもらえなかったときのショックを避けたいからだと思います。

そういうことが不安なら、親しい友人たちと、その友達や恋人、家族なども呼んで、バーベキューや鍋パーティーなどをしてみては?その中のひとりとして、あなたと合いそうな男性を呼んでもらえば気楽に会えるはずです。

SNSでの出会い
SNSでの出会いに対して危険なイメージを持っている方もいるかもしれませんが、SNSで出会って結婚まで至るカップルは年々増えているそうです。それはSNSを見ていると、趣味やライフスタイル、性格などをある程度知ることができるため、相性がいい人と巡り会えるからだと聞いたことがあります。

たしかにSNSには、あまり直接は話さないような些細なことをアップしたり、赤裸々な気持ちを書いたりすることもありますよね。例えば出会いがないのは元カレを忘れられないからだと打ち明けたり、好きな歌詞を紹介したり…。

日常生活ではクサイと思われたくなくて言えないことでもSNSになら書けるってことあると思います。だからある意味SNSは、人の本音に触れやすいツールなのかもしれません。リアルな生活の中で出会いがない人は、SNSを活用してみてはいかがでしょう? 

習い事を始める
付き合いたいと思うような男性と出会えないだけでなく、毎日同じ人としか接しておらず、そもそも出会いがない人も多いと思います。そういう出会いがない人の出会い方としておすすめしたいのが、習い事です。

「出会いがない」と同じメンツにぼやいていないで、英語やスポーツ、パソコン、料理などのグループレッスンに通ってみるといいのではないでしょうか。習い事で出会い、結ばれたカップルの話によると、共通の趣味があると付き合ってからも一緒に楽しめるし、話も合うので上手くいきやすいそうですよ。

人見知りの方は友達を誘ってみるのもあり。ひとりで緊張しているより、友達といる普段通りの姿を見てもらったほうが親近感をもたれやすいからです。ただしバリアを張るように友達とだけ仲良くしていないで、慣れてきたら積極的に他の人たちと交流を深めましょう。

友人の結婚式
「友人の結婚式は最高の合コンだ」と、昔からよく言います。それは友人の幸せな姿を見て恋愛意欲が高まっている人が大勢いる中で、ごく自然に異性と親しくなれるから。

幸せそうな新郎新婦とご両親の誇らしげな顔、友人たちが贈る祝福の言葉、会場に流れる曲のメロディや歌詞などには、出会いがないと諦めている人でも恋愛モードになるような、不思議な効果がある気がします。
 
そしてちょっとスピリチュアルな話になりますが、願望は自分の周りにいる遠い人から順に実現していくという説があります。だから友人が結婚という幸せを手にしたのであれば、次は自分の番だと考えることもできます。

真実はどうであれ、こうして前向きに捉えることで気分が明るくなり、結果的にいい出会いを引き寄せるはずです。結婚式の招待状が届いたら、ぜひ出席に丸を付けてくださいね。


街コンや婚活パーティ
最近は、街コンや婚活パーティーのように、出会いを求める人たちが気軽に参加できるカジュアルなイベントが増えています。合コンの雰囲気が苦手な方も、たくさんの人が集まる街コンなら、遊び感覚で参加しやすいのではないでしょうか。

街全体が会場になるなんて、雰囲気を味わうだけでもお祭りみたいで楽しそうです。

また結婚前提で付き合える相手を探している方も、一対一や親族を交えてするお見合いより、断然大人数で行うお見合いパーティーのほうが気楽な気持ちで過ごせると思います。マッチしなかったときもお断りしやすいですしね。

出会いがないからと占いで恋愛運をみてもらう女性は多い(それもたまにはいい)ですが、それより街コンや婚活パーティーなどに参加したほうが、素敵な男性と巡り会える可能性は高いはずです。

結婚相談所とマッチングアプリ
お互いの希望がある程度マッチしているとわかってから会いたい人には、結婚相談所やマッチングアプリがピッタリです。

どちらもお互いの性格や好みのタイプ、恋人に求める条件などをチェックしてから会うことができるからです。結婚前提で付き合える人に出会いたいなら結婚相談所、もう少し気楽な気持ちで会いたいならマッチングアプリがいいのではないでしょうか。
 
また結婚相談所の担当者に理想の男性像を伝えたり、マッチングアプリに希望条件を入力したりしているうちに、望みが明確になるのもこれらを使う利点です。

もしかすると出会いが無いのではなく、出会っているのに気づいていないという可能性もあります。どんな男性とどういう付き合いがしたいのかがはっきりわかれば、恋のチャンスは増えるはずです。

職場・取引先を見直す
職場や取引先など、仕事上関わっている男性たちを見直してみるのもいい方法です。職場に付き合いたい男性がいないと思っている女性は多いようですが、それはそういう目で見ていないからではないでしょうか。

出会いがないからと外に出会いを求めるより、身近な男性を男として見たほうが、案外早く彼氏ができるかもしれません。手始めに好きな芸能人に似た特徴を持っている男性を、わざと思い切り意識してみるのはどうでしょう?

男性たちのかっこいいところに注目するのもいいと思います。例えば英語が得意だとか、いつも紳士的だとか、スーツのセンスがいいとかで大丈夫です。職場恋愛は面倒くさいこともある反面、違う職種では理解できないことを分かり合えたり、休みを合わせやすかったりとメリットもたくさんあります。

ボランティアに参加する
出会いを目的とした集まりが苦手な方は、ボランティアに参加してみるのもありだと思います。ボランティアなら同じ活動に興味を持っている人たちが集まるので、気が合う人と出会いやすいのではないでしょうか。

出会いそのものを目的とした場ではないので、もしかすると好みの人がいても恋に発展するのに時間はかかるかもしれません。

しかし、その分お互い容姿やスペックだけで判断することなく、内面をよく見て付き合うことができます。

また、メインの目的があるボランティアなら、たとえ好みの男性と出会えなくてもがっかりすることなく、活動自体を楽しむことができるのも嬉しいポイントです。出会いがない人は、とにかく行動範囲を広げることが大切。少しでも気なる活動があれば、積極的に参加してみましょう。

行きつけの店をつくる
「行きつけのお店で知り合った人と付き合ったことがある」という女性の話を、何度か聞いたことがあります。そのうちのひとりが、「行きつけのお店では他にも常連客同士付き合ったカップルが数組いる」と言っていました。

特にカップルが生まれやすいお店は、常連客が多く、スタッフとお客さんたちが仲のいいアットホームなお店だそうです。

そういうお店は、ひとりで来ているお客さんも多く、スタッフや他のお客さんが、お客さん同士を繋げてくれるので仲良くなりやすいのだとか。

「出会いがない」と悩んでいるなら、ひとりでも通えるような行きつけのお店を作ってみてはどうでしょう。

家と職場を往復しているよりは、きっと出会いが増えますし、恋のチャンスがあると思います。また約束せずふらっと立ち寄っても知り合いに会えるお店があると、生活が豊かになると思います。

こんな人は出会いのチャンスを遠ざけてない?


理想が高すぎる
「出会いが無いのは理想が高すぎるからだ」と人に指摘されたとき、「別にハイスペックじゃなくていいし、イケメンじゃなくてもいいし、理想が高すぎるわけじゃない」と返す女性は多いです。

でも理想とはなにも男性のスペックや容姿に限った話ではありません。

出会いがない原因は、ラブソングの歌詞のような恋愛を求めているからではないでしょうか。つまり、男性のあなたへの接し方や、出会い方、関係の進め方などに強いこだわりがあるのでは?

「少女漫画のヒーローのように私をヒロインとして扱ってくれる人じゃなきゃ嫌」、「ロマンチックな展開で付き合えないとダメ」、などというように。憧れを持つのはいいですが、度が過ぎるとチャンスを逃してしまうので、もう少し現実的に考えてみるといいかもしれませんね。

出会いがないとあきらめている
出会いがない人は、そもそも出会いがないとあきらめているケースが多いです。合コンに誘われても「どうせいい人来ないでしょ」と決めつけて行かなかったり、「いい人いるから紹介したい」と言われても、「今まで好みの人に当たったことないから」と断ったりしていませんか?

たしかに実際、好みの男性に出会えることのほうが少ないと思います。そんなにしょっちゅうときめく人に出会えるなら、そもそも出会いが無いと言って悩む人はいないですよね。

でもだからと言って、最初から出会いがないとあきらめていたらせっかくのチャンスを逃してしまいます。希望を持って楽しく出会いを求めていれば、そのうち必ずいい人に巡り会えるはずですよ。

単調な生活を繰り返している
単調な生活を繰り返していると、出会いが無いのは当然です。同じような毎日を送りながら付き合いたいと思うような男性にピンポイントで出会える可能性は低いので、人との出会いそのものがもっと増えるように工夫してみましょう。

新しいことにチャレンジしたり、これまで行ったことのないところに行ってみたりして新鮮な刺激がある生活を送っていれば、出会いは増えていくはずです。そして生活にちょっとした変化があれば、やっぱり楽しいですよね。

その充実感が自然と表情や態度に滲み出て、そんなあなたに惹かれる男性も現れるのではないでしょうか。「出会いがない」と言いながら単調な生活を続けていると魅力的に見えないので、よけいに恋のチャンスを遠ざけてしまいますよ。

恋愛から遠ざかっている
出会いがないといっても、男の人と知り合う機会そのものはけっこうあるという方が多いのではないでしょうか。ですが恋愛から遠ざかっていると、相手を異性として意識しないため恋に発展しません。

もし相手に気に入られてもそのことに気づけず、素っ気ない態度をとってしまいチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。

まだ恋愛経験がさほど多くない高校生の頃なら、好みじゃなくても異性だというだけでちょっとはドキッとしたかもしれませんが、ある程度恋愛経験を積むと、自然にドキドキできる機会って本当に減っていきます。

恋愛から遠ざかっている人は、好みの芸能人や恋愛映画、少女漫画などの力を借りて、まずはときめきを取り戻し、周りの男性を恋愛対象として見るようにしてみましょう。

自分に自信がない
自分に自信がないと、せっかく男性と知り合う機会があっても「私なんて」と尻込みしてしまい恋のチャンスを逃してしまいます。

そして長い間出会いがないと「私はモテないんだ」とますます自信が持てなくなり、さらに恋が遠のくという負のループにハマってしまうのです。

出会いがないと、原因や出会う方法を知るために占いに行く女性が多いですが、それだけでは根本的な解決にはなりません。もちろん楽しみのひとつとしてなら占いもありですが。

自信は、持てと言われて持てるものではないと思いますが、意外と些細なことで自分を好きでいられる日が増えていきます。

ベタですが、人と比べて自分の欠点に注目するのを止めて、自分のいいところに気づいてあげてください。そして自分をもっと褒めてあげましょう。

出会える女性になるために心がけたいこと


行動範囲を広げる
出会いがない人は、まず行動範囲を広げてみましょう。そうすれば人と出会う機会が増えますし、付き合いたいと思う男性に巡り会える確率も上がります。

習い事を始めたり、新しいお店を開拓したり旅行へ行ったり…自分で思いつくことをやってみてもいいですし、ひとりが苦手な方はアクティブな友人を頼るのもありだと思います。

そして人から誘われたときは、よっぽど嫌じゃない限りとりあえず参加しておきましょう。フットワークが軽いと、次回もまた誘ってもらいやすくなりますし、自然と行動範囲が広がります。

出会いがないときは、焦らずアンテナだけ張っておいて、とにかく毎日を楽しむようにしましょう。そうしているうちに、きっと素敵な男性と巡り会えるはずです。
 
いつ出会ってもOK!自分磨きを怠らない
出会いが無いからと、オシャレやボディケアを怠っていませんか?せっかく好みの男性に出会っても、服や髪がキマっていなかったりベスト体重より太っていたりすると、積極的になれずチャンスを逃してしまいます。

いつ素敵な男性に出会ってもいいように、しっかり自分磨きをしておきましょう。またそうすることで自分に自信が持てるので、男性に自分から話しかけたり明るく接したりできるようになり、恋のチャンスが増えます。

そして男性の気持ちを知ることも恋に有効な自分磨きの一つです。だから「好みじゃないから」とシャットダウンしてしまうのではなく、友達としてでもいいので男性とのコミュニケーションを楽しんでみましょう。

男性との関わりに慣れておくと、いざ気になる人に出会えたとき緊張せず話せるので、親しくなりやすいと思いますよ。
 
好みのタイプにこだわりすぎない
「出会いがない」と言いながら、本当は出会ってはいるのにこだわりが強すぎて彼氏ができない女性って多いです。

好みのタイプにこだわりすぎず、視野を広げましょう。生理的に受け付けない人や嫌いなタイプの人とまでデートしましょうとは言いませんが、「ちょっといいな」と思っているのに好みのタイプじゃないからと遠ざけてしまうのはもったいないです。

少しでも「素敵だな」と思ったら、時間をかけて相手のことをよく見るようにしてみては? 

一緒に過ごすうちに好きになることってけっこうありますから。知り合う前に頭の中で描いている理想と、実際に関わってみて感じることって案外違います。

長い間出会いがない人は特に頭でっかちになりがちなので、ときには感情を優先するようにしてください。

一緒にいて楽しい、癒される、ちょっとドキドキする、そんなふうに感じるなら、十分その男性は恋人候補に入れていいと思いますよ。
 
アラ探しはNG!男性の長所を見るようにする
年々男性を見る目が厳しくなっていませんか?出会いがないのはそのせいかもしれません。

恋のチャンスをつかむのが上手な女性は、男性の素敵なところを見つけるのが得意です。だから恋がしたいなら、アラ探しはやめて男性の長所を見るようにしましょう。

家族や友達にはできるのに、恋人候補にはできない女性って多いですよね。

彼氏って重要な存在ですから気持ちはわかりますが、完璧な人間なんていないのです。欠点に注目している限り、どんなに素敵な人にも必ず悪い部分が見つかります。

それでがっかりしていては、いつまでたっても恋はできません。いいところに注目すれば長所がたくさん見つかり、素敵だと思える男性が増えるはずです。
 
少しでもいいと思ったら積極的に声を掛ける
出会いがない人って受け身な人が多いですが、待っているだけでは出会いがないままです。学生の頃は男の子からアプローチされることが多く、受け身でも彼氏ができたかもしれませんが、大人になると彼氏持ちや既婚者が増えるからか、遠慮して女性にアプローチできなくなる男性も多いです。

「男性から声をかけられることが減ったな~」と実感がすることがあるのではないでしょうか。だから気になる男性には、自分から積極的に声をかけましょう。
 
筆者の知り合いに、好きな男性に何度も告白してフラれ、それでもあきらめずアプローチし続けて、ついにその彼と結婚した女性がいます。

彼女は今でも旦那さんとラブラブですごく幸せそうです。こういうケースもあるので、勇気を出して積極的にいきましょう!

関連記事