2019.07.16

彼の気持ちがわからない!男性の心理と確かめる方法を紹介

交際して1年になるが、彼の気持ちが分からなくなってきたと悩む女性がいます。自分のことを本当はどう思っているのか不安なのです。

そこで彼が彼女を不安にさせてしまう行動や、男性の心理を詳しく説明します。さらに不安にならないための心構えや、彼の気持ちを確かめる方法もご紹介していきましょう。

気持ちが冷めた?不安にさせる男性の行動と心理


付き合い始めた頃とは違い「気持ちが冷めたの?」と、不安になっている先ほどの女性。

大丈夫ですよ!彼の気持ちは冷めてないと思います。なぜなら女性と男性の脳内思考が違うからです。そこで不安にさせる男性の行動と心理を詳しく解説していきます。

メールを返信してくれない
付き合い始めの頃は、彼の方がメールの数が多く返信も直ぐにくれたのです。ところが最近は返信してくれないこともあると、彼女は嘆いています。彼としては、単に忙しくて返信できないのです。

自分より友達や趣味を優先する
以前の彼は友達との約束を断り趣味も後回しにして、誰よりも彼女ことを優先してくれていました。それなのに最近は以前とは逆に、彼女の方が後回しにされるようになったのです。

男性は、彼女は自分を理解してくれているから、安心して友達と会ったり趣味に没頭できると思っています。

記念日を忘れる
二人の出会いの日から始まり、告白した日、付き合い始めた日等々を記念日にして楽しんでいた二人です。特に彼女は些細なことも二人の思い出として大切にしてきたのでしょう。それなのに彼は、記念日を簡単に忘れてしまうのです。

男性は女性とは違い、あまり記念日を重要視していません。単純に二人でいることだけで嬉しいのです。

優しくなくなった
前はとても優しかった彼、自分のことより彼女のことを思いマメに動いてくれたり、優しく気遣ってくれました。それなのにマメさがなくなり、優しい気遣いもなくなったのです。

男性は本当は女性に甘えたいと思っています。心を許せる女性だから何もせず甘えたいのです。

愛情表現してくれない
彼女は彼に、後ろからハグされるのが大好きでした。向き直り彼から、さらに強く抱きしめられるのが極上の瞬間でした。そんな彼の温もりを感じる瞬間も無くなったのです。

男性は単に、もっと強い刺激を求めているので、そのチャンスがなかっただけでしょう。
友達や家族を紹介してくれない

「仲の良い友達や、そろそろ家族も紹介してもらいたい」と言っても、なかなか紹介してくれないと彼女。男性にしてみれば、直ぐにはそれぞれ都合がつかないだけなのです。

励ましてほしいのに!やたらと説教してくる
前は彼女の仕事の悩みも彼は、ちゃんと聞いてくれて励ましてもくれました。ところが最近は励ましてくれるどころか、やたらと説教をしてくるようになったのです。

男性からすれば毎回同じことを愚痴って進歩のない彼女に、喝を入れたかったのでしょう。

彼の気持ちがわからない時に試してほしい3つの方法


それでは彼の気持ちがわからない時に試してほしい3つの方法を、ご紹介します。彼のことで不安に思っている女性は必見です。

1.真剣な悩みを相談してみる
今までは何かしながら愚痴るように職場のことを言っていたので、今度はちゃんとテーブルに向き合い、真剣に「仕事を辞めた方が良いか?」の相談を持ちかけてみましょう。その時の反応で、彼も真剣に考えてくれるなら大丈夫!彼女のことを大切に想っています。

2.イベント以外でプレゼントしてみる
特別イベントでもない時にサプライズとして、前から彼が欲しいと言っていた物をプレゼントしてみましょう。どれだけ喜ぶか?喜び方を見るのです。満面の笑みで喜び感謝をして、どれだけ抱きしめてくれるか?になります。以前のように彼の温もりを感じられたら大丈夫です!

3.距離をおいて俯瞰してみる
こちらからは一切連絡を絶ち、客観的に広い視野で彼のことを見てみましょう。距離をおいて俯瞰してみることをおすすめします。彼の反応によって、見えてくるものがあるでしょう。

彼の気持ちがわからないと悩む前に…


彼の気持ちがわからないと悩む前に知っておくと、『なるほど』と納得できるでしょう。そのことをご紹介します。

不安なのは彼を本気で好きな証拠
まず、不安なのは彼を本気で好きな証拠です。真剣に彼のことを想えばこそ、彼の仕草や言葉一つにも敏感になると思います。彼はそんなつもりでなくても、些細なことで不安になるのは、本気で彼のことが好きだからです。

気持ちが冷めたのと安定期を見極める
気持ちが冷めたのと同じように、安定期があります。女性には理解しがたいですが、俗に「釣った魚には餌をやらない」ということです。釣るまで一生懸命で釣り上げれば安心して、安定期に入ります。

したがって同じようでも気持ちが冷めたのか、安定期なのか見極める必要があるのです。

メールの回数で男性の愛は測れない
それからもっとも男女の思考の違いが出るのはメールではないでしょうか?女性はとかく
男性の返信の早さや回数にこだわりますが、男性はあまり気にしないのが普通です。したがってメールの回数で男性の愛を測ろうとしても無理だと思います。

「知ろう」としない「受け入れる」
今までを総合すると、そもそも男女の脳内思考の違いが分かったと思います。女性は女性の主観で深く「知ろう」としないで、男性の安定した域を「受け入れる」ことで丸く収まり、悩みも解消できるのです。

女性は男性の心理を理解する包容力があれば、この先も上手く付き合っていけるでしょう。

関連キーワード

関連記事