2019.07.27

都合の良い女から卒業しよう!都合の良い女の特徴と男性の態度の違い、克服法を紹介!

「都合の良い女」にならない条件とは?

気づいたら彼の言いなり…デートも連絡も彼のペース…。身内に紹介してくれない…など、もし当てはまる方がいるなら、既に彼から見て都合の良い女になっているかも!?

相手にとって自分が都合の良い女なのかどうかを確かめたい方や、もう都合の良い女は卒業したい!と思っている方に向けて、彼と対等な関係を築くための、都合の良い女を克服するポイントを紹介します。

都合の良い女とは?

「都合の良い女」とは、文字通り彼から見て自分に都合がよく、思い通りに動いてくれる女性のこと。

「相手のタイミングで呼ばれたらすぐに行く」「相手が面倒だと思うことには空気を読んで一切触れない」など純情なお利口さんタイプで流されやすい女性に多く当てはまります。

彼にとって理想の女性になりたいという姿はとても輝いて見えますが、彼が好きだからと言って何でもかんでも彼の言いなりになっていると彼から大事にされないだけでなく、本命候補からも遠ざかってしまう危険性が。

そうならないために今すぐ都合の良い女から卒業し、心から大事にされる女になりましょう。

都合の良い女の特徴6つ


「好きな人のためならなんでもしてあげたい」これは男女共に恋をする異性に対して持ち合わせているものだと思います。

しかし、その気持ちを利用されて都合の良い女になっていませんか?
まずは、都合の良い女の特徴を見ていきましょう。

生活の全ての中心が彼

「好きな人のためならなんでもしてあげたい」これは男女共に恋をする異性に対して持ち合わせているものだと思います。

しかし自分の生活すべてを掛けて好きな人中心に動くとなると、相手によっては尽くされることが徐々に重く感じてしまったり自分の欲求をすぐに叶えてくれるとあなたのことを軽んじて見たりと、本命への候補から外れていってしまう恐れがあるのです。

例えば、彼から連絡が来たらすぐに返信し、今から会いたいと言われればすぐに向かうなど心当たりがある場合は要注意。欲求が一瞬で手に入ると物足りなくなってしまうのが人間の性。

また、生活の全てを彼に尽くし捧げるということは、仕事や趣味、友達までも無くしてしまう危険性もあるのです。

そんな女性に魅力を感じ本命彼女にしたいと思う男性は恐らく少ないでしょう。生活全てを彼中心に考える前に、自分自身のことをまず一番大事にしてあげることが幸せを掴む第一歩です。

押しに弱い性格

何かお願い事や頼まれ事をされて「NO」と言えないといった経験はありませんか?

そういった、自分よりも相手のことを第一に考えてしまう優しい性格の方がこれに当てはまります。

「会いたい」と言われると、時間問わず一目散に向かってしまう、予定が入っているにも関わらず、彼を優先して予定に合わせてしまうなどすべてが彼主導で、従うだけの立場になっていたら要注意。

万が一自分の主張をしっかり伝えた上で、彼の反応や態度が悪くなったり意見を突き通そうとしてくる場合は、すでに都合の良い女になっているかもしれません。

そして、あなたが「彼をダメにしているのかもしれない」のです。

人は自分の思い通りになるとそれが当たり前になります。酷い場合は彼自身の言動がどんどんエスカレートし、都合が悪くなれば言い訳する、責任転嫁するなど関係までもが崩れてしまうでしょう。

自分の意見を伝えることは悪いことではありません。彼に合わせていれば一緒にいてくれると言った保証もありません。「NO」と言える強い意志も男女の関係には必要な事柄です。

彼に他に相手がいても構わないと思う

「会ってくれるなら相手の一番じゃなくてもいい」このような考えを持っていたとしたら、いつまで経っても都合の良い女は卒業できません。

仮に、彼はあなたの気持ちをわかっていて利用しているとすれば、彼の態度はますます横柄になっていく可能性がありますし、連絡は自分の気分で返す、約束を平気で破る、さらに約束していたことを忘れるなどあなたの存在自体を疎かにし、扱いが酷くなっていく可能性もあるでしょう。

また、本命彼女がいて、さらに都合良く動いてくれる女性はあなただけではないという可能性も。

あなたがもし不特定多数の一人であれば、余計に女性として大事にされる確率は減っていくでしょう。

「それでも自分に少しでも目を向けてくれるなら良い」というなら結構ですが、人間という
ものは欲が出てくるものなので、彼が自分にしてくれたことや作ってくれた時間を次第に「もっと」と求めてしまうものです。

そして、誰かを傷つけている恋愛に幸せは訪れません。

彼に嫌われることをなによりも恐れている

「都合の良い女」に特に多く見られるのが、「嫌われたくない」という気持ちが強いこと。

自分に自信がないという女性によく見られます。自分に自信がないからこそ、意見や思いを伝えるのが怖くて言うことを聞くしかできない。

「嫌われるのが怖い」と相手の顔色を伺って常にハラハラした恋愛をしていると、徐々に自分の本心がどこにあるのかさえ分からなくなってしまいます。

相手はそれを利用してあなたとの関係を築いているのです。だからこそ特にあなたに気を遣うことも無く、蔑ろな態度をとることも少なくないでしょう。

自分が「嫌」と感じた時には自分の意見をしっかり伝えないと、関係性が変わることはありません。

自分に自信がないといけない、というわけではありませんが、自分の気持ちや意見を勇気を持って自分の言葉で伝えることが都合の良い女を卒業できる一歩です。

それで離れていくような男であればその程度の男だったということも分かり、次に進めるきっかけになるかもしれません。

恋愛依存の傾向がある

恋に盲目になってしまうことは誰にでもあります。

しかし、恋愛ばかりに気を取られ他のことに集中出来なくなったり、相手がいないと何もできなくなるという傾向がある方はその執着心がじんどいと感じられてしまうこともあるでしょう。

そして恋愛依存の傾向がある女性は正直彼の本命リストからは外されるでしょう。

依存すればするほど、執着すればするほど、どんどん嫌われたくない感情が芽生え相手の反応にビクビクしながら生活をしなくてはならなくなります。

楽しい恋だったはずがどんどん辛い恋に変わってしまうのです。少し余裕を持って仕事や趣味を充実させたり、何か目標を見つけることで彼中心だった生活や心の持ち方が変わってくるかもしれません。

出会って短時間で身体を許す

男性には狩猟本能が備わっています。簡単に手に入る相手より、苦労の末に手に入れた相手の方が男性の心が満たされ離したくないと感じるものです。

もしあなたが付き合っていない段階で身体を許しているのであれば、「簡単に手に入る女の括り」に入れられているかも。

一生懸命尽くしてくれていたのに、身体を許した途端に彼の態度が急変したり冷たくなったなと感じる場合は要注意です。

このように「釣った魚に餌をやらない」というのも男性の狩猟本能によるものと言えるでしょう。

男性は必ずしも心が通じ合って居るから体の関係を持ちたい訳ではありません。女性のように心が通じ合ってからというよりは自分の生理的欲求を満たしたいという考えの人が多く居ることも事実です。

都合の良い女が男性が喜ぶと勘違いしているポイント3つ


自分のして欲しいことやしたいことを叶えてくれるのは誰でも嬉しいはずですが、全て聞いてしまうと自分の考えや意見がない「中身がない子」と判断されてしまうかもしれません。

あんたは、大丈夫でしょうか?以下の3つを確認してみましょう!

彼のいうことはなんでも聞く

彼にとってはそれが当たり前となり、あなたを人として尊重しなくなる可能性もあります。

また、自分が無理をして合わせていてもいつかは我慢が募って爆発してしまうなんてことも。男性はなんでもいうこと聞く女性には魅力を感じていないことに早く気づいて。

彼の意見には絶対に反対しない

上記の「なんでもいうことを聞く」パターンと似ていますが、彼に対していつでも受け身で合わせているだけだと彼は刺激がなくなり、つまらないと感じてしまうようです。

自分自身の意見をしっかり言える女性の方が自分をしっかり持っていると判断するでしょうし少しワガママな女性の方が男性が心を掴まれる瞬間だったりします。

出かける場所も食べるものも何でも彼の決定権に従うだけでは振り回されて疲れるだけでしょう。

彼の悪いところも個性ひとつとしてみている

例えば、お金にだらしなくお金を貸してと言ってきたり、食事をしにいった場所で横柄な態度をとるなど彼の欠点を、こういうところもあると「個性」として受け入れているならばそれは危険です。

「悪い」と感じるのに自分が好きだからといって許して見逃していると、彼自身も自分の欠点を直そうとすることはないでしょうし、周囲の目線も厳しいものになるでしょう。

嫌だと感じるならしっかり口にしないと伝わりません。

都合の良い女と本命の女性に対する男性の態度の違い4つ


基本的に男性は本命の女性に対しては時間やお金を十分につかいます。

忙しくても時間を作って会おうとしますし、喜んでくれるなら利害関係なくお金も使うでしょう。

しかし都合の良い女に対する態度は真逆です...。

彼女にかける時間やお金の使い方

都合の良い女性に対しては、自分の都合が最優先です。

時間も自分の空いている時間を利用して誘いますし、お金に関しても極力使いたくないのが本音です。

ましてやお金を多く払わせるよう促してくることも。本命女性の前ではこのような態度は決して見せません。

スケジュールの合わせ方

「この日空いてる?」というやりとりは本命の女性。「今から来て」は都合の良い女です。

「今」「今日」「あとで」などの呼び出すための言葉は都合の良い女に使う常套文句なので気をつけて。

約束をしていても大幅に遅刻して来たり、ドタキャンをされる場合は完全に軽んじて見られているという証拠。相手の都合も聞かずに呼び出したり予定を決めたりなど本命の人には使いません。

「すぐにでも私に会いたいんだ」と浮かれて勘違いをしていると都合の良い女からは脱出できません。

彼の家族や友達へのあなたの紹介の仕方

基本的に、都合の良い女を仲の良い友人には紹介しません。家族なんて、もってのほかです。関係を持っていることさえも周囲の誰にも伝えずにいることも現実ではよく聞く話です。

都合の良い女かを確かめたいときは「紹介して」と聞いてみましょう。それで彼の態度がおかしくなったり拒否された場合は都合の良い女決定です。

結婚など2人の未来への考え方

「結婚」というフレーズを出すのは本命女性にのみ。都合の良い女には未来の話はしないでしょう。

また、本命であれば自分の仕事状況や今後の二人の将来図を自分から話すでしょうし「約束」をすると思いますが、都合の良い女には自分から話すこともなく先の約束をすることもないでしょう。

都合の良い女を卒業するために必要なこと4つ

都合の良い女のままでいいですか?

都合の良い女を卒業するためには、あなたの意思で動いていくことが重要です。

彼の要求が無茶な場合は断る

好きだからといって、嫌われたくないからといって要求になんでも答えていると自分自身の心が疲れてしまいます。

彼から無茶なお願いをされた時にはきちんと断る勇気を持ちましょう。その程度で態度が急変したりあなたを蔑ろに扱う場合はその程度の存在なのです。

彼を甘やかし過ぎない

都合よく彼のペースに合わせているとどんどんそれが当たり前になり負の連鎖に陥ってしまいます。

甘やかすことで自分が彼をダメにしているという自覚を持ち、自分の気持ちや意見をしっかり述べた上で判断しましょう。

自分の意見や思っていることはちゃんと伝える

男性はあなたが何の不満も口にしなければ自分との関係に満足しているのだろうと勘違いしてしまいます。

自分と彼との意見が違うなと感じた際はしっかり自分の言葉で伝えることが大事。真剣に伝えることで彼も聞いてくれたりこの先の言動も変わってくるかもしれません。

身体を求められても付き合うまでは許さない

言うまでもなく、付き合っていない内に体を許してしまえば軽い女と判断される可能性もありますし、「セフレ」として扱われるようになる可能性もあります。

付き合うまでは体の関係をもつことはNG!

都合の良い女には良い恋愛は難しい!卒業して良い女になろう!

都合が良い女と本命の女性では大事にしてくれる度合いも気持ちも異なります。

自分自身をまずは一番大事にしてあげることがもっとも重要です。

気持ちが不安定な恋愛を卒業して、自分のことを本当に大切にしてくれる人と幸せいっぱい溢れる恋愛をしましょう。

関連記事