2019.08.18

復縁したい!元カレとの復縁デートがうまくいく方法とは?

「一度別れたけれどやっぱり彼ともう一度やり直したい」そう思っている女性は少なくないでしょう。別れた元カレとデートの約束が出来たなら、復縁まではもう一歩です。

でも、復縁してうまくいった人もいれば、復縁したけどやっぱり別れたいという人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか?

今回は、復縁後にうまくいくカップルと失敗してしまうカップルの違いをご紹介した上で、元カレとの復縁デートがうまくいく方法を解説します。

復縁後うまくいくカップルの特徴

何かのきっかけで別れてしまったとしても、再び彼と一緒にいられるようになったなら前よりも幸せなお付き合いをしたいですよね。実は復縁してうまくいった人にはいくつか共通点があります。

その特徴とは一体何でしょうか?

特徴1:同じ過ちを繰り返さない

復縁してからの付き合い方で一番大切なことは同じ過ちを繰り返さないことです。彼とのお付き合いで何がダメだったのかを考え、これまでの自分を変えることができれば復縁がうまくいく確率が高いでしょう。

また、復縁後にうまくいくためにはどちらか一方だけでなく、ふたりとも変わることが必要です。流れで復縁したカップルよりも、しっかり話し合いをした上で復縁したカップルの方が長続きする傾向があります。

特徴2:努力を怠らない

「継続は力なり」という言葉があるように、復縁してうまくいった人は復縁後の努力を怠りません。別れた後に未練があれば「再び彼を振り向かせたい!」という一心で「今度〇〇に行ってみない?」と積極的に元カレをデートに誘うこともあるでしょう。

でも復縁したら再び主導権は彼に任せて自分は受け身……ということになると「最初だけじゃん」なんて思われてしまうことも。

復縁はゴールではなくスタートだということを忘れず、常に相手の気持ちを離さない努力をしているカップルは復縁後も長続きします。

特徴3:自分の気持ちを素直に話す

付き合っている期間が長くなればなるほど、何も言わなくても「相手は自分の気持ちを理解してくれているはずだ」という思い込みが強くなります。

でもカップルといえども違う人間ですから、自分の気持ちをきちんと話さないと相手に伝わらないこともあります。「どうして私(俺)のことわかってくれないの」とケンカになり、別れてしまったカップルも多いでしょう。

復縁してうまくいくカップルは相手への思い込みを捨て、一から信頼関係を構築していきます。自分の気持ちを素直に話し、お互いを再び理解しあおうとしているカップルは長続きする傾向があります。

復縁後うまくいかないカップルの特徴

残念ながら、「復縁したけど別れたい。やっぱりうまくいかない……」というカップルもいます。「もう一度頑張ろう!」と決意したはずなのにどうしてうまくいかないのでしょうか?

次に復縁後うまくいかないカップルの特徴をご紹介します。

特徴1:過去のことを責める

例えば彼の浮気が原因で別れてしまっても、復縁したのであればあなたはそれを許したことになります。なのに「あのときどうして浮気したの?」なんて問い詰めればまたケンカになるでしょう。

復縁するということはもう一度はじめからやり直すことです。別れる前のことを再び責めるようでは長続きはしないでしょう。

特徴2:相手のことが信じられない

復縁しても長続きしないカップルは相手のことを信用できず、過剰に束縛するという特徴があります。

また相手の気持ちが離れてしまったらどうしようと不安に襲われ、彼からの連絡がないと「今どこにいるの?」LINEを送り、返事がなければ「どうして返事くれないの?」「誰といるの?」と質問攻め。

これではいくら彼女のことが好きでもうんざりして嫌気が差してしまいますよね……。

特徴3:別れの原因を理解していない

別れの原因を理解していなければ同じことを繰り返すだけです。「好きじゃなくなったから別れよう」と言われたとしても「なぜ好きじゃなくなったのか」ということを考え、改善することが大切です。

「自分は間違っていない」といつも相手のせいにしていると、また同じことが原因ですぐに別れてしまうでしょう。

元カレを復縁デートに誘う前にチェックしておきたいこと

「思い立ったが吉日!」と勢いで誘う前に一旦落ち着きましょう。何点かチェックしておくべきことがあります。

その1:新しい彼女の存在

別れてからある程度の期間が経っていると彼が別の女性とお付き合いしていることも考えられます。彼女がいると復縁がうまくいく確率はかなり低く、せっかく勇気を出して誘っても断られる可能性が高いでしょう。

デートに誘う前に彼女がいないか確認しておきましょう。

その2:別れの原因が解消しているか

別れの原因をうやむやにしたままだと、せっかく元カレに会っても気まずい空気でデートが終わってしまうかもしれません。

ふたりの中で別れの原因は解消できていますか?まだ原因を解消できていないと感じるようなら、もう少し冷却期間を置いてみると復縁デートがうまくいく確率が上がるでしょう。

その3:自分の気持ちが本物かどうか

彼のことが本当に好きで、心から復縁を望んでいるか考えてみましょう。「さみしいから」「一人でいたくないから」という理由で彼をデートに誘おうとしていませんか?

今まで彼といた時間がぽっかりと空くのですからさみしいと感じることは当然です。

一旦恋愛のことは頭から切り離し、趣味や仕事、自分磨きを楽しんでみましょう。それでも元カレのことが忘れられないならデートに誘ってみてもいいかもしれませんね。

うまくいく復縁デートの準備

復縁がうまくいく確率を上げるためには事前準備が大切。デートの準備を念入りにしておきましょう。

距離を縮めておく

復縁デートまでに彼との距離を縮めておきましょう。とはいっても付き合っていた頃のようなラブラブな会話はなかなか難しいですよね。まだ未練があるということがデート前に伝わってしまうと、元カレが構えてしまったり場合によっては引いてしまうことも考えられます。

まずは一旦友達関係に戻り、適度な距離感で気さくに会話できるようにしておきましょう。

髪型・服装などをイメチェンしておく

元カレに新鮮さを感じてもらうために、付き合っていたときとは違う服装や髪型で復縁デートに望みましょう。

いつもパンツスタイルだったなら、思い切って女性らしいワンピースやスカートスタイルにしてみても良いでしょう。また、メイクを変えることで雰囲気はガラッと変わります。

デートプランを計画しておく

復縁デートがうまくいく確率をあげたいなら、入念にデートプランを考えておく必要があります。

おすすめなのは、無理に会話をしなくても良い場所です。沈黙が続くと気まずい雰囲気になる可能性があります。個室の居酒屋やドライブデートは相手からの提案がない限りは避けておいた方が無難でしょう。

うまくいく復縁デートのポイント

元カレの気持ちをもう一度取り戻すには復縁デートでどんなことに気を付ければいいのでしょうか?復縁デートがうまくいく方法を7つのポイントに分けて解説します。

ポイント1:思い出の場所へは行かない

復縁デートでは今までにデートしたことがある場所は避けましょう。ふたりで一緒に行って楽しかった場所は一見すると気持ちが盛り上がり、復縁がうまくいく確率が上がるように思えます。しかし、元カレの頭に浮かぶのは過去の思い出です。

プライドの高い男性は「過去のことを思い出すなんて未練がましい」と考えてしまう可能性があります。新しい一歩を踏み出すためには新鮮な気持ちになれるような、ふたりで新しい思い出を作れる場所を選びましょう。

ポイント2:デート時間は短めにする

久々に元カレに会うと嬉しくて「もっと一緒にいたい」と思う女性も多いでしょう。しかし、デートは少し早めに切り上げたほうが復縁がうまくいく確率が上がります。

あなたから「今日はそろそろ帰るね」と切り出したときに、元カレが「え、もう帰っちゃうの?」と言ったら脈ありの証拠。また会いたいと思わせるには物足りないぐらいが効果的なのです。

ポイント3:過去の話はしない

復縁デートの最中は過去のことはできるだけ話題に出さないようにしましょう。はじめは「こんなこともあったね」と楽しい思い出話のつもりでも、ふとしたきっかけで「あの時どうしてあんなこと言ったの?!」とケンカに発展する可能性があります。

ポイント4:復縁を持ち出さない

元カレとの復縁の可能性を上げるなら、1回目のデートで復縁の話しを持ち出すのはNGです。1回目に復縁の話をすると、あなたに未練があることが伝わってしまいます。まだ元カレの気持ちが揺らいでいる状態だと次に会うのを断られてしまうかもしれません。

1回目の復縁デートの目的は元カレとの距離を一度縮め、また会いたいと思わせること。焦ってはいけません。

ポイント5:常に明るい表情で接する

元カレといるときは常に明るい表情で接することが大切です。
ふたりで一緒にいるときに相手が暗い顔をしていたら心から楽しめませんよね。

それに、気合の入れたメイクや服装も暗い表情では台無しです。久々に会うことで緊張してしまうかもしれませんが、デートを楽しんで自然な笑顔をキープしましょう。

ポイント6:スキンシップは控える

元々は彼氏と彼女だったのですから、手をつないだりひっついたりするのに抵抗感は少ないでしょう。しかし、復縁前の過剰なスキンシップは逆効果です。

いつでも会える、触ろうと思えば触れる関係だと復縁したいと思うどころか「このままの関係でもいいかな」と元カレが満足してしまうかもしれません。

復縁デートを重ねて気持ちが盛り上がるまでスキンシップは控えておきましょう。

ポイント7:お泊りしない

復縁がうまくいく確率をあげたいなら、復縁後までエッチはしないことが大切です。復縁前に一度でもエッチすると都合のいい女になってしまい、再び彼女に戻ることが難しくなります。

復縁すると決まるまではお泊まりデートはせず、たとえ彼に「ホテルに行こうよ」と誘われてもはっきり断りましょう。

復縁デート後はどうすればいい?

デートが終わって彼とバイバイしたら終了……ではありません。復縁がうまくいく確率を上げるためにはデートが終わった後の対応も重要です。

デートのお礼や感想を伝える

復縁デートの後はできるだけ早く彼に連絡をしましょう。「今日はありがとう」と一言でも構いません。

あなたが「会えて嬉しかった」という意思表示をすることが大切です。いくら別れた元カノといっても「一緒にいられて嬉しかった」と言われて嫌な気になる男性はいないでしょう。

2度目のデートに誘う

1回目のデートの余韻に浸っている間に2回目のデートに誘っておきましょう。

デートで手ごたえがあれば「次はいつにする?」とはっきり聞いてしまってもいいですが、まだ元カレの気持ちがわからないのであれば「今度は〇〇に行きたいね」と言って、また会いたいということを伝えておきましょう。

そうすることで2回目のデートは元カレから誘ってもらえる可能性もあります。

脈なしなら諦めも肝心

連絡をしても返事がなかったり、デートに誘ってもはぐらかされたりするようなら彼の気持ちはすでに離れてしまっているのかもしれません。

脈なしとわかったら潔く諦めることも大切です。恋をしているときは周りが見えなくなって視野がせまくなりがちです。新しいステップに進むことであなたが今までよりもっと輝き、新しい恋が見つかることもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?復縁がうまくいく確率をあげるためには彼と会った時はできるだけスキンシップを避けて、復縁後まではエッチをしないことが大切です。

男性は女性よりも気持ちを整理をするのに時間がかかります。別れの原因が解消できているか、彼との距離感は縮まっているかをきちんと確認した上で復縁デートに誘ってみてくださいね。(ひかる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事