2019.08.31

片思いに疲れた!そんなときに知っておきたい自分との向き合い方って?

大好きな人に片想いをしている時、相手の振る舞いに心を動かされて空回りしてしまったり、なかなか思うように発展しないことに凹んで苦しいと感じた経験がある女性もいるのでは?
片思い中は気持ちが一方通行なため、常に不安定な気持ちと向き合う時間が多くて疲れてしまいますよね。
今回は片思いに疲れたと感じたときに、どう自分の心と向き合うのが良いのかを追求してみました。自分がどう行動すれば良いか分からないという方や気持ちの整理がしたいという方にぜひ参考にしてもらいたいです。

片思いに疲れたと感じる原因って?


片想いに疲れたと感じる瞬間はどんなことが原因となっているのでしょうか。女性の色んな意見がある中で、多く寄せられた意見を下記にまとめてみました。

報われない期間が長く続いたとき

相手の反応が薄かったり、自分がどれだけ頑張っていても発展していかない時。

そんな時はどんなに自分をアピールしても想いが届かないという現実にもどかしさを感じたり辛くなってしまいがちです。

人は恋をすると、不安やドキドキが通常より大きく、その度に一喜一憂してしまって気持ちの変動が激しくなるんですよね。特に片想い中は、こちらにも好意があるような相手からの素振りがあれば頑張れるけど、報われない期間が長いと諦めようか悩んでしまうものです。

片思いの期間が長く、報われないと悟ってしまった時は本当にこのまま相手を好きでい続けるべきかどうかを冷静に考える時間を作ると良いかもしれません。

片思いの相手は他の女性と仲良くしている

自分の気持ちとは裏腹に片思い中の男性が他の女性と仲良くしている姿をみてしまうと、誰だって落ち込みます。
そんなふたりの姿を目の当たりにすることでいままで頑張っていた片想いを諦めてしまおうかなと自暴自棄になってしまうことも。

女性と楽しそうに話す姿やボディタッチ、近距離でコミュニケーションを取っているなどまるでカップルのような姿を見てしまった時は目を防ぎたくなるほど悲しいものですよね。

この想いをどこにぶつけて、どこまで頑張れば良いのか悩み一日中想いを巡らせて何も手につかないのであれば、一度片思いの辛さと距離を置くことを考えてみても良いかもしれません。

周りの友人がみんなカップル

自分以外の周りが楽しそうに恋愛をしているのを間近で見て、なぜ自分だけは両思いになれないのだろうと孤独を感じて落ち込んでしまうことってありますよね。

「どうして自分だけ」と、うまくいかない片思いに終止符を打ちたくなる時もたくさんあり、友人が幸せになっていくのを側で見ているだけで、自分を追い込んでしまうことも。

たとえばカップルになった友人みんなで集まっても、彼氏の話や彼氏に対する悩み惚気を聞く会になっていたりして、自分の居場所がないとだんだん友達と会う回数も減っていくなんてこともあるかもしれません。

そうすると、より孤独を感じて閉じこもってしまうという悪循環。何事もうまくいくときもあれば耐える時期というのも誰にでもあるものです。人と比べて自己嫌悪するよりも自分自身を労ってあげることがまず先決です。

結ばれる未来が見えなくなってしまったとき

どれだけ自分が頑張っていても、この人とは両思いになれないんだということに気づいてしまった時。

相手との結ばれる未来が見えないとこの先どう頑張れば良いのかも分からなくてさらに落ち込んでしまいますよね。

自分だけなぜ恋が実らないのかと不安や孤独焦りを感じたり自分に苛立ってしまったりそんな日も少なくありません。

どれだけ思っていても結ばれないと分かってしまったのであれば、自分自身の今後の行動を変えていくのも現状を変えるための方法の一つ。

この辛い片想いから離れるのか、このまま頑張るのか、冷静にどちらが自分が幸せになれる道かを考えられる環境を作るのも視野に入れても良いのかもしれません。

仕事などで落ち込んだとき

仕事で落ち込んだ時に追い討ちをかけるように自分の恋も発展していかないと心はどんどん暗くなってしまいます。片思いをしている時に限っていつもならしないミスを職場でしてしまったり、プライベートでいつもは気にしないような小さな事柄にも過敏になってしまう。

心が疲れた時には一旦休息する時間をとることが必要。そのまま突っ走っても良い方向に向かわないことが多いでしょう。

ひとりの時間の時はなるべく考えないようにしたり、ハッピーになるような曲をあえて聞いたり、料理やジム、習い事に行くなど没頭できる時間を作ることがオススメです。

片思いに疲れた自分との向き合い方!片思いを続ける場合


恋愛から離れて気持ちの整理をする

自分自身の片思いに疲れたと感じる瞬間が増えてきたらまずは「恋愛」というものから一旦離れてみると良いかもしれません。

自分の気持ちと真剣に向き合うためにも、時間と距離を置くことは大事なことです。離れてみて改めて気付いた気持ちがあるかもしれませんし、自分のために時間を使ってあげることで新たに見えてくる発見もあるかもしれません。

その日はメールやLINEを見たりしない、楽しい曲を聴いて気分を紛らわす、体を動かして没頭する時間を作る、など時間や日を決めて少しの時間でも思い切って恋愛から離れる行動をとってみることをお勧めします。

悩んでいることを周りに打ち明ける

片想いに疲れた時、辛い気持ちは誰かにただ聞いてもらうだけでも発散できるものです。

あなたを大切に思う人であれば真剣に話を聞いてくれるでしょうし、一緒に現状から打破する方法を考えてくれる場合もあるでしょう。

そこで片想いをしている男性の良いところやダメなところを客観的に判断してもらえたりもするでしょう。自分ひとりで悩んで答えが見つからないのであれば悩みを聞いてくれる友人と会う時間を作りましょう。

辛い片思いの答えを見つけるためにではなく、少しでも気持ちを楽にするために心を許した人に相談するのも改めて自分の心と向き合う一つのきっかけになると思います。

アプローチ方法をガラリと変えてみる

これまで片想いの男性にしてきた自分のアプローチ法をガラッと変えてみることで恋が発展ことがあるかもしれません。

たとえば、いまあなたが相手にたくさんアタックをしているとすれば、少し引いて様子をみてみる。これまで予定を返上してでも相手に合わせることが多かったのであれば3回に1回は断ってみるなど、いままでしてきたアピール方法を変えることでいままで相手に響かなかったことが変化していくかもしれません。

思い切っていままでの自分の行動と逆のことをしてみて相手の反応を伺ってみましょう。

相手が動揺したり困惑しているようであればそれはあなたを意識し出したという証拠。彼氏がいる友人や男性の友人にアドバイスをもらって新たなアピール法を実践するのも良いかもしれません。

自分磨きで可愛くなる

自分に自信がないと、この恋は実らないかもしれないという不安の方が大きくなり、片思い中は相手に振り回されることが多いでしょう。

自分磨きをして自分に自信がついてくると、相手の一挙一動に不安になったり辛い気持ちになることは自然と少なくなっていきます。

自分磨きに力を入れることでいままでコンプレックスがあって上手く自分を表現できなかったことが、自分の武器が増えることで以前より積極的に恋に進むことが出来るでしょう。

思い悩んでいる時間を自己投資する時間にシフトすることで、もしかしたらその環境にも新たな出会いがあってより良いと思える男性が現れる可能性だってあるのです。

デートに誘ってみる

いままで自分からデートに誘ったことがない場合、またいつも会うのは大勢だったりグループでということが多くなかなかアピールが出来ていなかったとした場合、思い切ってふたりきりのデートに誘ってみるのもアリです。

ふたりきりの時の彼を知り、自分の片思いは本物なのか、もしくは自分の思い込みで片思いをしていたのかもと気づくことが出来るでしょう。ふたりきりの時の彼の行動であなた自身の気持ちも変わるかもしれません。

少し大胆に行動することも時には大切。現状を打破したいのであれば自分からアクションを起こしてみることも効果的でしょう。

片思いに疲れた自分との向き合い方!諦めたい場合


思いきって告白してみる

もし、あなたが辛い片思いをしていて、自分の気持ちに対して諦めたいと感じているのであれば最後に告白をして恋を終わらせることも選択肢として考えても良いかもしれません。

いままでの思いを伝えることで少なからず心はスッキリ出来るでしょう。

行動を起こした後にその恋から離れてみて初めて、相手というよりも片思いをしている自分に酔い好きになろうとしていただけだったと気が付くことも中にはあるかもしれません。

《ダメでもともと》という気持ちで割り切って告白をすればもし振られたとしても次に進むことができると思います。

このままズルズル片想いを続けて辛い思いをするくらいなら、きっぱり忘れて次の恋に踏み出しましょう。男は星の数ほどいます。片想いをしていた相手よりも良い男性と出会えるように自分を磨いて次のステップに進む方があなたの今後は輝いていくと思います。

連絡先など繋がっているツールを無くす

メールやLINEで繋がっているといつまでも諦めきれない気持ちが続いてしまうもの。

強い決意が出来た時に連絡手段を断つことで少しずつ相手のことを考える時間も減り、他のことに目を向けることができる一つのきっかけになるでしょう。

まずはしっかり自分自身と向き合う時間を作り、このまま気持ちを継続していくのか、きっぱり諦めようと決意出来たかを確かめてみてください。

中途半端な気持ちで連絡手段を絶ってもまた気持ちが戻ってしまう可能性があります。自分の中で諦める決心ができた際に実行してみてください。

相手の悪いところに目を向けてみる

恋は盲目と言われるように、片思いをしていると相手の悪いところよりも良いところに目がいきがち。

一旦、冷静になって相手の言動や態度を見直してみましょう。冷静になってみるとそんなに良い男ではなかったかも、と我に返ることもあるかもしれません。

相手の悪いところを考えたことがきっかけで、片思いに冷める人もいますし気持ちの切り替えが出来る人もいるでしょう。相手はこういう人だと幻想して思い込んだりせず、いまある目の前の相手をしっかり見て自分の気持ちを確かめてみましょう。

他の男性とデートをする

片想いに疲れた時には少し視野を広げてみることもオススメ。

他の男性とデートしてみることで心境の変化があるかもしれません。いままで好きだと思っていた男性が、別の男性と接してみるとそうでもなかったという女性の意見も多く聞きます。

もしかしたら自分自身の思い込みや執念のようなもので片思いをしていたことに気付くかもしれません。他の男性と比べてみて、それでも片思いの男性を思い続けるのであれば少しずつ距離を置きながら片思いと付き合っていくことをオススメします。

辛い気持ちや疲れた心境から抜け出したいのであれば他の男性と会う機会を増やしてみたり出会いの場に顔を出してみることもオススメ。

案外片思いの男性に固執する必要はなかったんだとすっと気持ちが晴れて新しい環境を楽しめるようになるかもしれません。

出会いを求めて行動する

上記のように、他の男性とデートしてみるも良し。新たな出会いを求めて行動に移していくのも片思いに疲れた現状から打破するきっかけになるでしょう。

環境を変えることで自分の気持ちも変化が現れるものです。その場で立ち止まっているだけでは決して現状は変わりません。自分から行動に移すことは自分の未来を変えるための第一歩。

出来るだけ多くの人に会ってみることもいまこの瞬間の感情を変えられる一つの手段かもしれません。

片思いと上手く向き合うテクニック


必死になりすぎない

恋をしているときはどうしても主観が伴うので客観的に自分を見るのは難しいことですが、定期的に冷静になって自分と向き合う時間を作ることが大事でしょう。

必死になりすぎて行動しても本来うまくいくものでさえうまくいかなくなってしまいます。片思いに疲れてしまった時こそ冷静になれる環境づくりや何も考えない時間を作ることが大事なのかもしれません。

友人に話を聞いてもらって客観的な意見を聞いたり没頭できる何かを探してみる時間を敢えて作るのも自分の心に余裕を持つことが出来る方法です。

恋愛以外のことを充実させる

自分の思い通りにいかないのが恋愛の醍醐味。
だからこそ自分の予期せぬことやハラハラする出来事に出くわすことがたくさんありますし、気持ちの変動も大きくなるもの。

恋愛だけに気持ちを張り巡らせて過ごすよりも恋愛以外のことに目を向ける時間も必要でしょう。

熱中できる仕事や趣味が出来れば恋愛だけだった自分から打開することができ、生活自体も充実するでしょう。恋のことだけ考えて日々生きていると辛いことが多いんです。

発散できるものを持ち合わせていると心に余裕が持てますし、より時間を有効に使うことができるでしょう。何より好きなことをしているときは心も満たされます。

冷静になるために気持ちの整理をする時間を作る

片思いをしていると自分の気持ちよりも相手がどう思っているかに目を向けてしまいがちですよね。

そこからうまくいかないという現状に落ち込んだり疲れてしまったりするので、冷静になろうとしても難しいという方もいるかもしれません。冷静になるための時間を作るには、人に会うことや自分の時間を作って発散する対象を見つけること。

その時間を無理矢理でも作ることによって少し冷静になることができるかもしれません。気持ちを整理する時間を作るのはとても大切。

どうして彼が好きなのか、このまま好きでい続けてどんな未来が待っているのか、辛い思いまでして片思いを続ける理由はなんなのか。紙に書き出してみるのも良いかもしれません。自分に正直になり自分の気持ちと向き合う訓練をしていきましょう。

まとめ


今回は片思いに疲れたと感じた際にどうやって自分自身と向き合うべきかということを原因や方法と共にご紹介してきました。

疲れてしまった片思いを諦めたくない、もしくは諦めたいと感じることも自分の気持ち。一番大事なことは自分の気持ちに正直になることです。自分で自分を追い込んだり、人と比べて孤独を感じてしまうことも時にはあるかもしれませんが、そんな思いを断ち切るためにも自分の気持ちを改めて確かめる時間が必要なのです。

恋はひとりではできないもの。相手がいるから成立するのです。だからこそ心が満たされたり時に不安になってしまうのです。どうせ恋をするなら楽しい方が良いですよね。そのためにいろんな方法を試してみたり時には人に頼っても良いのです。

”自分だけが辛い片思い”から一旦距離を置いてみることからまずは始めてみてください。そこから新しい環境や出会い、心境が見えてくるはず。

疲れたら少し休んで、またゆっくり進んでいけば良いのです。ルールがないからこそ悩んでしまうのが恋ですが、自分を大事に、そしていつか自分を自分以上に大事にしてくれる相手と結ばれることを願っています。(moe/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事