2019.09.05

素敵な女性からモテテクを学ぶ!モテる女性の特徴や会話術を紹介

学校や職場など、なぜか男性にモテモテの女性っていますよね。

ただ単に美人やかわいいだけでは、男性にも好みもあるはずですし、好きでもアプローチするのに勇気が必要なため、多くの男性から好意を示されるのは難しいはずです。

そこで今回はモテる女性の特徴や、自然に実践している会話術などのモテテクをご紹介します!

モテるのはどんな女性?性格の特徴6つ


モテる女性というのは、自分では特に意識しているわけではなくても、自然に男性を惹きつける特徴が備わっています。その特徴が魅力となりモテるわけです。

外見だけが美しくても人の心を魅了することはできません。

では、どのような特徴を持つ女性が男性の心を惹きつけることができるのでしょうか?
まずはモテる女性の性格や特徴をご紹介していきましょう。

その1:笑顏がかわいい

モテる女性の多くに共通しているのは、笑顔がかわいいということです。

笑顔がかわいいと、内面もきっとかわいい人なんだというイメージを与えることができます。つまり、外見から与える印象としてその人の性格も良いはずなんだと思わせることができ、相手は親近感が湧きます。

いくら顔が美しい女性でもいつもツンとしていては、難しい性格の女性かもしれないと警戒心を与えることにもなり、男性はなかなか近づいてきません。

その点、笑顔がかわいい人は男性との距離が近づくのも早いでしょう。

その2:素直な性格

男性から好感を持たれる女性には、素直な性格な人が多く、人としての魅力を感じることで結果的に男性にもモテることに繋がります。
素直な考えや気持ちを伝えることができる人は、相手からも本心を引き出すことができます。そうすれば、自然に相手の男性との距離感が縮まることになり、好意も持たれやすいでしょう。


その3:何事にも一生懸命

何事にも一生懸命な人というのは性別に関係なく魅力的です。そういう女性は、男性からはもちろん、女性からも好感を持たれます。

モテる人は異性として魅力的なことも大切ですが、なにより人間としての魅力を備えていることが必要です。なにをやってもテキトーな人に周囲は魅力を感じることは少ないでしょう。

そういう意味でも何事にも一生懸命な人は信頼され、その信頼感が好意となり、男性にもモテることに繋がるということです。

その4:精神的に自立している

自分自身をしっかり持っている女性、すなわち精神的に自立している女性も男性からすると魅力を感じます。

そういう女性と一緒にいれば、良い関係を築けそうだと男性から思われることでしょう。よく、男性は女性に頼られたり甘えられたりすると弱いといいますが、それはまた別の話です。

本質的に自立していない、ただの甘えん坊な女性からいつも頼られ続けると面倒であり、その後の関係性も不安になるだけです。

ところが、精神的に自立している女性から頼られたり甘えられたりすることで、男性は「自分を信頼してくれているんだな」と感じ、その女性に好意を持ちます。


その5:思いやりがある

人としての付き合いの中で、相手のことを思いやることは、どのような関係であっても大切です。思いやりのある女性は、当然のことながら多くの人から愛され、男性からも人気を集めるでしょう。

自分のことしか考えられない人は、男性であっても女性であってもあまり好かれることはありません。

思いやりを持って男性に接すれば、それだけ男性からも好感を持たれやすく、心の距離も時間をかけて近づいてくるはずです。

即効性のあるモテテクではないかもしれませんが、長い目で見て深く愛される人の特徴として思いやりがある女性が挙げられます。

その6:いつでもポジティブ

考え方や行動もモテる要因として大切で、いつでもポジティブな女性というのは男性から見て心地よく素敵だという印象を与えることができます。

前向きな考え方をして行動力がある女性は、男性は頼もしく思います。

いつもネガティブな話ばかりする人と、一緒にいたいとは思われません。そういう人と一緒にいれば自分もネガティブになってしまい、幸運も逃げて行ってしまうと思われるからです。

しかし、いつでもポジティブであれば「この人と一緒にいれば自分もポジティブなれて、きっと幸せになれるはずだ」と思われることでしょう。

モテる会話術の基本を押さえよう!


男性にモテるには、会話術としてのモテテクを用いることが有効的です。では、モテる女性というのはどのような会話術を用いているのでしょうか。

じつは、モテる会話術は決して難しいことではなく、普段から少し意識していれば誰でも実践することができます。

そんな、モテる女性が普段から自然に実践しているモテテク《モテる会話術》の基本をご紹介していきましょう!

基本その1:悪口・うわさ話を言わない

モテるためには、まず人としての信用を得ることが重要です。いつも人の悪口やうわさ話をしているような人は信用を得ることはできません。
なぜなら、陰で自分のこともいろいろ言われているのではないかと思うからです。そんな人には安心して自分のことを話すことはできないでしょう。

安心して心地よく会話ができなければ、関係も築けませんし信頼もできないため、モテるどころか友人としても好かれることが難しくなります。

信頼されなんでも話してもらえる関係を築くためにも、自分自身が人の悪口やうわさ話を言わないように気を付けましょう。
これは恋愛だけではなく、さまざまな関係において人望を得るためにも大切なことです。

基本その2:きれいな言葉遣いを心がける

男性の多くは、女性が汚い言葉遣いをしていると引いてしまいます。言葉遣いというのは、その人の教養や内面を表していると考えられるからです。

確かに、言葉だけで人間性や性格をはかることはできません。しかし、それは外見と同じで、人の印象として清潔感はかなり重要なことです。

男性と会話して、内容よりもその言葉遣いによって好感度が左右されることがよくあり、きれいな言葉遣いをしていれば「この人は教養があって性格も良さそうだ」という印象を与えることができます。

そのためにも、普段からなるべくていねいで、きれいな言葉遣いを心がけるようにしましょう。普段から心がけていないと、いざという時にポロッと汚い言葉が出てきてしまうこともあります。

基本その3:「ありがとう」「ごめんね」は忘れない

きちんとお礼を言うことや、素直に謝ることも大切です。どんな些細なことであっても、なにかをしてもらったら「ありがとう」と伝え、ミスをしたり迷惑をかけたりしたら「ごめんね」と謝るのは当然のことです。

人として当たり前のことができるかできないかというだけで、周囲からの評価が変わり、異性からの好感度も違ってきます。

男性からすると、ちょっとしたことでも「ありがとう」と感謝されたり「ごめんね」と謝ってくれたりすれば、その女性に対しなにかしてあげたいと思うものです。
逆に、何も気持ちを伝えてくれない女性には高飛車なイメージを覚えてしまいます。
そしてモテテクとして、ちいさなことでも真剣に「ありがとう」や「ごめんね」という気持ちを伝えることが大切です。

そうすれば「こんな小さなことで」と、男性は好印象を持ちます。

基本その4:目を見て話す

男性の心をつかむには、会話の時にしっかり目を見て話すということが大切となります。モテる女性の多くはこのモテテクを用いているはずです。

視線というのは女の武器でもあり、それだけでも男性に自分を意識させることが可能です。
単純にいえば、目を見て話さない女性には「自分は興味を持たれていない」という印象を与え、じっと目を見て話してくる女性には「自分は興味を持たれている」という印象を与えます。

男性が女性を意識するのに、これはかなり重要なことで「イケる!」と思わせることで男性から好かれるケースは多々あります。といって睨みつけるわけではなく、相手の男性の話を真剣に聞いて、自分の話をちゃんと伝えたいと印象付けることが大切です。

基本その5:笑顏を欠かさない

男性と話している時に笑顔を欠かさないこともモテる女性の会話術です。笑顔で会話していれば男性に「自分と話して楽しんでいる」という印象を与えることができます。

そうすれば男性もその女性と話すことが楽しくなり、会話も弾むはずです。それが一緒にいて楽しいということに繋がっていくでしょう。

一緒にいて会話も楽しければ、必然的に好意を持つようになり、一緒にいたいと思ってもらえるようになります。

水商売をしている女性は、客に対してこのモテテクを駆使し、男性の心をつかんでいます。客の男性がどんなつまらない話をしてきても、決して笑顔を欠かせません。それによって男性は心地よくなり、その女性に好意を持ってしまいます。

男性は自分の話を笑顔で聞いてくれる女性が好きなんです。そして話す時も笑顔でいれば、男性は「よっぽど自分にこの話をしたいんだな」と思うはずです。自分に対してそう思ってくれていると思わせることが重要です。

女性から特別な存在に思われているということで男性は嬉しく思うからです。

実践してみよう!モテる会話術の流れ


男性と会話をすることで、相手の心を自分に惹き込んでいくには、そのための流れも会話術として大切なことです。

モテたいからといって自分のことばかり考えていてはせっかくのモテテクも逆効果となってしまうからです。環境や相手のことを考えた会話術というのが重要です。そこから会話のテクニックで男性を惹きつけていくようにしましょう。

相手のことを考えた会話術の流れを実践して、男性の心をしっかりと掴んでくださいね。では、モテる会話術の流れについてご紹介します。

①リラックスできる環境を選ぶ

じっくりとお目当ての男性と会話をして、しっかりと好印象を持ってもらうにはリラックスできる環境を選ぶようにしましょう。

リラックスできない環境では、男性も安心して本音で会話することもできません。もちろん女性のほうも同じでしょう。

お互いに安心してじっくり会話できなければ、会話術どころではなくなってしまいます。まずはふたりきりでじっくりと本音で語り合える、リラックスできる環境で会話することが第一のステップです。


②答えやすい簡単な質問をする

相手のことをよく知るためには、相手のことを引き出してあげることが大切です。そのためにはいろいろな質問をすることで相手から聞き出すことになります。最初のうちに注意しておきたいのが、《答えやすい簡単な質問をする》ということです。

まだそこまでお互いを知らない段階では、あまり踏み込んだ質問は相手も答えづらい場合があるでしょう。
最初は簡単な内容から、お互いの距離感が近くなっていくにつれて徐々に踏み込んでいくことが大切です。

相手の男性の心を自分に向けさせたいからといって、いきなり恋愛に傾けすぎた質問も、相手からすると困ってしまうかもしれません。会話の流れを読みながら、質問の内容も考えるようにしましょう。

会話の中からいろいろな情報を徐々に聞き出して距離感を縮めていくことで、相手に安心感と信頼感が生まれ、自分への好意に繋げていくということです。

③共通点を探る

会話術によって恋愛感情をめばえさせるには、共通点を探ることが近道です。趣味や興味を持っていることなど、さまざまな方向から共通点を探っていきましょう。

共通点があれば会話もはずみ、親近感が生まれ急速に仲が良くなっていきます。そして絆が深まっていき、異性として意識し始めるといった、だれかを好きになる場合のよくあるケースでもあります。

完全な共通点はなくても、相手が興味を持っていることに対して自分が近付き、共通点にしてしまうというのもモテテクのひとつです。

最初は良く知らないことだったとしても、そのことについて多くの話を相手の男性に話をさせることで、自分も知識を増やしていくことができます。

趣味嗜好に共通点があるかないかは、その相手に好意を持ったり、恋愛感情を抱いたりすることに大きな影響を与えます。


④相手の話に興味を持つ

相手の話に興味を持つことで、自分が興味を持っていることを異性にも興味を持ってもらえて、好感度が上がるという効果があります。

そもそも、男性も女性も自分の話に興味をもってもらえない人に好意は持ちにくく、恋愛にも発展はしにくいでしょう。

自分に興味を持ってもらうためにも、相手の話に興味を持つことはとても大切なことです。そして、きちんとその話に対してもリアクションをとり、相手の男性を気持ちよくさせてあげましょう。

男性に自分が興味を持っていることを気持ちよく語らせてあげるというのも大切で、それをしっかり聞いてあげることで、男性も嬉しくなるものです。共通点を見出して絆を深めるという意味でも有効でしょう。

モテる会話術というのは、かならずしも自分が質問したり話したりするだけではありません。
しっかりと相手の話を興味を持って聞いてあげることも立派なモテテクということです。

⑤共感する

相手に話を合わせて共感することもモテる会話術としての手段です。ときには考え方が違う内容の話を聞くことがあるでしょう。

しかし、そこで否定や反論をするのではなく、まずは共感して相手をたててあげることが男性にモテるためにはとても大切です。男性の話を否定してしまっては、たとえそれが正論であったとしても、相手は少なからず不快な思いをする場合があります。

相手が大きな器の男性だとしても、モテるための会話術として話に共感するようにしましょう。どうしても反論したい内容がある場合には相手の性格を見定めたうえで、一度共感の意を示してから、「こういう考え方もある」と語り口で伝えるようにしましょう。

ただし、モテたいのであれば反論はしないのが無難ですし、完全否定は絶対NGです。


⑥相手をほめる

ちょっとしたことで相手をほめるというのも、男性からモテるためのモテテクです。ほめられて嬉しくない男性はいません。あまりにわざとらしいほめ方では逆効果な場合もありますが、適度にタイミングよくほめてあげると効果抜群です。

いつもいつもほめてばかりだとわざとらしかったり、誰にでも言っていると思われてしまいます。ふたりの会話のときに、さりげなくほめるのがいいでしょう。

男性には女性に武勇伝や自慢話をしたがる人も多いため、それをほめてあげることで、その男性から好感を持たれること間違いなしです。

妙にモテる女性というのは、必ずといっていいほど自然に男性をほめています。ほめてくれる女性には、好意を示しやすいというのもその理由です。

⑦自分の意見もちゃんと伝える

男性の話に反論や否定をするという意味ではなく、自分の意見をちゃんと伝えることでモテる会話術です。これは、男性からすると自分の話を聞いて、その内容をしっかりと考えてくれているということになるからです。

ただ聞いているだけでは、本当に聞いてくれていて考えているのかは相手に伝わりません。そこで、その話の内容についての意見を伝えることで会話が成り立ち、お互いの考え方を知ることになります。

そうすることで、二人の仲も深まっていくといえるでしょう。これは、なんでも言い合える仲であると相手の男性に認識してもらえることにも繋がります。

相手の話をしっかりと聞いて考えたうえで、自分の意見をちゃんと伝えるようにしましょう。

すぐに実践できる!モテる相づち「さしすせそ」


会話にはリアクションが大切です。相づちなど、話に対して心地いいと思ってもらえるリアクションをすることで、男性は好感を覚えます。そうすると、もっと話したいと思ってもらえるようになります。

逆にリアクションがにぶいと、あまり話したくないと思われてしまう可能性があるということです。

モテる女性はモテテクとして、会話術の中で《表情豊かな相づち》などのリアクションを駆使したり、自然に身に付いている人もいます。
そこで、すぐに実践できるモテる相づちの《さしすせそ》をご紹介しましょう!

さ:さすが!

男性は自分を高く評価してくれる女性が好きな人が多く、会話の中で「さすが!」という相づちを打ってもらえると嬉しいものです。さすが(流石)というのは「そのくらいやって当たり前の能力を持っている」ということや「あなただからできた」という意味に受け取ることができ、男性を気分よくさせることができます。

男性は自分の能力を、特に女性に話したいもので、女性から高く評価されていると感じると、その女性に好感を持ちます。つまり、男性も女性にモテたいからです。

男性が自分が出した結果や能力について語ったときは、なるべく大きなリアクションをとり「さすが!」という相づちを打ってあげましょう。

そうすることで、相手の男性からの女性としての評価も上がり、好感度も上がるでしょう。


し:知らなかった

男性には知識を披露したい人も多く、知らないことを教えてあげているということに優越感を抱きます。

うんちくなど、男性が知識を語り始めたら「知らなかった」という相づちを打ってあげることが有効です。本当は知っていることでもいいんです。それがモテるための会話術であり、男性を心地よくさせてあげるためのモテテクです。

すでに知っていることを男性が語り始めて「それ知ってる」と言われてしまっては、一気に話す気も失せてしまうでしょう。それではモテません。

自分を抑え、一歩引いて男性の相手をすることがモテる女性のテクニックといえるでしょう。そのためにも、男性の話にはあえて知らないふりをしてあげることが大切です。もちろん本当に知らない場合には素直に「知らなかった」と相づちを打って、しっかりと話を聞いてあげましょう。

す:すごい!

男性は「すごい!」という相づちに弱いものです。むしろ、女性に武勇伝や自慢話をすることは「すごい!」と言ってもらうためといっても過言ではありません。

モテるためにはその気持ちをくみ取り、自慢話などが始まったら「すごい!」という相づちを打ってあげましょう。
なかには盛った話やリアリティにとぼしい内容もあるでしょう。だからといってツッコミをいれてしまっては男性も立場がありません。また、本当の話でも大してすごくないこともあるかもしれません。

しかし、そこはグッとこらえて「すごい!」と言ってあげることで、男性は目的を達成することができ、女性への好感度が上がります。男性からしてもその女性に話したいからこそ、そういう話をするということです。

せ:センスがいいね

男性に限りませんが「ダサい」と言われれば良い気分はしませんし「センスがいいね」と言われれば嬉しいものです。

しかも、センスがいいというのは、自分の感覚をほめられているということであり「素敵な人」といわれるくらい嬉しいはずです。男性の話に対してリアクションに困った場合に、万能な相づちでしょう。

そ:そうなんだ

「そうなんだ」という相づちも万能な相づちです。知らなかったという意味も込められているため、相手にさらにいろいろなことを話したいという気にさせることができます。

「へぇ」という相づちは、声の大きさや高さ、または多用しすぎることにより、相手に「話に興味を持たれていない...」と思われる危険性があります。

その点「そうなんだ」は、相手の話への興味も示すことができ、たとえ多少興味のない話でも使っておけば安心です。使い方としてはキーは少し高めで、語尾を止めず「そうなんだ~」とのばすのがベストです。

LINEでのモテテク!会話術


モテる女性はLINEでの会話でもモテる会話術で男性の心を惹きつけます。実際に話すわけではないメッセージを用いてのモテテクには、時間をかけたり、さまざまなコンテンツを利用することができたりと便利です。

また、言葉と違って《メッセージ》として残るのも有効といえます。
では、誰にでも実践できるLINEでのモテテクや会話術をご紹介しましょう。

即レス・じらしを効果的に使う

好意を持っている男性からLINEがきたら、すぐにでも内容を確認して返信したいという女性は多いことでしょう。実際に、好意を持っている相手には返信が早いという傾向があります。

そこで、《即レスとじらし》を効果的に使うというテクニックを用いることで、相手の心を揺さぶることができます。

具体的には、普段は即レスしていたのに、急にじらすことで男性は「どうしたのかな?」と自分のことを考えさせることができるはずです。

共通の話題をライブで送る

男性が興味を持っているドラマやスポーツなど、会話の中で引き出した話題があれば、その話題や感想をライブで送るというのも効果的です。

ドラマやスポーツが放送されている時に、タイムリーな話題を共有することで、親近感が湧き、LINEの会話も盛り上がることでしょう。


相手の好きなものの写真を送る

LINEで相手の好きなものの写真を送ることで、男性に喜んでもらえます。相手の男性が興味を持っていることについて、ちゃんと覚えていてくれたことや、探して見つけてくれたという行動がポイントアップに繋がります。

「好きそうなもの見つけたよ!」などのメッセージを添えて送ってみてください。

相手の名前を会話に多用する

実際に会っての会話術でも同じですが、LINEの会話術のモテテクとしても、相手の名前を会話に多用するのも効果的です。

それも何気ない会話で「〇〇くん、仕事どうだった?」など名前を呼ばれることで、ただ「仕事どうだった?」と送るよりも親近感を覚えます。

話が盛り上がるモテテク!会話術


モテる会話術は話が盛り上がってこそ本当の力を発揮します。モテる女性は男性との会話を盛り上げるモテテクを備えていることが多く、知らず知らずのうちに男性を惹きつけていきます。

では、男性の話が盛り上がるモテテクや会話術をご紹介しましょう。

相手の変化に気づいて質問する

髪型・スマホ機種変・ファッション・体型などの、相手の変化に気づいて質問するというのは、話を盛り上げる定番テクニックです。

男性からすれば、変化に気づいてくれたこと自体が嬉しいはずです。そこで、男性の髪型や新しいスマホの話などをすることで、話は盛り上がることでしょう。

相手がよく知っていることを教えてもらう

男性との会話が盛り上がり、なおかつ好意を持たれるように持っていくには、相手の男性がよく知っていることを教えてもらう方法があります。

相手がよく知っていることというのは、興味をもっていることでもあり、そのことを熱心に聞くことで男性も快く話します。さらに、知らない用語や単語について質問していくことで話も盛り上がっていくことでしょう。


連想して会話を膨らませる

相手の男性との会話で出てくるワードから連想して、会話を膨らませるのも、話を盛り上げるための会話術です。

たとえば、暑いというワードから、冷たいものが食べたいと連想し「おいしいかき氷屋さん知ってるよ!」といった話を膨らませることで、話も盛り上がり、上手くいけばデートの約束までできてしまいます。

「お店を知っている」という話をすることは、男性も《デートに誘っていいサイン》と受け取ることができ、女性のことを意識することでしょう。


一緒にお酒を飲む

未成年では用いることができないモテテクではありますが、一緒にお酒を飲むのも話が盛り上がる手段です。

会話の中で、ある程度距離が近づいたら、思い切ってお酒の場に誘ってみてはいかがでしょうか。なにも最初からふたりきりで行く必要はありません。

最初は複数で行き、そこでいろいろな話をすることで、次からふたりで行くことができる可能性が高まります。

お酒が入れば気も許し、踏み込んだ話もできることで、自然と話も盛り上がることでしょう。

心理学を使ったモテテク!会話術


恋愛感情というのは、心理によって大きく影響を受けます。

たとえば一緒にジェットコースターに乗ってドキドキ感を味わうことで、それを一緒にいる相手への恋愛感情だと思い込んでしまうという有名な心理もその一つ。

そのような、心理学を使ったモテテクや会話術についてご紹介します。

ミラーリング効果で親近感を!

ミラーリング効果というのは、同調効果や姿勢反響ともいわれます。自分と同じ、あるいは似たような仕草や格好、表情を見せる人に好感を持つといった効果のことです。

その心理を利用し、自然に相手に似せることで親近感を抱かせることが可能です。
人は無意識に自分と同じような人を探したり求めたりします。そこで、自分と同じような人を見つけると安心するものです。

それが、恋愛においても自分に似た人がいると知らないうちに心が近づき、いつしか好意を抱くようになるという心理的なモテテクです。

ダブルバインドでデートに誘う

ダブルバインドというのは、簡単にいえば相反するふたつのことを相手に伝え、その内容に拘束させることをいいます。たとえば、子供が親から「勉強しなさい」と言われます。それにも関わらず「手伝いなさい」とも言われます。そうすると、その子供はどうすればいいのかわからなくなり、親の命令には服従してしまうという心理です。

これを応用し、相反するふたつのデートを提案するということです。つまり、日程や場所などふたつの候補を提案することで、このふたつから選ぶという心理にさせるということです。

最初の印象が大切!初頭効果

人の印象は出会ってから数秒で決まるといわれています。そして初頭効果というのは、最初の印象が長い間残るという心理です。

つまり、最初に《魅力的な人》という印象付けをすることで、その印象は長く残り、話もしやすくなります。なおかつ会話術やモテテクを用いるチャンスが増え、マイナスから始めるよりも効果的ということです。

最初の印象が大切です。出会いはいつ訪れるかわかりません。そのため、いつも魅力的であることを心がけ、ステキな男性と出会ったらその瞬間から、その相手との会話にも心を惹きつけるためのモテテクを意識するようにしましょう。

表情豊かに会話しよう!メラビアンの法則

メラビアンの法則というのは、人に与える印象は言語情報・聴覚情報・視覚情報とありますが、視覚情報によるものが一番大きいという心理です。

つまり会話の中で、言葉の内容よりも、そして話し方やトーンよりも、表情や仕草などによって得た影響が強い印象に残るということです。

表情豊かに会話することで、明るくステキな女性というイメージも持たれることでしょう。


さりげなく他の男性の気配を匂わせて!嫉妬のストラテジー

恋愛には、相手の心を惹きつけるための戦略や作戦が必要な場合もあります。その作戦には、ほかの男の気配をにおわせるという手段があります。

《さりげなく》というのが大切で、露骨すぎると相手の男性からは「男がいる」と思われ、恋愛対象から外される危険があるので注意が必要です。
つまり、さりげなくほかの男の気配をにおわせることで嫉妬させ、心を揺さぶり焦りを誘うということです。

パーソナルスペースに入って意識させる

人は、他人や嫌いな人が近づきすぎると不快感を覚えます。この距離感をパーソナルスペースといいますが、逆に好意を抱いている相手が近づくと幸福感を感じます。

それを利用して男性に近づくことで、相手に「近い距離でも私は嫌じゃない」という印象を与えるモテテクです。そうすることで相手の男性も近づきやすくなります。

こう思われたら成功!モテる会話術の狙い


さまざまなモテテクや会話術を用いるのには、モテるための狙いがあります。
男性からこう思われたら成功という結果のことです。

では、モテる会話術で《こう思われたら成功》という男性の気持ちをご紹介しましょう。

一緒にいると楽しい

相手の話をちゃんと聞いて心地よく会話ができ、一緒にいると楽しいと思わせることは狙いとして成功といえます。

一緒にいると楽しいということは、一緒にいたいということにも繋がり、それはすでに自分に好意を持っているといってもいいでしょう。

自分のことをわかってくれる

ちゃんと話を聞いてあげる姿勢を見せることで、自分のことをわかってくれると思わせることができるでしょう。

人は自分のことをわかってくれる人には、かならず好意を抱きます。そうなれば、それが恋愛感情にも発展する可能性は高く、あせらず相手との絆を深めていくように努めましょう。


信用できる

きちんとした会話が成り立ち、心が通っていれば信用できる人と思ってもらえます。人を好きになるうえで、信用できるかどうかも重要です。

信用できると思われたら、あとはゆっくりと心の距離を縮めていくことで恋愛に進んでいくことができるでしょう。

本音で話せる

恋愛関係は長い時間一緒にいて、いろいろなことを共有していくということです。そのためには本音で話せるということはとても大切なことです。
つまり、本音で話せるということは、かなり好意を持たれているという証拠でもあります。

まとめ


今回は、男性からモテるためのモテテクや、モテるための会話術など、実際にモテる女性の特徴とともにご紹介してきました。

モテる女性というのは、相手のことを思いやり、安心感や信頼・信用を得ることや、男性を心地よくさせることができる人に多いといえます。

モテテクや会話術というのは、結果的に男性にそう思わせるためのテクニックです。モテテクやモテる会話術を学び、本当の意味で男性に愛される女性となり、信頼し合える素敵な恋愛をしてくださいね!(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事