2019.09.05

社会人で出会いが欲しい人必見!出会いが減る原因や出会えるコツも紹介


「社会人になってから出会いのきっかけがない!」と悩む女性は多いのではないでしょうか?

社会人になったらいろんな人と出会い、仕事もプライベートも充実して……と思い描いていたのに、実際は毎日自宅と職場の往復。休みの日は疲れて気が付いたら一日が終わっていた、なんてこともよくあります。

でも出会いを求めているなら自分から行動することが大切です。今回は出会いが欲しい社会人女子のためのおすすめスポットや、素敵な人に出会うコツをご紹介します!

社会人になると出会いが減る原因



そもそも、どうして社会人になると出会いのきっかけがなくなるのでしょうか?

調べてみたところ、出会いがない社会人にはいくつか特徴があります。まずはこれからご紹介する6つの原因に当てはまっていないか確認してみましょう。

仕事が忙しすぎて出会う暇がない

出会いがない社会人はたいてい「仕事が忙しいから」と言います。平日は夜遅くまで残業、場合によっては休日出勤して、生活の中心が仕事になっていませんか?

少ない休みにたまった家事をこなして、趣味に費やす時間なんてない!という状況だと出会いは自然と減っていってしまいますよね。

社会人になっても出会いが多い女子は時間の使い方がうまくて、忙しいなかでも自分の時間を作っています。毎日早起きをして人よりも早く出社していたり、通勤時間を利用してスケジュールの確認をしていたりと、限られた時間を有効活用していることが多いのです。

移動は職場と自宅の往復!行動範囲が狭まる

仕事が終わったらまっすぐ帰って、次の日に備えてゆっくり休む。社会人としては素晴らしいでしょう。しかし、そうなると毎日の生活は職場と自宅の往復で行動範囲が狭まります。新しい出会いにめぐりあえず、交友関係だって広がりません。

社会人でも出会いのある女子はなにかと多忙。あなたの周りにも、仕事が終わったらメイク直しをしたり私服に着替えたりして「いまから出かけるんだ~」と忙しそうな女子がいるのではないでしょうか?

そういったアクティブ女子はたいてい男性の話題がたえません。行動範囲が広いからたくさんの男性と出会えるのです。


学生に比べて新しい出会いが減る

学生のときは授業のたびにメンバーが変わったり、学年が変わるとクラスが変わったりして新しく人と出会う機会が多いものです。

しかし、社会人になると日常で出会うのは毎日同じ人。転職したり、異動しない限りは新しく出会うことはなかなかありません。

いっぽうで、出会いのたえない社会人もいます。彼女たちは新しい環境に積極的に飛び込んで出会いを見つけています。習い事をしたり、出会いを求めて社会人サークルに入ってみたり、行ったことがない飲み屋にもすすんで入ってみたりします。

社会人になると出会いのきっかけがないということをわかっているからこそ、きっかけ作りになることを常に探して行動しているのです。

恋愛が億劫になる

仕事が忙しく、会社でもそれなりのポジションになると「いまは結婚を考えられない」と考える女子もいるのではないでしょうか?

社会人になってから運よく出会いがあり、男性とお付きあいをしたとしてもデートの時間を確保するのが面倒、彼とマメに連絡を取るのが負担に感じてしまう。そうすると恋愛自体が億劫になって、いつしか出会いを求めなくなってしまいます。

あまり恋愛を重たく考えすぎると、いざその気になったときにもなかなか進め出せません。出会いの場といっても全員が結婚相手を探しているわけではなく、単に交友関係を広げたいという男性も多くいます。

「気軽に飲みに行ける相手を探したいな」ぐらいの軽い気持ちで行ってみると、案外いい出会いが見つかるものです。


職場に男性が少ない(ex:同性ばかり、既婚者ばかり)

人よっては職場が同性ばかりで男性と出会えないことがあります。出会いがない社会人にとっては、職場も大切な出会いの場。職場での飲み会で交友関係が広がったり、恋愛に発展する人だっています。
「誰か紹介して~」なんて言いたいところではありますが、モテない女のレッテルを貼られるのは嫌ですよね。社会人にとって一日の大半を過ごす職場に出会いがないのは大ダメージです。

職場に男性がいなくても、違う部署や同じビル内の違う会社の人と出会う女子もいます。休憩時間やランチタイムはいつもデスクにいてオフィスから一歩も出ない、なんてことはありませんか?

短い休憩時間のなかでもできるだけ外出すれば、出会いのきっかけが見つけるかもしれません。違う部署の男性と知りあいになったり、毎日同じ時間にエレベーターに乗る男性と挨拶をするようになったりすることもあります。

「職場に同性しかいないから出会いがない……」と諦めず、少し視野を広げてみることも大切です。

友達が少ないので交流関係が広がらない

大勢の人と遊ぶときには、友達の友達と合流して知りあいになったり、誰かが異性を連れてきたりするので自然と出会いのきっかけになります。でも友達が少ないと遊ぶときはいつも同じメンツなので交流関係が広がらないんですよね。

さらに友達が少ないうえに、自分以外は全員彼氏がいるとなると話は深刻。会うときは女子会が中心になるので、友達同士で新たな出会いの場に出かけることはほとんどないでしょう。

交流関係が広がらないと悩む女子の多くは、いつもお誘い待ちで相手の行動にあわせることが多いのです。勇気を出して、最近遊んでいない友達に声をかけてみたり行ったことがない場所にも誘ってみましょう。

仲のいい友達なら「〇〇が誘うなら行ってみようかな」と案外ノリ気で承諾することもあります。受け身の体制をやめて自分から交流関係を広げる努力をすることで、社会人になっても友達を増やしていけます。

社会人が自分から出会いの場へ出向くメリット



出会いの場に行ってもいい人がいなかったら時間がもったいないし……なんて考えていませんか?そんなことはありません。積極的に行動することで得られるメリットはたくさんあるんですよ。

ここでは社会人が出会いの場に出向くメリットを5つご紹介します。

出会いを求めている人と交流できる

出会いを求めている人が集まっているわけですから、積極的にアピールしやすいというメリットがあります。性別や年齢を問わず集まっている場所なら、女性とも交流できるかもしれません。

街中でいいなと思う男性を見かけても、話しかけるのは勇気がいります。「無視されるかも」「そっけない対応をされるかも……」と結局声をかけられずに終わることが多いのではないでしょうか?

でも、出会いの場なら相手もその気なので気軽に交流できるでしょう。
連絡先交換にも積極的なので、あなたが声をかけなくても相手から聞かれることもあります。

生活が楽しくなる

出会いの場に行く予定ができてスケジュールが埋まったり、新しい趣味が見つかったりして生活が楽しくなるというメリットもあります。

社会人になると日常では出会いがなく生活に変化がありません。新しい出会いがあると出かける機会が増えたりイベントのお誘いなどもあったりします。週末が楽しみで仕事を頑張るようになったという人もいます。

出会いがないと「どうせ明日も会社に行くだけだから」と同じ服のローテーション。とりあえずベースメイクだけすませて家を出る……なんて女子も多いはず。

でも出会いの場に出かけるようになると、ほかの女子に見劣りしないようトレンドのメイクやファッションも勉強するようになり、気が付くと女子力が上がっていたということもあります。


理想の男性に出会える可能性がある

出会いの場は多くの人が訪れますから理想のタイプの男性が見つかる可能性が上がります。普段は交流しない職種の男性や、いままで関わったことがない性格の男性に会うこともあります。

社会人で日常的に出会いがない中、10人の男性と知り合うのは大変です。でも出会いの場なら一日で10人以上の男性と出会えることだってあります。出会う男性が多ければ多いほど、好みの男性がいる確率は上がるでしょう。

出会いの場所によっては同世代だけでなく、かなり歳の違う男性とも知りあうことができます。あえて男性が多く集まりそうな場所を狙うのもいいかもしれませんね。

紹介してもらえるチャンスが増える

出会いの場ではお互いが新しい友人や恋人を探しているでしょう。たとえ出会った男性が好みのタイプでなくても、あなたの好みを聞いて「よかったら友人を紹介しようか?」と言ってもらえることもあります。

ほかにも「今度飲み会があるんだけど一緒に来ない?」と新たな出会いの場に誘われて友人たちを紹介してもらえるかもしれません。

男性を見る目が養われる


社会人になって出会いが減ると「男性なら誰でもいい!」とハードルを下げていませんか?誰でもいいと妥協するとダメンズにつかまってしまうかもしれませんし、比較する男性がいないことでダメンズということにすら気付けない場合もあります。

出会いの場に出向けば多くの男性と関わることができるので、異性を見る目が養われます。「あ、この人はダメだな」というのが判断できるようになるのでいい人見つけられる確率も上がりますよ。

社会人が自分から出会いの場へ出向くデメリット


残念ながら、出会いの場に出向いてもいい人に出会えるとは限りません。ここでは、出会いの場に出向くデメリットを3つご紹介します。

真剣な出会いを求めている人だけではない

出会いを求めているにしても、真剣さは人それぞれ。結婚相手を探している人もいれば、気軽な飲み友達を探している人もいます。

フリーの人だけでなく、恋人がいる人や既婚者だっています。うまく見極めないと浮気相手にされてしまったり、そのままズルズルと不倫にのめりこんでしまうこともあるのです。

社会人になってから出会いのきっかけがないからと、いろいろな場に足を運んでいる女子も気を付けましょう。遊び相手を探している男性は交友関係が広く、同じ地域ならどこの場所にもひとりぐらい知りあいがいるものです。

「あの子、今日もいたよ」と人づてに聞いて、あなたが出会いを探していることを周囲に伝えてしまう可能性もあります。「あの子に声をかけたら遊べるよ」なんて噂がまわってしまうと、いくら出会いを求めて出かけても寄ってくるのは遊び人ばかり。

真剣な出会いを求めている人とそうでない人を見分けて、遊び人はうまくかわすスキルを身に着けておくようにしましょう。


お金と時間がかかる

出会いを増やすために社会人がいろいろな場所に行くと、それなりにお金や時間がかかります。イベントに行くとなると参加費や交通費がかかりますし、丸一日空けないといけないこともしばしば。

それに一回きりで出会えるとは限りません。定期的に参加して、気づけば何年も経っていたということもあります。いつしか仕事中心の生活から、出会いの場に行くために仕事を頑張る生活に変わってしまい、貯金が底をつきてしまったなんて人も。

交際費と生活費は項目を分けて管理し、お金がないときはたとえお誘いがあったとしても断る勇気が必要です。

必ず出会える保証はない

いくら出会いの場に行っても、理想の人が現れる保証はありません。同じ趣味や目的を持つ人同士が集まっても、本当に相性があう男性はひと握りです。
気合いを入れて行ってみたけれど誰とも出会えなかった……ということも珍しくありません。「今日こそは出会えるはず!」と意気込んで参加するのはいいことですが、出会えなかったときのダメージも大きくなってしまいます。

出会いの場に行くときはその場を楽しむことも大切。「今日はめいっぱい楽しもう!」という気持ちで行ってみるほうが案外出会えたりするものです。

社会人が出会える方法!有料サービスを利用してみる


出会いがないと悩む社会人のなかには「どこに行けばいいのかわからない」という人もいるはず。お金をかけても構わないという場合は、有料サービスの利用がおすすめです!

結婚を考えているならここ!結婚相談所

安定した収入のある人と結婚したい、恋愛期間が短くていいから早く結婚したいという女子は結婚相談所がおすすめです。費用は相談所によって差がありますが、数十万円程度はかかると考えておいたほうがいいでしょう。

結婚相談所の特徴は真剣に出会いを探している人しかいないことです。入会のときに身分証明や収入証明を提出して相談所のスタッフが審査しているので、基本的に怪しい男性は登録できません。

男性選びに自信がない女子も結婚相談所ならスタッフがサポートしてくれます。男性のデータを見ながらあなたにあいそうな男性をピックアップして、面談の日程調整やデートのアドバイスまでしてくれます。

婚活パーティー・イベントへ出席する

結婚相談所は敷居が高くてちょっと……という女子は婚活パーティーや出会いを応援するイベントへ参加する方法もあります。参加費は女性だと一回あたり無料~数千円が相場ですので結婚相談所よりは費用が安く済みますね。

婚活パーティーは年齢や収入ごとにジャンルが選べます。「年収〇〇万円以上の医者限定」なんてパーティーもあります。ハイクラスな男性が集まるパーティーはその分参加費が高いので、何回も参加するつもりならある程度お金が必要だと覚えておきましょう。

出会いを求めている社会人の40代女子だったら、同年代の集まるパーティーを探して参加してみるのもおすすめです。

社会人が出会える方法!人の集まる場所へ行ってみる

社会人が出会いを求めるなら、サークルやイベントといった人の集まる場所に行ってみましょう。趣味の習い事をはじめてもいいですし、自己啓発でセミナーに参加するのもおすすめです。

行動範囲を広げることで社会人でも出会いのきっかけはたくさんあるんです。ここでは社会人を求める社会人におすすめの6つの場所をご紹介します。

社会人サークルへ入会する

「出会い目的」の社会人サークルを探してみましょう。飲み会やバーベキューなどのイベントを頻繁に行っていて、社会人の出会いを積極的に支援しているサークルがおすすめです。

「遊び目的」の社会人サークルもありますが、出会いを求めるというよりも同じ趣味を持った人たちが集まって楽しむことを中心にしています。交流を持ちたいだけなら構いませんが、恋人を探したい女子にはやや不向きです。

社会人サークルの多くはホームページを持っていたり、SNSで宣伝しているので一度検索してみてはいかがでしょうか?

習い事を始める

社会人が出会いを求めるなら習い事を始めるのもおすすめです。とくに男性と出会いやすいのは音楽関係やスポーツ系ではないでしょうか。

ギター教室やダンス教室は音楽好きの人が多いので、好きなアーティストが同じだと仲よくなってイベントに誘いやすいですね。スポーツジムなんかも男性が多く、ジムによっては深夜も営業しているので仕事が遅くても寄ることができますね。


人のためにもなる!ボランティア活動

意外と見落としがちなのがボランティア活動です。社会人になると全員がお金を持っているというわけではなく、少ない収入の中でやりくりしている女子が多いことも事実。

「出会いが欲しくても社会人サークルやイベントにはお金をかけられない!」という女子はボランティア活動に参加してみてはいかがでしょうか。

男性参加者の比率も高く、ボランティア活動のあとはみんなで食事に行くこともあるんですよ。人のためにもなりますしお金もかからないし、いいことづくめですね。

友達作りのきっかけに!街コン

友人同士で参加する合コンと違って、街コンはひとりでも気軽に参加できます。上京したばかりで友人が少ない人にもおすすめです。

店舗を貸し切って大人数で開催する街コンもあれば、地元と企業が協力して商店街をまるごと街コン会場にしてしまうようなイベントもあります。飲食店めぐりをしながら参加者と出会い、デート感覚で一緒にお店をまわったりもできます。

出会いがない社会人同士だけでなく学生が参加することもあるため、街コンは自然と交流関
係が広がります。


セミナーや勉強会に参加する

出会いだけでなくスキルアップを目指したい社会人女子はセミナーや勉強会もおすすめです。出会い目的の社会人サークルやイベントに比べるとチャンスは少ないかもしれませんが、同じ目標を持った人と出会える確率が上がります。

セミナー中は全員真剣に講演を聞いているでしょうから、話しかけるなら講演が始まる前か休憩中がいいでしょう。先に挨拶や会話があると、あとで自然と目があったり何気ない会話も弾みやすいんですよ。

友人の結婚式に積極的に参加する

結婚式はご祝儀やヘアセットにお金がかかるから……と敬遠していませんか?実は、社会人にとって結婚式は出会いのきっかけを作る大チャンスです。

友人の幸せそうな姿を見ることで、いままで結婚を意識していなかった人も「結婚っていいな」と思うことがあります。しかも新郎新婦という共通の友人がいることで会話のきっかけをつかみやすく、お互いフランクに話すことができます。

結婚式だと社会人になってから出会いがなかった男性だけでなく、出会いの場には行きたくないという男性も参列します。友人の結婚式に招待されたらめいっぱいおしゃれをして参加しましょう。

社会人が出会える方法!積極的に動いてみる



社会人の出会いのきっかけはイベントやサークルに参加する以外にもあります。忙しくてなかなか趣味や習い事の時間が取れない……という女子は仕事が終わったあとや自宅に帰ってからの時間を利用するのもおすすめです。

出会いがない社会人が自然に異性とめぐりあう確率はとても低いので、自分から積極的に行動することが大切です。

行きつけのバーや飲み屋に通う

社会人が日常的に出会いの場として利用するのが飲み屋です。お酒好きの女子なら行きつけのお店を作って通うのもいいでしょう。落ち着いた雰囲気のカウンター式のバーや、気軽に入れる立ち呑み居酒屋もおすすめです。

自分から話しかけるのが苦手な女子は店員と仲よくなることで会話を取り持ってくれることもありますよ。

相席居酒屋へ行ってみる

友達同士で出かけるなら相席居酒屋もおすすめです。相席屋のメリットは女性の参加費用が安くて済むこと。数百円しかかからないこともあれば、女性なら参加無料のお店もあります。

社会人の出会いを求める男性も仕事終わりに多く来店するので、遅めの時間帯でもお客さんが多く盛り上がっています。お腹いっぱいになるうえに、運がよければいい男性と出会えるかもしれません。

気軽に来店できるので、友達とご飯の場所に悩んだらぜひ一度足を運んでみてくださいね。


社会人の出会いの定番!合コンへ参加する

出会いを求める社会人にとって合コンは定番中の定番。社会人なら会社関係の人や友人の紹介で開催することが多いようです。
飲み会の延長のような感覚で出会えて、メンバーのなかには誰かしら知りあいがいることがほとんどなので安心して参加できます。「誰か紹介してよ」と周囲に言うのは気が引けるかもしれませんが「合コンしようよ」なら気軽に言いやすいですね。

マッチングアプリを使ってみる

「マッチングアプリって出会い系アプリとなにが違うの?」と思う女子もいるかもしれませんが、実は呼び方が違うだけでサービス内容は一緒です。

ただし、マッチングアプリには婚活用、恋人探し用、友達探し用、と目的に応じてアプリが分かれています。

自分の目的にあわせて最適なアプリをダウンロードすれば同じ目的の男性と出会いやすくなります。有料のアプリでも、お試し期間は無料で使えることがあるので安心です。

出会いがなくても忙しくて時間が取れない社会人にとって、マッチングアプリは時間や場所を問わずにできる出会いの方法です。

出会いの場で心がけたいこと【準備編】



いざ出会いの場に行ったとしても会話が盛り上がらず、残念な結果に終わってしまった……というのは避けたいものです。

人との出会いは一期一会。社会人は日常生活が忙しいなかで時間を作って出会いの場に来ているので、一度チャンスを逃すとしばらく会えないことも多いのです。

あとで後悔しないためにも、出会いの場に行くときは事前準備を入念にしておきましょう。

連絡先を書いた名刺を準備しておく

LINEのIDを書いたメモや、連絡先がわかる名刺を準備しておきましょう。足りなくなったら困るため、枚数はできるだけ多いほうがいいですね。

はじめて会う人で、あとで思い出そうとしても顔と名前が一致しないことはありませんか?「なんとなく顔はわかるんだけど」「なにを話したかは覚えている」ということもよくあります。

社会人になると日常的にお酒を呑むことも多く、出会ったとしても酔ってしまって記憶があいまいになりがちです。翌朝起きたときにポケットに名刺が入っていれば「あ!昨日のあの子か」と男性に思い出してもらいやすいですよね。

会話のネタを用意しておく

あらかじめ会話のネタをいくつか考えておきましょう。初対面の人と話すときって緊張して言葉に詰まってしまったり、思うように会話が盛り上がらないこともあります。

面白い話題を無理に考えようとしなくてもいいんです。地元の社会人が出会いを求めて集まるイベントならご当地グルメや方言のネタなどもいいでしょう。

社会人の出会い目的のサークルだったら趣味や年齢層も違うため、誕生日や占いネタもおすすめです。「誕生日いつ?」とか「血液型は?」という話題なら相手もすぐに答えられますし、そのまま「手相見てあげるよ」とさりげなくボディタッチできるかもしれません。


自分のアピールポイントを考えておく

自分の特技や長所を考えて、簡単に説明できるようにしておきましょう。はじめて出会った人と話すときには、名前や年齢など簡単な自己紹介をすることも多いですよね。自己紹介で自分のアピールポイントを伝えると、相手の印象に残りやすくなります。

たくさんアピールしたいからといって、面接のように長々と話すのはNGです。自己紹介は10~15秒くらいの短い時間で済ませるようにします。

アピールポイントがまとまったら、鏡の前に立って練習しておくのがおすすめです。自分の表情の確認もできるので、暗い顔で喋っていないかどうかもわかります。

アピールポイントをあらかじめ考えおき、短くまとめて笑顔で話すというのがポイントです。

清潔感のあるファッション・ヘアスタイル

話しかけられる確率を上げるため、話しかけたときの第一印象をよくするためにも清潔感のあるファッションやヘアスタイルを心がけましょう。基本的におたがい初対面なわけですから、まずは外見でアリかナシかを判断することがほとんどです。

社会人で真剣に出会いを求めている男性を狙うなら女子アナファッションがおすすめです。スカートやワンピースはミニではなくひざ丈くらいで、胸元の露出を控えたトップスがいいでしょう。

気合いを入れて派手にすると遊んでそうに見えたり、恋人候補から外されてしまうかもしれないので逆効果ですよ。

ヘアスタイルも重要です。清潔感のあるファッションでも髪がパサパサだとそれだけでイメージダウンです。トリートメントをこまめにしてツヤのある髪を目指しましょう。

出会いの場で心がけたいこと【当日編】



さて、ここまでは社会人が出会いの場に行くまでの心がけをご紹介してきました。

せっかくいろいろな準備をしたのですからできればいい男性と出会いたいですよね。社会人は日常的に出会いが少ない分、積極的に行動することが大切です。出会いの場においても「いいな」と思う人がいれば相手が話しかけてくれるのを待つのではなく、自分から話しかけましょう。

ここからは社会人の出会いの場での立ち振る舞いについて解説していきます。

仕事の話ばかりしない

相手も社会人だからといって仕事の話ばかりするのはNGです。出会いの場に来ているときはプライベートタイムなので「仕事のことは忘れて羽を伸ばそう!」と考えている男性も多いでしょう。

男性は基本的に複数のことを同時に考えるのが苦手です。だから仕事のときは仕事だけ、遊びのときは遊びだけ、と頭を切り替えて行動することが多いのです。

あなたが仕事の話ばかりしているとせっかく頭を切り替えたのに男性はまた気持ちが仕事モードに。「そういえば明日も仕事だな……」とテンションが下がってしまうかもしれません。

社会人との出会いの場で仲よくなるきっかけとして仕事の話をするのは構いませんが、早めに切り上げて話題を変えるようにしましょう。


相手をほめる

いい出会いを見つけたいならほめ上手になりましょう。ほめられて気分が悪くなる男性はいないはずです。ポイントは相手の性格やセンスをほめることです。

「初対面の男性の性格をほめるのは難易度が高い……」と思うかもしれませんが、コツをつかめば簡単です。相手がしてくれたことのあとに「ありがとう」とひと言お礼を言ってからほめ言葉をそえます。

お酒がなくなったことに気づいてくれたら「ありがとうございます、気が利くんですね」、時間が遅くなって時間を気にしてくれたら「ありがとうございます、紳士的ですね」と言ってみましょう。

センスについては相手のファッションやヘアスタイルをほめます。「その腕時計かっこいいですね」と特定のアイテムをほめることで「この子はよく見てくれる子だな」と思ってもらえるかもしれませんよ。


周囲に気を配る

常にアンテナを張って、周囲に気を配ることも忘れてはいけません。あなたと話をしている男性だけでなく、周囲の人もあなたのことを見ているからです。

出会いの場では気配り上手な女性がモテます。合コンで料理を取り分ける女子はモテるとい
う話を聞いたことはありませんか?女子からすれば「あざとい」と思うかもしれませんが、男性って案外単純なものです。ミエミエの行動でも「気が利く子だな」と思われたりするんです。

社会人の出会いを求める男性は仕事に追われて癒しを求めていることも多いので、気配り上手だと思ってもらえれば「一緒にいてラクそう」「癒してくれそう」と評価が上がるかもしれません。


待ってるだけはNG!積極的に話しかける

話しかけてもらえるのを待つだけでは出会いのチャンスは減ってしまいます。あなたから積極的に話しかけてできるだけ多くの出会いを見つけましょう。

最近は草食系男子という言葉もあるぐらい消極的で内気な男性も多いんです。あなたから話しかけてみると「実は俺も話したいと思っていたんだ」と言われることも。

出会いの場では男性にリードほしい女子もいるかもしれませんが、草食系男子は女性の意見を尊重してくれる優しい男性もく、実は狙い目なんですよ。

「話しかけようかな」「どうしようかな」と迷っているとほかの女子に先を越されてしまいますよ。「いいな」と思ったらまずは話しかけてダメなら次にいきましょう。社会人が出会いを求めるならフットワークを軽くすることも大切です。

社会人がいい出会いに恵まれるコツ



社会人になると出会いがないからとにかく誰でもいい……ではなく、できることならいい出会いにめぐりあいたいものです。

積極的に出会いの場に出向く以外にも、考え方や行動を変えることで素敵な男性に出会える確率は上がります。

ここからは社会人がいい出会いに恵まれるコツを5つご紹介します。

好みのタイプをリセットする

社会人になってから出会いのきっかけを求めて積極的に行動してるのに全然出会えない場合は、一度好みのタイプをリセットしてみましょう。

出会いはたくさんあるのに、ハードルが高すぎていい出会いがないと感じているだけかもしれません。とくに、「話していて楽しい人がいい」というのは意外とハードルが高いので気を付けましょう。

男性は女子のような会話のキャッチボールが苦手で、女子の話に相づちを打つだけだったり聞き手にまわる男性も多いのです。反対にコミュニケーション能力が高い男性は遊び慣れていたりモテる男性が多いため、浮気の確率も上がります。

「こんな人じゃないとイヤ」から「こんな人でもいいかな」とタイプを見直すことでいい人に出会える確率はグッと上がるはずです。

まずは友達を増やす

出会いというのは人と人とのつながりです。つまり、友達が増えるほどつながりも増えて出会いのチャンスをゲットしやすくなります。

そうはいっても、社会人になって出会いのきっかけがないなかでどうやって新しい友達を作ればいいのでしょうか?おすすめの方法は紹介してもらって友達を増やすことです。

いい男性を直接紹介してもらうのは難易度が高いので、友達の知りあいを紹介してもらいましょう。紹介してもらうのは女性でも構いません。紹介してもらった人と仲よくなったらまた新しい人を紹介してもらって、というのを繰り返していればつながりがどんどん増えていきます。

友達を増やしていれば、そのなかで自然と相性や好みの男性と出会う可能性もあります。


出会いが欲しいことを友達に話す

友達に「彼氏が欲しい」「出会いが欲しい」と伝えておくのもいいでしょう。社会人の出会いのきっかけでよくあるのは、知りあいからの紹介です。とはいっても「紹介して」と友達に言うのはなんだか気が引ける……という女子も多いはず。

でも、出会いが欲しいことを友人に言っておかないと「あの子は恋愛には興味がないのかも」「紹介しても断られるかもしれないし」と友達に思われてせっかくのチャンスを逃す可
能性があります。

フリーの友達よりも、彼氏がいる友達に言っておくのがおすすめです。「実は友達が誰か紹介してほしいみたい」と彼氏に伝えて、彼氏の知りあいの男性を教えてくれるかもしれませんよ。

いろいろなことに興味を持つ

社会人が出会いのきっかけを得るためには習い事やイベントといった出会いの場に積極的に出向くことが重要です。いろいろなことに興味を持てばその分行動範囲が広がり、出かけた先で男性と出会う確率も上がるでしょう。

毎日が職場と自宅の往復だと、なにかに新しく興味を持つのは難しいかもしれません。そのため、休日は積極的に外出してみるのがおすすめです。

ウインドウショッピングをしてみたり、気分転換にウォーキングをしてみたり、カフェで読書をしながらのんびりと過ごしてみたり。いつもの休日と違う時間の使い方をすることで世界が広がり新しいことに興味を持つかもしれません。

「こんなこともやってみたいな」と興味を持てれば出会いの場に出かけるきっかけになり、いい出会いがあるかもしれませんよ。

まとめ


オフの日だけでなく、仕事の日もふくめて毎日をハッピーに過ごすことも大切です。新しい出会いがなく社会人として日常を忙しく過ごしていると、生活が単調になって気分も落ち込んでしまいます。

毎日を幸せに過ごすためには、自分にごほうびを用意するのもいいでしょう。

仕事を頑張ったごほうびにケーキを食べたり、お昼はちょっと贅沢なランチを食べてみたりと小さなことでも構いません。「今日も頑張ろう」と毎日思えることで気分も明るくなり、自然と笑顔が増えるはずです。

ハッピーでいるためには何事もポジティブに考えるようにしましょう。うまくいかないことが続いても「こんなこともあるよね」と気持ちを切り替えてクヨクヨ落ち込まないことです。暗い顔をしてうつむいている女子は魅力的に見えません。
ハッピーに過ごしていると周囲の人からも「明るい子だな」と思われて、男性からのアプローチを受けることだってあるのです。(ひかる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事