2019.09.06

恋したい!出会いない状況から彼氏を作るのに必要なアクションとは?


素敵な恋愛がしたいけど、いい出会いがないためになかなか彼氏ができないという女性もいることでしょう。

もしかしたらそれは、彼氏探しに必要なアクションを日頃から意識して起こしていないからなのかもしれません。

学生や社会人などは関係なく、すぐに彼氏ができる女性っていますよね。
それは自然に彼氏の作り方のノウハウが身に付いているからでもあります。

そこで今回は、恋がしたい女性の、出会いがない状況から彼氏を作るのに必要なアクションについてご紹介します。

出会いないけど彼氏欲しい!まずやっておきたいことって?


彼氏が欲しいけど出会いがないという女性は、素敵な男性と出会うためのチャンスに気付いていない可能性もあります。

学生であればキャンパスに行けば出会いに溢れているけど、社会人であれば同じ職場に好みの異性がいなければアウトと考えている人も多いことでしょう。職場にいい男がいないために出会いがなさすぎるとなげく女性は、まず自分自身を見つめ直してみましょう。

考えてみてください。いくら出会いの多い学生時代であっても、すぐに彼氏ができる女性もいれば、なかなか彼氏ができない女性もいたはずです。

その原因は出会いがないだけではありません。本当は出会いのチャンスはいくらでもあることに気付いていなかったり、出会っていてもスルーしてしまったりしているケースも多いものです。

そこで、出会いのチャンスを広げる方法や、出会ったときのためにまずやっておきたいことについてご紹介しましょう。

コミュニケーション能力を高める

出会いが欲しいと思っている人は、まず日頃からコミュニケーション能力を高めることを意識しておきましょう。いざ好みの男性と出会ったとき、コミュニケーションがとれなければ何にもなりません。そこから恋愛に発展する可能性もあるからです。

また、コミュニケーション能力を高めることは出会いのチャンスを広げるのにも有効です。
つまりネットワークを広げるということです。直接の出会いだけが彼氏の作り方ではありません。

いろいろな人との関係を大切にし、コミュニケーションをとることで、その後の出会いに繋がる可能性もあるでしょう。仲良くしている人との食事や飲み会などに、もしかしたら友人を連れて来るかもしれません。

メイクやファッションに気を遣う

好みの男性に出会ったときのためにも、また異性の目を惹きつけるためにも、日頃からメイクやファッションに気を遣うことも大切です。彼氏の作り方として何よりも重要なのが、自分を磨くことです。せっかく素敵な男性に出会ったとしても、その相手に興味を持ってもらえなければ意味がありません。

そして、おしゃれに日頃から気を遣うことで、自分で気付かないうちに男性のほうから近付いてくるケースも増えてくるはずです。

恋人がいない人が素敵な出会いが欲しいと思っているのは男性も同じです。出会ったときにその男性にとって、素敵な女性であるように心がけておきましょう。


理想のタイプを固めておく

自分の好みがハッキリしなくては、どんな男性と出会っても特別な関係を築きたいと思えません。こういう男性と出会ったら付き合いたいという、理想のタイプを固めておくのも出会いから恋愛に発展させるために必要なことです。

まずは自分の意思がわからなくては、出会った相手もアプローチのしようがありません。出会いからお互いを知り恋愛関係になっていくためには、双方の好みを知り、意思疎通をして絆を深めていくことが大切です。

そのためにも、こういう人と出会い付き合いたいという、理想のタイプを固めておきましょう。自分が抱いた理想のタイプの男性と出会うために、彼氏探しをするのです。

それが一番効率の良い彼氏の見つけ方でもあります。

男性を落とすコツを勉強する

せっかく好みの男性に出会っても、その相手に好意を持ってもらえなければ付き合うことはできません。そのため、男性を落とすコツを勉強することも大切です。

もちろん、男性によって好みはさまざまで、どういうアプローチが効果的なのかは個人差があります。しかし、男性からすると女性から好意を示されると嬉しいものです。

そうすると男性からの逆アプローチにも繋がります。好みの男性に出会ったら、まずは素直に好意を示しましょう。好意といっても特別なことをする必要はなく、コミュニケーションとして、好きなグルメや、趣味を聞き出し「連れて行って欲しい」などを自然に伝えるだけでも効果的です。

それだけで自分に好意を持っていると感じるでしょう。男性は意外と単純だったりします。あまり難しく考えてはいけません。そして、なるべくレスポンスを早めにすることも意識してください。

出会いないけど彼氏を作る方法①マッチングアプリを使う



とくに出会いが欲しい社会人が、彼氏探しに有効なのがマッチングアプリを使う方法です。

出会いがない人の出会い方は、学校や職場だけではなく、マッチングアプリを利用することで大きく幅が広がります。少し抵抗がある場合もあるかもしれませんが、実際にカップリングが成立し結婚するケースもあります。

普段の出会いがなさすぎるという人は検討してみてもいいかもしれません。ほとんどのマッチングアプリが女性は無料で利用できるのがメリットでもあります。

では、マッチングアプリを利用して彼氏探しをする場合の、その他のメリットやデメリットについてご紹介しましょう。

1対1で出会えるため成功率が高い

通常の最初の出会いというのは、基本的に学校や職場など複数の人々がいる中のひとりとしてであることが多いでしょう。

その点、アプリを利用すれば気に入った人同士がマッチングしてコミュニケーションをとり、結果的に1対1で出会えるため成功率が高いのがメリットです。

しかもお互いに恋愛を前提としてマッチングしているため、実際に会って気に入れば出会いからの関係発展も早いでしょう。

通常の出会いから恋愛関係になるには、お互いの気持ちを確かめるために時間をかけて駆け引きを行います。そういったプロセスを省くことができます。出会いが欲しいけど、忙しい社会人の人は時間的メリットもあるでしょう。


プロフィール画面で相手の情報が手に入る

マッチングアプリのもう一つのメリットは、アプリ内でのプロフィール画面で相手の情報が手に入るという点です。写真・年齢・職種・収入といったステータスを知ったうえでマッチングしてコミュニケーションをとることになります。

出会いがない人の出会い方としては、最初から相手の情報を知ることができれば、スムーズに出会いを求めることができ有効です。

時間が惜しい、社会人の女性の出会いを作る方法としては効率的でもあるでしょう。
しかし、マッチングアプリを利用するうえで気を付けないといけないのが、プロフィール画面の相手の情報が本当かどうかは確かめないとわからないということです。その情報が実際には違う可能性も考えておきましょう。

ヤリモク男性がいるのがデメリット

マッチングアプリを利用する場合には、ヤリモク男性がいるのがデメリットです。

しかも、実際に会ってみなくては相手の目的はわかりません。バレたら会ってもらえなくなるからです。そのため、ヤリモクの男性は何とかして女性と会おうとしてきます。

見分け方のポイントとしては、ちゃんとしたコミュニケーションをとらずに、すぐに会おうとしてくるケースです。

相手の目的は恋愛ではありませんので、じっくりとお互いのことを知る必要はないということです。そして、ヤリモクの男性は相手がひとりとは限りません。複数の女性にコンタクトしヒットした女性と会うというケースがほとんどです。

とはいえ、巧妙な手口でアプローチしてきますので、実際には恋愛が目的かヤリモクかは判断が難しいといえるでしょう。

出会いないけど彼氏を作る方法②趣味のオフ会



職場で出会いがない社会人の女性におすすめの、出会いを作る方法は、趣味のオフ会に参加することです。

出会いがなさすぎるという人は、音楽・グルメ系・スポーツなどさまざまな趣味の分野でのオフ会を開催する団体イベントもありますので、思い切って参加してみてはいかがでしょうか。

少なからず、性別制限がある会ではない限り、必ず異性と出会うことができます。出会いが欲しい社会人の女性が、ごく自然に男性と出会うには最適な方法といえるでしょう。
そこで、趣味のオフ会に参加することによるメリットについてご紹介しましょう。

同じ趣味があるため会話が盛り上がる

趣味のオフ会に参加するということは、参加者は皆同じ趣味を持っているということです。

そのため、その場所で出会った男性とは同じ趣味があるため会話が盛り上げるというのがメリットです。同じ趣味について話すことで、自然と会話も弾みお互いの距離感も近付きやすいでしょう。

そうすると連絡先の交換からプライベートでの交友にまで発展する可能性も高くなります。
同じ趣味を持っているということで、お互いに好感を抱き、同じことを共有する感覚になります。その感覚が絆を深め、恋愛関係に発展していくことに繋がります。

趣味のオフ会に参加してみることは、彼氏探しの場所としてはもちろんですが、視野を広げ、自分磨きという意味でも、普段は仕事ばかりという社会人の女性にはおすすめです。


最初は大人数で集まるため安心

出会いが欲しいとはいえ、マッチングアプリのように、いきなり1対1の出会いに抵抗があるという女性にとっては、オフ会は最初は大人数で集まるため安心です。そこから自然な出会いがあり、会話からお互いを知ることができるため、抵抗なく男性との関係が築いていけるでしょう。

また、男女問わずさまざまな出会いがあり、交友関係を広げるためにもおすすめです。

もし、その場所で好みの男性との出会いがなくても、そのネットワークから新たな出会いに繋がるケースもあります。彼氏の見つけ方としてはもちろん、多くの友達を作る場所としてもオフ会参加は最適です。

出会いないけど彼氏を作る方法③合コン・友達の紹介



学生・社会人と共通して出会いがない人の出会い方としておすすめなのが合コンや友達の紹介です。出会いが欲しい人が最もスムーズな彼氏の作り方といえるでしょう。

普段、出会いがなく、恋人は欲しいけど彼氏の見つけ方がわからないという女性も多いはず。そんな場合には、友達や職場の同僚と合コンを計画してみたり、友達に直接いい男性を紹介してもらったりといったアクションを起こしてみてはいかがでしょうか。

合コンや友達の紹介してもらうことによるメリットについてご紹介しましょう。

共通の知り合いがいるため恋愛に協力してもらえる

合コンを行って好みの男性に出会った場合、お互いに共通の知り合いがいるため恋愛に協力してもらえるという心強いメリットがあります。

それは友達に紹介してもらって出会った場合も同じことです。恋のキューピットのおかげで付き合うことができたカップルは多いものです。

協力体制で関係を進めていくことで、友人の方は事情を把握しています。そのため友人も相談にも乗りやすく、ひとりでアレコレ悩む普通の出会いからの恋愛と違い、アグレッシブに相手へのアプローチもできるはずです。

そして、知り合いや友達が連れてきた人ということで、安心感があるというのもメリットでしょう。出会いを作る方法として合コンや友達の紹介は効率的で最適です。


出会い目的なため恋愛成就しやすい

そもそも、合コンや友達からの紹介は、お互いに出会い目的なため恋愛成就しやすいというのもメリットです。

好みの男性と出会った場合、その相手も彼女が欲しいと思っているということです。合コンの場合、いきなり2人ではないので緊張する必要もなく会話することができます。

お酒が入っている場合が多いため、距離感も縮めやすいでしょう。そこで気が合えば、その後の展開も早いはずです。

紹介での出合いであれば、ピンポイントで相手と向き合うため、問題はお互いを気に入るかどうかというだけです。

もしお互いに好意を持てば、最初は紹介してくれた友達を仲介して気持ちも知ることができ、そこからの恋愛成就の可能性も高くなるでしょう。

コミュニケーション能力が低いと上手くいかない面も…

合コンや友達からの紹介で好みの異性と出会った場合、勝負は出会ったその時です。その時の印象でほぼ決まるといってもいいでしょう。

つまり、コミュニケーション能力が低いと上手くいかない面もあるということです。学校や職場などで出会った場合ならば、最初の印象が良くなくてもその後いくらでもチャンスはあります。

ところが合コンや紹介では、連絡先を交換して次に会う約束に漕ぎ着けなければ、その後会える可能性も低いでしょう。もし、知り合いや友達に協力を求めたとしても、本人からの印象が良くなければ断られます。

そういう意味では、合コンや紹介で好みの異性に出会ったのであれば、その時を大切にして積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。たとえ理想の相手だとしてもコミュニケーションがなければ、相手に好意を持たれるのは難しくなります。

出会いないけど彼氏を作る方法④新しい趣味・バイトを始める


職場や学校などで、どうしても出会いがないという場合には新しい趣味やバイトを始めてみるのも出会いを作る方法です。

社会人の女性は趣味や習い事をすることで同じ趣味を持つ男性と新しい出会いを作ることができ、大学生や高校生の場合にはバイトをすれば、年齢も学校も違う出会いの幅が広がります。

職場や学校ではいつも同じ人と会うことが多いため、ある程度の時間が経過するとそこから恋愛に発展するのも難しくなります。しかし、新しい趣味やバイトを始めることで、新しい出会いがあり気持ちも新鮮になれることでしょう。

では、新しい趣味やバイトを始めた場合の出会いについてご紹介しましょう。

趣味を通して関係が深まるため恋愛に発展しやすい

新しい趣味を持ち習い事を始めることで、そこで出会った人とは同じ趣味を通して関係が深まるため恋愛に発展しやすいでしょう。

これも同じ方向性の会話ができ共感しあえる関係となり、目的の共有することになります。

そうすれば自然に距離も縮まるため、一緒にいて楽しいという気持ちも芽生えるため、好意から恋愛感情へと発展していきやすくなります。

同じ職場で出会いがなさすぎる人は、思い切って新しい趣味を持ち、習い事を始めてみてはいかがでしょうか。そこから、同じ趣味を持った男性との新しい出会いが見つかるかもしれません。日常で出合いがなかなかない人の、自然なかたちで男性と出会える彼氏の見つけ方です。

恋愛目的ではない人が多い

新しい趣味やバイトを通しての出会いの場合、その場所で出会った相手からすると、恋愛目的ではない人が多いため、いくら好みの男性であっても人によっては恋愛に発展させるのは難しいケースもあります。

新しい趣味の習い事などで出会った男性が、その習い事を始めたのは純粋に趣味を楽しみたいからかもしれません。

また、バイト先で知り合った人は基本的に働いて収入を得るためにバイトをしています。

そういったことを踏まえたうえで、出会った人とのコミュニケーションをとる必要があります。つまり、趣味やバイトでの出合いは学校や職場での出合いと感覚は同じだということです。

合コンや紹介など出会いが前提で集まった人だけではありません。それぞれの都合や目的があるということを忘れないようにしましょう。

趣味の場やバイト先で出会った人が、いかに好みの男性であっても、いきなりガツガツいくとドン引きされる可能性もあります。


コミュニティ内にタイプの異性がいないと詰む

出会いを求めて、新しい趣味やバイトを始めてみたものの、そのコミュニティ内にタイプの異性がいないと詰む恐れもあります。

コミュニティに好みの男性がいるかどうかは実際にそこに入ってみなければわかりません。そういう意味では一種のギャンブルともいえるでしょう。かといってすぐに辞めてしまうのは、何のためにアクションを起こしたかわからなくなります。

趣味の場合は道具などを揃え、始めるのにお金がかかっていることもあります。また、バイトの場合は人手を集めるために募集して研修のために経費や時間を割いたり、シフトを調整したりと手間がかかっています。好みの男性がいないからといってすぐにやめられたら先方に迷惑をかけてしまいます。

しかし、その時点でタイプの異性がいなかったとしても、そういう場所は人の入れ替わりも多いため、その後素敵な人と出会える可能性も残されています。

バイトの場合は職場恋愛NGの可能性も…

出会いを求めてバイトを始めた場合、バイト先によっては職場恋愛NGの可能性もあるので注意しましょう。

しかしこれも始めてみないとわからないことでもあります。面接の際に先方に言われることがあるかもしれませんが、それも稀です。だからといって、こちらから「恋愛OKですか?」と尋ねるわけにもいきません。

しかし、そこで諦める必要はありません。そこで出会った好みの男性との恋愛の可能性はまだ残されているからです。

要するにその場所で働いている間は、職場内での恋愛はできないというだけです。学生時代のバイトは基本的には一生続ける仕事ではありません。

一緒に働いている期間に仲良くなり連絡先を交換しておきましょう。しかも、職場内恋愛はNGであっても、プライベートで2人で会うことまで制限することはできません。その間に距離を縮めておくと良いでしょう。

それから本当に付き合うことになれば、どちらかが辞めるという選択をすれば何も問題はないはずです。少なくとも連絡先を交換しておくことは大切です。関係の発展に関係なく、どちらかが何らかの都合で辞めることになることもあるからです。

出会いないけど彼氏を作る方法⑤出会えるスポットへ行く



日常で出会いがない人がプライベートで出会いを作る方法に、出会えるスポットへ行くという方法もあります。

人が集まる場所に行けば必然的に多くの異性との出会いがあり、その時間を楽しむという共通認識から距離感も縮めやすくなります。

また、その場所で出会い一緒の時間を過ごすことで、日常にはない特別な感覚にもなり気持ちも盛り上がります。そうすれば、そこから一気に恋愛へと発展することもあるでしょう。

普段から行きつけのお店などを見つけておくのも、新しい出会いが欲しい人には効果的です。では、出会えるスポットにはどのような場所があるのでしょうか。

そこで、出会いが欲しい人におすすめの出会えるスポットをご紹介しましょう。

クラブ・ライブハウス

盛り上がりを求めるのであれば、クラブやライブハウスがおすすめです。

クラブであればある程度、男性も出会いを求めていることが多く、出会った人と意気投合すればスムーズに事が運ぶケースもあります。

ライブハウスは、そこにいる全員がほぼ同じ趣味を持っているわけですから、そこで出会い仲良くなることができれば、その場の盛り上がりも加味して一気に距離が近付くことでしょう。

そういったことから、クラブやライブハウスは日常でなかなか出会いがない人にとっては、出会いから恋愛関係にスピーディに発展することができる彼氏の見つけ方といえます。

バー・相席居酒屋

プライベートな出会いの場所としてはバーや相席居酒屋というのも人気です。

日頃から行きつけのバーや居酒屋でお酒を飲むのであれば、その場所での出合いのアンテナを張ってみてください。意識することで意外に多くの出会いがあることに気付くでしょう。

行きつけのお店がないという人も、勇気を持って近くのバーや居酒屋に入ってみてはいかがでしょうか。

ひとりでお酒を飲むというのもいい気分転換になるものです。そして、バーや居酒屋での出合いから恋愛関係になることもよくあります。

コミュニケーションに不安がある人もお酒の力によって会話も弾み、連絡先も交換しやすくなるからです。まずはひとりでも通える行きつけのバーや居酒屋を見付けてみましょう。


ナンパスポット・祭り

素敵な夜と出会いを求めるのであれば、ナイトスポットや祭りに足を運んでみることです。

クラブやバーもナイトスポットに含まれますが、それ以外にも大規模な繁華街やデートスポットに出掛けてみても意外に素敵な出会いに遭遇するかもしれません。

また、祭りも出会いの場の1つです。ナイトスポットや祭りにはひとりで行く必要はありません。ただし、女友達だけで行くようにしましょう。そこに男性がいると、出会いがあったとしても深く踏み込んでこない可能性が高くなります。

まとめ



今回は彼氏が欲しいのに出会いがないという人が彼氏を作るのに必要なアクションや、おすすめの出会いの見つけ方や彼氏の作り方についてご紹介してきました。

学校や職場などで出会いがなさすぎるというひとでも、視野を広げれば意外に出会いの場所や出会いを作る方法はあるものです。

本当に彼氏が欲しいのであれば、思い切ってアクションを起こすことで、きっと好みの男性に出会い、素敵な恋愛ができることでしょう。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事