2019.09.10

浮気癖のある彼氏…浮気されたときの対処法や向き合い方って?

彼氏の浮気は誰だって悲しく辛い気持ちになってしまうものです。一度浮気されるだけでも十分辛いにも関わらず、彼氏に浮気癖がついてしまうと、彼女としての在り方や彼氏とのこれからの関係において悩まざるを得ない問題ですよね。

自分の進むべき道が見えなくなってしまうこともあるかもしれません。なぜ彼氏は浮気をしてしまうのか、なぜ浮気を繰り返してしまうのでしょうか。

今回は浮気をしてしまう人の心理や浮気癖のある人の特徴を徹底分析してみました。浮気癖のある彼氏との向き合い方もご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

誠実な人も?浮気の誘惑は彼氏を変えてしまうもの


浮気とは《心が浮ついて変わりやすい気持ち》のことです。

現代人は誘惑に弱いと言われているように、誰しも何か誘惑があると少なからず心が動いてしまいます。

では、浮気をしてしまう彼氏はどんな心理でどんな誘惑があって浮気をしてしまうのでしょうか。それを追求していきましょう。

彼女ができた自信でほかの女性へアタックする人は多い

男性にはもともと狩猟本能というものが備わっており、自分が狙った獲物を手に入れるまでは最大限の努力をします。

しかし、手に入った瞬間に手のひらを返したように彼氏の態度が急変した、なんてことを体験された方がいるでしょう。この場合、男性はターゲットの女性と「付き合いたい」という自分の目的目的を達成したことに満足し、男としての自信が芽生えて次のターゲットを探しにいくのです。

浮気もこのような現象と同じで、自分の狩猟本能が満たされたことにより次に別の女性でも気持ちを満たしたいという気持ちが働いているのです。
また、自分に自信を持ったことでほかの女性も自分に落ちるかどうかを試したいという心理が少なからず浮気癖の男性にはあるでしょう。

それでまた自信をつけて自己を肯定したいのです。男性の中では気になる女性を手に入れるまでがハラハラドキドキして燃え上がりやすいようで、簡単に手に入ってしまったとしたらつまらないと感じてしまう人が多いです。

口説いても口説いてもなかなか落ちない女性の方がなんとかして落としたいと男心が更に燃えるでしょう。同時に、ずっと自分のそばにいてもらえるように頑張り続けるのです。

周りの人が浮気を勧める

浮気をしてしまうのには、彼氏の周りの環境が影響していることが考えられています。

彼氏の周りに浮気癖のある友人や浮気を勧めるような人がいた場合、その《浮気をする》という光景がごく自然になり、無意識に自分も流されていることがひとつの原因となりえます。

彼氏の友達が浮気癖のある人であるならば女性は要注意です。すでに浮気をしている可能性や浮気に対する抵抗感が薄れている可能性があります。

または浮気することに慣れてしまって罪悪感さえも持たなくなってしまう可能性があります。人は接する人やその場の環境によって人格さえも変わってしまうものです。自分の彼氏がそのような環境に身を置いている場合は注意して彼氏の行動を観察した方が良いかもしれません。

自分の理性や芯がしっかりしていても、浮気をしている人が周りにいることで自然と流されてしまう人も実際にいるのです。

一途と言っていても恋愛感情の前では無意味

浮気は女慣れしている人がしてしまうということではありません。

たとえ、とても誠実な人であなたに対して一途だと公言している人だったとしても、周りの環境や付き合う人によって誘惑があればふらっと別の女性になびいてしまう可能性がありますし、気持ちは日々と共に移り変わっていくものだからこそあなたに一途と言っていても安心していてはいけません。

要はその人自身が自分の気持ちを貫くことができないからこそ浮気に発展してしまうということです。過去に恋愛において自分に自信を持てなかった人や、何かのきっかけや瞬間に心がグラついてしまうほど恋愛に翻弄されてしまう人などいろいろな性格やきっかけで変わってしまうのです。

彼女がいても浮気をしてしまう人はそれほど本気でパートナーと恋愛をしていないということになるのかもしれません。彼女として魅力がないということではなく、彼氏自身の人間性や性格、環境によって変わりゆくことがあるということを心得ておくべきでしょう。

浮気をしてしまう彼氏!その原因って?


そもそも、なぜ彼氏は浮気をしてしまうのでしょうか。続いては男性が浮気をしてしまう原因を探ってみました。浮気の原因には彼女自身も影響していることがあるかもしれません。彼氏との関係性を確認しながら是非参考にしてみてください。

刺激を求めてしまう

先ほども述べたように、男性はもともと狩猟する本能が備わっています。追いかけられる恋愛よりも、追いかける恋愛をしたいと思うのが男性です。

たとえば今付き合っている女性との関係に刺激がない日々を送っていた場合、違う刺激を求めて気付いたらほかの女性に目がいっていたり男女の関係に発展してしまっていたりすることはよく耳にすること。

ハラハラドキドキするような刺激ばかりを求めて恋愛をする男性は浮気癖がある人が多いのです。自分の欲求が満たされたら次、またその次、というようにいろいろな女性に目を向けてしまいがちな男性は、正直本気で恋愛をしていないでしょう。

また自分に自信がある男性や闘争心の強い男性ほどこのような浮気の傾向に当てはまりやすいとも言えます。

もし彼女との関係において常に刺激があるならば、彼氏はもっと自分を好きになってほしいと頑張る矛先が彼女になるのです。

パートナーができると世の女性がみんな魅力的に見えるから

パートナーができたことで自分に自信がついたという男性やパートナーがいることで心に余裕ができ、ほかの女性にも目がいってしまうという声をよく耳にします。

自分の自信が違う方向へ向かってしまい、浮気をすることで自分は男として魅力がありモテるのだという自信を保っていたいのでしょう。また、自分に対して彼女からの異常な愛を感じていると男性は慢心して浮かれてしまうということもよくあることです。

もし彼女から自分に対する愛が溢れていていると実感している彼氏ならば、彼女自身の彼氏に対する愛情表現も浮気の原因に関係しているかもしれません。追われると逃げたくなり追われないと構って欲しいという心理は男性の方が強いかもしれません。

彼氏として疲れている

お互いが好きになって付き合うことができたときの喜びは代え難いもの。しかし関係を深め時間が経つにつれて、相手が自分にしてくれる行動や言葉が当たり前になったり彼氏として、彼女としてこうするべきというような感情をもったりすることは、付き合いが長くなるにつれて課題になっているカップルが多いでしょう。

男性が浮気をしてしまう原因に、恋愛関係において彼氏として疲れているということが挙げられます。付き合っていく中で自分の気持ちに寄り添ってもらえなかったり支えてもらえない、満たしてもらえないという感情があったりするとどうしてもほかに優しくしてくれる女性や労ってくれる女性になびいてしまうのは仕方がないことです。

もし彼氏に対してわがままがいき過ぎてしまっていたり彼氏を空気のような存在として扱ってしまったりしている方がいるとしたら、彼氏は精神的に疲れてしまっているのかもしれません。お互いが一度初心に帰り思いやりを持って接することが大切です。

寂しかった

中には寂しさに負けて浮気をしてしまう男性もいるでしょう。

彼女と遠距離中であったり忙しくてなかなか会えなかったりするという物理的な距離からくる寂しさもあれば、自分の気持ちに寄り添ってもらえない、彼女からの気持ちが伝わってこないなど心の距離からくる寂しさもあります。

男性だけでなく女性もそんな自分の寂しさを埋めてほしいとほかの人に頼りたくなってしまうことがあるでしょう。寂しいという感情から自分の気持ちを満たしたくて浮気に発展することは実際によくあることなのです。

恋愛に依存していたり趣味志向がない人、普段人間関係を自分から進んでしようとしない人は特に寂しさというものを強く感じ、その寂しさを一瞬でも埋めてくれる対象にすがってしまうのかもしれません。日頃からお互いの気持ちを伝えあい、会えない時間や忙しい中でも相手を労わり相手の存在があるからこそ頑張れるというような信頼感がないと、気が付いた時には取り返しのつかないことになっている可能性があります。

寂しさに負けて浮気をしてしまっても、一瞬は心が満たされるかもしれませんがすぐにまた寂しさが募り結局同じことを繰り返してしまうのです。

彼女が支えてくれない

普段男性は外では虚勢を張って自分自身を精一杯保っています。自分の弱い部分を見せられるのは唯一彼女だけなのかもしれません。

そんな彼女が、自分が辛いときや失敗したとき、自分が落ち込んだときに支えてくれないとしたら、彼氏もそれに伴い癒される対象を無意識のうちに探してしまうでしょう。恋愛する上でお互いが支え合ってお付き合いしていくことはとても大切です。

支え合うことで二人の絆も深まるものですし、何より自分が支えてあげようと思える相手でないと長続きしません。

性欲が抑えきれない

彼に求められたときには自分のできる範囲で答えてあげることはもちろん、自分からものよようなムードをたまには作ってあげると良いでしょう。

性欲が抑えきれなくて浮気してしまう男性は、彼女との行為に対してマンネリしている可能性や行為自体に刺激や興奮をしていない可能性があります。ありきたりな形で毎回付き合ってあげるというよりは彼氏がドキドキするようなシチュエーションであったり雰囲気を作ってあげることが大切です。

男性は、いつでも彼女に触れていたいと思っている人が多いです。そして女性らしさやセクシーさをいつでも感じていたいのです。彼氏を夢中にさせるのにも彼女自身の行動や押し引きはとても重要です。

別の女性を楽しみたい

自分のものになったとたんに安心してほかの女性にふらっと目がいってしまう男性も多いです。魅力的な女性が多い誘惑から別の女性との関係をもちたいと下心がある男性も多いでしょう。

そんな中で自分の理性に勝てずに誘惑されるままにもしくは自分から誘惑をして一晩限りの関係を持つ人もいるでしょう。この場合は心が別の女性に行っているというわけではなく、体が別の女性も感じてみたいと思っているようです。

ほかの女性に目がいっても結局戻ってくる男性は理性がしっかり保てていないのでしょう。

されてるかも?浮気中の彼氏の特徴とは?


続いては、「浮気をされているかも」と思ったときに確認しておきたい彼氏の特徴をご紹介していきます。彼氏の行動が最近おかしいなと感じている場合はすでに浮気をしているかもしれません。

おかしいなと感じたときに行動できるよう、浮気をする彼氏の行動を押さえておきましょう。

「仕事が忙しくなる」と急に言い出す

仕事を理由にほかの女性に使う時間を確保したいと思い急に言い出すことがあるでしょう。

付き合う前や付き合ってからも自分の時間や会えるタイミングができると連絡をまめにしてくれたり会う時間を作ってくれたりしてていた彼氏であれば要注意です。本当に仕事が忙しいという彼氏もいるかもしれませんが連絡が取りづらくなったり会う時間を作ってくれないときは浮気のサインです。

相手に怪しまれないように仕事を理由に裏では浮気をしている人は案外多いです。

言っていることと行動にズレが生じる

浮気をしていると浮気相手にも時間やお金を使うことになりますから、もちろん行動量も増えてきます。そんなときに仕事が終わったと言ってしばらく連絡が途切れてしまったり休みの日なのに会えないと言ってきたりするなど、言っていることと行動が伴っていない場合は浮気を疑ったほうが良いかもしれません。

またお互いの約束ごとを守らなくなったりいつも寝る前に電話をしていたことがいきなりなくなったりするとどうしても浮気を疑ってしまいますよね。まずは彼氏の行動をしっかり観察したうえで彼氏の言い分を聞いてみると言動にズレが生じていると確認できるはず。

態度が冷たくなる

いつも優しい彼氏の態度が冷たくなったとき、浮気の可能性は高いです。彼氏は今彼女よりも浮気相手に心をもっていかれて夢中なのです。男性は基本的に嘘をつくのが下手なので意識していなくても行動や言葉の節々に出てきてしまうのです。

いつも大事にしていてくれていた彼氏ならば特に疑ってみましょう。そして彼氏の態度が冷たくなったからと言って自分自身も便乗して冷たくするような行為はしないほうが良いでしょう。

そこから関係が悪くなり浮気相手の方に行ってしまう可能性も考えられます。浮気相手に対して気持ちが冷めればいつも通りに戻るのも浮気をする彼氏のわかりやすい特徴です。

毎週会えない曜日ができる

なぜか急に会えない曜日できるというときは確実にその時間をほかの女性に使っているでしょう。いつも会う日を決めるときにこの日は会えないと言われた場合には理由を聞いてみましょう。

大抵友人や仕事を理由にしてくるでしょうが、それがしばらく続くようなら浮気の可能性は高いです。やましいことがあるからこそ本当のことを伝えないので、そんなときには会えないと行っている日にあえて会おうと伝えてみるのも良いかもしれません。

それで態度や行動と言っていることが伴わないときにはなぜ毎週会えない曜日があるのかを聞いてみると良いでしょう。

スマホを常に持っている

浮気の傾向としてスマホを肌身離さずもっているということがよく見られます。浮気相手と連絡を取り合っていることをバレたくない、バレたらやばいという心理からいきなりロックをかけ出したりいちいちスマホに反応したりトイレにまで持っていったりするなどの行動が見られたとしたら彼女には言えないようなことが確実にあります。

何事もなかったかのように最近スマホ握りしめてない?と気づいていないふりをして聞いてみるとたちまち慌てて言い訳をしてくるでしょう。

お金の余裕がなくなる

急に金欠になったりお金の管理が荒くなったときも浮気をしていることが多いです。

単純に彼女に使うお金とほかの女性に使うお金が重なっていくことで金欠になっているのでしょう。デートのときにいつも出してくれていたお金を割り勘にしてきたり急に居酒屋さんのご飯デートからファミレスに変わったりしたには疑ってみてください。

または金欠だということがわかった上で旅行の提案をしたりお金がかかるデートスポットに行きたいと唐突に言ってみることも浮気を確かめるにはオススメです。

それでも浮気を匂わさない場合は領収書を確認して見てください。意外と手がかりになるのが領収書です。領収書には金額だけでなく日付と時間がしっかり記載してあります。そこで彼氏の最近の行動が見えてくるはずです。

ファッションの系統が変わる

いつものファッションとは違うようになってくると、彼氏の周りの環境がまず変わっている証拠です。

金目のものをもつようになったり自分の前では特に気取った服装ではなかったのに徐々に変わっているのを目にした場合、浮気相手の影響や浮気をするきっかけになった周りの環境が確実に影響しています。

そのうえで金欠と言ってきたときには彼女よりも浮気相手に使いたいお金があるということです。

浮気癖がある彼氏…向き合い方って?


浮気癖がある彼氏と付き合っていると常に不安になったり干渉してしまったりしますよね。それでも付き合い続けたいという場合、浮気を繰り返してしまう彼氏との向き合い方はどのようにづれば良いのでしょうか。一度自分の気持ちと照らし合わせて考えてみてください。

裏切られても好きなままなのか感情を整理する

一番大事なのはこれまで裏切ってきた彼氏への気持ちがまだ自分にあるかないかを冷静になったときに思い返してみることが大事。

もう絶対にしないとあなたに誓う彼氏ほど浮気を繰り返します。そんな彼氏に見切りをつけるのか、継続して我慢し続けるのかを感情的になったときではなく冷静に慣れる時間ができたときに考えてみてください。

許して解決しても浮気は繰り返されるものだと知っておく

浮気をする人は一度反省しても確実に繰り返します。浮気をしないと誓わせても正直無駄なことなのかもしれません。そのことをしっかり理解し、知っておいたうえでこれから先の彼氏との向き合い方や付き合い方を変えていくべきでしょう。

浮気をしないと断言してもその言葉を信じることはオススメしません。一度許してくれたから今度も許してくれるだろうと軽い考えを彼氏は確実にもっています。

これからも浮気をする度に喧嘩をしたり悲しい思いをする方を選ぶのか、きっぱり縁を切るのかは今後の彼氏の行動というよりは浮気はするものだとしっかり認識したうえで決めると良いでしょう。

浮気しないくらい愛情を注ぐ

そもそも浮気をした原因やきっかけには何かしらの心境の変化や環境の変化も伴っているはずです。

その中に彼女が影響していることがある可能性もあるのです。浮気を防止するためにも日頃から彼氏の心をつなぎとめておく必要があるでしょう。彼女が無償の愛情を注いでくれるに対して、浮気をしている彼氏は罪悪感に感じるでしょうし、いつも無償な愛で包んでくれる彼女を悲しませないように心境が変わる可能性もあります。

彼氏に振り回されるような日々を送るのではなく、彼女として自信をもって彼氏を逆にコントロールできるくらいにドンと構えていることが大切です。

別れを決意するのもアリ

浮気癖は治らないことが多いですし、治らないと思っていた方が自分も毎回心が乱されずに済むでしょう。

これを繰り返していてもうどうにもならないと悟ったときには別れを決意することも浮気癖のある彼氏と向き合うひとつの方法です。

一度許してもらったことで今度も許してくれるだとろうと考えている人は多いです。そんな中であなただけが傷ついて苦しい思いをするくらいならば彼氏に別れを切り出してみるべきです。そこから環境や状況に変化が訪れる可能性もありますし、あなたを失いたくないと思っている彼氏ならばきちんと行動してくるはず。

この環境を変えるためには自分から動き出すことも大事です。自分の気持ちに正直になったうえで冷静に判断することが大事でしょう。

誰かに相談することを忘れない

一人で抱え込まず、自分の身内や親しい人に話を聞いてもらうことが大事です。

自分の主観だけで決めることもときには良いかもしれませんが抱え込んだままでは辛くなっていくだけです。自分の思いを誰かに吐き出すことで気持ちが楽になることもありますし、相談してこれからどうしていくべきかを一緒に悩んでくれる人がいるだけで心強いでしょう。

一人で悩む前に自分が信頼している人に相談を持ちかけていくことで今の環境から抜け出せるきっかけになるかもしれません。思い切って他者に助けを求めることも勇気です。

浮気が発覚した彼氏への対処法


浮気が発覚したときは感情が高まりすぐに冷静にはなれませんよね。一度落ち着く時間を作り、その場での感情で行動するのではなく自分の中で整理できたときに彼に対する行動を考えていきましょう。

次やったら別れると脅す

浮気をしてしまったことで失ってしまう代償を彼氏にしっかり理解させることが大切です。

また彼氏自身の軽い感情であなたを傷つけ信頼をなくしたことをしっかり伝えたうえで別れを切り出して彼氏が反省するように対処しましょう。そのときは自分自身も次に彼氏が浮気をしたときに別れられるという決意を持って伝えることが大事です。それくらい決意が固まっていることを彼氏に知らしめたうえで伝えましょう。

自分の感情だけをただぶつけるだけではなく、彼氏がいなくても自分は問題ないというくらい自分の中で冷静に伝えられる時期を見て伝えてください。

束縛をキツくする

浮気を繰り返さないためにも二人の関係の中で約束ごとを決めたり、相手の反省をしっかり確認したいえで束縛することもひとつの手です。

ただ、束縛ばかりをしていると、お互いがしんどくなる可能性があります。縛られると逃げたくなってしまう男性は多いのであくまでもやりすぎないようにするのが良いかもしれません。

さらに、束縛ばかりしてで彼氏の行動に自分が振り回されないようにするのも大切です。彼氏が真剣にあなたを彼女として大切にしてくれると感じたときには束縛をすることがないような関係性を作っていけるようお互いで話し合っていくことも大事なことです。

彼氏をしっかりと管理する

束縛と似ている部分があるかもしれませんが、彼氏の行動や気持ちの変化に敏感になりましょう。

浮気をしたときの原因をしっかり確認し、寂しさからくる浮気であればそんな心境にならないように愛を伝えたり、付き合い方として主導権を握ったりすることで彼氏の行動も変わってくるかもしれません。

あくまでも彼氏の行動を一部始終観察したり詮索しすぎず、心のケアやお互いの気持ちを確認し合う時間を作るなど、フラフラしてしまう彼氏を更生させるという考えをもって管理していくことが大切です。縛るだけでは何も解決しないということをあらかじめ理解しておくべきでしょう。

どうして浮気したのか理由を聞く

浮気をした理由が何なのかわからないと心が晴れることはないでしょうし、どう対処していくべきか答えが出ないと思います。

しっかり浮気の原因、理由を確認したうえでこれからどうしていくかを決めた方がお互いが納得できるお付き合いができるでしょう。もし自分自身が浮気をした原因に影響しているのであれば自分の付き合い方も考え直すきっかけになるかもしれませんし、彼氏の心をしっかり知ったうえで別れを切り出すきっかけになることもあるかもしれません。

冷静になったタイミングでどうして浮気をしたのかという理由を確認してみてください。ただ浮気を責めるのではなく二人で浮気の原因を考え、改めようとする彼氏を導いてあげましょう。

彼氏が寂しい思いをしていた場合は支えるよう心掛ける

もし浮気の原因が彼氏が寂しい思いをしたことからだった場合は、これまでの付き合い方を見直していくことから始めると良いでしょう。

もちろん浮気をした彼氏の行為は認められない気持ちがあるでしょうが、彼氏に対する自分ののこれまでの対応を見直すことでこれからの関係に変化が訪れるでしょう。彼市が辛いときに支えてあげたり労ってあげたりするなど支え合う関係を改めて作っていくことが大切です。

エッチに付き合うようにする

心のつながりだけでなく、体のつながりも今後浮気を繰り返させないためには大切なことです。男性は自分を肯定してもらいたい気持ちが強く、自分の存在を認めて欲しいといつも思っています。

そんな彼氏の弱い部分も認めてあげ、彼氏への愛情を体でも伝えてあげましょう。そうすることで彼氏は気持ちも体も満たされ彼女をしっかり守り大事にしようと行動も変わってきます。

付き合っていく中でどうしても体の関係が薄くなると心が満たされていないと感じてしまう男性のさがを理解してあげて付き合ってあげてみてください。

まとめ


今回は浮気癖のある彼氏への向き合い方や対処する方法をお伝えしてきました。浮気する原因には心理的な部分があったり男性としての本能が関係したりしていることがわかりました。

彼氏ともう一度向き合うと決めた方も、新しい恋に踏み出そうと決めた方も、あなたの振る舞い方次第で男性の行動やあなたへの愛が変わってきます。

自分のこれからの人生をより輝かせるために後悔のない決断してハッピーを手に入れてくださいね。

そして今後決して離したくないと思われるくらいの魅力たっぷりな女性でいてくださいね。みなさんの女性としての幸せを心から願っています。(moe/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事