2019.09.10

オトナなデート!カップル行くバーの魅力って?

いつもよりちょっぴりロマンチックな雰囲気を演出してくれるバーでのデート。

まるで付き合った当初のような雰囲気に戻れるというのもあって、マンネリ化しているカップルにもおすすめです。今記事では、カップルでバーに行くメリット・魅力・注意点などについてお話していきたいと思います。

カップルでバーへ行くメリット


まずは、カップルでバーに行くメリットについて言及していきます。基本的には「雰囲気がよくなる」ということにつきますね。

落ち着いた雰囲気でリラックスできる

とくにカップル向けの個室があるバーですと、ほかのお客さんの声も聞こえないのでリラックスして過ごせるでしょう。

とくにいつもさわがしい場所でデートしているカップルにとっては、珍しく落ち着いた雰囲気のなかでのデートになるため非日常感も感じられます。

デートのマンネリ化を解消

あらゆるデートを楽しんできて、最近はデートそのものに飽きてきたというカップルも少なくありません。そんなマンネリカップルにもバーでのデートはおすすめ。大人にしかできない、とっておきのデートスタイルです。

「最近ケンカが多くなってきた…」「付き合いが長くなりすぎて気持ちが冷めそう…」というカップルへの現状打開策にも最適。薄暗い空間でお酒も入った状態での恋人との会話は、いつもより少し雰囲気の違うものになるでしょう。

ふたりで上品なお酒を楽しめる

カップルでバーへ行くもうひとつのメリットは、カクテルやワイン、ウイスキーなど普段飲まないようなおしゃれなお酒も楽しめるという点です。

いつもビールやチューハイでの宅飲みで済ませているカップルは、バーでの上品な飲みを経験してみるのもちょっとした面白味です。

飲むお酒や場所を変えるだけでもデートの印象はガラッと変わるものです。いつも見慣れている恋人の姿も急にかっこよく見えてしまうかも?

またときどき、人生経験豊富なマスターや常連客のアドバイスを聞けることもあるので、大人のカップルとして成長できるいい機会に恵まれるでしょう。

カップルで行きたい!バーの魅力って?




ここでは、バーでデートをするにあたり、その魅力について言及していきます。普通のデートと違ってどういう楽しみ方ができるのでしょうか?

ロマンチックなムードになる

カップルでバーに行くことで、いつもよりロマンチックなムードになれるので、付き合う前・付き合いたて・マンネリ中などどんな状況のカップルでもそれなりにいいひと時を過ごせるでしょう。

むしろ、ケンカ中の恋人と仲直りしたいというときの話しあいの場としてバーを選ぶのもかしこいです。

静かな空間なので落ち着いて話ができますし、ロマンチックな雰囲気も重なって相手の怒りをクールダウンさせられるかも?お酒が入ると言いにくいことも言いやすくなるので、とくに自分に非があるという場合は、素直に自分から謝るようにしましょう。

オシャレなカップルになれる

カップルでバーに行くのなら、お店の内装・景色・扱っているお酒やフードがおしゃれなお店がいいですね。SNS映えしそうなスイーツを撮りながらふたりで盛り上がるのもいいですし、美しい夜景をバックにラブラブ2ショットを撮るなど楽しみ方が広がります。

お酒好きなカップルであれば、早い時間から待ち合わせて複数のオシャレバーをはしごするのもおすすめ。たまにライブバーやスポーツバーなど毛色の違うバーにも行ってみて、ふたりのとっておきのお店を探してみるのも楽しいですよ。

飲み終わった後はホテルへつなげやすい

大人の恋人同士ですから、デートの終盤にすることってだいたい決まっていますよね。でもなかには、どうしても恥ずかしくてホテルへ行きたいと言い出せない人も。

また、家でのデートが当たり前となっていて、たまにはホテルに行ってみたいけどきっかけがないという人も意外に多いです。

ホテルへ行きたいときの雰囲気作りとしても、バーでのデートはまさにうってつけです。とくに個室のあるバーであれば周りの目も気にする必要がないので、マナー違反にならない程度にイチャイチャしていれば、自然とホテルへ行く展開に持っていきやすいはず。

ふたりでバーへ行くときの注意点


ここでは、バーへ行くときやお店の中でのマナーなど、注意点についてお伝えしていきますね。

イチャイチャしすぎない

バーで個室を利用するカップルに多いのですが、誰も見ていないのをいいことに室内でマナー違反な行為をしてしまうケースがみられます。代表的なものがエッチやそれに準ずる行為、大声で盛り上がる、飲みすぎて寝てしまうなどです。

多少イチャイチャするくらいならかまいませんが、度を超えてしまうとマナー違反です。最悪、出禁というみっともない罰則をくらってしまうことも。

ある程度お酒・料理を楽しみ、雰囲気が盛り上がってきたら場所を変えるのが無難です。大人のカップルなのですから、「公共の場」であるということをわきまえた振る舞いを忘れないようにしてくださいね。

悪ノリしない

恋人と来る場合は少ないケースかと思いますが、大声でさわいだり店内を歩き回ったり、スタッフの邪魔になるような行動は慎みましょう。恋人との話が盛り上がりすぎて、つい話し声が大きくなってしまう人も要注意。

お酒が入ると、つい気が大きくなってしまいヒートアップして恋人とケンカになってしまうケースもあるので、普段酒癖が悪い人はちゃんと自制心を持つこと。バーの静かで落ち着いた雰囲気を台なしにしてしまわないように注意しましょう。

また、お酒を飲む場所ですからできれば徒歩か公共交通機関を利用しての来店がおすすめ。

間違ってもお酒を飲んだ後に運転してはいけません。地方の人などどうしても移動手段が近くに無いという場合は、運転代行サービスを利用しましょう。

恋人以外から口説かれないように…

おしゃれであか抜けたバーにありがちなパターンですが、カップルのどちらかがトイレなどで席を外しているときにナンパを仕かけられることもあります。当たり前ですが、ナンパや逆ナンパはきちんと断るようにしましょう。

そもそもバーというのは、異性が3割増しに魅力的に見えてしまう雰囲気の場所です。おひとり様や同性グループで来ているお客さんからすると、たまたま近くに座っていたあなたの恋人が素敵に見えてしまう可能性もなくはありません。

対策としては、なるべくほかのお客さんとは離れた席に座ること。もしくは同じくカップルで来ている人たちの近くに座ることです。マスター(店主)の目の前に座り、自然と監視役になってもらうのもよいでしょう。

まとめ


バーはまさに「カップルのいこいの場」といっても過言ではないくらい、ロマンチックなデートタイムを過ごせる場所です。いつもデート場所が決まってしまっていたり、居酒屋などさわがしい場所での食事が多かったりというカップルのマンネリ打破としてもうってつけ。
また、告白・プロポーズ・大切な話をしたいときにも、バーのような静かで落ち着いた空間で伝えるのがおすすめです。お互いの気持ちが高まっているときに話し始めることで成功率もアップするでしょう。(齋藤 緑子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事