2019.09.27

彼氏が浮気してそうで不安!対処法と浮気サインで真実を見抜こう!

だれだって、大好きな彼氏に裏切られるのはつらいもの。愛情が大きければ大きいほど、浮気された時のショックさは耐えがたいものとなるでしょう。

しかし、男性は浮気をしているときには、自分でも気づかないサインを出しています。これを早い段階で気づくことができれば、本気になる前に食い止めることができるかもしれません。

では、男性は知らずしらずのうちに発している《浮気のサイン》とはどういったものなのか、ご紹介しましょう。

彼女の勘は意外に正確!どこか違和感を覚えたら探る



女性の勘はするどいとよく言われていますが、まだピンときていない女性もいるでしょう。実は、彼氏が浮気した時には特に女性の勘が働きます。

本当にちょっとした変化ではありますが、デートのときにちょっとした違和感を覚えたりします。

そんなとき、「なにかあったの?」と聞くと、彼は「なにもないよ」と答えるはず。
しかし、この答え方や間などにも違和感を覚えたときには、浮気の可能性が秘めているでしょう。

女性が「いつもとなにかが違う」と感じたときには、その勘が当たっている可能性が高いです。

スマホを隠すようになった

浮気相手と連絡を取る場合には、当然スマホが欠かせません。浮気をしている男性のほとんどは、スマホを使って連絡を取り合っています。

そのため、浮気している男性は浮気がばれないように、連絡がきてもすぐに返信ができるように、肌身離さずスマホを持ち歩くようになります。

いままで、ふたりでいても堂々とスマホを置いていた彼が、急にスマホを持ち歩く様になったり、スマホを気にするようになったときは、やましいことを隠している可能性が高いでしょう。

また、いままでロックをしていなかった彼がスマホをロックするようになった場合にも要注意。見られたくないものが、隠されている可能性が高いでしょう。

LINEの返信や電話をしても出てくれない曜日がある

彼との交際期間が長くなれば、会う頻度や連絡頻度などがある程度ペースが決まってきているはず。

それが、突然ペースが変わったときには要注意。返信がなくなったり、電話に出ないことが増えた場合には浮気をしているかもしれません。

電話に出られなかったとき、最初のうちは「仕事で、どうしても出られなかった」とごまかすでしょう。しかし、何度もその言い訳が続くようであれば、ほかの理由が隠れている可能性が高いです。

特に、遠距離恋愛の場合には気軽に会うことができませんから、連絡頻度が減ったときには注意しましょう。

仕事で会えない日があきらかに増えた

定期的にデートをしていた彼氏が、急に忙しくなった人もいるはず。もちろん、仕事をしていればだれだって忙しくなることがあります。職種によっては、繁忙期がある人もいるでしょう。

しかし、あきらかに「仕事ではないな」と感じたときには、浮気相手とデートを楽しんでいるかもしれません。

仕事が忙しくなり、なかなかデートができなくなることはありますが、それが何週間も何ヶ月も続くわけがありません。共通の知り合いなどがいる場合には、彼の仕事状況などをチェックしておいた方がいいかもしれません。


服の系統を変えるなど自分磨きを始めた

男性が浮気をするとき、「バレていない」と思っている人がほとんど。しかし、男性は女性よりも嘘がヘタ。知らずしらずのうちに、ボロが出てしまいます。

たとえば、いままでおしゃれに興味がなかった彼が急におしゃれに目覚めたり、洋服の系統が変わったときには、浮気している可能性があります。

浮気相手に好かれようと好みの系統へと洋服を変える男性もいれば、浮気相手がおしゃれな人だからこそ、自分もおしゃれになろうとする男性も少なくありません。

「最近、洋服に気を遣うようになったな」「洋服の系統が変わったな」というときには、要注意です。

素っ気ない態度をとる

彼氏との交際が長くなってくると、お互いに当たり前の存在となっているはず。どんなに交際が長くなっても、あなたに愛情があれば優しさは変わらないはず。

しかし、浮気をしている男性はすでにほかの女性へと気を取られていることになりますから、あなたに対して優しく接することができなくなってしまいます。なかには、別れを考えている男性もいるでしょう。

彼氏の態度が素っ気なくなってきたら、ふたりの関係を修復する努力をしなければ、そのまま浮気相手に取られてしまうかもしれません。
また、男性の中には浮気をして後ろめたい気持ちがあるから、いままで以上に優しくなる人も。急にプレゼントをくれたり、優しくなったときにも「なにか隠しているかも」と疑った方がいいでしょう。

趣味が増えたわけでもないのに金欠状態が続いている

彼とデートのとき、「食事代は、いつも彼が払ってくれている」と言う人もいれば、「常に、割り勘にしている」と言う人もいるでしょう。交際中は、結婚している訳ではありませんから、どちらかだけにお金の負担がかかるのは避けた方が、交際は長続きするでしょう。

しかし、いままで「お金がない」なんて言わなかった彼が「今月は、お金がないからデートできない」なんて言い始めたときには、ほかの女性にお金をかけている可能性があります。

お酒好き、没頭する趣味がある男性であれば、当然デート以外にもお金を使う機会が多いですが、新たな趣味が増えた訳でもないのに金欠が続くようであれば、なにかにお金を使っているということです。


特定の街やスポットに行きたがらない

デートのときは、さまざまなデートスポットに出かけているはず。交際が長くなればなるほど、さまざまなスポットに足を運んでいるのではないでしょうか。

しかし、「最近、この街に行きたがらなくなった」「前はよく行っていたお店に、行きたがらなくなった」と言う人は注意が必要。

行きたがらない場所ができたということは、そこに「見られてはまずい人がいる」「会うとまずい人がいる」という可能性が高いです。

夜のテクニックが上達している

交際期間が長くなれば、当然付き合いもマンネリ化してしまうもの。夜も「マンネリ化しているな」「いつも同じ」と感じている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、マンネリ化というのは、それだけふたりの時間を共に過ごしたということ。平凡というと、「つまらない」と思われがちですが、平凡を維持するというのは非常に難しいものです。

実は、浮気した男性の中には夜のテクニックが上達する人が少なくありません。それは、「浮気相手を喜ばせたい」という思いから、いつも以上に頑張ってしまうため。そして、あなたとの時間にも無意識にそのテクニックを使ってしまいます。

彼氏が浮気してそうで不安…と思ったときの対処法



彼氏が浮気していると思うと、それだけで「つらい」と感じる人も多いでしょう。愛情が大きく、信頼しているからこそ、浮気は許せなくなります。

しかし、不安に思っても「彼に問いただすことができない」「だれにも相談できない」という女性も少なくありません。不安をひとりで抱え込んでいると、どんどん悪い方向に考えてしまい、「疑うことをやめたい」と思う人も多いのではないでしょうか。

では、「浮気していたら...」と不安に思ったときに、どのように対処したらいいのか、その方法をご紹介します。

気が済むまで調べてみる

彼氏の浮気が心配と思っている人の中には、浮気を疑うきっかけがあった人もいるでしょう。なんとなく、「これは、絶対に浮気している」と確信を持っている人もいるはず。そんな人は、気が済むまで調べてみるといいでしょう。

たとえば、スマホをチェックする、車の中をチェックする、部屋の中をチェックするなどして、浮気の痕跡がないのか確認してみましょう。男性は、「ちゃんと証拠を消している」と思っていても、痕跡を残しているもの。

気が済むまで調べることができれば、気持ちもすっきりして、自然と不安が消えるはずです。

彼女であることに自信を持つ

「彼が、浮気をしているかも」と思っている女性の中には、ただ自分に自信がないことが原因で浮気を疑ってしまう人もいます。

浮気は一度疑えばきりがありません。電話に出ない、LINEの返信がこない、といったちょっとした理由から、どんどん不安を大きくしている人は、まずは自分に自信を持つことが必要。

本当は浮気なんてしていないのに、「浮気しているの?」と何度も責め立てられれば、だれだって嫌になります。「信頼されていない」と思えば、交際を続けることも難しいと思われてしまうでしょう。

そうならないためには、まず自分が彼女という立場であることを自覚すること。彼はあなたを彼女として選んでいる訳ですから、そのことに自信を持つことが必要です。


友人たちと遊んでリフレッシュ

彼の浮気に不安を感じている人の中には、彼氏に依存し過ぎてしまっている人も少なくありません。なにをしていても、彼氏のことばかりを考えてしまうため、悪い方向へと考え込んでしまいます。

《常に彼氏と一緒にいたい》と思っている女性も多いですが、彼にも仕事の付き合いもあれば、友達との付き合いもあります。それをちゃんと受け入れることが必要。

彼に依存しがちな人は、彼氏のことを考えない時間を持つことも必要です。友人と遊んで、楽しい時間を過ごすことで、自然と彼氏のことを考えない時間を作ることができるでしょう。

疑うのではなく愛を伝えてみる

彼氏の浮気を疑っている人の中には、「疑うことをやめたい」と思っている人もいるはず。疑うというのは、パワーがいることですから、せっかく好きな人といるのに疲れてしまいます。
そんなときは、浮気を疑うのではなく、あなたの素直な愛を彼に伝えてみましょう。

あなたがどれだけ彼を愛しているのか、どれだけ大切な人なのかを伝えることができれば、彼も自然と「彼女を泣かせたくない」と思い、浮気はできなくなるはず。

そうなれば、「もう疑うのをやめたい」と思っていた気持ちも自然と消えるはずです。

浮気していなかったときはイチャイチャしよう



彼の浮気を疑っていた人の中には、晴れて「浮気していなかった」とわかった人もいるでしょう。浮気が勘違いだったと分かれば、だれだって嬉しいもの。

そんなとき、ホッとして力が抜けてしまいますが、今後も浮気はないと約束されたわけではありません。浮気されないためには、常に努力が必要ということ。

今後、浮気されないためにも、イチャイチャする時間を作ってみませんか。

付き合い始めだった頃のデートプランをもう一度

「彼は、浮気をしていなかった」とわかった女性の中には、改めて「彼の存在の大きさに気づいた」「彼への愛情に気づいた」と言う人もいるでしょう。そんな人の中には、「彼にも気づいてほしい」と思っている人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、お互いに《付き合い始めた頃の気持ちを取り戻せる》デートプランを考えてみませんか。

はじめてデートした場所に改めてでかけることで、一緒に過ごしてきた時間の濃さに気づくことができるはず。

「あのときは、こんなことしたよね」「ここで、こんな話をしたよね」と付き合い始めた頃の思い出話で盛り上がることで、より絆を深めることができるでしょう。

「私のこと愛してる?」と不安そうに尋ねる

彼の浮気が勘違いだったと気づいた人の中には、「今回は大丈夫だったけれど、この先も浮気が心配」と言う女性もいるでしょう。

そんな人は、その気持ちを彼に伝えてみましょう。ただし、「浮気はだめ」ときつく言うのではなく、「私のこと、愛している?」とかわいらしく聞いてみるのがポイント。

男性は、「愛されている」とわかれば、彼女のことをより「大切にしなくては」と思うもの。「こんなに愛してくれている彼女のことを、泣かせることはできない」と思わせることができれば、浮気防止になるでしょう。

スキンシップをたくさんする

付き合いが長くなると、自然とスキンシップの回数も減ってくるもの。「いまさらスキンシップなんて...」と思っている女性も多いでしょう。

しかし、彼の浮気が勘違いだったと安堵し、「これから先も浮気しないでほしい」と思うのであれば、スキンシップは必須。

どんなに仲の良いカップルでも、付き合いの長いカップルでも、スキンシップがなくなってしまえば、友達感覚になってしまい浮気の危険性が増えてしまいます。友達感覚になれば、あなたのことを女性として見なくなってしまい、ほかの女性に心が向いてしまう可能性が。

そんなときにも、スキンシップをとっていれば、あなたを女性として意識し続けることができ、心変わりを防ぐことができます。

いままで以上に甘え合ったり支えたりする

彼の浮気の疑いが解けてホッとしている人も多いはず。そんな人は、その気持ちを伝えるためにも、あなたの愛情を再確認するためにも、彼に思いっきり甘えてみませんか。

長く一緒にいると、甘えることも少なくなるものです。それを、彼は「寂しい」と思っている可能性もあります。男性は、好きな女性から頼られたり、甘えられるのは嬉しいものです。思いっきり甘えれば彼を喜ぶはず。素直に気持ちを伝えれば、彼もその気持ちに応えようと思うものです。

女性によっては、「甘えることができない」と言う人もいますが、甘えるのはなにもかわいく寄り添うだけではありません。いつもはすべて自分でこなしていたことを、「ちょっと、手伝ってもらってもいい?」と手を貸してもらうのもひとつの甘え。

上手に甘えることができれば、「俺がいなくちゃだめだな」と思わすことができ、浮気防止に繋がるはずです。

彼が浮気をしていた場合は…



彼の浮気を疑っていた人の中には、「やっぱり、彼は浮気をしていた」とわかってしまった人もいるでしょう。

当然、浮気がわかればショックですし、これから「どうしたらいいのだろう?」と悩むはずです。

では、彼が浮気していたと分かった時にはどう対処したらいいのか、ご紹介します。

感情的にならず原因と理由を聞く

彼氏の浮気は、どんな理由であってもショックですし、悲しいもの。「理由なんてどうでもいい」「なにも聞きたくない」と思うでしょう。

しかし、今後どうするかを決めるのであれば、浮気の理由を聞くことも必要。なぜなら、あなたのちょっとした言葉や言動が浮気の原因になっている可能性もあるため。

もちろん、あなたに原因があったからといって浮気をしていいということにはなりませんが、あなたに原因があるとわかれば、あなたも気を付けなければいけないことがあるということ。

ただし、浮気の原因を聞く際にはあくまでも冷静に聞くことが大切。あなたが感情的になってしまえば、彼も感情的になり、良い結果へ導くことができなくなってしまいます。

あなたも冷静に話しをすれば、彼も冷静に対応することができ、素直に謝ることもできるでしょう。そのチャンスを作るのは、あなたの対応次第です。

許すか別れるか決める

同じ年数付き合っているカップルであっても、一度の浮気で別れてしまう人もいれば、許す人もいます。今後どうするかは、あなたの考え方次第ということ。

許す、別れる、どちらの答えが正しいということはありません。あくまでも、あなたが彼と今後どうしていきたいかが重要です。

浮気をされたことで「もう、信用できない」「完全に愛情が冷めてしまった」と思うのであれば、別れた方がお互いのため。

「浮気されたことはショックだけど、やっぱり一緒にいたい」「彼への愛情が減らない」と思うのであれば、許して交際を続ければいいでしょう。

ただし、許すと決めたのであれば、今回の浮気をネチネチと言わないこと。許すと決めたのはあなたですから、気持ちを切り替えてふたりの関係を構築しなおす努力をしましょう。

別れる場合は関係性によって弁護士を通すのもアリ

「彼の浮気がわかった」と言う人の中には、交際期間が長い人もいれば、一緒に暮らしている人もいるでしょう。そんな人は、別れる際に「もめるかもしれない...」と不安になっている人もいるでしょう。

ふたりの関係性が、恋人以上になっている場合には、今後のトラブルを避けるためにも弁護士を通して別れるのもひとつの方法。

特に、一緒に暮らしている場合には、お金のことでトラブルに発展するケースが少なくありません。当人同士だけでは、どうしても対処しきれないこともありますから、そんなときは専門家を通して対処すると良いでしょう。



交際を続けた場合はしばらく警戒する

「浮気相手とは別れた」という言葉を信じて、彼との交際を続行する決断をした女性もいるでしょう。そんな人は、「彼の言葉を信じるしかない」と思っているはず。

しかし、一度浮気した男性はまた浮気をする可能性があります。「別れた」と言っていたはずの女性と関係が続いているケースも少なくありません。そのため、「交際を続ける」と決断した女性も、しばらくの間は彼の行動を警戒しておいたほうが良いでしょう。

その後も、あやしい行動が続くようであれば、浮気は続いている可能性が高いです。そして、彼氏の浮気癖は一生直らないと思った方が良いでしょう。

それでも、彼と一緒にいたいと思うか、冷静に判断することで、あなたの今後の身の振り方が見えてくるはずです。

浮気中に出していたサインのパターンを覚えて再発後はすぐ見抜く

彼の浮気が発覚した人の中には、「浮気中には、サインが出ていた」と言う人も多いでしょう。そんな人は、そのサインをメモるなどして覚えておくことがおすすめ。

なぜなら、一度浮気をした男性はまた浮気をする可能性が高いため。サインを覚えておけば、今後浮気をしたときでもすぐに気づくことができ、対処することができます。

男性は単純な人が多いですから、次の浮気のときにも自分では気づかないまま、同じ浮気のサインを出すはず。

再発後、すぐにそのサインを見抜くことができれば、「浮気しても、すぐにばれる」と気づかせることができ、浮気予防の効果を得ることができるでしょう。

次はないと念を押しておく

浮気する男性の多くは、一度で終わりません。一度ばれても、また懲りずに浮気をする人が大半。

そのため、今回の浮気を許し、交際を続けようと決めた女性は、「次、浮気したら本当に別れる」と念を押しておくことも重要。

男性は一度浮気を許すと、「またばれても、どうせまた許してくれるだろう」と甘く考えている人が少なくありません。すでに、何度も許している場合には、「許してくれる」とたかをくくっているでしょう。そうなれば、なにを言っても浮気をやめることはありません。

これを阻止するためには、「次はない」という本気度をどれだけ伝えることができるかが鍵となってくるでしょう。

まとめ



大好きな彼氏に浮気をされるのはショックなもの。しかし、早い段階で浮気に気づくことができれば、本気になる前に浮気を止めることができます。

男性の多くは、浮気中に気づかぬうちにサインを出していますから、そのサインを見逃さないことが大切。男性は、「ばれていない」と思ってしているはずの行動の中に浮気の痕跡を残しています。それを見つけることができれば、浮気予防をすることもできるでしょう。

万が一、「浮気をしている」とわかったときには、まずは自分自身の気持ちと向き合うことが必要です。これから先、ふたりの関係をどうしたいのかを考えれば、おのずと答えは見えてくるはず。ふたりで話し合うときは、感情的にならずに冷静に話し合うのが良い答えを導くコツ。

浮気が勘違いだった場合には、今後浮気されないためにも、あなたも彼女という立場に甘えず努力をすることが必要です。互いの存在が当たり前になってしまうと、どうしても甘えが出てしまうものですが、その甘えが「浮気に繋がるかも」と気づくことができれば、危機感を持って行動できるでしょう。

どんなに相性が良いふたりであっても、付き合いが長くなればマンネリ化したり、当たり前と思ってしまいます。しかし、良い関係を維持するためにはお互いの努力が必要不可欠です。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事