2019.10.02

失恋相手を忘れる方法まとめ。乗り越えるための大事なこととは?

失恋した相手を忘れたい、でもどうしても忘れることができずに困っているということはありませんか。

前向きに生きることが大切だということが頭でわかっていても、心の整理がつかず、未練を残したまま前に進むことができないということってありますよね。

そこで今回は、失恋を忘れる方法をご紹介します。過去の男を忘れる方法、好きな人を断ち切る方法が知りたい人におすすめの内容になっていますよ。

なかなか忘れられない恋とは


そもそもどのような恋をしたとき、好きな人を忘れられないということが起きるのでしょうか。ここでは、なかなか忘れられない恋のパターンについて解説しています。自分の気持ちの整理をつけるためにも、自分がどのパターンに当てはまるのか考えながら読んでみてくださいね。

告白する前に失恋した

告白する前に失恋してしまったというパターンです。
たとえば、好きな人には既に恋人がいた、既婚者だった、友達と好きな人が被ったなどなど、自分が身を引くようなことがあって諦めることで失恋した場合、なかなか好きな人を忘れられないということが起きます。

人は、やり遂げたことよりも、やり残したことがある場合の方が記憶に残るという傾向があります。告白もせずに失恋するという不完全燃焼の恋が、あなたを好きな人を忘れられない状態にしているわけですね。

好きという気持ちを外に出すことができず、そのままその気持ちがモヤモヤに変わってしまった感じですね。

告白したけど振られた

片思いで告白したけれども、振られてしまったことで忘れられないパターンです。告白をすることはできたものの、付き合うことができずバッサリ振られたために、心に傷を負ってしまっています。ちょっとしたトラウマのような状態になってしまい、忘れようとしても忘れることができなくなっています。

交際した相手と失恋した

彼氏に振られて失恋したというパターンですね。納得のいく別れ方なら気持ちを切り替えることができないということはないでしょうが、理由もわからず振られたとか、喧嘩して自然消滅したためにモヤモヤした状態で別れてしまったという場合は、後悔の気持ちが強くなって忘れることができなくなってしまいます。

いい別れ方ができなかったときに、失恋を忘れられないということが起きてしまうんですね。

不倫や浮気な関係だった

不倫や浮気など、ある意味好きになってはいけない人と関係を持っていたというパターンです。

そのときは不倫や浮気で納得していたとしても、別れて独りになったときに報われない自分に気づいて、幸せを追い求めてしまいます。本当は本命になりたかったなどと思うようになり、忘れることができません。

失恋した相手を忘れる方法


どうにかして失恋した相手を忘れたいという方のためにここでは、失恋を忘れる方法をいくつかご紹介します。片思いだった人、恋人だった人どちらの場合でも、以下のことを試してみてください。

失恋相手の連絡先や思い出の品を手放す

まず、失恋相手の連絡先や思い出の品は手放すようにしましょう。電話番号やメールアドレス、LINEだけではなく、ツイッターやインスタなどのSNSも全て含みます。インターネット上で繋がっているとどうしても見たくなるので、きちんと離れるようにしましょう。

思い出の品も、プレゼントだけではなく、写真を捨てる、スマホの写真は削除するというように、徹底的に彼に関するものをなくしてください。何か残っていると見てしまいますし、その度に過去のことを思い出してつらくなってしまいます。

彼に関するものを手放し、断ち切る方法は、好きな人を断ち切る方法です。彼との恋愛は終わったということを受け入れるためにも、彼に関するものは手放しましょう。

失恋相手と会わないようにする

失恋相手とは、絶対に会わないようにしてください。会うと過去を思い出してつらくなりますし、中途半端に期待して傷つくことになります。いつまで経っても気持ちの整理をすることができないということになりかねないので、彼とは会わないんだという強い意志を持ちましょう。

ただし、職場が同じなど、どうしても彼に会う必要があるということもあるでしょう。そのときは失恋相手という認識で彼のことを見るのではなく、同僚のひとり、先輩のひとりというように、ただの仕事仲間として扱ってください。

変に馴れ馴れしくせず、他の同僚などと同じような扱いをするわけですね。単なる職場仲間に過ぎないと自分に思い込ませることができれば、かなり気持ちが楽になります。

友達に話を聞いてもらう

モヤモヤした気持ちが収まらないという人は、友達に話を聞いてもらうことがおすすめです。人に話すことは、自分の気持ちを放すことにつながります。話すことが、好きな人を断ち切る方法になるわけですね。

意外と人に話すという行為はバカにできるものではないんです。人に話すことでスッキリする、自分の思考が整理できるようになる、客観的に自分と失恋相手を見れるというメリットがあります。

特にひとりで何でも抱え込んでしまうタイプの人は、意識的に友達に話して楽になるようにしてください。

相手の嫌だった部分も考える

好きな人のことを考えるときは、相手のいいことばかり考えてしまいがちです。思い出は美化されるとよく言われる通り、ふたりの思い出も、楽しかったことばかり考えてしまいます。

ある意味自分のものの見方が偏った状態になっているわけですね。失恋後は冷静に自分と彼のことを見ることができなくなっているんです。

そこで、相手の嫌だった部分も考えるようにしましょう。失恋したということは、何かしら合わない部分があったはずです。相手との価値観の違いや、あなたが不満に思っていたことを書き出してみてください。

冷静に彼の悪い部分を見つめてみると、自分が今、彼を美化していて冷静でないことに気づくはずです。この気づきが大事で、自分のものの見方に偏りがあることを自覚することができれば、今後彼に関することを冷静に判断することができるようになります。

モヤモヤが溜まるとか、失恋後の彼の言動に振り回されるということがなくなり、彼から自立できるようになるというわけですね。

恋愛映画を見たり本を読んだりする

恋愛映画や本には、失恋に関する内容を取り扱っているものがたくさんあります。こうしたストーリーに触れることで、心の中に溜まったものをスッと流すことができるようになります。

また、いろいろな人の考え方や素敵な恋の仕方を見ているうちに、今の自分がすごくもったいない状態なんだとわかるようになり、新しい恋をしたくなります。

創作作品は心のモヤモヤを晴らし、新たな恋をするエネルギーをくれるのです。

予定をいれて忙しくする

男を忘れる方法がわからないと嘆く人の多くは、彼のことを考える時間が多いです。考えるから忘れることができませんし、ネガティブな思考が進み、気持ちが過去に向いたままになってしまうんです。

対策としては、予定をいれて忙しくするということが挙げられます。忙しいときって、何も考える余裕がなくなりますよね。日々のことをこなしていくだけで一週間が過ぎ去ったという経験をしたことがある人は多いでしょう。

仕事をもっと頑張る、プライベートを充実させるなど方法は何でもいいので、とにかく暇でない状態にして、考えないようにしましょう。しばらくすれば、好きな人に対する気持ちは薄れて、段々と落ち着いてきますよ。

旅行をする

前を向いて歩くには、自分に新たな刺激を与えることがおすすめです。そこで、旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。単純にリフレッシュすることができますし、普段の生活圏と異なる場所に行くことで、自分の心を入れ替えることができます。

旅行先の風景を見ることで、過去の恋愛に悩む自分がちっぽけに感じ、悩みなんてどうでもいいと思えるようになる可能性もあります。

新しい趣味をはじめる

自分を変えるという意味では、新しい趣味を始めることがおすすめです。失恋相手を考える時間が大幅に減りますし、新しいことを始めることによって、新鮮な気持ちになることができます。

失恋を忘れるためには、新たな自分になる必要があります。過去のままの自分ではいけないんです。彼のことを好きだった頃の自分とは異なる自分を作るためにも、新しい趣味を始めて自分磨きをしちゃいましょう。

新しい恋をはじめる

多くの人が、新しい出会いがあったことで、失恋を忘れて立ち直ることができたという経験をしています。

女性は恋人を上書き保存するとよく言いますよね。それだけ次に本気で男性を好きになるということは、あなたに影響を与えるのです。いまは失恋相手のことで頭がいっぱいでも、好きな人ができれば前の人のことは気にならなくなります。

とにかく、新しい出会いを求めて行動してみましょう。出会いの場はたくさんあります。友達の紹介でもいいですし、バーやジムなど出会いがありそうな場所に行くという方法でもいいでしょう。

出会いを求めて行動していれば、そのうち前の恋のことを忘れることができますよ。

無理に忘れようとしない

いろいろ試してみたけど忘れられないという人は、無理に忘れなくても構いません。そのようなときは、忘れられない自分を認め、受け入れるといいでしょう。男を忘れる方法がわからない自分は駄目だなどと考えて自分を責めることがないようにしてください。

自分をそれだけ彼のことが好きだったんだなと自分と対話しつつ受け入れるような気持ちで、自分の気持ちを見つめ直してみるといいでしょう。

いま忘れられない気持ちは、時間が解決してくれます。いまは自分を受け入れて彼のことを好きだと思うだけに留め、あまり深く考えないようにするといいでしょう。

パターン別にみる失恋相手を忘れる方法


ここでは、片思い相手を忘れる場合と、不倫相手を忘れる場合に分けて、パターン別に失恋相手を忘れる方法をご紹介します。

片思い相手を忘れる場合

片思い相手を忘れる場合は、その人に関するものを全て消してください。とにかくその人の情報を目に入れることがないようにしましょう。

そのうえで、彼のいいところと悪いところを紙に書き出し、眺めてみましょう。彼は本当にいい人なのか、例えば彼の長所を持った人は他にもいるのでないかなどと考えてみてください。意外と彼は特別ではない、代わりは見つかるという現実が見えてくるはずです。

一通り考えたら、「これで終わり」と言って紙をぐちゃぐちゃにして捨てましょう。紙を捨てることで、あなたの気持ちも捨てるようなイメージです。

そして今後は彼のことを考えることはやめ、未来の自分のためにできることを考えてみましょう。今後自分がもっといい人と出会うために、何をすればいいのか考えるわけですね。

過去と決別し、彼を特別視することをやめることによって、彼への未練を断ち切ることができます。

不倫相手を忘れる場合

不倫相手を忘れる場合は、不倫相手とこのまま関係を続けていたらどうなったかということを考えてみましょう。

不倫相手と一緒にいても幸せになることはないこと、自分を本命にしてくれないような人でしかなかったという現実を考え、受け入れます。

自分が幸せになるには不倫相手ではなく、本命にしてくれる誠実な人だということに気づくことができれば、失恋相手を忘れることができます。

失恋した相手を忘れるためにしてはいけないこと 


次に、失恋した相手を忘れるためにしてはいけないことをご紹介します。以下のことはしないように気を付けてください。

相手の悪口を言う

相手の悪口を言うことは、一瞬はスッキリしますが、後々罪悪感が出てしまいます。また、周りに悪口を言った場合は、彼とトラブルになるリスクがあり、周囲の人間関係にもヒビが入る恐れがあります。

悪口を言うということは、彼のことが気になっている証拠です。悪口を言い続ける限りは、彼のことを忘れることはできません。無関心になることを目指して、相手を悪く言うのはやめましょう。

ひとりで家にこもって考え続ける

ひとりで家にこもって考え続けることは、ついついやりがちなことですが、やってはいけないことです。知らず知らずのうちに自分の思考が偏り、ネガティブになってしまう可能性が高いからです。

情緒不安定になることにもつながるので、家でこもることはやめて、外に出るようにしましょう。ときにはひとりで考えることも大事ですが、ずっと考えるようなことがあってはいけません。

悩みがあるなら友達や専門家に相談して、解決するようにしましょう。ひとりで考えすぎない、家にこもり続けることをしないということが、失恋から健康的に立ち直るコツですよ。

自分を責めてしまう

失恋すると、自分を責めてしまいますよね。あのときこうすればよかった、どうしてあんなことを言ったのだろうなどと考え、ネガティブになってしまいます。

反省は人を成長させることにつながりますが、失恋後に自分を責めることは、自分をひたすら責め続けるだけになってしまうので、できるだけやめるようにしてください。自分を責めるという罰を自分に与えているだけなんですね。

そこから今度はどうしたらいいのかとか、では今から何ができるのかということを考えることが大事です。自分を責める気持ちがあっても、反省したらすぐに気持ちを切り替えてください。

どうして、どうして、などと嘆いていると、いつまで経っても過去から立ち直ることができなくなってしまいます。

失恋を乗り越えるために大事なこと


最後に、失恋を乗り越えるために大事なことを3つご紹介します。失恋を乗り越えたいという気持ちがあっても、以下の内容ができていないと前進することが難しくなります。今回ご紹介した失恋を忘れる方法と合わせて実行することで、スムーズに失恋から立ち直ることができるようになりますよ。

規則正しい生活を送り体調を整える

失恋を忘れる方法ということを考えると、どうしても彼に対する意識をどうすればいいのかということばかり考えてしまいますよね。

もちろんそれも大事なことなのですが、それ以上に大事なのが、規則正しい生活を送り体調を整えるということです。

失恋後は、情緒不安定になり、生活リズムが乱れるということがよくあります。心身のバランスが崩れると、ネガティブ思考になって、ずっと過去の恋愛を後悔し続けることになります。

過去から立ち直り、未練を断ち切るためには、健康的な生活を取り戻し、日常を送ることが大事なんです。

睡眠、食事、運動という基本的な生活習慣を見直し、健康的になることを目指してみてください。健康になれば思考もポジティブになります。思考がポジティブになれば彼のことを忘れて新しい恋を探せるようになります。

大事なのはあなたが元気になることです。そのために、規則正しい生活を送ってください。

世の中には失恋相手以外にもいい人はいると考える

失恋後は、世界一素晴らしい人と別れることになった…という気分になりがちです。しかし、それはズバリ気のせいです。その人と似たような人は世の中たくさんいますし、もう恋はできないと言っている人が新しい素敵な恋人を見つけることなんて世の中いくらでもありますよね。

彼が素敵な人だった、それは事実でしょう。しかし、世の中には彼以外にも素敵な人はたくさんいます。彼しかいないという思い込みを捨て、広い視野を持つことを意識してください。

自分磨きをしてより魅力的になる

彼のことを忘れるだけではなく、よりいい女になって素敵な彼氏をゲットするためにも、自分磨きをするようにしてください。自分磨きをすることは決して損にはなりません。

いま好きな人のことを考えていたずらに時間を消費するくらいなら、その時間を自分磨きに充てた方がはるかに建設的です。

大事なのは過去よりも未来です。未来の自分のためにできることを今やることが大切なんだということを忘れないようにしましょう。

恋愛以外も充実させる

恋愛は素晴らしいもので、私たちに多大な影響を与えるものです。しかし、恋愛が人生の全てではありません。恋愛以外も含めての人生のはずです。

失恋直後は恋愛のことで頭がいっぱいになっています。しかし、あなたは恋愛以外にもやるべきことや、できることがあるはずです。あなたの魅力を作るのは恋人の存在だけではないのです。

恋愛以外も充実させることで、人間的に成長することができます。幸せな人生を歩むためには、恋愛だけにとらわれない柔軟性が必要になるのです。

まとめ


失恋を忘れる方法はいくつかあります。今回ご紹介した内容を参考にして、自分に合うものを試してみましょう。

また、失恋を忘れることは、時間が解決する要素が大きいということも忘れてはいけません。焦らず少しずつ心の整理をして、自分が元気になる方法を模索していきましょう。次の素敵な恋に向けて、一歩一歩、歩みを進めていきましょうね。(drkun/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事