2019.11.07

復縁を諦める4つの方法!復縁を諦めたほうが幸せになれる理由

元彼との復縁を諦めるほうがいいか、悩んでいるのですね?実は、復縁を諦めたほうが女の子は幸せになれる確率が高いです。

なぜなら上手くいくカップルは元から《別れる》という選択をしないから。別れることになってしまったのは、いまのままのふたりでは、お互いをいい方向へ導き合うことができなかったという結果なんです。

一旦は復縁を諦めてしまうのがおすすめです。

元彼への未練を断ち切れば、必ず新しいふたりになれます。いままで気づかなかったもの、足りなかったものが、お互いに見えてくるんです。

復縁を諦めた途端に願いが叶ったりするのは、お互いが《新しいふたり》になって同じ方向を向いたから!そうなるためにも、復縁を諦める方法をご参考ください。まずは元彼を諦めて、ひとりで歩き出してみましょう。

復縁を願うのに疲れていませんか?


恋人との別れ。恋愛にひと区切りついたはずなのに、復縁を願って疲れたりしてしまうのはなぜでしょう?こうすればよかった、ああすればよかった。きっと、たくさんの後悔が頭の中に浮かんでくるからですよね。

しかし、《恋愛の後悔》って、実はあまり意味のないものなんです。なぜかというと、別れてしまったのは恋人同士として合わなかったというありのままの結果だから。

「私が彼に合わせられなかったから、悪かったのかも」って、破局直後は自分自身を責めてしまうことでしょう。しかし、上手くいくカップルって「やっぱり合うから」続くんです。《合わない男性と付き合う》ことに後悔って、あまり意味がないと思いませんか?

復縁したいなら復縁を諦めるのが近道な理由


復縁したいなら復縁を諦めるのが最も近道です。
いまの自分のままで、元彼との復縁を願っていたら、人間としての成長が止まってしまいますよ。では、その理由を詳しくお伝えしていきましょう。

復縁したいその気持ちが重い

彼女とはもうやっていけない。そう思ったからこそ、彼は別れる選択をしたはず。それなのに、復縁したいと言われたら、その気持ちは重い以外の何物でもないでしょう。

むしろ「嫌だと言っているのに、なぜ諦めることをしないんだろう。やっぱり彼女は、オレの気持ちを何にもわかってくれない」と、ますます重荷に感じてしまうでしょう。彼はとにもかくにも、《いまのままの彼女》という重りを外してしまいたいのです。

復縁したいその執着が伝わる

自己主張という執着の強すぎる人とはやっていけない。誰しもがそう思うことでしょう。付き合うのはもうゴメンだと言っているのに、諦める方法を模索してくれない人は自分が強すぎて怖いです。

恋愛は、くっつくのも離れるのも、いつだって自由。それなのに「私は、復縁したいのよ」という執着が伝われば、元彼は「なぜそんなにオレにこだわるの?」と、ますます逃げたくなってしまうでしょう。

元彼のイチバンの願いは、彼女とスッキリ別れてフリーに戻ること!それが達成されてもいないのに、復縁を迫るなんて遠回りだなって、思えるのではないでしょうか。

復縁を諦める方が幸せになれる理由


復縁したいなら、まずは諦めること!彼の願いを叶えてあげる、それが復縁への近道です。しかし、そもそもは復縁自体を諦めるほうがあなたの幸せのためだったりもします。それはなぜなのか、理由をみていきましょう。

叶う確率は結構低い

諦めるほうが幸せになれるのは、復縁できる確率が低いから。壊れたふたりの関係は、壊れるべくして壊れてしまったのです。

そのため、恋人と別れると、ほとんどの男女は思います。《同じ失敗は繰り返さない》と。

復縁が叶う確率って結構低くなってしまうのです。また、元から復縁が選択肢にないという恋愛観を持つ男女も多いでしょう。

下手をするとさらに嫌われる

彼が別れたのは、彼女が大嫌いになったから。実は、男性が別れを選ぶ理由はそればかりではありません。勉強や仕事、自分のことに精一杯で余裕がないとき、「ひとりになりたくて」別れを告げるケースも多いのです。

その場合は、彼女が重荷になったから別れるわけで、大嫌いになったわけではないといえるでしょう。いわば、彼に余裕が出てきたら、自然に復縁する方向に気持ちが向くこともあるのです。

それなのに、フライングして「諦めるなんてできない」と追いかけてしまったら…。「恋愛よりも大切なことがあるでしょ?どうしてわかってくれないの?」と、下手するとますます嫌われてしまう可能性があるのです。


やみくもに復縁してもまた別れる

カップルが破局するのは、単純に合わないから。お互い、恋愛に求めているものが違うのです。だから、《好きだけど、合わない》という状況が生まれてしまいます。そして、《こんなにも好きなんだから、復縁したらもっと上手くいくはずだ》って、考えてしまうのです。

難しいけど、「好き」と「合う」って別物。その違いに気づくことなく、やみくもに復縁しても、結局はまた《好きだけど、やっぱり合わない》となって別れにつながってしまうのです。

復縁を諦める4つの方法


復縁したいなら、諦めるほうが復活への近道。さらに、復縁自体を諦めてしまったほうが、あなたはより幸せになれるでしょう。では、復縁を諦める4つの方法をご提案いたします。


一方的に気持ちを伝えて終わりにする

まずは、「復縁を諦める」と彼に伝えるようにしましょう。
手紙でもLINEでも、伝達方法は何でもよし。一方的に気持ちを伝えて終わりにするのです。

彼の答えを期待すると、悲しい結末になってしまう恐れがあります。スパッと振り向かず、方向転換していきましょうね!

新しい出会いのための行動をする

復縁を諦めたいと強く思えたら、勢いに乗って新しい出会いのための行動をしましょう。今後どのような方法をとれば新しい恋を掴めるのか、占いに行って相談するのもよいですね。

女友達に、彼女募集中の男性を紹介してもらったり、一緒に合コン参加してみたりするのもおすすめです。

仕事や趣味に打ち込む

あなたが元彼を好きな理由は何だったのでしょう?
きっと、仕事や趣味に打ち込んでいる姿が素敵だったからという理由があったはず。恋愛に執着して、自分を見失っている姿に惚れたわけではないですよね。

では、あなたも復縁を諦める方法として、仕事や趣味に打ち込みましょう。恋愛に依存していない魅力的なあなた。きっと、復縁を完全に諦めた頃に、周囲の男性が目をハートにし始めることでしょう。

友達に客観的に見た本音を言ってもらう

復縁を願って疲れたときは、無意識でありながら視野が狭くなりすぎているものです。今のあなたの姿、客観的に見た本音を、友達に伝えてもらうようにしてみましょう。

「ぜんぜんキラキラしてないよ」って、心配されるかも。「復縁なんて諦めるほうがいいよ」って、ズバッといってくれるかも。

持つべきものは友。きっと、あなたが復縁をあきらめる良いきっかけをつくってくれることでしょう。

まとめ


「復縁をあきらめなくてよかった」という女性は、一度、彼との復縁を諦める決断をして前向きになれたから。「復縁を諦めたら叶った」という女性は、自分を大切にできたから。

復縁を願うなら、まずは彼のサヨナラしたいという願いを叶えてあげましょう。そして、ひとりでの第一歩を踏み出し、無理やりにでも視野を広げるのです。

もし、新しいふたりが同じ方向を向いたなら、復縁となる日も巡ってくるでしょう。そのまま違う道を進むことになっても、必ずあなたは幸せになれることでしょう。(hayakyo/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事