2019.11.29

恋愛に興味ないときの向き合い方!相手を振り向かせるテクも紹介!

最近は「恋愛に興味がない」と言う人が増えてきています。「恋愛は面倒」「恋愛は面倒臭い」と思い込んでいる人も少なくありません。なかには、二次元の世界にどっぷりとハマってしまっている人もいます。二次元であれば、あなたの理想通りの相手も見つけやすいですし、思い通りの恋愛を想像の中で楽しむことができるでしょう。

しかし、恋愛は本来楽しいもの。恋愛に興味がないという人は、本当の恋愛の楽しさを知らない人が多いのかもしれません。

また、恋愛は楽しいだけでなく、自分自身を成長させてくれるものでもあります。恋愛を避けてばかりいると、成長できないまま歳をとっていくかもしれません。

では、恋愛に興味がないときはどう向き合えばよいのか、相手が恋愛に興味がないときはどうアプローチしたらよいのか、ご紹介しましょう。

恋愛に興味ない人の特徴って?


恋愛に興味がない人は、みんな同じタイプかというとそうではありません。それぞれ、理由や原因が異なります。

恋愛に興味がなくなるというのは、それなりの原因が隠れているということ。それを理解し恋愛モードへ切り替えさせれば、恋愛に興味がないと言っている相手を振り向かせる鍵が見つかるかもしれません。

では、恋愛に興味がない人には、どんな特徴があるのかご紹介しましょう。

趣味や仕事で充実している

恋愛に興味がない人は、「恋愛はどうでも良い」「自分に恋愛は関係ない」と思っている訳ではなく、趣味や仕事が充実しているがゆえに恋愛に興味がなくなる、気持ちが向かなくなっている人もなかにはいます。

そんな人は、いまの環境で充分に満足しているため、それ以上のことを望もうとしません。「恋愛をしたら、いまの快適な環境がなくなってしまう」と、いまの環境を壊したくないがために、恋愛とは距離を置いている人もいるでしょう。そんな人は、過去に恋愛が原因で趣味や仕事に支障がでた経験がある人かもしれません。

趣味や仕事が充実しているというのは、とてもいいこと。なによりも、自分自身が「楽しい」「幸せ」と感じられるのは素敵なことです。しかし、ここに恋愛が加わったからといって「趣味や仕事に支障が出る」とは限りません。支障が出るかどうかは自分次第。

自分にピッタリの相手を見つけ、自分らしい恋愛をすることができれば、いまよりさらに充実させることができるはず。同じ趣味を持った相手であれば、ふたりで趣味を楽しむことができ、楽しみ方も広がってくるでしょう。

恋愛経験そのものがない

「恋愛に興味がない」と言っている人の中には、「実は、いままで恋愛という恋愛をしてこなかった」と言う人も少なくありません。

そんな人は、恋人がいないことが当たり前だったため、改めて「恋人がほしい」と思うことがありません。特に30代になると、恋人がいるとどういった環境になるのかも想像もつかないため、「恋人がほしい」と思うことは少なくなるでしょう。

また、ある程度の年齢になってから、恋愛経験がないと「恋愛自体が面倒」と思ってしまう人もいます。「この年で、恋愛で苦しむのは嫌」と思う人も。恋愛は、相手あってのものですから、そのコミュニケーションが面倒と感じる人も多いでしょう。

また、恋愛経験がない人は、いままですべての時間やお金を自分のためだけに使うことができた訳ですから、そこに恋人という存在が現れることで「お金や時間が自由に使えなくなるのでは?」不安を感じる人もいます。

なかには人に興味がなく、恋愛に興味を持てない人も。そんな人は、自分だけに興味を持っていますから、なかなか恋愛に発展するのは難しいでしょう。

しかし、恋愛経験がないと想像だけが先走ってしまい、なかなか理想通りの相手に巡り合えないといった危険性が秘められています。

過去の恋愛トラブルでトラウマを持っている

「しばらく、恋愛はいいかな」と思っている人の中には、過去の恋愛に傷つき、トラウマになっている人もいます。

「恋人に裏切られた」「傷つけられた」といった経験がある人は、恋愛をすることが怖くなっている人が多いでしょう。異性と接することすら怖いと思ってしまう人もいます。

しかし本当は「また恋愛ができたらな......」と、どこかで思っている人も少なくないはず。怖いと思いながらも、「本当は、もっと合う人がいるのでは?」と期待を抱いている人もいるでしょう。

そんな人は、過去の恋愛はもう終わったものと割り切ることが必要です。いつまでも引きずっていると、前に進むことができません。

新たに恋をする相手は、裏切った相手、傷つけた相手ではありません。そのことに気づくことができれば、新たな一歩を踏み出すことができるでしょう。

友達と遊ぶのが楽しい

恋人の存在は特別なもの。しかし、異性であり好きな相手であるからこそ、気を使ったり無理をすることもあるでしょう。好きすぎるあまり、「デートの度に、緊張して疲れてしまう」といった経験がある人もいるはず。

そんな人は、友達と遊んでいると「やっぱり、友達同士が一番楽しい」と感じるのではないでしょうか。気の置けない友達の前であれば、思い切り自分を出すこともできますし、気を使わずラクに過ごせるはず。

しかし、そんな人はついつい友達といる時間が楽しすぎて、恋愛から離れてしまうことも。これは、ラクさを選んでしまっている証拠。

楽ばかりを選んでしまうと、知らずしらずのうちにその友達にも恋人ができ、結婚し、ひとり取り残されてしまう可能性があります。

友達だって「恋愛なんて」「友達が一番」といいながらも、実はちゃんと恋活しているかもしれません。

ひとり取り残されないためには、友達と一緒にいるときくらい「居心地のいい」と思える恋人を見つけることが大切です。

異性だからといって緊張したり、無理をするとは限りません。いままで選んでいた相手が、たまたまそんな相手だっただけ。異性であっても、友達のように気の置けない人はいるはずです。

自分の好きなタイプが分かっていない

恋人ができないと言う人の中には、「なかなか、人を好きになれない」といった人もいます。「どうすれば、人を好きになれるの?」と思っている人もいるでしょう。

恋愛に興味がないと思っている人の中には、こういった自分の好きなタイプがわかっていない人もいます。

そんな人は、無理にだれかを好きになろうとする必要はありません。好きな人というのは、自然と現れるものです。あなたのタイプの人が現れ、心が揺れ動くのを待つしかありません。

「私は、どんな人が好きなのだろう?」と思った時には、テレビや映画、雑誌などを見て「この人ステキだな」と思う人の共通点を見つけてみるのも良いでしょう。改めてチェックしてみることで、共通点が見えてくるかもしれません。

恋愛に興味ないときはどうしたら良い?


まわりの友達に恋人ができたり、結婚話が増えてくると「年齢も年齢だし、そろそろ恋愛しなければ......」とあせる人も多いでしょう。

そんな人の中には「恋愛は自分に関係ない」と思いながらも、「このままでいいのだろうか」と不安に思っている人がいます。また、恋愛に興味がないにも関わらず、まわりに流されて「私も恋愛しなければ」と思い込んでしまう人もいます。

では恋愛に興味がないとき、どうしたらいいのかその方法をご紹介します。

深く考えず今まで通り過ごす

恋愛はしようと思ってすぐにできるものではありません。相手あってのものですし、なによりもあなたに「好き」という気持ちがなければ成り立ちません。

そのため、まわりの人に流されたりまどわされるのではなく、いままで通り過ごすことがオススメです。

「恋愛しなければ」と考え込んでしまえば、どんどん深みにはまってしまうことになるでしょう。「私には、どんな人が合うのだろう?」「どんな人が好きなんだろう?」なんて考えてしまえば、いま以上に相手選びに苦労することになります。

恋愛はあくまでも自然にはじまるものですから、あせらずいままで通りの生活を送りましょう。「恋人がほしい」と言うときにはなかなか出会いがないものですが、なにも考えていない時こそ、理想通りの相手が現れるものです。

異性との出会いを増やしてみる

「恋愛には興味がない」と言いながらも、「年齢を考えるとそうもいっていられない」と思っている人も多いはず。

そんな人は、まずは《異性の友達》を増やすことから始めるといいですよ。恋愛に興味がない人の中には、異性の友達が少なく、異性と接する機会が少ない人もいます。これでは、恋愛モードに入ることもありません。

異性の友達を増やすためには、自分から出会いを増やすこと。たとえば、飲み屋に出かけるのも良いですし、街コンや合コンなどに積極的に参加してみるのも良いでしょう。

「彼氏を見つけなくちゃ」ではなく、「男友達を見つけたい」という気軽な気持ちで参加すれば、気負うこともなくなり良い出会いが見つかるかもしれません。

仲のよい男友達ができれば、そこから恋愛に発展する可能性もありますし、友達の紹介といった新たな出会いが見つかるかもしれません。
人との出会いの数が増えれば増えるほど、恋愛の可能性も広がるということです。

恋愛ドラマ・映画に触れて恋したい気持ちを芽生えさせる

恋人がいる友達を見ると「いいなぁ」「羨ましいな」と思いながらも、自分自身は「全く恋愛モードになれない」と言う人もいるでしょう。

そんな人は、恋愛モノのドラマや映画を積極的に観ることがおすすめ。恋愛モノの物語に触れることで「私もそろそろ恋をしたいな..」「こんな恋がしたい」と恋愛スイッチがはいるかもしれません。

恋愛スイッチが入れば、まわりの男性を見る目も変わってくる可能性も。いままで、単に同僚と思っていた相手のことを「意外とステキだな......」なんて意識することもあるかもしれません。

《運命の人》とは、映画のような出会いがあると思っている人も多いですが、実は意外と身近に運命の人はいるのです。

ムラムラする行いをして性欲を高まらせる

性欲というと、男性をイメージする人が多いでしょう。しかし、女性だって性欲はあります。「恋愛スイッチを入れたい」と思うのであれば、ムラムラする行いをして、眠っている性欲を起こすこともおすすめ。

過去の恋愛を思い出し「そういえば、こんなことしたな」「あのときは、こんな感じだったな」と気持ちを目覚めさせることで、恋愛スイッチが入るかもしれません。

恋愛は、性欲を満たしてくれるものでもありますから、お互いの存在と愛情を確認することで、愛情がどんどん大きくなることも。そんな恋愛を想像すると、「恋愛してみたい」という気持ちも大きくなるのではないでしょうか。

友達のノロケ話を聞いてみる

あなたのまわりには、恋愛でうまくいっている友達はいませんか?普段であれば、あまり友達のノロケ話というのは聞きたくないもの。ノロケ話が始まると、あいづちを打ちながらもほとんど話を聞かず、聞き流している人も多いでしょう。

しかし「そろそろ恋愛をしたい」「恋愛モードに入りたい」と思うのであれば、友達のノロケ話を本気で聞くこともおすすめ。

「この間、彼氏とこんなデートしたんだ」「これ、彼氏にプレゼントしてもらったんだ」なんて話を聞けば、「羨ましい」「私も、そんな彼氏が欲しい」「もっと、素敵な彼氏を見つけてやる」と思うようになり、恋愛モードがONになるかもしれません。

友達の恋愛話から、自分の恋愛観を思い出したり、相手にどういったことを求めているのかも見えてくるでしょう。

恋愛へ興味ないときにやってはいけないこと


「恋愛しなければ」と思っている人の中には、間違えた行動をしてしまう人もいます。恋愛に興味ないにも関わらず、無理に行動を起こしてしまえば、逆効果になってしまう可能性も。

「もう恋愛はこりごり」「もう自分には恋愛は関係ない」と心を閉ざしてしまう人もいるでしょう。そうならないためには、無理な行動はしないこと。

では、恋愛に興味がないときにどんなことをやってはいけないのか、ご紹介します。

無理に恋人を作ろうとする

恋愛に興味がないにも関わらず、年齢やまわりの友達に影響され「恋人を作らなければ」と思ってしまう人も少なくありません。

確かに、ある程度の年齢になって恋人が何年もいないと、不安になるもの。
しかし「恋愛に興味がない」ときに無理に恋人を作るのは危険。好きでもない相手・タイプでもない相手と付き合ってしまうと「やっぱり恋愛はつまらない」「恋愛って面倒だな」と感じてしまうからです。

また、理想的な彼氏像がある人にとっては、「現実ではそうはいかないよね」とがっかりしてしまうことも。

恋愛を楽しむためには、あくまでも《好きな人・理想の人》と付き合うことが必須。

そのためには、好きな人ができてから、アプローチ、告白、交際へと発展させるのが理想的。そうしなければ、さらに「やっぱり恋愛は興味ない」と深みにはまってしまう可能性があります。

趣味や仕事を削ってしまう

恋愛に興味がないにも関わらず、「とりあえず恋人を作ろう」と考える人の中には、大好きな趣味や仕事の時間を削って、行動してしまう人もいます。

当然ですが、これでは無理に恋愛をすることになり、負担が大きくなってしまうでしょう。
本来、好きな恋人でも大好きな趣味や仕事が削られるというのは嫌なもの。それが、好きでもない相手のためとなれば、余計に負担を感じてしまうでしょう。

そんなことをすれば、相手を責めたり傷つけたりする可能性もあります。そうならないためには「恋愛をしなければ」と思っても、趣味や仕事を無理に削らないこと。

自分にとって好きなこと・大切なことは、いままで通り続けながら恋愛のチャンスを見つけていくのがオススメです。

恋愛へと発展しても、好きな事を理解してくれる相手であれば、我慢することもなく恋愛も楽しむことができるでしょう。

好きでもない相手と付き合う

「恋愛に興味がない」と言う人の中には、「好きではないけれど、告白されたからとりあえず付き合うことにした」といった人もいます。

たしかに、好きではない相手でも告白されればだれだって嬉しいもの。しかし、好きでもない相手と付き合うのは、相手にとっても失礼ですし、あなた自身苦しい思いをすることになります。

なにより好きでもない相手のためにデートの時間を作り、おしゃれをして、気を遣って話すことを「楽しい」と思えるでしょうか。

無理をすればするほど「やっぱり恋愛は向いていない」「恋愛なんて楽しくない」と感じてしまうでしょう。これでは、せっかくあなたを「好きだ」と言ってくれた相手のことも傷つけてしまうことになります。

相手の気持ちに応えるのは、付き合うだけではありません。相手のことを思って、断ることも大切です。

恋愛が世の中のすべてと思い込む

何年も恋愛をしていない人の中には「本当にそろそろ恋愛をしなければまずい」と感じている人もいるでしょう。まわりの結婚ラッシュがくると「私は結婚どころか彼氏すらいない......」と焦り出す人は少なくありません。

そんな人の中には、無理に恋愛モードに入ろうと「世の中、恋愛が全て」と思い込もうとする人もいます。しかし現実問題、恋愛がすべてではありません。また、あなたにとっていま恋愛はそれほど重要ではないはず。

思い込んだからと言って、運命的な出会いが訪れるとは限りません。現に、いままで出会いがなかった訳ですから、思い込んだからと言って変わることはありません。
どんなに焦っても、いままで通り生活することが大切。その生活の中でこそ、あなたらしく過ごすことができ、あなたに会う相手が現れるはずです。

片思いした相手が恋愛に興味ない!振り向かせたいときのテクニック


好きな男性ができた人の中には、「彼は恋愛に興味がない」ということもあるでしょう。好きな人から「俺、恋愛に興味ないんだよね」なんて言われたらショックなもの。「これは、可能性ないだろう」と諦めてしまう人もいるでしょう。

しかし、恋愛に興味がないのは《いま》。人の気持ちや考えというのは、その時々で変わるものです。ということは、あなた次第で彼の考えを変えられる可能性もあるということ。

では、相手が恋愛に興味ない場合、どうすれば振り向かせることができるのか、そのテクニックをご紹介しましょう。

まずは友人関係を築く

好きな人が「女に興味がない」と聞くと、ほとんどの人はアプローチする前から諦めてしまうでしょう。

しかし、恋愛に興味がないのはいまの話であって、今後どういった考え方に変わるかわかりません。あなたが彼を諦めた後、「そろそろ恋愛したいな」と気持ちが変わる可能性も十分にあるということ。

そんなとき、あきらめて彼の側から離れてしまったら、あなたにチャンスはなくなってしまいます。

チャンスを逃さないためにも、まずは彼と友人関係を築くことが大切。仲良くなって信頼関係を築くことができれば、「そういえば、この子はいつも側にいてくれたな」と恋心が芽生えるかもしれません。

なによりもチャンスを掴むためには、ふたりの距離を縮めることが必要です。最初から恋人というポジションを狙うのではなく、友人からはじめてみましょう。

聞き上手や自分磨きなど落とすテクニックはさりげなく試してみる

恋愛に興味がない相手となると「なにをしても無駄だろう」と感じてしまうもの。しかし、人の気持ちは意外とちょっとしたきっかけで変わることがあります。

たとえば彼が悩んでいる時、あなたが「なにかあったの?」「話だけでも聞くよ」と相談にのることで、「いい人だな」「こんな人だったら、恋人としてもやっていけるかも」と思わせるきっかけに。

病気のときにいたわる言葉をかける。ケガをしたときにさっと絆創膏などを差し出すといった気遣いで、相手に「女性らしいな」と思わせることができ、あなたを意識する可能性も。
男性の気持ちは「え、こんなことで?」と思うようなことで動かせることもあります。

いままで、自分磨きをしてきた人も多いはずですから、そんなテクニックを、最初から使わずに諦めてしまうのはもったいありません。
どんなに「恋愛なんて興味ない」と言っている相手であっても、テクニック次第では彼に刺さる可能性がありますから試して損はありません。

相手の考え方を理解するよう心掛ける

あなたは彼と話をしているとき、「理解できる」といった意思表示をしていますか。
まず、相手の心を惹きつけるためには「あなたの考えが理解できる」と同調すること。
人はだれだって、「その考え方わかる」と言う相手には好感を持つはずです。そして、相手が異性であれば「気が合うな」と恋愛対象として意識するきっかけになることも。

当然、話をしていれば「それはちょっと違うのでは?」と思うようなこともあると思いますが、できるだけ「理解している」というように心がけることで、彼への印象を変えることができるはずです。

無理に付き合おうとせず気長に勝負

「この人と付き合いたい」と思った相手が現れると、一生懸命アプローチする人も多いでしょう。「すぐにでも付き合いたい」「恋人になりたい」という気持ちが先走ってしまう人も少なくありません。

しかし相手が「女に興味がない」といっている場合、無理なアプローチは逆効果になってしまうことも。

「いま恋愛に興味がないって言ったよね」と思われてしまえば、「人の気持ちが理解できない人」と思われてしまう可能性もあります。露骨なアプローチは、相手が引いてしまうこともありますから、まずは焦らないことが大事です。

相手はいま《恋愛に興味がない時期》なので、「いまは友達関係をしっかりと築いていこう」と気長に勝負することが必要です。
「長期戦は嫌」と思うのであれば、諦めるしかありません。恋愛は、相手の気持ちをくみ取ることも必要不可欠です。最初から相手の気持ちを無視したアプローチをしてしまえば、うまくはいかないでしょう。

告白してみるのもアリ

「女に興味ない」と言っている人には、プライドが高く、まわりの目が気になっている人も少なくありません。そのため、実際には「恋愛したい」「恋人がほしい」と思っていながらも口に出せない人もなかにはいます。

そのため、一度告白して勝負に出てみるのもオススメ。もちろん、しつこい露骨なアプローチは避ける必要がありますが、「好きです」と単純な告白であれば、重いと思われることはないでしょう。

プライドが高いことで「恋愛に興味ない」と言っていた人は、あなたから告白することで、本心では嬉しいと思いながらも、「まぁ付き合ってもいいけど」とOKの返事が出るかもしれません。

また、本当に恋愛に興味がないと思っていても、告白されることで恋愛スイッチがはいる人も。そんな人は、あなたの告白がきっかけで恋愛モードに入り、スムーズに交際へと進める
ことができるでしょう。

告白をすることはある意味勝負ではありますが、勝負しなければ結果を出すことはできません。一か八かの勝負も、ひとつの方法です。

まとめ


最近では、おひとり様を楽しむ人も増えてきています。そんな人の中にも、「恋愛に興味がない」と言う人は少なくありません。おひとり様であれば、だれかに気を使うことなく常に自分のペースで楽しむことができます。そのため、ラクですし楽しいと感じるでしょう。

しかし、おひとり様では楽しめないこともたくさんあります。恋愛は、大変なことやつらいこともあるかもしれませんが、その分幸せも感じることができます。気の合う相手であれば、お互いに無理や我慢をすることなく、楽しい時間を過ごすことができます。

「恋愛は向いていない」「恋愛はこりごり」と感じている人は、たまたま合わない相手を選んでいただけかもしれません。恋愛をすれば、自分でも知らなかった新たな一面を見つけることもあります。そして、相手のことを考えて行動するようになれば、成長することもできるでしょう。

いま、恋愛休憩中の人はあせる必要はありませんが、チャンスが訪れた時には一歩踏み出しましょう。

恋愛に興味がない人を好きになった場合には、まずはふたりの距離感を縮めることからはじめましょう。相手の気持ちを尊重した行動ができれば、気持ちを変えることができるかもしれません。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事