2019.12.01

「男性がずーっと大切にしたくなる彼女」の特徴

どうもあかりです。
ものすごくシンプルなテーマだけど、ものすごく深いテーマです。

これまで色々な男性、女性、そしてカップルの関係を見てきて、「男性がずーっと大切にしたくなる彼女」の特徴だなーと思うのが、これからご紹介する3つの努力ができる人だと気付きました。

それではさっそくですが、ひとつずつ具体例とともに見ていこうと思います。

「ずっと好きでいてもらえる」ための努力


男性は相手の女性の「あなたにずっと好きでいてもらいたいの」という気持ちと、その気持ちから生まれてくる努力に対してとても敏感であり、飢えています。

彼氏の前では絶対に着替えない

日常的な例から挙げると、「彼氏の前では絶対に着替えないようにする」というのだけでもかなり有効です。

同棲をしている場合はもちろんのこと、まだ一緒に住んではいない関係であっても、交際期間が長くなってくるにつれて、次第に彼氏の前で下着姿を見せることに対する恥じらいみたいなものは薄れていきます。

「まあ、もう何回もエッチをして裸まで見られてるくらいだから、別にいいか~」
みたいな感じでね。

ですが、「彼氏の前では絶対に着替えないようにする」という努力は、それによって「いつまでに彼氏に私の裸や下着姿でドキドキしてもらいたい」というメッセージになります。
彼女からそういうメッセージが届くだけで、男性は嬉しくなって、「この子とずっと一緒にいたいな」という気持ちになります。

実際、男性に対して、「こういう努力をしてくれる彼女ってどう?」と聞くと、かなり多くの男性が「すごくイイ!」と絶賛してくれます。

男性も、何も言わないながらも、きちんとそういう部分には注目しているんですよね。

日ごろの自分磨き

彼氏ができたからこそ自分磨きを頑張る女性と、彼氏ができたから自分磨きを止めてしまう女性がいます。

もちろん、どちらが彼氏からより大切にされるかというと、前者です。
男性は、女性がやっている自分磨きが果たしてどれくらいの効果があるものなのかをよく知りません。その証拠に、よく男性は、彼女が夜寝る前にパックをしたりしているのを見ると「それって意味あるの?」みたいにからかってきますよね。

男性はあまり外見的な意味での「自分磨き」をしないからこそ、あんまりよく理解できないかもしれませんね。

ですが、彼女がやっている自分磨きの意味はあまりよく理解ができなくても、「彼女は俺のために自分磨きをしてくれている」ということだけはきちんと理解ができます。
「パックって、本当に意味あるのかな~」と思いつつも、「彼女は、俺にとって魅力的な女性でい続けるためにパックをしてくれてるんだな~」ということがわかっているんです。

「よくわからないけど、とりあえず自分のためにいろいろやって、かわいくいようしてくれる彼女」って、嬉しくないわけがありませんよね?

「そういうところ好き」って言われたのを頑張る

付き合っていると、彼氏から「〇〇のそういうところが好きだよ」みたいに言ってもらえることって何度かあると思います。

たとえば、「いつもおしゃれなところ、イイよね!」みたいにデートのときに褒めてもらえたとしましょう。そうしたら次のデート以降も、毎回のように頑張って自分なりの最大限のおしゃれをしてみる。

彼から見て「あ、俺が褒めたからかな?」ってわかるくらいに、あからさまに頑張る。
要するに、「褒められたから調子に乗ってる」状態ですが、悪い意味で調子に乗ってるわけではありません。

彼氏から「そういうところ好き」って褒められて、調子に乗って、その部分をもっと伸ばしていこうと頑張る。とても大切にしがいのある彼女です。

できる限り彼の希望に応えようとしてみる

彼氏から「こういう髪型が好きだな」「こういう服装がタイプ」みたいに言われたときには、なるべくでいいので彼が「好き」というその方向性に向かって頑張ってみるのもおすすめです。

男性としては、彼女が自分の好きなタイプの女性を目指そうと頑張ってくれている仕草というのは、やっぱり、嬉しいもの。

ただ、全てが彼の言いなりでは、ただの彼のお人形さんになってしまいますから、ある程度の線引きは重要です。おすすめの線引きポイントとしては「自分なりのこだわりやポリシーを持っている部分は、譲らない」こと。

そうすれば、あなたはきちんとあなたらしさを保ち続けることができますし、他方で、他の部分で彼の欲求も満たしてあげられます。

「手に入れたい彼女」でいるための努力


彼氏からの興味や関心を長い間保ち続けるためには、「目を離したら、この子はどっかに行っちゃうかも」といった適度な危機感や不安感を持ってもらうことが重要です。

男性の中には、交際前にはあれだけ躍起になって「この子をゲットしたい!」と頑張っていたのに、付き合った途端に「釣った魚に餌をやらない」ようになる人が少なくありませんが、こういったことからも、「手に入れたい彼女」でいるための努力の重要性がわかります。

モテるアピールはそつなく

「モテる彼女」と「モテない彼女」のどちらを男性がより大切にするかというと、圧倒的に前者でしょう。全くの非モテで、自分がいなくなったら一生独身、みたいな女性にずっと惹かれ続ける男性はあまりいないのです。

ただ、「モテるアピール」が度を超すと、どうしても「嫌な彼女」に見えてしまいますから、さじ加減にも気をつけなくちゃいけません。なので、露骨に「男子からデートに誘われて~」とか「告白されちゃった~」とか彼氏の前で言ってしまうのは控えましょう。

男性の意見を聞いていると、「彼女自身がアピールをしてくるわけじゃないけれど、たぶん、彼女ってそれなりにモテるんだろうな」という絶妙な具合になるのは、「男性からLINEが定期的に届いている」という状態らしいということがわかります。

一緒にデートをしているとたまにLINEが届いて、なんとなく横目で見ていると、他の男性っぽい名前が表示されている。でも、彼女はその場でLINEを開いて返信するわけじゃないから、あんまりよくわからない。

このくらいのさじ加減でいいので、彼氏に対して、「私は人並みにモテるんですよ」アピールをそつなくこなしていきましょう。

「ずっと好きでいてもらえる」ための努力が結局全部繋がる

先ほど、「ずっと好きでいてもらえる」ための努力として

■彼氏の前では絶対に着替えない
■日ごろの自分磨き
■「そういうところ好き」って言われたのを頑張る
■できる限り彼の希望に応えようとしてみる

4つを紹介しましたが、結局これらの努力も、巡り巡って「手に入れたい彼女」でいるための努力にもなっていくものです。

これらの努力をやっていれば、自然と、彼氏に対してだけではなく、世間一般の男性にとって魅力的な女性になっていきます。わかりやすく言うならば、「いつも家でぐーたら寝ている彼女」よりも「彼氏にかわいいって思われたくて頑張っている彼女」の方が、圧倒的にモテそうだよね、ということです。

自分にとって彼女がかわいくい続けようしてくれているということは、自分以外の男性にとっても、彼女はかわいい存在であり続けているということですからね。

だから、「ずっと好きでいてもらえる」ための努力は、全部まるごとそのまま、「手に入れたい彼女」でいるための努力にも繋がっていくのです。

「あなたのものだよ」って伝える努力

「手に入れたい彼女」でいるための努力とあわせて必ずやってほしいのが、この「あなたのものだよ」って伝える努力です。

男性にとって一番愛情が長続きするのが「彼女の7割くらいは俺のもの。あと3割くらいは、まだ手に入っていない」状態です。

この、危機感と安心感が絶妙にバランスがとれている彼女でいることが超重要。
そして、「手に入れたい彼女」でいるための努力ばかりでは、どうしても「手に入れたい」が「3割」ではとどまらず、4割にも5割にもなってしまってよくありませんから、「あなたのものだよ」って伝える努力によってうまく「彼女の7割くらいは俺のもの」感を持たせてあげましょう。

記念日やデート日はあらかじめキープ


日常的にできる些細な努力としては、これが一番シンプルです。
例えば、彼氏といつもデートをするのがだいたい土曜日の夜なら、基本的にそこの予定は「空いてる?」と聞かれる前から空けておきます。

彼から「土曜日空いてる?」といざ聞かれたときに即答で「もちろん!空けてあるよ~」と答えてあげるんです。デートの日だけじゃなくて、記念日やイベントのときでも同様です。

こうやって「彼に会う日」をきちんとキープしておいてあげるだけで、「彼女の中に、しっかりと『彼氏』という割合が確保されてる」という安心感を彼は覚えることができるのです。

男性に会うときの配慮

この記事もそろそろ終盤にさしかかったころでいきなり質問ですが、みなさんは「飲み会に全くいかない彼女」と「飲み会には行くけど、早く帰ってきたり、きちんと連絡をしたりしてくれて、不安にさせないでくれる彼女」のどちらが大切にされ、愛されると思うでしょうか?

勘のいい方はおわかりでしょうが、これは間違いなく後者です。
大事なことなので改めて言います。一番モテるのは、飲み会に行かない彼女ではなく、行くけど不安にさせない彼女、なのです。

「飲み会に行かない彼女」では、「彼女の10割が俺のもの」になってしまって、あまりにも物足りないのです。

反対に「飲み会には行くけど、早く帰ってきたり、きちんと連絡をする彼女」であれば、先ほどご紹介した「彼女の7割くらいは俺のもの。だけどあと3割くらいは、まだ手に入っていない状態」が見事に出来上がります。

大切にされたいのなら、「異性と会わない」ではなく「異性とも会うけど、不安にさせない」ことを心がけて、「私はモテるけど、でもちゃんとあなたのものだよ」と伝えてあげるようにしましょう。

「彼氏からずっと大切にされる」って女性にとって永遠のテーマであり課題ですよね。

必ずしも私も全部を実践できているというわけではありませんので、みなさんと一緒に頑張っていけたらなと思います。だからみなさんも、どれかできるものから始めてみてはいかがでしょうか。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事