2019.12.17

優しい彼氏の特徴と付き合うときのメリットデメリット!気をつけることは?

大好きな彼氏が優しい人だと嬉しいですよね。でも、付き合い始めてからなんだか冷たい……。そんな悩みを抱く女性は多いもの。それに、優しいばかりじゃ物足りないと感じてしまう人もいるのではないでしょうか。
この記事では彼氏が彼女に優しくする心理と優しい彼氏と付き合うメリットについてお伝えします。優しい彼氏にあきそうになったときには何度も読んでください。きっとあなたの不安は消えることでしょう。

あなたの彼氏は優しいですか?それとも冷たいですか?冷たい人が時折見せる優しさもキュンときますが、やっぱり付き合うなら優しい彼氏がいいという人の方が多いのではないでしょうか。
優しい彼氏だと安心感がありますし、落ち着いて彼と向き合うことができます。そうすると、もっと彼氏の素敵な部分が見えてきてもっと彼氏が好きになれます。彼氏のことをもっと好きになると、彼氏もまたもっとあなたを大切にしてくれるようになるでしょう。
優しさは優しさを呼ぶ効果があります。おたがいに高め合う関係になるためにも、優しい彼氏を大切にしたいものです。

付き合う前は優しかったのに、付き合ってからは冷たくなった彼氏。この大きな理由は、彼氏の中で上下関係ができているから。彼女を自分より下の立場に置いているのです。
これは支配のように見えますが、甘えとも捉えられるものです。これを許せるか否かで付き合いは変わってくるでしょう。

彼女が自分のものになったから

付き合った途端冷たくなる理由に、「彼女が自分のものになったから」というものがあります。古代男性は狩猟を行っていた性ですから、狩りの最中と後ではテンションが違うもの。
これが現代になっても起きていると考えられます。彼女を「獲物」と捉えているのはいかがなものかと思いますが、動物的な本能の一部といえます。

彼女が身内の存在になったから

男性は彼女を身内だと捉えている人が多いもの。いったん身内になってしまったら、気をつかう必要がないと冷たくなる人がいます。でも、これは冷たいではなく「気づかいがなくなった」のです。気づかいをしなくても許してくれるという「甘え」ともいえます。
この「甘え」は女性でも見られますが、男性のほうが多い傾向にあります。もし、甘えを通り越して支配をしようとしてくるなら別れの道を選ぶほうが無難です。治りません。

付き合ってからも変わらず優しい彼氏とは、どのような人のことでしょうか。優しいとはなんでも許してくれることではありません。以下のようなことを自然体でしてくれることです。
簡単にいうと、相手の立場で物を考えられるということです。もし甘やかしを「優しい」だと考えているなら、幸せからどんどん遠ざかっていきます。

体調を気遣う

男性より女性は体力がありません。それに月経がありますから、ホルモンバランスが日々変化しています。これにより体調や気分が不安定に。
こんなときに体調を気づかって、彼女が楽になれる方法を取ってくれたり考えてくれたりする彼氏は優しい彼氏といえます。加えて、ただ気遣うばかりでなく彼女の要望を聞いてくれるなら最高ですね。もっと好きになってしまうでしょう。

落ち込んだときに支えになる

落ち込んでいるときに支えてくれる彼氏こそ、本当の優しい彼氏です。人生はいいときばかりではありません。晴れの日もあれば雨の日もある。
楽しいことだけを共有する関係だと、いずれ無理が生じてきます。ですが、落ち込んでいる時に普段と変わらずそばにいてくれるということは、将来も見据えてくれていると捉えていいでしょう。結婚するならこのような彼氏がいいですよ。

自分より彼女を優先する

優しい彼氏とは彼女の立場で物事を考えてくれる人。ですから、自分より彼女を優先して当たり前だと考えています。そして、彼女の家族も大切にしたいと思ってくれています。
このような人と出会えたら、本当に幸せですね。あなたも同じく彼氏の立場でものを考え、彼氏を優先できるようになれば、もっと幸せは大きくなります。好きな人にはしたいことですね。

彼女が困っていたら全力で助ける

あなたが困っているとき、冷たい彼氏なら「めんどうくさい」と突き放すでしょう。でも、優しい彼氏なら彼女の困りごとを自分のことのように感じ、助けてくれるはずです。本当に優しい彼氏なら、困難なときこそ優しさを発揮してくれるものです。
あなたの隣にいる彼氏はどうでしょうか?あなたが困っているなら、自分のことのように解決法を考えてくれる彼氏こそ本当に優しい彼氏です。これが理解できたら、彼氏のことがもっと好きになるかも。

彼女のわがままも文句なしに付き合う

優しい彼氏なら彼女のわがままも受け入れてくれます。これはわがままを断るのがめんどうという意味でなく、彼女の「本質」を見ているから。
多少わがままを言ったところで、彼女のよさは変わらないとわかっているのです。このような彼氏はとても貴重ですから大切にしたいですね。たまには彼氏のわがままも聞いてあげてください。好きならできるはずです。

デートは入念に準備している

優しい彼氏ならデートの準備も念入りです。行き当たりばったりで行動せず、彼女の行きたい場所や休憩場所をチェック。
彼女が困ることは自分が困ることと考えていますから、入念に準備です。ときどき、念入りにし過ぎて彼女が疲れてしまうことも。
でも、これは時間が経つとほのぼのエピソードになりますよ。そんなエピソードの積み重ねがふたりの歴史であり、将来の結婚への道ではないでしょうか。

記念日などを大切にする

誕生日やクリスマスなど記念日を大切にする彼氏は優しい彼氏といえます。記念日をお祝いすることでふたりの関係にめりはりをつけ、普段の日も大切にできるからです。
このメリハリがないと、ふたりの関係はとてもぼやけたものに。それが続くと自然消滅になります。結婚するなら記念日を大切にする人の方がおすすめ。記念日を覚えているということは、大好きな妻をひとときも忘れないということ。
ですから、浮気をしません。ゼロではありませんが。

どんなときも怒らない

優しい彼氏は未来志向です。ですから、どんなときも怒りません。怒ったところで過去が変わるはずもなく、そんなことに労力を使うならトラブル解決に力を注ぐことを選びます。
これを「許してくれた」と受け取る彼女は、ちょっと考えもの。彼氏の懐の深さに甘えていたら、徐々に心は離れていきます。彼氏が怒らないからといって、わがままを言うのは止めましょう。

浮気なんて論外

優しい彼氏は浮気なんて考えたことがありません。目の前にいる彼女に一生懸命ですから、ほかの女性など目に入らないのです。
もしかすると、不器用なのかも知れません。でも、浮気をしたところで彼女を怒らせるだけ。何より彼女以上の女性は考えていますから、浮気なんて論外です。
ただし、こういう人の方はモテますので、女性のやっかみには注意しましょう。

人によって態度が変わらない

彼女だけでなくお店の店員さんのような知らない人にも、普段と変わらない態度を取れる人は優しい人といえるでしょう。人によって態度が変わる人は要注意。
理由さえあれば、きつくあたってもいいと考えています。このような彼氏なら普段優しくても、彼女にも「理由」を見つけるとデートDVをしてきます。本当に優しい人かどうかは、知らない人への態度でよくわかります。密かにチェックしてみたいものです。

家族を大切にしている

優しい彼氏は家族も大切にしています。この「大切」とはただ盲目的に家族を信じることではありません。家族がおだやかに過ごせるような気づかいをし、おたがいを尊重できる関係を築くということ。
心理的に自立していないとできません。これがマザコンとの大きな違いです。時折、家族思いの人も「マザコン」と思い込む女性がいますが、別物だと理解をしましょう。マザコンはただ母親の言いなりになっている男のことです。

悪口や文句は言わない

他人の悪口や文句をほとんど口にしない彼氏は、優しい彼氏といえます。ときには悪口や文句を言いたいこともあるでしょうが、言ったところでなんの解決もしないと知っているのかも。
それに悪口や文句は言うほうはスッキリしますが、聞かされるほうはしんどいもの。これもあって優しい彼氏は悪口も文句も言うことがほとんどありません。

相手が嫌がることは絶対にしない

優しい彼氏は相手の立場になって物事を考えられる人です。想像力が働く人ともいえます。このような人は相手が嫌がることは絶対にしません。
もし間違いを犯したとしても、必ず謝りますし関係修復に努めます。これは相手にも自分にも誠実でいたいためです。誠実こそが幸せを作るものだと考えているのかも知れません。優しい彼氏ならではの価値観です。

自分みたいな彼女に彼氏が優しいのはなぜだろう?そんなことを考えてしまう人は、案外多いものです。自分は優しくされる価値がある女性なのか不安になるからこそ、考えてしまうのかも知れません。
彼氏に聞いたとしても、本当のことを教えてくれるかわかりませんし。そんなときは以下のものを参考に。一般的に彼氏が彼女に優しくなる理由を挙げています。

彼女のことが大好きだから

彼女に優しくするのは、彼女のことが大好きだから。こういう彼氏は裏表がなく信頼できる人です。少し気をつけたいのが、このタイプの人に「なんで私に優しくしてくれるの?」と質問すると悩ませる点です。
好きだから優しくするということが自然にできる人なので、「なぜ」という問いかけは困っていまいます。これは「呼吸ななぜするの?」と同じような質問ですから。

彼女を悲しませたくないから

彼女の期待に応えたくて優しくする彼氏もいます。ここで優しくしないと彼女を悲しませてしまうと思い込んでいます。このタイプの彼氏は自己評価が低く、思い込みが激しいタイプが多いので、付き合いを深めるうちに彼女は疲れるでしょう。
打てば響くような関係を築くのは困難で、彼女の顔色ばかりをうかがっています。結婚をすると、さまざまな決定事項を妻に押しつけてくるのもこのタイプです。優しいように見えて、実は無責任なのです。

彼女に嫌われるのが怖いから

彼女を悲しませたくないから優しくする彼氏に似ていますが、付き合いを深めるうちに大きな違いが出る「彼女に嫌われるのが怖くて優しい彼氏」
このタイプは彼女だけでなく人から見捨てられるのを極端に恐れています。ですが、結婚や出産で彼女が離れない確信が持てたら、一気に高圧的な態度に早変わりです。
安心して甘えてきているのはわかりますが、あまりの豹変についていけません。ときに暴力もともないますので、付き合っているうちから観察が必要です。ストーカー化するのもこのタイプです。

優しいのではなく優柔不断なだけ

何も考えず、「まあいいか」で生きている人も一見優しい彼氏に見えます。ですが、それは幻想。ただの優柔不断です。
彼女を優しくエスコートしているようで、責任を彼女に押し付けています。このタイプの彼氏は、付き合っているうちにイライラしてきます。
ただし、誘導次第では本物の優しい彼氏になる可能性は秘めています。彼氏に決定権を譲るなど工夫をして、自分で決める経験を積んでもらいましょう。

 


優しい彼氏と付き合うメリットはたくさん!幸せを感じられ、もっと彼氏のことが好きになっちゃいますよ。
彼氏のことをもっと好きになったら、彼氏に大切にしてもらえる自分も大切にできるようになるでしょう。自分を大切にできると、いま以上にキレイになれますよ。

安心感がある

女性はわずらわしいことが多いですよね。直接身に降りかかる危険も男性より多いですし、漠然とした不安も大きいものです。
でも、優しい彼氏がそばにいるだけで安心できるようになります。《そばにいるだけで心が強くなれる》感じです。この安心こそ、多くの女性が求めている幸せではないでしょうか。

甘えられる

学校や職場で気を張ってがんばっているあなた。でも、大好きな優しい彼氏と一緒にいる時だけは本当の自分に戻れるのではないでしょうか。
どんなあなたであったとしても、優しい彼氏は否定することなく受け入れてくれます。甘えても大丈夫な人がそばにいてくれるだけで、心は穏やかになっていきますよ。

将来がある

付き合ってから優しくなった彼氏なら、将来のことを少しずつでも話し合っていきたいですね。付き合う前だけ優しい彼氏よりあなたとの幸せを考えてくれています。
付き合ってから優しくなった彼氏は、家族も大切にしてくれます。自分の家族だけでなくあなたの家族も大切にしてくれますから、もっと彼氏のことが好きになっていくでしょう。

完璧に思える優しい彼氏。でも、長く付き合い続けるとデメリットが見えてきます。特に付き合ってから優しくなった彼氏なら、長く付き合うよりも結婚に向けて行動を起こす方がいい関係が築けるでしょう。

刺激が足りない

付き合う前から優しい彼氏なら、「刺激」という面で飽きることはありません。最初からそういう人だと分かっていますから。
ですが、付き合ってから優しくなった彼氏の場合、付き合う前の姿を知っています。これがあるので優しいだけでは刺激が足りなくなり、彼女の方が浮気をしてしまうことも。

成長しづらい

なんでも許してくれる優しい彼氏。でも、これは成長するのに適していません。人間は絶えず成長を続けていくもの。そのためには多少厳しいことを乗り越える必要があります。
ですから、ただ甘やかすだけでは優しい彼氏とはいえないのです。まずい方向に進んでいたら、軌道修正をしてくれる人が本当の優しい彼氏です。あなたの優しい彼氏はいかがでしょうか?

飽きる可能性がある

優しさは裏返せば「退屈」です。波風が起きないよう努力している状態ですから、何も起きません。刺激はなく、平凡な日常。
ただ、これは優しい彼氏の「努力」があってこそのことです。これを忘れてしまうと、どれだけ優しくしてもらっていても彼氏に飽きてしまうことも。

優しい彼氏と付き合う時の注意点があります。大まかにいうと、「あなたが彼の子供にならないこと」。これを踏まえて続きを読んでいきましょう。

甘えすぎないこと

優しい彼氏がなんでも許してくれるからといって、甘えすぎてはいけません。「甘える・許す」の関係は、対等ではありません。
なにより彼氏の負担が大きいのです。好き彼氏なら、甘えすぎず自立した自分である努力をしてください。

彼の意見もしっかり取り入れる

優しい彼氏に甘えて、彼氏の意見を聞き流していないでしょうか?彼氏はあなたが好きだから、あなたの意見を聞き入れてくれています。
あなたも彼氏が好きならば、彼氏の意見も聞き入れるようにしましょう。もしかすると、彼氏は言いたいことを我慢しているかも知れませんよ。

思いやりを忘れないこと

優しくしてくれる彼氏をもっと好きになる彼女は多いもの。でも、この優しさは永遠ではありません。いつまでも彼氏の優しさにあぐらをかいていては、彼氏はあなたを見限るでしょう。それに、いくら優しい彼氏でも許せないことはあります。
それを見極めなくてはいけません。付き合っているのですから、思いやりは忘れないようにしたいものです。大好きな彼氏なんですから。

優しい以外の好きなところを見つける

優しい彼氏のいいところは、性格だけでしょうか?一番すてきな部分はそれかも知れませんが、ほかにも彼氏の好きな部分を見つけてみましょう。
たとえば決断力がある、物知りなど尊敬できる部分があるはずです。これを見つけておくだけで、優しい彼氏に飽きるということはなくなります。

優しい彼氏と付き合って幸せいっぱいなはずなのに、なぜか不安が大きくなる……。これはあなただけではありません。では、なぜ不安になるのでしょうか?

愛されているかが分からない

優しい彼氏は言葉も優しいもの。ですから、それが本音なのかうわべだけの言葉なのかわからなくなって多くの女性は不安になります。
これの対処法は、彼氏の言葉をそのまま受け止める。これしかありません。男性は女性ほど言葉に二重の意味を持たせません。発した言葉そのままです。彼氏を信じましょう。

何を考えているのか分からない

相談に乗ってくれるのに、彼氏は相談してくれない……。これ、優しい彼氏の彼女に多い悩みです。優しい彼氏は熟考ができる人ですから、誰かに相談するよりひとりで解決法を見つけ出すのが得意なタイプがほとんど。
だから、はたから見ると何を考えているのかわかりにくいのです。このタイプには、「言葉にしてほしい」と頼むと彼氏もやりやすいですよ。

自分と比べてしまう

優しい彼氏と自分を比べ、なんとなく息苦しさを覚える人もいます。彼氏と比べると自分の心のせまさが気になるのかも知れません。優しくならなくちゃ!とプレッシャーに感じることも。
でも、これは気にしないほうがいいですよ。彼氏は彼氏、あなたはあなたですから。比べる対象でもなんでもありません。もっと堂々としましょう。

物足りなく感じる

優しい彼氏で物静かなタイプなら、「好き」や「愛している」といった言葉が出てきません。照れくさいのです。そもそも男性は愛の言葉が苦手です。
稀に上手な人がいますが、上手な分、ほかの女にも言っているのではないかと勘ぐってしまいます。もし、愛の言葉が足りなくても物足りないと感じないでください。男性はこんなものです。

「大好き!」と大声で叫びたくなる優しい彼氏。こんな彼氏をゲットするためにできることはなんでしょうか?基本は自分も優しい人になること。自分と似た人は自然と惹かれあうものです。

誰にでもお礼を言える人になる

コンビニやファミレスでサービスを受けた時、あなたはお礼を言っているでしょうか?実はこれが優しい人になる第一歩。受けた親切に対しお礼を言える人に、周囲はどんどん優しくしたくなるものです。
その中に運命の彼氏がいるかも知れません。「優しい」は人によって意味が変わってきますが、お礼は老若男女万国共通です。幸せになりたい人はぜひお礼を言える人になってください。

笑顔を絶やさない

いつも不満げな表情の人に、幸せの女神は微笑みません。楽しそうな笑顔をふりまく人に幸せは訪れるものです。昔から「笑う門には福来る」というぐらい、笑顔にはいいことを引き寄せる力があります。
なによりいつも笑顔の人には優しくしたくなるもの。ニコニコしている人に惹かれる人は、同じくいつもニコニコと笑っている朗らかな人です。

優しい彼氏と付き合う一番のメリットは、自分を大切にできることです。彼氏があなたを優しくしてくれるように、自分自身も大切にしてみませんか?優しい彼氏に不安になってしまう人は自信がない人。

でも自信が持てたら愛されている実感もわきますし、周囲にも優しい人になれますよ。彼氏の優しさを怖がらず、かといって甘えすぎることなく素敵な恋をしたいですね。もっと彼氏を好きになれるよう、彼氏の優しさを受け止めてくださいね。応援しています。(ふじかわ陽子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事