2019.12.21

コレで復縁できる!?元カレに連絡するときのタイミングやテクニックって?

新しい恋に進めない人のなかには、元カレの存在が忘れられない人もいます。別れてから、元カレの魅力に気づいたり、存在の大きさに気づいた人もいるでしょう。

そんな女性は、「復縁したい」と願っているはず。しかし、別れた理由、別れ方によっては復縁が難しいこともあります。

復縁は、初対面の相手との恋よりも難しいもの。互いに気持ちが残っていたとしても、一度失敗していることで慎重になり、復縁が叶わないこともあります。

それだけ、復縁はハードルが高いということ。
しかし、諦めたくないですよね。

復縁を願う際、元彼にはどんなタイミングで連絡をすればよいのか、連絡時のテクニックについてご紹介しましょう。

恋人がいないと、過去の恋愛を思い出すことがあります。「いま考えると、元カレはよい人だったな」と思うこともあるでしょう。そして、懐かしさから「連絡してみよう」と思うこともあるでしょう。

しかし、元カレに連絡を取る際には、あなたの気持をしっかりと確かめておく必要があります。なぜなら、意味なく連絡することで、元カレを戸惑わせることになるから。
では、元カレに連絡しようと思った時に確認しておきたいことをご紹介します。

どうして連絡するのか答えがあるか

元カレに連絡をしようと考えている人は、なんのために連絡をするのか、答えがありますか?

自分自身に「なぜ、連絡するの?」と確認した時、ちゃんとした答えがあるでしょうか。
元カレは、確かにあなたにとっては近しい存在でしょうし、過去に愛した相手ですから大切な人かもしれません。

しかし、彼にとっていま、あなたの存在はどういった位置づけにあるのかわかりません。そのため、意味のない連絡は迷惑になることも。
あなたにとって、意味のある連絡か、相手がどう思うかを冷静に考えてみましょう。

寂しさを埋めたいだけではないか

「元カレに連絡しよう」と気軽に考えている人のなかには、いま寂しさを抱えている人もいるのではないでしょうか。友達が彼氏と楽しそうに過ごしている姿を見ると、「寂しい」と思うのは当然です。

しかし、その寂しさは元カレには関係ありません。寂しいだけで連絡をされた彼氏は、あなたからの連絡に戸惑い、嫌な思いをすることもあります。

その先になにも求めていないのであれば、寂しいという気持ちに元カレを巻き込むのはやめましょう。

元カレが好きかどうか

元カレと以前デートした場所に行ったり、思い出の品などが出てくると、「懐かしい」と思うもの。そして、「いま、なにをしているのかな?」と思うものです。

しかし、その気持ちだけで安易に元カレに連絡をするのはタブー。好きという気持ち、復縁したいという気持ちがないのであれば、連絡は取らない方がよいでしょう。

万が一、あなたに復縁の気持がなくても、元カレが復縁を願っている場合、あなたが連絡をすることで、彼に期待させることになります。そして、別れた時のような苦しみを、再び与えてしまうことになるでしょう。

どんな別れ方だったか

元カレが忘れられない女性のなかには、振られた人もいれば、振った人もいます。別れた原因も、人それぞれでしょう。

そのため、別れ方によってはどんなに復縁を願っていても、あなたからの連絡は避けた方がよいケースもあります。

別れ際、ドロドロの口論になった場合には、まだあなたを憎んでいる可能性もあります。

別れてからも、元彼のことが忘れられない人は、なかなか新しい恋をはじめることができません。男性からアプローチされても、元カレと比べてしまい、より元カレとの復縁を願う人も多いでしょう。

しかし、元カレはあなたと同じように思っているとは限りません。あなたが勇気を出して連絡をしたとしても、別れた原因や別れ方、いまの状況によって、元カレの態度は変わるでしょう。

では、元カレに連絡をした際、どう思うのか、男性心理をご紹介します。

連絡自体は嬉しい

男性の多くは、女性からの連絡は嬉しいと感じる人が多いでしょう。それが元カノからの連絡となれば、一度は愛した相手ですから、嬉しいと感じるものです。

しかし、嬉しいからといって「復縁したい」と思っているとは限りません。連絡をくれたこと自体は嬉しいとは感じていても、「やり直したい」と思っているかどうかは、ふたりの関係性によって変わってくるでしょう。

懐かしい気持ちや思い出が蘇る

元カノからの連絡は、男性にとってはやはり嬉しいもの。あなたと連絡をとったことで、付き合っていた頃の感覚や気持ちを思い出すことになるでしょう。楽しかった頃の思い出なども、どんどん蘇るのではないでしょうか。

しかし、最悪な別れ方をしている場合には、別れた時のことも思い出し、嫌な思いをするかもしれません。

再熱する

別れた彼女からの連絡は、男性にとっては「懐かしさ」と共に、あなたへの思いを思い出すこともあるでしょう。

付き合っていた頃の気持ちを思い出すことで、再熱する可能性もあります。「こんなやり取りが、楽しかったんだよな」と思えば、復縁を考える男性もいるでしょう。

ただし、再熱するのはいま彼女がいない場合。新しい恋をスタートさせていれば、再熱する可能性は少ないでしょう。

フラれて別れた場合は「今さら」と呆れる

元カレと別れる際、彼を振った人もいるはず。なかには、ちゃんとして理由を告げず、一方的に別れを切り出した人もいるでしょう。

当然ですが、そういった別れ方をしている場合には、あなたが連絡をすることで、「いまさらなに?」と呆れられることになります。連絡先を変えている男性もいれば、「これ以上、振り回されたくない」と思い、あなたからの連絡を無視したり、連絡しない男性もいるでしょう。

新しい恋や仕事に夢中だと邪魔

あなたが元カレを引きずっている間に、彼は新しい恋がスタートしていることもあります。あなたと別れたことで、仕事にのめり込み、仕事を楽しんでいる男性もいるでしょう。

そんな元カレの場合には、あなたの存在は邪魔に感じてしまいます。「なぜ、いま頃連絡をしてくるのだろう?」「過去に振り回されたくない」と感じさせてしまえば、無視され、友達にすら戻ることもできなくなるでしょう。

下心が生まれる

男性は、元カノから連絡がくると、「俺に、まだ気があるのか?」と感じてしまいます。そうなれば、彼の都合のよい存在にされてしまい可能性が。

あなたと「やり直したい」という気持ちがないにも関わらず、彼女もいないことで「元カノなら、俺のいうことを聞いてくれる」「俺とやり直したいと思っているなら、俺の思いに応えてくれるだろう」と思い、都合のよい存在として扱われることもあります。

元カレとやり直したいと思っている女性は、「いますぐ、連絡したい」と思うでしょう。別れてから時間が空いてしまえば、それだけあなたの存在が薄れていくことになりますし、新たな恋が始まってしまう可能性もあります。

しかし、元カレに連絡を取る際には、あなたの思いで突っ走ってしまっては失敗してしまいます。復縁を願うのであれば、冷静な行動が必要です。

冷却期間はしっかり設ける

別れてからどのくらいの時間が経っていますか?
数日、数週間と短い人もいれば、数か月、何年と長い期間が空いている人もいるでしょう。

元カレに連絡を取る場合、別れてからある程度の期間を置くことが大切。
なぜなら、別れた直後はまだ互いの気持ちが冷静になれておらず、正しい判断ができないため。

冷却期間を設けることで、元カレも冷静にあなたの存在の大きさなども再確認することができるでしょう。

誕生日・間違い電話など自然な流れで連絡する

元カレに連絡を取るのは、とても勇気がいるもの。「なんて、連絡をしたらよいだろう?」ときっかけやタイミングを見計らっている人もいるでしょう。

そんな人は、自然な流れを見つけることが必要。
たとえば、元カレの誕生日が近いのであれば、「誕生日おめでとう」と連絡をすれば、自然と連絡ができるはず。誕生日が遠い場合には、間違えて連絡をしてしまったふりをして、きっかけを掴むとよいでしょう。

連絡したら一旦引く

元カレと連絡が取れるようになったら、嬉しくなるもの。ついつい、付き合っていた頃のようなペースで連絡したくなるものです。

しかし、まだ復縁した訳ではありません。次の連絡は、少し間を空けた方がよいでしょう。付き合っていた頃のようなペースで連絡をしてしまうと、元カレは「どういうつもりなんだろう?」と戸惑わせることになります。

返信頻度は彼のペースに合わせる

元カレとの連絡が増えてくると、「復縁できるのでは?」と期待してしまうもの。そのため、返信頻度などもどんどん上がってくるでしょう。

しかし、復縁している訳ではありませんから、まだ焦ってはいけません。あくまでも、彼のペースに合わせて返信していくことがポイントです。

世間話ができるようになったら食事に誘うなど次のステップへ

元カレと連絡が取れるようになっても、最初のうちはぎこちないやり取りが続くもの。しかし、連絡の回数が増えるにつれ、世間話もできるくらい自然なやり取りができるようになった人もいるはず。

そんな人は、会話の流れで「今度、ご飯でもどう?」と誘ってみましょう。世間話もできるくらいの距離感になっていれば、自然に相手もOKしてくれるはずです。

返信が来なくても催促しない!

元カレと連絡が取れるようになると、付き合っていた頃の間隔に戻ってしまうもの。そのため、ついつい彼氏と勘違いした対応をしてしまう人も。

これでは、せっかくよい距離感が戻ってきたのに、復縁の可能性をうしなってしまうことになります。

万が一、彼の返信が遅かったり、無視されても返信を催促したりしないこと。まだ復縁していないにも関わらず、彼女面して、彼の気持ちを冷めさせないように気を付けましょう。

彼が追うのが好きなタイプなら復縁欲が伝わらないようにする

恋愛の進め方は、人によって異なります。男性も、積極的な人もいれば、消極的な人もいます。

そのため、追うのが好きなタイプの元カレであれば、あなたの「復縁したい」という気持ちは隠しておくことが必要。気持ちを高ぶらせて、彼が追いたくなるような振る舞いを心がけましょう。

彼が追われたいならタイプなら好意アピールをする

男性のなかには、「好きな女性から追われたい」というタイプの人もいます。当然ですが、こういったタイプの元カレであれば、あなたが行動を起こさなければ復縁できません。

そのため、あなたが積極的に「復縁したい」と思っていることを伝えていくことが必要。あなたの一生懸命な姿に、彼も復縁の気持ちが芽生えるかもしれません。

元カレに連絡をしたいと思いながらも、「どんな内容のメールをしたらよいだろう?」と悩んでいる人も多いはず。

自然な内容と思えば思う程、「どう連絡したらよいか、わからなくなってしまう」という人も多いでしょう。では、元カレに連絡する際に使える、テンプレート集をご紹介します。

〇〇のチケットが余ってるけど……

元カレに自然に連絡を取るためには、口実が必要。付き合っている際に、ふたりでよく映画やライブなどに出かけていた場合には、「○○のチケットが余っているんだけど、一緒に行かない?」と誘ってみるとよいでしょう。

元々、映画好き、ライブ好きな元カレであれば、違和感なく受け入れてくれるはずです。

これって君から借りてた物だっけ?

付き合っている時、互いに物を貸し借りしていることもあるもの。間違って持って帰ってしまったものや忘れてしまったものなどもあるでしょう。

これを上手に利用すれば、連絡も取りやすくなります。「これって、借りていた物だよね?」という内容であれば、違和感なく連絡がとれるでしょう。

あのお店なんて名前だっけ?

元カレとは、よくデートをしていたはず。デートの際、よく行くお店などもあったのではないでしょうか。

連絡の糸口が見つからない場合には、そのお店をきっかけにすることもできます。「ふたりでよく行ってた、あのお店の名前ってなんだったっけ?」と質問することで、元カレも素直に答えてくれるでしょう。

久しぶり!ちょっと悩みがあって……

お互い、納得して別れたふたりの場合には、悩み相談をきっかけで連絡するのもひとつの方法。「久しぶり、ちょっと悩みがあって聞いてほしいんだけど」と連絡すれば、元カノの一大事とばかりに、話しを聞いてくれるでしょう。

誕生日おめでとう!

元カレとの連絡タイミングとして、誕生日は絶好のタイミング。元カレの誕生日に、「誕生日おめでとう」と連絡をすれば、連絡をするきっかけになるだけでなく、「俺の誕生日、覚えてくれていたんだ」と喜ばせることもできるでしょう。

元カレに連絡をしたい、元カレと復縁したいと願っている女性は、自分の気持ちばかりを考えてしまいがち。

しかし、一度ダメになってしまった恋の相手と新たに関係を築くためには、より相手の気持ちも考えた行動が必要です。

では、元カレに連絡を取る際、復縁を願う際に注意しておきたいことをご紹介しましょう。

相手の恋は邪魔しない

別れてから期間が経っている人のなかには、既に元カレが新しい恋をスタートしている場合もあります。

まだ片思いの段階の人もいれば、既に交際が始まっている人もいるでしょう。
復縁を願っている女性にとっては、そんな元カレの恋愛は辛いものです。しかし、既に別れている相手ですから、どんな恋愛をしていようと自由。

本当に元カレを好きなのであれば、彼の幸せを願いましょう。

別れの原因になった悪い部分は直しておく

あなたは、元カレと別れてしまった理由、原因はわかっていますか。話し合いをして別れたのであれば、理由はわかっているはず。

そして、その理由があなたにあるのであれば、同じ失敗を繰り返さないためにも、悪い部分は直しておくことが必要です。「変わったな」と元カレに思わせることができれば、復縁の可能性も出てくるでしょう。

自分磨きして当時に魅力的になる

復縁を願うのであれば、再度元カレを振り向かせるくらい魅力的な女性になることも大切。「フラれた」と落ち込み、なにもせずに過ごしていると、「別れてよかった」と思われる女になってしまいます。

そうなりたくないのであれば、「なんで別れてしまったんだ」と思わせる女になるための自分磨きが必要です。

彼の恋愛傾向を思い出してからアプローチを掛ける

別れてしまった相手でも、一度は恋人になった相手ですから、元カレの恋愛傾向はよく知っているはず。

復縁を望むのであれば、元カレの恋愛傾向を思い出し、彼が好きそうなアプローチで攻めましょう。元カノだからこそできる、アプローチ方法があなたにはあるはずです。

「新しい恋愛がはじめられない」「好きな人ができない」という人のなかには、過去の恋愛を引きずっている人も少なくありません。

元カレが忘れられないとなれば、当然ほかの男性に目がいくこともなく、アプローチされても心が動くことはないでしょう。そんな人は、「元カレに連絡をしたい」と思うこともあるはず。

しかし、元カレへの連絡は安易にしてしまうのは危険。相手を戸惑わせてしまうこともありますから、まずは自分自身と向き合い、なぜ連絡をしたいのか、元カレとどうなりたいのかを冷静に考える必要があります。

自分と向き合って、「やっぱり、元カレが好き」と思ったのであれば、勇気を出して行動するしかありません。ただし、自分よがりな行動ではなく、相手のことを考えた行動が必須です。(NaonN/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事