2020.01.06

彼氏がめんどくさい!疲れた・会いたくない・別れたいときの対処法

彼氏がめんどくさい。わけのわからないワガママや嘘で振り回してくる暴君だったり、すぐにネガティブ思考に陥るめんどうな男性だったり...…。

世の中の彼氏は全員こんな感じなのか、自分だけが彼氏のせいで苦しんでいないかどうか、とても気になってしまうことでしょう。

そこで今回は、めんどくさい彼氏へのとっておきの対処法をまとめてみました。めんどくさい彼氏を逆なでしない方法や、上手な別れ方を知りたいという方は、ぜひご覧ください。
《彼氏がめんどくさい!疲れた》と悩んでいる女性は、ざっくり分けて次の3つの心理に陥っています。これから彼氏との未来をどうするか決めていくためにも、まずは自分の気持ちを客観的に、そして冷静に捉えていきましょう。

重い


「みんなの彼氏はめんどくさくないの?」「彼氏をめんどくさいと思うのは、私がドライすぎるから?」など、めんどくさい彼氏を重荷に感じながらも、ふたりの方向性を《なんとかならないだろうか》と探っている状態です。

彼氏は確かにめんどくさくて重いけど、まだ好き。できれば彼氏が変わってくれたら嬉しいな。そんな心理の女性は、ぜひめんどくさい彼氏の理解に努め、向き合っていきましょう。恋愛を継続する価値は、まだ十分にあるといえるでしょう。

別れたい

彼氏からのメールやLINEをチェックするのもめんどくさい、デートに誘われたら「会いたくない」と身体が拒否反応を起こしてしまう。家族や友人と一緒にいたほうが楽しいから、めんどくさい彼氏は「いらない」方がいいかも。

もう別れたい、そんな心理に陥っている女性は早速、行動に移していきましょう。
愛情がなくなったら、恋愛は終わりです。″好き″という気持ちより″慣れや情″を重視してしまうと、自分のためにならない恋愛になってしまいます。

しんどいけど別れられない依存

なかには、疲れるほどめんどくさい彼氏なのに、《依存して別れられない》という心理に陥っている女性もいます。本当に、それでよいのでしょうか?

別れられないほどの依存は彼氏への愛情ゆえ…...だったらよいのかもしれませんが、別の理由であるのなら、視野が狭くなって自分を見失っている可能性が高いです。
自分に合った彼氏であれば、しんどい恋愛にはならないはずですよ。
改めて、めんどくさい彼氏の特徴をチェックしていきましょう。めんどくさい彼氏というのは、すべてが《ほどほど》のラインを超過してしまった男性ばかり。

数としては、実はそんなに多くないのです。そのため、めんどくさい彼氏と付き合って苦労しているあなたを、「どうして自分に合った男性を見つけないの?」と不思議に思っている女性も周囲にたくさんいるのです。

1.LINEの返信が遅いと怒る


めんどくさい彼氏は、LINEの返信が少しでも遅いと怒ります。これは、いまあなたがなにをしているか、返信できない状況にあるのではないか、などの視点に欠けているため。また、自分の思い通りにならないとキレるモラハラ要素を秘めている可能性もあります。

2.束縛がひどい

ほかの男性としゃべっていると猛烈に不機嫌になったり、親友の女友達と出かけることさえも良い顔をしなかったり。束縛という制限をかけてくるのも、めんどくさい彼氏です。
このような男性はひどいヤキモチ焼きで、さらに自分に自信がなくて心配性なのでしょう。

3.すぐに拗ねる

めんどくさい彼氏は、びっくりするくらいに些細なことですぐに拗ねるという特徴もあります。要は、極度のかまってちゃんの男性なのです。あなたのことを大切な恋人というより、お母さん代わりの女性として見ている可能性も否めません。

4.自分からは絶対に謝らない

たとえ100%彼氏に非がある場合でも、自分からは絶対に謝らないのがめんどくさい彼氏の特徴です。けんかしても彼氏は折れてくれないので、なにが正しくてなにが間違っているのか、彼女側は次第にストレスを抱え込むようになってしまいます。

5.マザコン

めんどくさい彼氏といえば、マザコン男性もそのうちのひとつ。
彼女の手料理よりも母親の味付けをひどく好んだり、すべての行動における判断を母親にゆだねたり。母親ありきで恋愛関係がすすんでいくため、最終的には気持ち悪ささえ覚えてしまいます。

6.依存体質

彼女がいなければ生きていけないタイプです。悩みはなんでも彼女に話し、少しでもヒマな時間があればLINEや電話をしてくる。依存体質の彼氏といると、ひとりの時間がなくなってしまうので息苦しさを感じます。

7.女々しい

女々しい彼氏もめんどくさいです。希望の大学に落ちてメソメソと泣き続けたり、別れ話に「捨てないでくれ」とすがってきたり。学校や職場での愚痴をえんえんと話し続けることもあるでしょう。男性と付き合っているはずなのに、まるで女子と一緒にいるようです。

8.容姿や見た目にうるさい

オシャレ好きな男性に多いタイプです。「髪の毛のダメージがひどい」「もっとダイエットして」など、会うたびに外見チェックを入れてくるので、とってもめんどくさいです。こういった男性は、女性に対しての理想が高く見栄っ張りなのでしょう。

9.浮気性

すでに、めんどくさいという範疇ではない彼氏ともいえるでしょう。次から次へと、優しそうな女性に手を出していきます。

もちろん、本命彼女への罪悪感なんてサラサラなし。むしろ、《彼女=なんでも許してくれる女性》とすら変換しています。

10.お金にルーズでケチ

自分には湯水のようにお金を使うのに、彼女にはビックリするほどケチ。
「彼女には100円使うのだって惜しい」というようなスタンスの彼氏です。金払いがすこぶる悪いので、デートをしていてもけんかになったり、イヤな思いをしたりと非常にめんどくさいです。
こういっためんどくさい彼氏ができあがる原因をお伝えします。
別れる、別れないは別として、今後の恋愛に生かしていきましょう。もしかしたら、めんどくさい彼氏に悩んでいるあなたは自業自得だったり、逆に不可抗力だったりするのかもしれませんよ。

1.自分に惚れてるからとあぐらをかく


めんどくさい彼氏ができてしまうのは、「彼女はオレに惚れてるし...…」とあぐらをかいているから。つまりは、女性側の足元を見て行動しているというわけです。

惚れた弱みが彼氏をやっかいにしてしまうなんて、恋愛って因果なものなのですね。

2.許してくれるからと甘えている

この人は許してくれる。そう思えば、とことん甘えてしまうのが人間の性なのかもしれません。

また、男性の甘えを《頼ってくれて嬉しい》と捉えてしまうタイプの女性なら、なおさらめんどくさい彼氏の製造に手を尽くしてしまうといったところでしょう。

3.おかしいと思うところを注意しなかった

めんどくさい彼氏は、おかしいところがいっぱい!おかしなところを注意せず許してしまったり、うやむやにしてしまったりすると、やっかいな部分は増幅してしまいます。

彼女なら、彼の暴挙に平然とした態度でいることも、ふたりの幸せのためだといえるでしょう。

4.もともとの性格がズレてる

もちろん彼女のせいばかりでなく、めんどくさい彼氏ができるのは先天的な原因であることも。

つまり、生まれつき元々の性格がズレているというわけです。モラハラ、浮気性、ケチ。このあたりはとくに遺伝的な要素も色濃く影響するといえるでしょう。

5.前の彼女やお母さんに許されてきた

めんどくさい彼氏は、母親や歴代の彼女の手によって育てられてきたケースも。何でも「仕方がないなー」と許されてきてしまったのでしょう。とくに母親は息子の悪いところから目を背けたくなるものなので、託されてしまった彼女にしてみたら大変です。
めんどくさい彼氏は彼女の力でそれなりに矯正できる場合と、まったくもって不可能である場合の2パターンに分かれます。まずは、めんどくさい彼氏に疲れた軽症の女性から対処法をご紹介していきましょう。

そっと距離を置く


めんどくさい彼氏に疲れた。そんなあなたは、とりあえずそっと距離を置いてみましょう。

1週間でも彼氏と関わらない時間をつくれば、意外と疲れた心がリフレッシュできるかも。意外とそれだけで、「また彼氏と頑張ろう」って思い直せるかもしれませんよ。

向こうが下手に出てくるのを待つ

「もしかして、彼女にめんどくさいと思われたかも?」なんだかんだ言いながらも、あなたを大切に思っている彼氏なら、距離を置かれたことに気づくはず。

彼氏がLINEや電話などで、「オレ、何かやらかしちゃったかな?」と下手に出てくるのを待ちましょう。

直して欲しいところを具体的に伝える

彼氏が下手に出てくるなら、まだあなたを好きで追いかけてきている証拠です。感情的にならないように注意しつつ、直してほしいところを具体的に伝えてみましょう。

めんどくさいと思われたくない彼氏なら、ちょっとずつ反省の兆しが見えてくるでしょう。
めんどくさい彼氏に会いたくない……。そんなふうに心が追い詰められるほど、彼氏をストレスに感じているのなら《自分のためになる嘘》を使っていきましょう。

無理に会っても、ますますストレスになるか、喧嘩してしまうだけになってしまうでしょう。

バレないように仮病を使う


まずは、バレないように仮病を使ってみましょう。オススメの症状は、他人から見てわかりづらい頭痛や腹痛、不眠です。

「具合が悪くてしんどいから会えない、ごめんね」と言い続ければ、めんどくさい彼氏と当分の間、顔を合わさずに済むでしょう。

友達や家族との予定を入れる

さらに、友達や家族との予定をバンバン入れて行きましょう。お茶したり、買い物に行ったり。温泉旅行の計画を練るのも楽しそうです。

めんどくさい彼氏とこのまま会えなくなっても支障はなさそうなら、新しい恋へのシフトチェンジもおすすめです。

正直に話す

別れたいほどめんどくさい。だけど、一応は特別な関係だった彼氏です。勇気が必要ですが、腹を割って不満を正直に話してみるのもひとつの対処法ではないでしょうか。

めんどくさいと言われた彼氏がどう出るかで、あなたも何かしらの決断を踏み出せることでしょう。
彼氏のめんどくささがひどいレベル。もう自分の気持ちが悲鳴をあげていて無理。

そんなふうに《彼氏との恋愛は自分のためにならない》と確信できるなら、勇気を持って「別れたい」と強くアピールしていきましょう。

可能性を残さずすっぱり振る


めんどくさい彼氏との恋愛があなたの足を引っ張っているようなら、やり直す可能性を残さずにスッパリと振ってしまいましょう。

めんどくさい彼氏という重い足枷を外せるのは、誰でもない自分自身しかないのです。

相手が変わる期限と条件を設定する

めんどくさい彼氏が「反省するから別れたいなんて言わないで!」というようなら、変わる期限と条件を設定しちゃいましょう。

あなたを失いたくない気持ちが本気なら、めんどくさいと思われたくないと必死で気をつけてくれるはずです。

話が通じない彼氏には友達に同席してもらう

別れたいと思っても、めんどくさい彼氏だけに話が通じないことも。そんなときは、できるだけ多くの友達に同席してもらって、別れる方向へと持っていきましょう。

継続すべき恋愛とは、自分が輝ける男性限定だと考えることがオススメです。

めんどくさい彼氏が、なぜめんどくさいかというと、自分が悪いと思っていないからです。重症の彼氏なら、彼女からめんどくさいって言われたとしても、目に見えて反省することはないでしょう。

″少しのめんどくさい″ならまだしも。あれもこれもめんどくさいようなら、それでも一緒にいたいのか断ち切るべきか、よく考えてみましょう。

人って、なかなか変われないものです。
恋愛で幸せそうにみえる女性は、やっぱり″許容範囲のめんどくさい″彼氏しか選ばないものですよ。(hayakyo/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事