2020.04.10

彼氏と会えない時のプチ遠距離恋愛の5つ楽しみ方

会いたくても、なかなか彼氏と会えないプチ遠距離恋愛中という方も多いはず。
そんなカップルにオススメしたい、プチ遠距離恋愛中の楽しみ方をご紹介したいと思います。
しばらく会えなくて寂しくなったときには、昔に出かけたときの写真を見返すのがオススメです。

写真を見返すことによって、「こんなところにも行ったな」「ここではこんなことがあったな」など、つい最近のように彼との出来事を思い出すことができます。

写真を見ることによって楽しかった思い出が蘇り、気分まで上向きになります。
また、昔に行ったところにもう1回行きたいと感じたり、次会ったときに何がしたいかを考える時間にもなり、次会うのが楽しみになります。
普段、彼と一緒にいるときにテレビ電話を使う機会は少ないですよね。そんなとき、あえてテレビ電話してみると新鮮で面白いでしょう。

離れていても、テレビ電話を通して生活をすることで一緒の時間を過ごしているような感覚になります。

また、さらにオススメなのが、お酒を飲みながら同じ映画を観賞すること。
同じ映画を流しながら会話することで、隣にいるかのように錯覚します。そのため、寂しく感じることがないでしょう。

ふたりでリラックスした時間を過ごせるのでオススメです。
遠距離中はお互い寂しいですし、なかなか会えないことで感情的になったりもします。

LINEでは既読という機能があるからこそ、「いま何をしているのか?」「なんで返信してくれないのか?」とイライラする感情が芽生えてきてしまうことも。

そこで、あえて手紙やメールといった既読機能の無いものでやりとりしてみるのはいかがでしょうか。
一昔前の生活に戻ってみると、返信が返ってきたときの喜びは格別なものになってくるでしょう。そうすることで、無駄なイライラを募らせることなくお互いのありがたみを感じることができ、円満な関係を続けられるはずです。
楽しみ方の一つとして、ふたりでオンラインゲームをするのもオススメです。
まず、お互いどんなゲームが好きか話し合ってみるのが良いでしょう。

複数人でプレイするゲームでは、彼氏と一緒にチームを組んだり、チャットで楽しむこともできます。

「誰狙う?」とチャットしながらゲームを楽しめば、ふたりにとって新鮮な時間を過ごせるでしょう。
会えない時間があるからこそ、彼としたいことや行きたい場所を考えてみてはいかがでしょうか。

電話で「ここ行きたいんだけどどう?」と彼に伝えれば、お互い旅行の話で盛り上がるはず。
自分の提案を彼が気に入ってくれれば嬉しい気持ちになりますよね。
また、彼からの意見を聞いて、彼の意外な一面を知ることも。計画を立てるだけで、お互い幸せな気持ちになるでしょう。
プチ遠距離恋愛は、寂しさばかりが日に日に増えてしまいます。
しかし、普段しないようなコミュニケーションをすることで、次会う約束をたてられたり、彼氏の意外な一面を知るキッカケにも繋げられるはずです。

こんなときだからこそ、ふたりの仲をより深めて楽しい時間を過ごしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事