2020.04.15

あざとい男はなぜタチが悪いのか?女がハマる態度や特徴と攻略方法

女心を巧みに操る「あざとい男」を好きになってしまい、気がつけばいつも振り回されていることに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

そういう女性は「もう惑わされたくない」と思いながらも、なぜか相手のペースにハマってしまうのです。それが「あざとい男」のタチが悪いところ。

では、なぜタチが悪い「あざとい男」にハマってしまうのでしょうか。
早く対処しないと、心身ともに疲れてしまい、今後も辛い恋愛生活を送ってしまいかねません。

そこで今回は「あざとい男」がなぜタチが悪いのかについて、女がハマる態度や特徴、そして攻略方法などをご紹介します。
なぜ、あざとい男に惹かれる女性は多いのでしょうか。そういう男を好きになってしまい、付き合ってみると「やっぱり真面目な男が一番」「人間的に優れた男と付き合いたい」なんて思うはずです。

しかし、実際に好きになってしまうのはいつも同じようなタイプ。そういう女性もいることでしょう。なぜなら、人間性や性格を考えて恋をするわけではないからです。自分でも気づかなかったり、わかっていながら惹かれてしまったりするのが恋をするときの心理です。

では、なぜあざとい男に惹かれてしまうのかについて、その理由をご紹介しましょう。

振り回されるから


あざとい男にロックオンされた女性は、まず間違いなく振り回されます。
自分をしっかり持っていて、そういう男に惑わされない女性は確かにいます。しかし、そんな女性にあざとい男はあえて近づきません。

なぜなら、あざとい男は天然にしろ計算にしろ、落とす相手をちゃんと選別しているからです。女性の性格をちゃんと見抜き、心を揺さぶれば自分になびくことを知っていて近づくということです。

そういう女性は、振り回されて苦労する反面、執拗に自分に迫ってくる男性に心惹かれてしまいます。自分が必要とされているかのような錯覚が働いているケースもあります。

意外性にドキドキさせられるから

あざとい男は、芸能人にもいるように見た目ががチャラかったり、奇抜なファッションだったりする場合があります。女性によっては少し怖い人と思われるなど、初対面ではあまりよい印象を持たれないケースも多いでしょう。

しかし、実際に会話したりコミュニケーションをとると、優しくて人懐っこいということに気づきます。気づくというより、そういうイメージを植えつけられます。

その意外性というギャップにドキドキさせられて、一気に惹かれてしまうのです。

独自の距離感にドギマギしてしまうから

普通の男性であれば、なかよくなるまでは、ある程度の距離感を持って接し、徐々に近づいてくるはずです。

ところが、あざとい男は知り合って間がなくても、いきなり距離を近づけてきます。懐に入り込まれるということです。

女性のなかには、他の男にはない、その独自の距離感にドギマギしてしまい、意識させられてしまうケースもあるでしょう。
男性が接近してきたからといって、安易に心を許してしまっては、あざとい男にハマってしまうかもしれません。

心を許す前に、男性の中身をちゃんと見極めることが大切です。見極めずにあざとい男にハマってしまえば、思わぬ地獄が待っていることもあります。

そんなあざとい男にハマってしまった場合、どんな地獄が待ち受けているかについてご紹介していきましょう。

あざとさで無駄モテ!嫉妬地獄


あざとい男は、ひとりの女性だけでなく、職場や学校、その他で知り合ったいろいろな女性に対しても同じように接している場合が多いのです。

たとえ、本気で愛している女性でなくても「いい女」と見るや、距離を近づけようとする傾向があります。女性からすると積極性も感じ、なかよくなるスピードも早いため、とにかく無駄にモテます。

そうすると、必然的に嫉妬地獄にはまり込んでしまいます。

あざとさで甘やかす!お母さん化地獄

あざとい男は甘え上手な面を持ち合わせます。そもそも女性も甘えてくる男に弱いからこそ、あざとい男もその女性を落とすことができた場合も多いのです。

そうすると、女性は当然その男を甘やかすことになります。そしてお母さん化地獄にはまり込むのです。

あざとさで許しちゃう!我慢地獄

あざとい男は甘え上手なうえ、わがままもエスカレートしていきます。それが許されるからこそ、あざとい男はその女性に近づいたといえるでしょう。そうすると、そのわがままに対し、女性は我慢地獄へとはまり込んでしまうのです。

あざとさでかわされる!本音が言えない地獄

あざとい男は基本的に軽い性格でテキトーな人が多いため、なにか言いたいことがあったとしても真剣に取り合ってもらえずにかわされてしまいます。まともな話し合いができないことも多々あるでしょう。

もはや、あざとい男から言われる真剣なセリフ自体が期待できずに、なにを言ってもかわされるので、本音が言えない地獄にはまり込みます。

あざとさでごまかされる!キープ地獄

あざとい男にハマってしまうと、自分が本気で愛されているのか不安になります。
自分だけでなく、あざとい男は職場や学校でも周りの女性に同じような態度で接するのを目にしたり、実際にハマってしまったりする他の女性もいるからです。

そのことを問いただそうとしても、まずごまかされてしまい取り合ってもらえません。そうすると、自分も他の女性と同じく、キープ地獄にはまり込んでしまうのです。
男性が急速に近づいてきたら、すぐに受け入れるのではなく、まずはどういう人かを見極めることが重要。あざとい男にハマってしまっては、苦労するのは間違いありません。

そこで、女がハマるあざとい男の特徴についてご紹介します。
もし、いま自分に近づいてきている男がいるのであれば、次の項目をチェックしてみましょう。

自然に距離感が近い


あざとい男の大きな特徴として挙げられるのは、自然に距離感が近いということです。
ごく自然に、当たり前のように近づいてきます。違和感なく距離を近づけてくるため、思わず女性も受け入れてしまうことが多いのです。

しかも、近いどころか、ほぼ密着しているといえるくらい、自然に体を近づけてくるのが、あざとい男の特徴です。

許せるボディタッチがうまい

違和感なく自然に距離感を近づけ、さらに自然にボディタッチもしてくるため、体に触れられることを許せてしまうのも特徴です。ハグするくらいは普通にやれてしまいます。

女性も嫌な感じはしないので、思わず受け入れてしまい、気がつけば心まで許してしまうのです。普通の男性と女性が、その段階までいくプロセスを一気に、そして自然に飛び越えてしまいます。

本名や家を明かさない

あざとい男キャラの芸能人などで、カタカナや英語の芸名を用いるケースが多いように、ニックネームで仲間内で通すことが多いのも特徴。妙に秘密主義的で本名や家がどこにあるかなどを明かそうとしません。

そのため、あざとい男はLINEなど、SNSでも必ずと言っていいほどニックネームを用いています。もちろん、所在地などのプロフィールも明かしていないケースがほとんどです。

自分が許される前提の言動さ

女性に対してどんな言動をしても、自分がなんでも許されると思っているのも、あざとい男の特徴です。上目線で、まるで女性のことを自分の所有物かのような扱いをします。

つまり、あざとい男はキャラとして自分の存在がそういうものだと思い込んでいるふしがあるということです。精神が幼稚で、常識的な言動ができないのも要因でしょう。

しかし、一見するとそんな破天荒な振る舞いが、女性から見ると魅力的に感じてしまうケースもあるのです。

気がある素振りがうまい

常に女性を追いかけるあざとい男は、気に入った女性であれば、誰にでも気がある素振りをするのが特徴。そういう精神構造のため、あざとい男はそれが天然にしろ計算にしろ自然にやってのけるのです。

じつに自然なので、女性からすると本気にしてしまい、ハマってしまうことに繋がります。

連絡がマメで優しく心配してくれるさ

女性からすると厄介な特徴として、あざとい男は連絡がマメで優しく心配してくれる面があるということです。

たとえば、あざとい男が女性を落とす際にやりがちなのが、職場や学校などで精神的に弱った女性を見るとすぐに優しく接して元気づけます。

いつも気遣い、支えようとしてくれるため、心惹かれてしまうのです。もちろん、この優しさが本物であればなんの問題もなく、むしろ素晴らしい男性だといえます。

しかし、あざとい男からすると、これが女性を落とすための常套手段であり、他の女性にも同じことをやっているというのがポイントです。

ぶりっこ仕草をしてくる

あざとい男は、ぶりっこ仕草をしてくるのもわかりやすい特徴。如実に表れるのが写真です。あざとい男は写真を撮られるとき、顔を傾け、頬にくっつけてピースをするなど、ぶりっこのようなかわいい仕草やポーズをしたがります。

女性も、あざとい男にぶりっこ仕草をしてこられたら、意外とかわいいと「キュン」としてしまう人も多いでしょう。

ほっとけない天然な部分がある

基本的に未成熟で常識に欠けますが、あざとい男にはほっとけない天然な部分があるのも確かです。自らの行いをおかしいと思っておらず、普通に生きているだけなのです。

ただ、欲と興味に任せて生きている姿に「自分がそばにいてあげなきゃ」と思ってしまう女性も少なくありません。
自由人で掴みどころのないあざとい男。では、そんなあざとい男を本気にさせ、上手く付き合っていくにはどうすればいいのでしょうか。

そこで、あざとい男を落とすにはどうすればいいかなどの攻略方法についてご紹介しましょう。

主導権を握らせない


あざとい男の気持ちをしっかりと掴んで、上手く付き合っていくには、主導権を握らせないことがなによりも大切です。

一度主導権を握らせてしまえば、その上下関係を改善するのは難しく、女性が苦労するのは目に見えています。そのため、あざとい男のペースに合わせるのではなく、自分主導の関係を築いていきましょう。

LINEも誘いも基本追わせるスタンスで

自分の思い通りに進めようとする、あざとい男からのLINEなどの連絡にはすぐに返信したり即答したりしないようにしましょう。

あざとい男からのLINEも誘いも基本は、相手に追わせるスタンスでやりとりすることで、自分が振り回されるのを防げます。

思わせぶりには思わせぶりで応戦

決定的なことを言わず、期待させるような思わせぶりな言動に惑わされず、自分も曖昧な表現で応戦しましょう。相手は自分が愛されているという自信からあざとさを発揮してきます。

あざとい男の、その自信を打ち砕くためにも、思わせぶりな態度で接し、惑わせてあげましょう。

たまにはきっぱり断る

対等な関係を築いていくためには、たまにはきっぱりと断ることも重要です。決して下手に出て、なにもかも従わないようにしましょう。嫌なことは嫌だと、はっきりとした意思を突きつけるのです。

そうすれば、あざとい男も、自分のわがままがなんでも通用しないということに少しは気づくでしょう。

言いなりにならない

あざとい男に振り回されてしまうのは、女性がなんでも聞き入れてしまうことにも原因があります。そのため、主従関係のような上下の力関係が生まれるのです。

そうならないためにも、決してあざとい男の言いなりにならないようにしましょう。ダメなことはダメだと突き放すことも大切です。

お金は出しすぎない

良好な関係を築いていくには、お金の問題を平等にすることも重要。あざとい男のためにお金をだしすぎないように注意しましょう。女が金を出すのは当たり前と思わせないことです。

自分が苦労しないためにも、相手にもしっかりお金を出させないといけません。自分だけが苦労していては、あざとい男からすれば、ただの都合のよい女になってしまいます。

今回はあざとい男の特徴やハマってしまう理由と、攻略方法などについてご紹介してきました。あざとい男にハマらず上手く付き合っていくには、簡単な女だと思われないことが大切です。

手に入りそうで入らない女で応戦し、あざとい男から追わせるようにしましょう。そうすれば、振り回されずに、対等で素敵な恋愛関係が築けるはずです。(探偵N/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事