2020.06.01

浮気の可能性がある男性の行動パターン

よく、「男の嘘は簡単に見抜けるけど、女の嘘は簡単に見抜けない」なんて言われますよね。
総じて、そうだと僕も思います。男は嘘がつくのが下手な生き物で、言葉ではギリギリの嘘のブリッジを渡りきったとしては、アクションにその本音がすぐに出てしまうもの。

それを見逃さないようにすれば、「彼の嘘」はすぐに気付くでしょう。今回は、浮気の可能性がある男の行動パターンについて紹介したいと思います。「男性の皆さん、バラシてごめんなさい」、先に言っておきます。
まずは、スマホを置くとき、自分のかなり近くに置くようになった。これは、明らかに怪しい兆候です。男性の心理からすると、いつ、電話やLINEが来るかもしれないという嬉しさやドキドキ感と、見られたらマズイという恐怖感との間に揺れ動いているのです。

以前は、テーブルの上に携帯が無造作に置かれていたのに、今は肌身離さず持っているとか。極端な場合、寝る時に、自分の体にピタッとくっつけて寝ているとか。色んなパターンで、以前より彼が自分の近距離にスマホを置いていれば、疑ってみてください。
次に、以前より、おしゃれに気を遣い始める男です。これは、典型的なわかりやすいタイプ。一体、なんのきっかけでそうなるんでしょうか?100歩譲って、仕事の環境が変わったなんて理由であれば、わからないことはないです。

ただ、何も環境が変わっていないのに、突然、「おいどうした?」という具合に、朝から鏡に立つ時間が増えたとか、今までつけてもなかった香水をつけはじめたなど。とくに香水は、男性にとっての「女性の影」の象徴のようなもの。

ひとつの香水を使い続けている人は、本命一筋。ひとつは長年使っているモノ以外に、たまに他の香水をつまんで使うタイプは、本命がいても、たまに他の女性と遊ぶなんてことも言われているくらいですよ。
この行動はなかなかの頭脳派。「彼の仕事」というのは、女性が踏み込めないテリトリー。「仕事」を理由に約束を断られたら、色々と意見や文句がしづらいのも事実でしょう。

それをわかったうえでの作戦です。こういうタイプの男は、女性から「せっかくデートしようと思ったのに、また仕事なの?」と言われると、必ず「しょうがないじゃないか!俺もしたくてするわけじゃないから」と、他責コメントを発射します。これに似ている兆候としては、「仕事の帰りが遅くなることが増えた」もその類です。
TV番組などで、女性問題のトラブルを題材としたものを見ている際、チャンネルを変えたり、脈略のない話題を唐突にぶっこんで、女性がTVに集中できない雰囲気を作り出そうとする男も怪しいです。

まちがいなく、TV番組の話題が自分に降りかかってくるのを恐れている証拠。話題を振った途端に、焦る感じが伝わってきますね。「なんでチャンネル変えたの?」「この番組さあ…」と、あえて話題にしてみて、彼の反応を探ってみても良いかもしれません。
浮気が怪しまれる男の行動パターンを紹介してきました。

「悪魔の微笑み」という言葉をみなさん知っていますか?女性の影のある男性を、もし、問い詰めた際、苦笑いして、弁解した悪魔のような男は、間違いなく裏に女性がいるということです。

それは何かごまかそうとしている証拠。潔白な男ほど、真剣に弁解するものです。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事