2020.06.09

気まずい空気を忘れたい!ちょっと勇気を出してふたりの関係を元に戻す方法

一度付き合ったけれど別れてしまったり、片想いした・された過去があって気まずい関係になってしまったり…男女の関係って難しいもの。
そんなしがらみや気まずい空気を忘れて、もう一度仲良くしたい!友達に戻りたい!と思うことってありますよね。今回は、そのためにすべきことをご紹介します。
関係がこじれた後、彼の現状が分からないのに急に距離を詰めるのはちょっと怖いですよね。そんな時は、彼の今の状況や思いを共通の友達などにリサーチするところから始めましょう。

たとえば、恋人がいるかどうか。相手に恋人がいて、次のステージに進んだと分かれば、過去にとらわれずに関係をつくりなおすことができますよね。
また、あなたについて彼が今どう思っているのかもできれば知りたいところ。もし彼にまだ何らかの思いがあるようなら、今すぐ動くのは危険かも。逆に彼ももう一度良い関係を築きたいと思っているようなら、迷わず声をかけてみましょう!
彼の現状が分かって会う勇気が出たら、とりあえずグループで遊んだり、ご飯を食べたりしてみましょう。大人数であれば、お互い警戒せずに接することができるはずですよ。
この時、一緒に集まるメンバーはきちんと選びましょう。たとえば場を盛り上げてくれる人がいると、みんなでワイワイできて彼がいても気まずくなりにくいですよね。しかし「実際あの時どうだったの?」と聞いてくるようなお調子者だと、自分も周りも気まずくなってしまいます。みんなで遊ぶのは最初のハードルですから、ここで失敗しないように人選はしっかりしましょう。

また、みんなで楽しむことを心がけつつも、彼と話したり距離感をつかむことを怠ってはいけません。ふたりで仲良くするという目標を考えるとまだまだスタートラインに立ったばかり。気を抜いてはいけませんよ!
何度か話して距離感がつかめたり、彼も友達というゴールを目指していることが分かったら、ぜひふたりでご飯に行ってみましょう。前々から誘って改めて食事となるとデートみたいでためらってしまうなら、ちょっとカジュアルに誘ってみましょう。
たとえば、帰り際に「お腹空いてない?」とサクッと声をかけたり、学校や職場が一緒なら昼休みにご飯に行くのもアリです。短い時間であれば話題に困るということもありません。友達を目指している関係だからこそ、気取らない軽い食事を楽しんでみましょう。
何度もふたりで会って彼の意思が何となく分かったり、普通の友達になれそう!と確信が持てたら、思い切って自分の考えてることを話してみるのをおすすめします。そこまで上手く距離が詰められているなら、彼も同じことを考えている可能性が高いからです。

「あの時は好きだったけど、今は違うから仲良くしたい」とか「別れた時は1回嫌いになったけど、友達としては好き!」とか言いたいことはたくさんあるはず!
一緒に遊ぶ友達として距離が縮まって、何でも言い合える「親友」に昇格したいのなら、ちょっと勇気を出して思っていることをぶっちゃけちゃいましょう!
恋人だったり片想いしていた相手だったり、友達としては仲良くやっていきたいのに気まずくて遠慮してしまったという経験が誰にでもあるはず。実は彼も同じ気持ちかもしれません。ちょっと勇気を出して、ふたりの関係を前に進めてみてはいかがでしょうか(石川芽衣/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事