2020.06.16

大人っぽさを演出!吐息のつき方でカレをドキドキさせる方法

色っぽさと大人っぽさで世の男性を魅了したいのなら、吐息の効果的な使い方を習得すべし!男性って、女性の吐息にどうしようもないセクシャリティを感じてしまう生き物なのです。今回は、今すぐ使える吐息の魔法をこっそりアナタに伝授しちゃいましょう。
相づちを打つとき、最初の言葉を吐息混じりにしてみましょう。難しい場合には「うん。」「えぇ。」など、最初の母音を吐息混じりにしてみてください。そのとき、ほほ笑みながらも目線は少し伏し目がちにするとさらに効果的。吐息の効果でただの相づちが、途端に意味深になるから不思議です。男性は、アナタの短いひと言の裏に隠された言葉の意味を知りたくて、ウズウズするに違いありません。そして、そんなアナタがたまらなく大人っぽくセクシーに見えることでしょう。
男性が面白いことを言って大笑いした後に、「あぁ、笑い過ぎちゃった。」と言いながら吐息を漏らしましょう。そして、さらに聞こえるか聞こえないかの小声で「楽しいな。」などと付け加えます。男性は、大ウケしたことに気を良くすることでしょう。そして、その後の吐息で、今までかわいらしく笑っていた姿から、途端にセクシーな一面を見たような気になってドギマギしてしまうのです。ポイントは大笑いした後!予期せぬときに、垣間見るアナタの色っぽい一面を、吐息が演出してくれます。
男性が最大限にドキドキしちゃうのが、耳打ち。耳元で吐息混じりにささやかれると、否が応でもセクシーな気分になってしまうでしょう。耳打ちのポイントは、小声はもちろんのことですが、普段より低めの声でささやくように意識すること。低いトーンの声は、男性にセクシーで落ち着いた印象を与えます。また、耳打ちするときに最初の言葉をわざと聞こえるか聞こえないかの小声で話して、「え?」と聞き返してきた相手とさらに接近してみるのもいいでしょう。
寒さが厳しいこの季節。そんなときこそ吐息の魔法が最大限に生かされるのです。かじかんだ手に息を吹きかけて、「寒いね。」なんてほほ笑んでみてください。手に息を吹きかけるときは「はぁ。」と小さく声に出すとなおよし。男性はアナタの手をそっと握り締めて温めたくなる衝動にかられるでしょう。間違っても「うぉ~さむさむさむさむ!」なんて言って、高速で手をこすり合わせてはいけませんよ!これじゃあ、色っぽさどころか、真冬の風呂場の親父です。
吐息の魔法で、意中の彼をアナタの虜にしてみませんか?吐息のつき方ひとつで、彼をドキドキさせたり不安にさせたりできるのです…。使い方をマスターしてもっといい女になりましょう。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事