2020.06.25

彼氏がしんどい!別れたくないと別れたいで悩むときの原因と対処法

彼氏のことは好きだけど「ずっと一緒にいると疲れる」「ストレスを感じる」など、彼氏に対してしんどいと思ったことはありませんか?

でも、彼氏のことが嫌いなわけではないから、本当に別れるべきなのか、それともしばらく様子を見るべきか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、彼氏にしんどいと感じてしまう原因と対処法を詳しくご紹介します。

恋は、本来女性をきれいにするもの。疲れる恋愛は、あなたの魅力を半減させてしまいます。彼氏がしんどいと思う時の対処法を知って、毎日を楽しく過ごしましょう。
恋愛は、ドキドキしたりハラハラしたりと、毎日の生活にハリを与えてくれるものです。
しかし、両想いのふたりでも、時には喧嘩したり、意見が衝突することだってあります。自分の思い通りにいかないことや気持ちのすれ違いが続くと、感情の起伏や相手の意見についていけず、疲れてしまうことも。

こんなふうに「彼氏に疲れた」「彼氏がしんどい」と思っている女子は意外と多いものなのです。

飽きたり疲れることは普通


恋愛は始めこそ盛り上がりますが、時間が経つに連れ、飽きたり疲れたりするものです。長い間付き合っていればパートナーに慣れ、付き合い始めの頃のドキドキは薄れていきます。

「恋愛の賞味期限は3年」という話を聞いたことがありませんか?
恋愛で盛り上がっているときは、脳内から〈ドーパミン〉という物質が出て、精神が興奮状態に。ただ、このドーパミンは大体3年もすれば分泌が減り、興奮状態が落ち着くと言われています。

そのため、長く付き合えば付き合うほど「恋愛がつまらない」「飽きてしまった」と思いやすくなるのです。

彼氏のことをしんどいと思ったり疲れたりするのは、あなたが飽き性なのではなく、誰にでもありえること。普通のことなんです。

常にお互い100%好きは無理

仲良しのカップルでも、常にお互いが100%好きな状態をキープするのは無理です。喧嘩をすれば相手を憎く思ったり、一時的に嫌いになったりします。

好きな気持ちは0か100ではなく、その時々の状況や、お互いの精神状態によって変化するもの。なので「彼氏のことを好きじゃないかも」「本当に好きかわからない」と疑問に思うことも、まったくおかしいことではないのです。
彼氏のことを好きなはずなのに、しんどいから別れたいと思ってしまうのはどうしてなのでしょうか?まずは、その原因を考えてみましょう。

距離の取り方がよくない


彼氏がしんどい、別れたいと思うのは、相手との距離が近すぎることが原因なこともあります。平日は毎日会っていたり同棲をしていたりして、彼氏との距離が近すぎると、自分の時間がまったくなくなってしまいますよね。

ほかにも、女友達と会うときに彼氏を連れて行ったり、買い物に出かけるときにも彼氏と一緒に行くなど、常に彼氏と行動することもストレスを感じる原因です。

LINEや電話で四六時中繋がっている

常に彼氏からのLINEが鳴り、家に帰るときは電話で逐一報告するなど、四六時中電話やLINEで繋がっていませんか?ずっと連絡を取り続けていることも、彼氏がしんどい、別れたいと思ってしまう原因です。

付き合い始めのうちはよくても、何ヶ月も何年もその状態が続くと疲れてしまいますよね。すぐに返信しないと催促の電話がくる、毎日電話しないと彼氏が不機嫌になるなど、彼氏の行動にうんざりして、だんだんと面倒に感じてしまうこともあります。

束縛に疲れている

束縛は愛情の裏返しでもあるので、それだけ彼氏があなたのことを好きだという証。
でも、束縛が激しすぎると監視されているように感じて疲れてしまい、彼氏との時間を楽しめません。

交友関係をしつこく聞いてきたり、LINEが鳴るたびに誰からのメッセージか細かくチェックしてきたり、ひどい場合はこっそりTwitterや SNS などのアカウントをチェックしていることも。

なにをしていても彼氏に見られていると思うと、いくら好きでも疲れてしまいますよね。

ヤキモチをやかれすぎる

彼氏が嫉妬深かったりやきもち妬きだったりすることも、彼氏がしんどい、別れたいと感じる原因のひとつです。

この手の彼氏は、自分に自信がなく「彼女に嫌われたらどうしよう」と常に不安を感じています。そのため「俺のこと好き?」と頻繁に聞いてきたり、自分への愛情を確認するために彼女を試すような行動をしたりと、面倒くさい言動が多いのも特徴です。

ちょっとしたやきもちなら微笑ましく思えるかもしれませんが「常に自分を優先しないと許さない」というスタンスだと、さすがに疲れてしまいますよね。

彼氏に合わせすぎて本音が言えない

なんでも彼氏に合わせすぎていると自分自身が疲れてしまい、彼氏のことがしんどい、別れたいと思う原因になります。

ほかの人から見れば、彼氏の気持ちを尊重して、彼に尽くすで《デキる彼女》です。ですが、あなたの本音はずっと隠したままなので、不満が溜まっていきます。

気を使ってばかりで気が休まらない

彼氏に気を使うことばかりでストレスが溜まり、しんどい、疲れると思う女性もいます。
好きな相手には、もっと自分を好きになって欲しいですよね。だから、自分の意見を抑えてでもに彼氏に合わせたり、相手の都合を優先して行動したりします。

でも、頑張れば頑張るほど、空回りしてばかり。「彼氏に嫌われたくない、もっと好かれたい」と気を使うなるほど、さらに振り回されてしまい、最終的にしんどい、疲れると思ってしまうのです。 
彼氏は好きだけど、ずっと一緒にいて疲れた、しんどいと感じた時はどうすればいいのでしょうか?もちろん一番簡単なのは、別れること。でも、好きな気持ちがあるなら、別れたらあとで後悔するかも……と悩んでしまいますよね。

ここでは、彼氏との関係性を改善するために有効な6つの対処法をご紹介します。

家族や友人を言い訳に会う頻度を減らす


彼氏と毎日のように会っているなら、まずは会う頻度を減らしましょう。家族や友人を言い訳して「今日は忙しいから会えない」といえば、彼氏も納得してくれるはずです。

彼氏のことが好きでも、ずっと一緒にいると疲れるので、離れる時間を増やしましょう。
週5日会っていたなら週2日に減らす、土日両方とも会っていたなら土曜日だけにするなど、自分の時間を持つことが大切です。

LINEや電話の頻度をさりげなく減らす

彼氏がしんどい時は、LINEや電話の頻度もさりげなく減らしましょう。
ただし、連絡をずっと無視し続けるのは逆効果。「どうして急に連絡をくれなくなったの?」と、彼氏からのLINEや電話攻撃がエスカレートするかもしれません。

彼氏からLINEが鳴ったら即レス、というのをやめて、しんどい時や「なんか疲れるなぁ」と思ったときなど、ストレスが溜まっていたら返信しないことも大切です。

束縛やヤキモチがキツイこがしんどいと伝える

どんなに親しい間柄でも、気を使うことは大事ですが、彼氏の束縛やヤキモチがしんどい時は、あなたの本音をきちんと伝えましょう。気持ちをぶつけることで、彼が「自分はやり過ぎだった」と自覚し、行動が改善されることもあります。

ポイントは、どんなことをやめてほしいか具体的に伝えることです。 スマホをチェックするのをやめてほしい、仕事の時に電話をかけてくるのはやめてほしいなど、あなたが嫌な言動をより具体的に伝えることが大切です。

無理していることを話す

彼氏に合わせすぎて疲れた場合は、自分が無理していることを一度話してみましょう。
相手に合わせるスタンスを続けていると彼氏もそれが当たり前になり、彼女が無理をしていることに気付いていない可能性があります。

自分の時間がまったくないのがしんどい、意見を尊重してくれないのがつらいなど、一度きちんと話し合って本音を伝え、お互いが納得いく解決方法を見つけることも重要です。

体調不良を理由にすぐ帰る

彼氏とずっと一緒にいるのが疲れるから会う頻度を減らしても、まったく会わないというのは難しいですよね。でも、彼氏にストレスを感じているときは、一緒にいる時間をなるべく減らすのがおすすめ。彼氏と会ったときは、できるだけ早く帰りましょう。

「今日は風邪気味だから」など、体調不良を言い訳にして、強制的にデートを終了しすることも有効な対処法です。

しばらく会わない期間を設ける

彼氏がしんどいなら、しばらく会わないという方法もあります。会わない期間を設けて、彼氏のことが本当に好きなのか考え直してみましょう。一旦距離を置いて、会わない間に会いたい、恋しいと思えば、まだ彼氏のことを好きだということです。

注意点は、いつまで会わないかという具体的な期間を決めておくこと。そうすれば、会わない間に自然消滅してしまうのを避けられます。
彼氏が好きだけど疲れたという状態がしばらく続いたら、別れた方がいいのでしょうか?
そこで「彼氏に疲れたことがある」「しんどいと思ったことがある」という女性から、意見や経験談を聞いてみました。

疲れる理由を相手に話してみよう


「彼氏に『合わせすぎて疲れた』ということを正直に伝えました。それからは私の意見も聞いてくれるようになったので、ストレスがなくなり、別れたいと思わなくなりました」(21歳/大学生)

「 彼氏『疲れた』と伝えたら、彼氏からも『実は俺もしんどいんだよね』と言われました。お互い本音を言えず無理していた部分があったので、話し合うことでさらに絆が強くなった気がします」(29歳/看護師)

彼氏にしんどいと思った時は、本音で話し合うことが大切。あなたが彼氏をしんどいと感じている時は、彼氏も同じようにあなたに対して不満がある可能性があります。疲れる理由を正直に話してみることでモヤモヤがなくなり、 自分らしくお付き合いができることも。

一旦距離をおいてみよう

「彼氏がしんどい時期があったので、一旦距離を置きました。 ずっと一緒にいたから疲れるってことに気付いたんです。その後は、会う回数を減らしていまもお付き合いを続けています」(19歳/飲食店勤務)

「 別れようか悩んだんですけど、一時的な感情かもしれないと思って。少し距離を置いてみました。 離れたら冷静になれて、好きな気持ちが復活しました」(24歳/受付)

彼氏に疲れた、別れたいと思っても、その感情は一時的なものかもしれません。イライラすることが多くなったりストレスが溜まっていると感じた時は、別れを即決せず、一旦距離を置いてみるのがいいかもしれませんね。

彼氏との距離感を調整してみよう

「ふたりのなかで『LINEは即レス』というルールがあったので、思い切ってやめました。それからは、スマホが鳴ってもイライラすることはなくなりました」(25歳/建設会社事務)

「 『仕事が忙しい』と言って、平日は会わないことにしました。家に帰ってから自分の時間を楽しめるようになり、彼氏にしんどいと思うことが減りました」(30歳/アパレル販売)

仕事、趣味、恋愛の3つを両立させるのは大変です。空いた時間を全部彼氏に当てていると、自分の時間が全くなくなってしまうのでどうしても疲れてしまいます。

今回意見を聞いた女性たちは、彼氏との距離感を調整してみることで 、別れたいという気持ちがなくなった様子。やはり別れると即決する前に、一旦離れてみるのがよさそうです。
彼氏は自分と結婚する気満々。気持ちは嬉しいけれど、普段から彼氏にストレスを感じているなら「この人で本当に大丈夫?」と不安がよぎります。

彼氏がしんどいと思っているのに結婚しても大丈夫なのでしょうか?
彼氏とうまくいくための見極めポイントをいくつかご紹介しますので、チェックしながら読み進めてみてくださいね。

結婚してもストレスや我慢は溜まり続ける


まず、彼氏とずっと一緒にいて疲れるなら、もちろん結婚してもストレスや我慢は溜まり続けます。恋人は楽しい時間を共有することがメインですが、結婚は楽しい時も苦しい時も一緒です。

最近「夫源病」という言葉がメディアや雑誌などでもたびたび取り上げられいるのを知っていますか?夫源病とは、夫が原因となって妻の体や心の不調になる病気です。

以下は、夫源病によくある症状です。以下にあなたが当てはまる項目がないか、チェックしてみてください。

・彼氏に会う前日はイライラしたり、気分が落ち込んだりする。
・めまいに悩んでいるが、彼氏としばらく会わない日が続くと体調が良くなった。
・彼氏の発言に腹が立つと、顔が火照ったりのぼせたりする。
・彼氏と喧嘩をすると動悸がする。

恋人の時点で彼氏に対してイライラやストレスが溜まっているなら、結婚してから夫源病にになってしまう可能性が。ひとつでも当てはまる項目があれば、彼氏との結婚は考え直したほうがいいかもしれませんね。

違和感を覚えるならすぐに結婚を決めない

彼に対して違和感覚える部分があるなら、そのまま結婚するのは危険です。
些細なことでも、だんだんと我慢できなくなり、結婚生活を続けられなくなるほど大きな問題になることもあります。

次は、彼氏との結婚を意識したときにチェックしておきたいポイントをいくつかまとめました。当てはまる部分がないか確認してみましょう。

・食の好みが違いすぎる。
・彼氏の趣味がまったく理解できない。
・生活リズムが自分と逆。
・体の相性がよくないと感じる。
・金銭感覚が合わない。

これらの項目は、別々で生活していると目をつぶれる部分でもあります。

でも、一緒に住むとなると話は別です。少しでも理想的な結婚生活を送るなら、不安要素を抱えたまま結婚することはお勧めできません。

彼氏に対して違和感があり、それがストレスやしんどいと思う原因になっているなら、すぐに結婚するのはやめておいたほうがいいでしょう。
彼氏に対するイライラやストレスを解消する方法も大切ですが、一番の理想は彼氏にイライラしないことですよね。

ここでは、しんどい彼氏にイライラしないための予防策をご紹介します。

話し合いで改善を図る


彼氏に疲れる、イライラすると感じないためには、事前の話し合いも重要です。ふたりの気持ちが落ち着いている状態で、あなたが不満に思っていることを冷静に伝えましょう。

本当にお互いのことを大事に思っているのなら、話し合いによってある程度の問題は乗り越えられます。話し合いの時に感情的になってしまわないよう、伝えたいことをメモやノートに箇条書きにしておくのもおすすめです。

お互いに趣味や自分の時間を持つ

彼氏をしんどいと思わないためには、恋愛以外のことに目を向けることも重要です。
すべての優先順位が恋人だと相手への依存心も強くなっていってしまい、どうしてもイライラしやすくなります。

あなただけでなく彼氏もしんどくなってしまうので、お互いがそれぞれ打ち込める趣味を持ち、 自分優先の時間を設けてみましょう。彼氏と同じ趣味でも構いませんが、趣味のために一緒にいる時間増えてしまっては意味がありません。

週に1回はお互い別々に過ごして趣味を楽しむなど、自分の時間を持つことが大切です。

ケンカしない頻度で会うなど工夫する

彼氏と喧嘩が多くてイライラしてしまう場合は、会う回数を調整してみましょう。
会う回数が減れば不満を感じる場面も減り、喧嘩の回数も減らせます。喧嘩が減れば彼氏にイライラすること機会が減るので、しんどいと思ったり別れたいと思いにくくなります。

まずは、会う回数を半分程度に減らしてみるのがおすすめです。会う頻度が減って彼氏が寂しがっているようであれば、LINEや電話の回数を増やすなど、直接顔を合わせない方法で彼氏とコミュニケーションを取りましょう。

イライラする時は会わない

「彼氏に会ったらイライラしそう……」と思う時は、会うのをやめましょう。イライラしたままあってもデートを楽しめませんし、不機嫌な様子が彼に伝わって、喧嘩に発展してしまうかもしれません。

急に会う約束をキャンセルすると彼氏が拗ねる可能性もありますが、イライラしたりしんどいと思ったりするよりはマシです。ちょっとした不満であれば、数日経てば気持ちも落ち着くもの。体調不良や残業など、うまく言い訳をして、イライラしたまま会わないようにしましょう。

彼氏がしんどい、疲れると思うことは、誰にだってあります。でも、すぐに別れを決断する前に、一度思いとどまって彼と向き合う努力をしてみましょう。

本音を伝えることで彼の行動が変わったり、距離を置いてみることで彼への気持ちが再確認できたりします。

でも、彼氏のことがしんどいのに、流されるままに結婚するのはNG。少しでも違和感があるなら「彼とは合わない」と割り切って、別れを考える勇気も必要です。

彼氏がしんどいと感じて別れるか悩んでいるときは「彼といることで自分は幸せになれるのか」を、もう一度考えてみてくださいね。(ひかる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事