2020.06.30

気になるカレから誘われたけど、これってデート?男性が女性を食事に誘うときの心理

男性から食事に誘われるとき、女性としてはそれが、「食事デート」なのか、それとも単なる友達としての「付き合い」なのか、いろいろ考えてしまうことでしょう。

そこで、男性が女性を食事に誘うときの男性心理を解明してみました。
男性は好きな女性とたくさんの話をじっくりとし、関係性を深めたい、と思うものです。
つまり男性が女性を食事に誘うとき、たいていの場合は恋愛感情を持っている、と言ってもいいでしょう。普段あまり話さないような人からの誘いならなおさら、あなたへの好意は確信的です。
ふたりきりの食事というプライベートな空間で、あなたのことをよりよく知りたいという気持ちから、お誘いをするというのが本心のようですよ。
一方で、気の置けない仲のいい男女だった場合は、食事に誘うのは単なる友達としてというパターンもあります。悩みを聞いてほしかったり、また仕事の同僚である場合には仕事のグチをこぼしたかったりといった理由で、女性を食事に誘うこともめずらしくありません。

男性心理としては基本的に好意を持って食事に誘うことが多いですが、それが恋愛感情ではないパターンもあるということ。ただしこうした機会を重ねるうちに、恋愛に発展することもあるでしょう。
実際のところ、下心で食事に誘う男性もたくさんいます。食事がメインというよりお酒の席に誘うことが多く、女性を酔わせて判断基準を鈍くさせ、あわよくば…という心理のよう。

「終電が終わるまで帰してくれない」また「女性を家まで送った後に家に上がろうとする気配を見せる」などの場合は注意しておきましょう。ただしこうした場合の男性のお誘いは、あからさまであることが多いです。自分も誘いにのりたいという相手なら、だまされたふりをしてのってみてもスリリングで刺激的でしょう。
相手の男性があなたの好きな人だった場合、恋愛感情からのお誘いであればとてもうれしいですよね。それはちょっとした男性の行動から見抜くことができます。

ポイントは「お店のチョイス」。男性心理としては、恋愛感情を抱く女性に対して、自分の男らしい姿や心のやさしさ、とにかく「いいところ」を見せようとします。そこであなたの好みをヒアリングしてきたり、女性が好む雰囲気やヘルシーな料理、またちょっと高級なお店を選んで予約したりすることで、あなたを喜ばせようとするのです。
これは恋愛感情のある女性にだからこそできること。誘いは一旦OKをし、当日どんなお店へ連れて行ってもらえるのかチェックしてみましょう。
好きな男性から食事に誘われたら、きっとあなたはドキドキ。でも、お相手の彼だって、もっとドキドキしているはず。男性の心理をちゃんとくみ取り、適切な対応で、今後のふたりの関係性を深めていきたいですね。(なな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事