付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法

2020.07.15

付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法

付き合ってないけど好きな男性からキスをされた......。
女性としてはどういう気持ちでキスをされたのか悩んでしまうこともあるでしょう。

男性は付き合ってない女性と、どういう心理でキスしようとするのでしょうか。また、その後好きになってもらい、付き合える関係になれるのかも気になるはずです。

そこで今回は、付き合ってないのにキスする男性心理や、その後のための対処法などをご紹介します。
なかには、付き合ってないのに会うとキスだけをする関係の男女もいます。いわゆる、キスフレ。そういう関係になる場合には、それぞれの都合や距離感など、さまざまな事情があるはずです。

では、キスだけをする関係には、どういったケースが多いのかをご紹介しましょう。

友達以上恋人未満

付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法
付き合ってないのにキスだけをする関係に多いのが、友達以上恋人未満のケースです。お互いの距離感が微妙で、遠すぎず近すぎずという関係にあります。

会うたびにキスをする以上、お互いに好意を抱いているのは確かですが、そこから一歩踏み込むにいたらないということです。なんらかの事情で、その関係に留まっているというケースもあるでしょう。

キスフレンド

男女には、それぞれに都合や事情がある場合があり「キスフレンド」という関係にあるケースもあります。セックスフレンドと同じような感じで、会ってキスだけをする関係として割り切っている男女のことです。
付き合ってない女性にキスだけをする男性心理には、当然その人によってさまざまな特徴があります。では、付き合ってないのにキスしようとする男性には、主にどのような心理が働いているのかをご紹介します。

酔った勢いでつい

飲み会などで、一緒にいる女性に酔った勢いついキスしてしまう男性もいます。
お酒の席やその帰り道などで、男性が付き合ってない女性にキスやハグをしてくるのは、アルコールが入って理性のタガが外れてしまった場合です。

付き合うほどじゃないけど好き

付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法
現在の距離感や関係の発展具合にもよりますが、付き合うほどじゃないけど好きだからという心理で、キスだけをする男性もいます。このケースでは、いまの時点で付き合ってない関係でのキスでも、その後の展開次第で距離感が縮まる可能性もあります。男性によっては、付き合いたいと思えるほど、好きになってもらえる場合もあるということです。

好きで付き合いたい

男性の性格によっては、好きで付き合いたいのに、キスだけしかしてこないケースもあります。つまり、男性側も相手の気持ちを探っている状態です。

付き合ってないのにキスをして、女性がどういう反応をするのかを確認しているのでしょう。たとえいまは付き合ってない関係でのキスでも、その後の告白に繋げようとしています。

寂しさを紛らわせるため

付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法
相手の女性のことを好きでもなく、寂しさを紛らわせるために、付き合ってない関係なのにキスしようとする男性もいます。別にほかの女性でも構わないのです。

付き合ってないのにキスをして、その後付き合おうとも考えてはいません。遊びに近い感覚でしょう。

キスやそれ以上がしたいだけ

付き合ってないのにキスだけする意識として、キスやそれ以上がしたいだけというケースもあります。

つまり、そういう男性が、付き合ってないのに、キスやハグをしてくるのは、その後付き合いたいと考えているわけではなく、身体目的だということです。
好きな男性が、付き合ってないのにキスをしてきたら、その後自分のことを意識させるにはどうすればよいのでしょうか。自分を好きになってもらったり、付き合うためには、まず意識をさせる必要があります。

そこで、付き合ってないのにキスしようとする男性を、逆にドキッとさせる方法をご紹介しましょう。

じっと目を見つめる(視線で好き)

付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法
男性が、付き合ってないのにキスをしようとしてきたら、じっと目を見つめてみましょう。視線で好きだということを伝えるということです。

男性はキスしたいと思う女性に、近くで見つめられたら、少なからずドキッとしてしまいます。

他の男性の存在をにおわせる

付き合ってない、好きな男性がキスだけしかしてこない場合には、さりげなくほかの男性の存在をにおわせるのも効果的です。男性からすると、相手の女性のことをキスできる存在として余裕を持っている可能性があります。

そこで、ドキッとさせることで、ほかの男性に取られるかもしれないという気持ちを芽生えさせるのです。

キスはするけどそっけなく(自分から好きオーラを出さない)

付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法
付き合ってない男性がキスしようとしてきても、あえて気持ちを聞いたり拒否したりせず、キスはするけどそっけなくすることで、気持ちを動かせる場合もあります。自分から好きオーラを出さないのがポイントです。

男性からすると、付き合ってないけど、キスを拒否するわけでもなく、かといってノリもよくない女性に対して「どうしたんだろう?」「どんな気持ちなんだろう?」といった感情が生まれ、意識に繋がります。

「これ以上すると好きになっちゃう」という

ダイレクトに「これ以上すると好きになっちゃう」というのも効果的です。
付き合ってない男性がキスやハグをしてきたら、自分は遊びじゃないということをアピールしておくということです。

男性に対して責任を持たせるという意味でも有効です。

「彼女以外ともキスするの?」と聞いてみる

自分自身のことを強く意識させるために、付き合ってない男性がキスをしてきたら「彼女以外ともよくキスするの?」ときいちゃうのも手段です。


つまり、自分と付き合ってないのにキスをするのは本気なのか遊びなのかを遠回しに問いただすことで、気持ちを揺さぶるということです。
付き合ってないのにキスやハグをしてくる男性と付き合うには、相手に好きだという感情を芽生えさせる必要があります。

では、付き合ってないのにキスしてくる男性に好きになってもらう方法をご紹介します。

嬉しいや楽しいというキモチをたくさん伝える

付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法
男性は、自分といて喜んでもらえると嬉しいものです。そこから恋愛感情へと発展してケースもよくあります。

付き合っていない男性にキスされたら、本気で嬉しいや楽しいという気持ちをたくさん伝えてみましょう。

小さく甘えてみる

付き合ってない男性にキスをされたら、その後小さく甘えてみるのも有効です。言葉じゃなくて、行動で嬉しさを表現するということです。

そうすれば、男性は自分とキスをして喜んでくれていると感じることでしょう。

相手のことをしっかり理解してあげる

キスをすることだけではなく、相手のことをしっかり理解してあげるのも大切です。自分のことを理解してくれる女性に、男性は惹かれる傾向にあります。

付き合ってないからといって、男性からのキスを拒否すれば、自分を受け入れてもらえないと思うことでしょう。

お互いを理解するためにも、しっかりとしたコミュニケーションが重要です。
付き合ってないのにキスをする女性にとっては、その相手と付き合いたいからこそ受け入れるはずです。キスだけの関係で終わらないように恋愛関係に発展させましょう。

そこで、キスしてくる男性と付き合う方法についてご紹介します。

自分から告白してみる

付き合ってないのにキスする男性心理とは?好きになってもらう方法
相手が付き合おうという気持ちを示さないのであれば、自分から告白してみることで関係が動くはずです。付き合ってないのにキスだけを何度もする関係にしまっている場合、とくに高校生くらいの世代ではすぐに噂が広まる可能性もあります。

軽い女と思われかねません。
自分から動いて、好きだからキスをしたということをちゃんと伝えましょう。

「キス以上は付き合ったらしよう」と駆け引きする

男性はキスまでいけば、次のステップへと進もうとしてくることもあるでしょう。
そこで安易に受け入れてしまっては、身体だけの関係になってしまうケースもあります。そのため「キス以上は付き合ったらしよう」と駆け引きすることで相手の心を動かせるはずです。

男性にも「付き合える」と思わせる効果もあり、スムーズに関係を発展させるにも効果的です。

好きと言わせる恋愛ゲームと割り切って接する

付き合ってないのにキスを何回もしてくる男性に、好きと言わせる恋愛ゲームと割り切って接するのもひとつの手段です。

男性はキスをさせてくれた女性にまた会いたくなり、一度できたことで何回もキスしようと試みてくるでしょう。キスをしたくても、受け入れてくれる女性もそういないからです。

それを逆手に取り、駆け引きやキスをエサにして、相手から「好き」を引き出すのです。
今回は、付き合ってないのにキスをする男性心理や、付き合いたい場合の対処法などをご紹介してきました。好きな人とは、キスするだけじゃなく、相手の心の中に切り込んで恋愛関係へと繋げましょう。

付き合ってないのにキスをしてくる好きな男性とは、その後ちゃんと付き合って、素敵な恋愛を満喫してみてくださいね。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事