ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法

2020.07.24

ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法

どうもあかりです。
残念ながら、お手軽で、しかも一気に超絶愛されるようになっちゃうみたいなテクニックって、存在しません。

少なくとも私のこれまでのライター人生で出会ってきた「それっぽい」ものも全てデタラメでした。

ですので、「飽きられた彼氏に、また愛される方法」みたいなのって、やっぱり現実的じゃありません。さすがにそれは難しいことくらい、誰でも分かりますけどね。

ですが、現時点で一応それなりに自分のことを好きと思ってくれている相手から、「もうほんのちょっとだけ」好きになってもらうことは、あまり難しいことではありません。

現に男性が「こういうキッカケで彼女のことがより好きになった」と言うときの「キッカケ」って、とても些細で他人が聞いたら《しょぼい》と感じるようなものばかりです。

そこで今回は、あくまで現実的に、野球で言うとホームランよりヒットを目指す心意気で、「ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法」についていくつかご紹介していきたいと思います。

では早速いきましょー!
「無償の愛」ってやっぱり素敵ですよね。

男女問わず、恋人から無償の愛を感じることができれば、幸せな気持ちになるとともに、「あ、好き♡」って思えるはずです。

ですが、「無償の愛」というと少し壮大すぎて、「聖書かなにかのお話ですか?」ってなる。そして壮大すぎて深淵すぎるから、実践ができない。
そこが難点です。

そこで今回は、「無償の愛」を身近に、日常的に実践するコツをご紹介します。
コツと言ってもすごく簡単です。

どんなに小さなものでいいから、たった1分くらいでいいから、「彼氏100%優先」な時間を作ればいいのです。

たとえば、不意に夜彼氏に電話をして、「今日お仕事どうだった?そっか、大変だったけど頑張ったんだ。おつかれさま♡おやちゅみ~」ってすぐに切る。

もちろんそこで「お前の話も聞かせろよ」って引き留められたらお話に付き合ってもいいですが、全然それだけで切ってもいいです。

LINEでもいいですよ。夜寝る前に、「お仕事終わった?ゆっくりお風呂入って休んでね!おやすみ!」とだけ送って、ラリーはしない。とかでもね。
本当は彼氏の反応を確かめたいところだけど、そこは我慢です。
ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法
男性としては、彼女の恋愛面での大人らしさを感じたとき、頼もしさとともに「好き」の高まりを感じるものです。

たとえばデート中に彼氏にイラっとしたときにも、そのまま彼氏を問い詰めたり怒ったりするんじゃなくて、「まあ、いいよ……。せっかくのデートでケンカしたくないから」と言ってみたりね。

「ピンチはチャンス」とはよく言うのだけれども、これは真理。とくに恋愛ではね。

どんなものであれ、
普通の女性だったら怒ったり気が動転したりしちゃいそうな場面でこそ、自分の彼女としての価値が試されていると思って冷静に振る舞うなど、踏ん張ってみるということを意識してみましょう。
ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法
恋愛では、バカ正直でいることばかりが正義ではありません。
ときには自分の魅力を上手に演出することも、大事です。

「マッチポンプ」というのは、自分で火をつけて自分でそれを消して見せる人、いわゆる自作自演のことですが、恋愛でもマッチポンプをうまく活用すれば彼氏の「好き」をちょっと高められます。

たとえば、みなさんも「男性は頼られるのが好き」とよく聞いたことがあると思いますが、子供でもあるまいし、なかなか普通に毎日生きていて、彼氏の助けが必要になる場面なんてあまりありませんよね。

しかしそこで「頼るべきことがないから頼らない」という態度をとるんじゃ、あまりにも彼女として真面目過ぎますし、かわいくありません。
そこでマッチポンプを使うのです。

たとえば、本当は既に知っているか、またはググれば分かるけど彼氏にパソコンの使い方を聞くとかね。なんでもいいんですよ。

もちろん悪用は厳禁だし、このマッチポンプで自作するトラブルはものすごく些細なものにしてくださいね。

でも適度な問題を作って、そこで彼氏に頼って解決してもらうことで、彼氏に「彼女の役に立てたぞ」と感じさせることができ、それによって彼氏は彼女の中に自分の価値を見出すことができます。
ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法
「たったそれだけで?」といつも驚かれてしまうのですが、マッサージの持つパワーは世間的に過小評価され過ぎています。

彼氏にマッサージをしてあげる。それで、ほんのちょっとだけ好きになってもらうなんてのは、全然言い過ぎでもなんでもなく、むしろ当然のことだと思います。

うまい例えになっているかどうか分からないけれど、男性からすると、彼女が「お仕事お疲れ様」と言ってマッサージしてくれるのは、ちょうど私たちから見て、彼氏が「今日は俺が」と言ってお皿洗いとかの家事をやってくれたときと同じような感覚です。

なんとなく、伝わりましたかね?
「ほんのちょっと好きになる」って感じ、分かるかな?
遅すぎるということはないので、まだやったことがない人はぜひ次のデートでやってみること。約束です。
ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法
ベッドでも、座椅子でも、どこでも彼氏の肩に頭をのせて、そのまま寝落ちしちゃう。
これは本当に男性ウケが抜群です。

そしてできれば、寝落ちしてからいったん起きて、彼の顔をハッと確認して、少し微笑んでからまたスヤァと寝るというところまでやってください。

かわいい。
無条件にかわいいです。

彼氏はきっと「俺は絶対にこの子を悲しませないぞ」と強く誓ってくれるはず。
「恋はロジックじゃないな」と強く感じざるを得ない瞬間です。
ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法
彼氏の「好き」を少し高めるのには、「理解をしてあげること」(共感)が有効です。
恋愛に限らず、人は自分に共感をしてくれた人に対してより強い愛着を持つようになるというのはみなさんもよく知っているでしょう。

ここでとくにおすすめなのは、彼氏の怒りと、悲しみに対する共感です。

まず単純に、怒りや悲しみといったネガティブな感情は、他人に話しづらいものです。
愚痴ばかり言っている大人は嫌われてしまいますからね。

こういった感情を日常生活で覚えても、なかなか人には言い出しにくいのです。だからこれらの感情に共感してあげられるのは、大きい。

彼氏に愚痴をこぼされたら「それっておかしくない?なんか話聞いてるだけでイライラする」とか「大変だったね。頑張ったね」と、自分でも少し大げさかなと思うくらいの感じで共感をしてあげましょう。

これをしてあげることで、彼氏からもっと怒りとか悲しみ絡みの相談、愚痴をこぼしてもらえるようになっていきます。

そうすることでいつか、「こういう話をできるのは彼女しかいない」と思われるようになれば、もう勝ちですよ。
ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法
マッチポンプの応用編をもうひとつご紹介しましょう。
先程紹介したやつよりも、少し「悪用厳禁度」が増しますのでご使用の際には慎重にお願いしたいですが、今度は、ちょっとした「恋愛トラブル」を発生させてみましょう。

たとえば、男性からデートに誘われてるとか、LINEでアプローチされてるとか、そういう程度のものでいいです。

実際は、男性からのアプローチの事実を「でっちあげる」というよりも、男性からアプローチされたときに、それを「あえて彼氏に伝える」という方法で「マッチポンプ」の「マッチ」をやることになるでしょう。

そこで大事なのは、「どうしたらいいかなぁ?」と、引き留めてほしいことバレバレのモテアピをすることでもなく、ただ単に「伝えて終わり」にすることでもなく、「そういう事だから、断るね」と当たり前のように報告(≠相談)することです。

「いま、この人に飲みに行こうって誘われてるの。だから断った(断るね)」みたいな感じね。

最後の「報告」が欠けていると、ただのウザいモテアピになってしまうけど、これがあることで、「彼氏であるあなたにはきちんと伝えておいた方が良いと思って」という大義名分があるので違和感が出ません。

①自分がモテること
②彼氏のことを想っていること
③彼氏に一途なこと

この3つが伝わる、超効果的なマッチポンプです。彼氏以外の男性からアプローチされたときにはぜひ試してみてください。その男性には「ダシに使ってすまん」と心の中で詫びながら。
ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法
癖の問題ですが、「ごめん」が多い人っていますよね。

しかし、日常生活の中での「ごめん」のだいたい全てが「ありがとう」に代替可能です。
人は「ごめん」と言われるより「ありがとう」と言われたい生き物です。

たとえば遅刻したときの「ごめん」ですら「待っててくれてありがとう」と言えるんですよ?言葉は自由自在です。

彼氏とのデート中でも、「失敗しちゃいけない」「きちんとやらないといけない」みたいな意識が強い女性は「ごめん」を使いがちですが、とりあえず何も考えずに全部それを「ありがとう」に変えてください。何も考えなくていいです。機械的に変換してください。

「ごめん」って、謝られる方としても、なんか自分が相手を圧してしまっているような感覚になって気分がよくありません。逆に「ありがとう」なら、なんとなく自分が相手に良いことをたくさんしてあげているような気がして、気分が良いです。

いままでのデート中の「ごめん」が全て「ありがとう」に変われば、その数の分だけ「好き」のレベルが上がりますよ。
ちょっとの工夫で、もうほんのちょっとだけ彼氏に好きになってもらう方法
彼氏は、彼女が自分のために自分磨きを頑張ってくれているのを知ると、「好き♡」ってなります。

「彼氏のために自分磨きをする」ってことは、それだけ彼氏のことが好きってことで、そのことが分かるのが嬉しくてドキっとするわけです。

ここで重要なのは、「自分磨き」をしていることを彼氏にきちんと伝えることです。

「影ながらの努力」とかはあんまり意味がありません。

心意気としては素敵だけれども、「自分磨き」で大事なのは、成果よりも経過。

前述したように、「彼氏のために頑張っている姿」を見せることが大事なんです。
男性は、彼女がいつものように「今、ダイエット中」と言っているのを聞いて「またかよ(笑)。一生ダイエットやってるじゃん」とバカにしつつも、内心とても嬉しい気持ちになっているし、しかし「何キロ痩せたの?」とか成果は絶対に聞いてきません。

彼氏のために何かひとつ、頑張りましょう。そしてそれをこれ見よがしに、伝えましょう。

きっと今回ご紹介した方法による彼氏の「好き」の高まりは、あなたの目には見えないレベルの小さなものです。

ですが、そういう目には見えない小さなものの積み重ねが、いつか「プロポーズ」とかそういう目に見える大きな成果となって現れるものだと思います。

このイメージを意識しておくと、日頃からコツコツと頑張るやる気が出ますよね。ぜひ今回の方法を1つでも多く試してもらえたらと思います。

ということで今回はこの辺で。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事