2020.07.27

男性に「自分のこと好きなんだ」と気づいてもらう5つの方法

女子から男子に告白する「逆告白」って、ハードル高いですよね。本当は男子よりも女子からの告白のほうが成功率は高いので、これができれば一番いいんですけど、やっぱりかなり勇気がいります。

だったら、告白せずにカレに「好き」を伝えましょう。そしたらさすがに、自分から告白できない草食系な男子でも「あのぉ……好きなんだけど……」と告白し返してくれるはずです。

そこで今回は、20代男子30人と一緒に「気になってる男性に『自分のこと好きなんだ』と気づいてもらう方法」について考えてみました。
「なんか俺の中のイメージとしては、恋愛絡みの心理テストを出してくるのって、けっこう俺のこと気になってるのかなって思う。
もちろん、俺以外の人みんなに出してるときは別ね。俺だけに」(大学生/21才)

なんとなくわかるかも。男子は「俺の好みとか恋愛傾向とか知りたいけど、恥ずかしいから直接聞けないのかな」って思うんでしょうね。

これはいい作戦かも。この男子の言うように、その男子だけに出すことがカギですね。
「『恋人ほしくないの?』とか聞かれたらさすがにちょっとは意識するよー」(営業/25才)

え、それだけで(笑)? ちょっとアンテナが敏感すぎるかもしれませんが、どうやらそういうことらしいです……。
「さすがに俺も童貞じゃないし、一回くらい飲みに誘われたくらいじゃ『俺のこと気になってる?』とは思わないな。だから、複数回。しかも、短期間でね」(公務員/26才)

うんうん、これはなかなかリアルな線いってるかもしれません。

たしかに一回だけ異性に誘われても「一回くらいちゃんと話したかっただけかな」って思うけど、一回会ってからちょっとしか経ってない状態でまた誘われたら「ひょっとして……」って思いますよね。
「最近はなかなかただの友達には電話しないでしょ? LINEで済ませちゃうもんね。だから俺は、電話!」(大学生/21才)

用事もないのに電話をかけてみる。これはたしかに、「おっ?」とちょっとした違和感を感じさせるにはぴったりの方法かも。
「どした?」と聞かれて「別に用はないけど、なんとなく電話してみた」とか言えばよさそう。
「家に上げてくれたら、気づくかなー。女子ってけっこうそういうの警戒するから、普通の異性はあげなそうだもん」(大学生/22才)

これももちろん心理テストと一緒で、「その男子だけ」というスペシャル感が必要ですね。「男の人あげたのはじめてだよー」と言ってあげたら確実に伝わりますね。
どうでしたか? これらの行動は、逆に言えば「好きでもないのに好きって勘違いされてしまう」ものでもあります。

なので、余計な誤解を与えないようにしつつ、気になる男子にだけ発動していきましょうね!(ハウコレ編集部)

関連記事