2020.08.25

本命にはなれない?合コンでお持ち帰りする男性心理とは?

「あの時、意気投合し一夜を共にしたのは嘘だったの?」や「合コンで素敵な人と出会い、恋人同士になれたと思っていたのに」とお持ち帰りされた後にフラれて嘆いている女性はいませんか?

こんな時の、男性の気持ちが分からなくなりますよね?

そこで、お持ち帰りをする男性心理を深堀りし、今後失敗しない男性との付き合い方をご紹介しましょう。
「始めから、お持ち帰りが目的だった」ということが考えられます。
彼女がいるのに、合コンに出かけていく男性がいますが「お持ち帰りが目的」と考えると納得ですね。

正直、このような男性は「女性だったら誰でも良い」場合が多く、彼女がいても「募集中!」などと言い寄ってきます。

やたらと積極的にアプローチしてきますが、この積極的な男性こそ要注意です。
口もうまく、女性を落とす口説き文句も饒舌になります。

考えてみてください。一夜限りの女性だったら何とでも言えますよね?
あまりにも 出来過ぎている話には、適当に合わせておきましょう。
お酒が入ると抑えが効かなくなるのか?
抑えなくてもいいようにお酒を飲むのか?
とかく都合のいい、言い訳に使われるのがお酒です。

都合が悪くなると「酔っていたので、記憶にない、覚えていない」などと格好の材料になります。お持ち帰りして、後から女性に問い詰められても、「酔っていて覚えてない」と言ってのけられるのです。

ですので、やはりお酒の入る場所やシチュエーションには要注意なんです!
少なくとも女性は、たしなむ程度にしておきましょう。

決して、ベロベロ酔ってはいけません。
酔っている女性こそ「どうぞお持ち帰りしてください」と
言っているようなもので、男性はお持ち帰りしやすくなるのです。
男性が本気で「この人」と思う場合は、アプローチも慎重で気軽に声をかけづらくなります。

急に消極的になってしまう場合もあるでしょう。
もちろん、この時の男性は、声もかけづらいのですからお持ち帰りするなど、とんでもないことなんです。

せいぜい連絡先交換が精一杯でしょう。

ですので、女性からすれば、その消極的な態度に「嫌われているのかもしれない」と思い、ついつい積極的な男性にうまく乗せられてしまうのです。

ここで女性の見極めが重要になってきます。
積極的な男性より、消極的な男性に目を向けてみましょう。
男性は本能として、「あわよくば…」」の下心は持っています。

それは、子孫繁栄の意味で多くの女性に種を撒くという本能です。
しかし、同時に理性も持ち合わせているため、多くの男性は抑えられています。

ただ、女性がスキを見せれば、そこに「チャンス到来!」とばかり本能を むき出し、つけ込む男性も出てくるのです。

これは、スキを与える女性にも問題があると思います。

くれぐれも、男性の本能を刺激するスタイルや言動・行動には、注意を払いましょう。
やはり、後から泣きを見ないためにも、会ったその日に「お持ち帰り」は、避けるべきですね。

決して「初めて会った男性に、身も心も許してはいけない!」と肝に銘じておきましょう。(ハウコレ編集部)

関連記事