2020.08.25

気づかないうちにやってない?男性に重いと思われる行動とは?

彼氏や片思いをしている男性のことを好きな気持ちが強すぎて、知らないうちに「なんか重い女だな……」と思われるような行動をとってしまっている女性はかなり多いのではないでしょうか。

重い女と付き合っていると男性も負担に感じてしまい、避けられたり、最悪嫌われてしまったりすることも。大好きな人ともっといい関係を築くためには、自分が重い女になってはいないか、自分で自分の行動を省みることも大切です。

今回は自分でも気づかないうちにやってしまっているかもしれない、男性に重いと思われがちな行動について考えていきましょう。
伝えたいことが沢山ありすぎて、彼に送るLINEがいつも長文になっていませんか?
仕事終わりで疲れている時など、長文のLINEが来ていると見ただけでうんざりしてしまう男性もいます。

また、相手の状況も考えずに頻繁にLINEを送り、返事が返ってこないと追撃LINEを何通も送る女性も重いと思われがち。
彼がいまどこで、誰と何をしているかをしつこく聞きたがったり、休みの日がいつなのかを聞きたがったりと相手のスケジュールを全部把握しようとする女性も重いと思われてしまうことがあります。

また付き合っていても、相手の状況や予定を考えずに休みの日は必ず自分とのデートの予定を入れたがる女性も重いと思われるでしょう。
お互いに仕事が忙しくてなかなか予定が合わなかったり、昨今の状況から外出を控えて会う回数が減ってしまったりというカップルも多いでしょう。

そんなとき、LINEや電話で会いたい、寂しいばかり連発してしまう女性も重いと感じる男性が多いのは確かです。

ふたりが会えないのは仕方ないことで、どうすることもできない状況なのに、まるで男性のせいで自分が寂しくなっている、と責められているように感じられてしまうという男性も。
大好きな人が昔どんな人と付き合っていたか気になるのは男女共通ではないでしょうか。
しかし過去の恋愛はもう終わったことですし、気にしても仕方ないということもわかっているはずです。

それなのに、彼に元カノはどんな人だったのか、どれくらい好きだったかなど根掘り葉掘り聞きだして、彼は聞かれたから答えたのにその内容で自分と比べてへこんだり、ヤキモチをやいたりする女性は重いと思われてしまいます。
重いと思われる女性は、好きな男性にべったりと依存してしまうという傾向があります。
男性によっては自分に依存してくれることをかわいい、嬉しいと思う人もいますが、大抵の男性は自分は自分、彼女は彼女の生活をそれぞれ楽しみながら付き合うことを求めています。

好きな気持ちが重い、押しつけがましいと思われないようにするには、相手に依存しすぎない適度な距離感をとることを心がけて接するようにしましょう。(齋藤 絢子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事