2020.08.28

年上の男性に恋愛対象として見てもらう方法

恋をした相手が年上男性だった場合、どうしても子供扱いされてしまったり、恋愛多少として見てくれなかったりすることがあるかと思います。自分はそんなんじゃない!と思っても、年下フィルターがかかってなかなか上手く行かないことって多いですよね。
そこで今回は、「年上の男性に恋愛対象として見てもらう方法」を5つ、ご紹介します。
趣味でも、仕事でも、勉強でも、自分にはできなかったり、苦手だったりすることを彼がしていたら、すごい、素敵、かっこいい、と立てると好感を持たれることが多いです。そんなことができてすごいですねといったやり取りが多くなると、年上の男性はうれしくなって恋愛対象になれるかもしれません。
話すときには丁寧な言葉えらびを心掛け、人の悪口などは言わないほうがいいです。そして何かしてもらった時にはきちんとお礼をいいましょう。自分より年下の女の子がきちんとしていると、とてもいい印象を持ってもらえます。まずは自分のいい印象を彼に植え付けましょう。
年上の男性は年下の女性に対して、かわいいという印象を持つことが多いです。自分を頼って甘えてくれる年下の女性を放っておけません。ただし、べたべたと甘えるのは逆効果です。まずは控えめに甘えてみるのがおすすめです。何かしてもらえたら、きちんとお礼をすることも忘れないようにしましょう。
普段は年下なので、下の子という感覚で見られがちですが、その男性より年上感の出る行動をとってアピールします。例えば料理を振る舞ったり、彼の部屋を掃除してあげたり、大人の立ち振る舞いをすることで、男性はきっとこの子は頼れる女性なんだなという風に見てくれると思います。
自立と言っても、一人暮らしや家事だけでなく、仕事や趣味、自分自身など様々な面での自立です。自立していることにより、年上の男性もその人の年齢に見合った相手だとみなしてくれて、将来的にも恋愛対象として見てもらうことができるようになります。
まずは年下フィルターをはずして、一人の女性として見てもらえるようになることが重要です。
これらのことを参考にして、年上男性との恋が発展することを願っています!

(ハウコレ編集部)

関連記事