2020.12.11 更新

なんだか冷たくなった?【付き合う前の優しさを取り戻してもらう】方法って?

付き合ってしばらく時間が経つと、はじめの頃は頻繁にLINEのやりとりを楽しんでいたのに、既読スルーが多くなった、仕事が忙しくても、合間をぬって会ってくれていたのに、
「疲れがたまっているから、週末は会えない」
と、そっけない返事が返ってきた。私のこと好きじゃないの?思い切って聞いてみたいものの、なにも言えない自分がいませんか?

すっかり冷たくなった彼を、付き合いはじめの頃のように優しくさせる、とっておきの方法をご紹介していきますね。
付き合いはじめは、彼の意見を取り入れたりして、尊重していたのに、最近の彼女はどうでしょうか?もし彼女がわがまま放題だったり、デート場所も自分の行きたいところばかり優先していたら、彼もうんざりしてしまうでしょう。

自分の態度はブーメランのように戻ってきます。言動を改めたら、今までの態度を反省して、彼が優しくなる可能性もありますよ。
家族に気を使わないように、もし彼と頻繁に会っていたら、彼女に冷たくなるのも仕方がないかもしれません。

「いつでも会えるから」
もし彼が彼女のことをそう思うようになったら、男友達との約束を優先したり、LINEの返信がおなざりになることもあるでしょう。

母親からの電話に、後からかけようと思っていたのについつい忘れてしまう。このように家族のことは、後回しになりがちです。彼にとっても彼女のことが、そういう存在になってきているんですね。

思い切って彼に会う回数を減らしてみましょう。彼に優しくさせたいなら、ここはぐっと我慢です。連絡の回数を減らすために、スマホを遠くにおく、女友達と出かけてみる。1人、オープンカフェでお茶するのもいいですね。ゆっくりと時間を過ごすことで、気分転換にもなります。

久しぶりに会ったとき、彼女の余裕のある態度を見た彼は、急に彼女の魅力に気がついて、優しくしてくれることでしょう。

「最近、冷たいよね。もっと優しくしてほしいんだけど」
勇気を出して言ってみるのも大切です。もし彼女が彼と結婚を考えている場合、態度を改めてくれないと、夫婦になるのは厳しいですよね?

思い切って話してみたら、
「まさか自分が傷つけているとは思わなかった」
「ごめん。仕事が忙しくて、余裕がなくて」
と、彼女とは全く関係のない原因で冷たくなっていた可能性もあります。
そうだったら、話してみて一件落着ですよね。
「実は別れたいと思っていた」
「ちょっと冷却期間をほしい」
なんて、悲しいことを言われるかもしれません。でも付き合っている以上、いつかは向き合わなければならないことですよね。
このように、ストレートに彼女の気持ちもぶつけることも、時には必要でしょう。

なぜ彼は冷たくなってしまったのでしょうか。その原因が彼女にある場合は、態度を改める必要がありますが、もし違うのであれば、悩んでも仕方がありません。
彼の言動を分析してあれこれ悩むよりも、心あたりがないようであれば、思い切って打ち明けてみましょう。きっと新たな関係性が開けると思いますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事