2020.09.02

【恋活♡】なんで私だけ…?「彼氏ができない」女性の特徴って?

「彼氏がほしい」と恋活しているにも関わらず、なかなか彼氏ができない人がいます。そんな人は、友達に恋人ができるたびに、焦りや不安を感じているのではないでしょうか。
実は、そんな彼氏ができない女性にはある特徴が見られます。自分がその特徴に当てはまっていないか、チェックしてみましょう。
彼氏ができないとボヤいている人の中には、男性から好かれようと努力していない人もいます。「このままの私を好きになってほしい」と、自分磨きをしていない人も少なくありません。
しかし、男性から好意をもってもらうためには、女性らしい魅力を身に着けることが必要です。ファッションやヘアスタイル、メイク、仕草など女性らしさを意識しましょう。また、言葉遣いにも注意が必要です。「私はサバサバしているから」と、男勝りな言葉遣いをする人がいますが、これはサバサバではなく、下品に映るだけです。
人にはそれぞれ、異性の好みのタイプもあれば理想もあるでしょう。こういった理想を抱くのは、決して悪いことではありません。
しかし、彼氏ができない女性の中には高い理想を抱き過ぎていることで、彼氏ができない人もいます。理想全てを叶えてくれる相手はいませんから、妥協点を見つけていくことも大切です。
「恋活を頑張っているのに、彼氏ができない」と落ち込んでいる人の中には、焦りを感じている人もいるでしょう。「早く彼氏を作りたい」と思えば思うほど、ついついその気持ちが言動に表れてしまいます。
その結果、男性から「ガッツいている」と思われ、引かれることに。男性からすれば、「ガッツいている=男ならだれでも良い」と思われる恐れもあります。そうなれば、遊び相手として見られても、本気の恋愛対象としては見られなくなってしまうでしょう。
どんなに彼氏がほしくても、ガッツいてしまえば男性は引いてしまいますが、逆に警戒心が強すぎるのも男性にとっては引いてしまいます。
警戒心が強いということは悪いことではありませんが、度を越えてしまうと「つまらない女」と思われてしまう可能性があります。男性からアプローチされるためには、警戒心を持ちながらも、ちょっとした隙を見せることも忘れてはいけません。
友達が素敵な彼氏ができるたびに、「どうして、私だけ彼氏ができないのだろう」と焦るもの。恋活しているのに、長い間彼氏ができないと自分に自信を失ってしまう人もいるでしょう。そんな時には、彼氏ができない人の特徴に当てはまる項目がないか、客観的にチェックしてみましょう。当てはまる項目が見つかったら、そこを意識的に改善していけば良いだけ。意識が変わることで、自然と言動も変わってくるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連記事