2020.09.05

飲み会で気の利く女性になりたい!覚えておきたいテクニック

合コンや街コン、あるいは会社でも飲み会に参加することは避けられません。そんな飲み会は単に親睦を深めたり出会いを探したりするだけの場ではなく、女性が気の利く部分を発揮することによって家庭的な女性であることをこっそりアピールするための場でもあります。

アルコールを飲むため気が抜けがちな飲み会ですが、周りの女性よりも気の利く女性であることをアピールするためにはどうすれば良いのでしょうか。覚えておきたいテクニックをしっかり確認しておきましょう。
飲み会というと「サラダの取り分けで女子力アピール」は定番です。しかしながら、知られすぎているからこそ必死になりすぎると引かれてしまう恐れがあるのはご存知でしょうか。

自分の近くにあれば取り分けるのは良いですが、遠くのお皿にまで手を伸ばして取り分けるのは逆効果。最初に少しずつ取り分けて「おかわりはセルフサービスでお願いします!」のようにサバサバとした雰囲気を出す方が、逆に評価が高くなることもありますよ。
見落としがちなのがお酒のおかわりのタイミング。話に夢中になってしまい、上司や気になる男性のグラスが空いているのを見落としていないでしょうか。

居酒屋では、どんなに暇であっても注文した瞬間に商品が提供されることはありません。「あと少しでなくなるかもしれない」という時点で、次の飲み物を聞いてみるようにしましょう。そうすることで、気の利く女性であることがアピールできます。

注文する時に必須なのが、メニュー表や店員さんを呼ぶ時のチャイムです。普段はテーブルの端に置かれているものですが、気の利く女性であることをアピールしたい時は自分の手元に確保しておくようにしましょう。

椅子と背中の間にメニューを挟み、チャイムも手元に置いておくのがおすすめです。そうすれば、誰かにおかわりを聞く時もスムーズに行えるため大きく評価をアップさせることもできます。
飲み会の時に気の利く女性であることをアピールするためには、食べ終わってからも気配りを忘れてはいけません。退出する時には、最後に退出するようにして椅子の下などに誰かの忘れ物がないかチェックしてみましょう。

スマホや煙草、ライターなどは特に忘れがちなのでしっかりチェックしなければなりません。外に出てからそういったものを渡すことができれば、しっかりしている女性であると全員に印象付けることもできるでしょう。
飲み会はもちろん楽しむことが大切ですが、気になる男性がいる飲み会では女性の絶好のアピールタイムになります。

家庭的な女性に惹かれる男性は少なくないので、飲み会を楽しみながらさりげない気配りを発揮して気になる男性からの評価を大幅にアップさせてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事