2020.09.05

男性が好きな告白パターン4選!

好きな人がいるけど「好き」ってどう伝えていいか分からないという人は多くいます。もし断られたらどうしよう、というネガティブな思考になってしまい、なかなか行動に移せないですよね。

どうしたら自分の気持ちを正直に伝えることができるでしょうか?男性が好きな告白パターンで成功を手に入れましょう!
最近一番多いのはLINEでの告白です。告白する方もされる方も一番身近なツールとなります。男性側からしても、返信に時間をかけることができ、ゆっくりと告白について考えることが出来ます。

スタンプや絵文字を使うことで、重たい文面にならずに済むことから人気の告白方法です。相手のLINEを知っていることが前提となりますので注意してください。
声を直接聞きたいという男性もいます。LINEよりも難易度が高いですが、真剣さが伝わる伝え方として電話は有力な手段です。

ただし電話は相手の都合もあり、こちらが掛けたいときに、相手側の手が空いてないという場合もあります。これでは、いざ掛けてみたけど繋がらないという事態になりかねませんので、相手の予定を聞いたうえで電話を掛けるのが好ましいでしょう。
一番難易度が高いですが、一番思いが伝わるのはやはり直接会って想いを伝えることです。相手の目を見て、「好きです」と伝えましょう。恥ずかしながらも一生懸命に告白する姿にドキッとしない男性はいないでしょう。

予定を合わせて直接会うこと自体難しいことかもしれませんが、想いが一番伝わるのは直接の告白です。頑張ってみましょう!

昔ながらの方法ですが、確実に想いが伝わるのは手紙です。手紙での告白が好きという男性は意外にも多いのです。

シンプルに「好きです」でもいいですし、男性の好きなところや好きになった経緯などと伝えてみてもいいかもしれません。

しかしこれはあくまでも、すでに知り合いの男性に対してです。「直接言うのは恥ずかしいから手紙に書いてきました。読んでください」などと言って渡すといいですね。
告白の方法は沢山あります。どれが自分にとって合っているか、男性が喜んでくれるのか考えて選んでみて下さい。告白はとても勇気のいることですから、慌てずに自分の気持ちを言葉にしてみることが大切です。

きっとどんな形でも、真剣な想いは伝わります。結果ももちろん大切ですが伝えることに大きな意味があります。自信を持って伝えてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事