2020.09.06

大好きな彼との交際を長続きさせる方法は?仲良しカップルでいる4つの秘訣

大好きな彼と付き合えたら、世界は一気に変わりますよね。何をしても楽しいし、幸せです。彼にたくさん連絡をとっちゃうこともあるでしょう。

でも、いつまでもウキウキしていたら交際は長続きしません。彼の気持ちを考えながら付き合うことが大切です。仲良しカップルでいる4つの秘訣をご紹介します。
付き合う期間が長くなると、つい感謝の気持ちが薄れてしまいます。例えば、食事のときにお金を出してもらうのが当たり前になっていませんか?

「ありがとう」がないと「この人は感謝ができない女性なんだな」と、彼に思われちゃいます。常に感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

悪いことをしちゃったなと思ったら、謝罪することも忘れずに。ケンカの原因が自分にあるのに謝罪できないのは、大人げないですよ。
仲良しカップルでいるためには、相手に合わせることも大切です。相手が求める連絡頻度やデートの頻度などを、お互いに理解していますか?

毎日連絡を取るのが苦手な彼にしつこく連絡をすれば、嫌がられるのは当たり前。大好きな彼に連絡したくなる気持ちはわかりますが、ちゃんと相手の気持ちを考えましょう。

あなたが彼に合わせれば、彼なりに頑張って連絡をくれるはず。思いやりの気持ちを持てば、交際は長続きしますよ。

彼氏が浮気にはしる原因に多いのが、彼女の束縛です。かっこいい彼が他の子に目移りしないか心配なのはわかります。

でも、束縛される側は「信用してもらえないんだ」と感じちゃうもの。束縛が逆効果になって、浮気しちゃうことがあるんです。

彼はあなたを彼女に選んだことを忘れないでください。自信を持って、どんと構えていれば彼は浮気をしませんよ。
付き合い立ての頃はぴかぴかにネイルをして髪の毛も整えていたのに、今ではネイルが剥げて髪の毛はツヤがない、なんてことになっていませんか?

付き合いが長くなると、彼の前でだらしない恰好をしてしまうことが増えます。素を見せるのも大事ですが、女を忘れないようにしましょう。

いつも女らしさを忘れずにいれば、自慢の彼女として友達に紹介されちゃうことがあるかも。彼の自慢の彼女でいてくださいね。
カップルが交際を長続きさせるためには、「ありがとう」「ごめんなさい」をきちんと言えたり相手の気持ちを理解したりといった、思いやりが大切です。

束縛はなるべくせず、お互いが気持ちよく付き合える関係を築きましょう。どんなに長く付き合っても、女を忘れてはダメですよ!

(ハウコレ編集部)

関連記事