2020.09.08

大好きな彼と食事に行くとき気をつけるるべきポイント4つ!

付き合う前や付き合ったばかりのときは、食事へ行く機会が多いですよね。楽しい時間を過ごせればいいですが、食事中の失敗で恋が終わりを告げてしまう可能性は、意外と高いんです。

大好きな彼との食事を楽しむためにも、気をつけるるべきポイントを4つご紹介します。食事デートを成功させて、彼との関係を進めてしまいましょう。
女友達との食事では、料理の写真を撮ってSNSに載せるのも楽しみのひとつ。でも彼と行くときは、なるべく料理の写真は撮らないほうがいいかも。

寛容な男性もいますが「早く料理食べたいのに」「SNS投稿が目的でデートしてるのかな」と、イヤな気持ちになっちゃう男性もいるからです。

食事中は料理を味わいながら、彼との会話を楽しむことに力を入れましょう。急ぎの場合を除いて、メールの返信も食事の間は避けたほうが無難です。
意外と見られてるのが食事のマナー。お箸の持ち方や魚の食べ方などがきれいじゃないと、あなたへの好感度が一気に下がる可能性大です。

不安な場合は、マナーに関する情報を事前に確認しておくのがおすすめ。インターネットで調べたりマナー講座に参加したり、できることはたくさんあります。

口の中に食べ物を入れたまま喋るなど、相手が不快に感じやすいことにも注意を払いましょう。
どんなに彼に愛想よく振る舞っても、店員への態度が悪ければ意味がありません。料理が運ばれてきたときには「ありがとうございます」、お店を出るときには「ごちそうさまでした」を忘れずに。

店員への態度が丁寧だと、彼に「誰に対しても優しい子なんだ」と思ってもらえますよ。特に注意すべきなのが、店員にタメ口で喋ること。

店員は友達ではなくあなたたちをもてなしてくれる存在なので、タメ口じゃなくて丁寧な言葉を使ってくださいね。

料理を残すと「食べ物を粗末にする子」だと思われちゃいます。なるべく出されたものは残さないようにしましょう。

あまり量を食べられないのなら、お店側に料理の量を減らせるか確認するのがおすすめです。店舗によってはハーフサイズを用意してる場合もあるので、自分のお腹とよく相談してください。

もちろんたくさん食べられるなら、いっぱい食べてOKです。美味しそうに食事を取る姿は、男性にとってかなり好印象。かわいこぶるよりも全然いいですよ。
食事のマナーや店員への態度など基本的なことばかりですが、気をつけるるべきことを意識して食事へ出かけましょう。

楽しく食事ができれば、ほかのデートもきっと楽しめるはずです。まずは食事をしてお互いのことをよく知り、関係を深めてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事