2020.09.07

2回目の告白!成功率をアップさせる方法

振られてしまったけれど諦めることができないのならば、めげずに2回目の告白をしましょう。1回振られたからと言って諦める必要はないのですから!

ただし、2回目の告白となると念入りな準備が必要になってきます。次こそは告白を成功させるために、少しでも成功率を上げる方法を紹介していきます。
まずは、彼の情報収集を行いましょう。現在彼女がいるのかどうか、好みの女性のタイプなど恋愛関係に関することのみならず、好きな食べ物や趣味など彼のことに関することは小さなことでも知っておくべきです。

好みのタイプがわかれば少しでも彼の好みに近づくようにすることができますし、好きな食べ物がわかればおいしいお店を見つけて食べに誘うこともできます。ただし、あまりにもぐいぐい聞きすぎると不信感を持たれてしまうので、あくまでさりげなく情報収集しまし ょう。
次の告白のチャンスはいつめぐってくるかわかりません。いきなり告白のタイミングが訪れても、そのときにあなたが最初の告白のときと変わっていなければ、再び振られてしまう可能性が高くなってしまうだけです。そうならないためにも、内面も外見も磨いておきましょう。

情報集した彼のデータを基に、彼の好みのヘアスタイルやメイクを練習するなどしておくとよいです。また、読書をして知識量を増やしたり、男性の好む話題を勉強しておくのも効果的でしょう。

「急いては事を仕損じる」という言葉がある通り、焦って行動してもチャンスを逃してしまうだけです。彼が忙しいときや落ち込んでいるときに告白してもまず失敗します。何事にも上手くいくタイミングというのがあるものなのです。

リベンジ告白はタイミングが肝心です。決して焦らずに、彼が恋人を欲しがっているときを狙っていきましょう。クリスマス前や彼の誕生日付近などが狙い目ですよ。
いざ告白するとなったときに、緊張してミスをしてしまっては告白が台無しになってしまう恐れがあります。そこで、2回目の告白を行う前に何回も告白するイメトレを行っておきましょう。

勢いに任せた告白よりも、あなたの気持ちが伝わりやすくなりますよ。何回イメトレしても不安がぬぐえないならば、鏡の前で実際に口に出して練習してみるといいです。


チャンスをものにしよう!
2回目の告白は最初とは違った緊張感があるものです。ただ、1回目の失敗を踏まえて新しい戦略を考えることができるのが、大きな強みとなってきます。

諦めきれないその恋心を上手く伝えることができるように、チャンスを見逃さないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事