2020.09.08

もっと一緒にいたい!大好きな彼にそう思わすテクニックは?

大好きな彼ともっと一緒の時間を過ごしたい!忙しい彼に負担をかけないように側にいる方法はあるのでしょうか?

彼の気持ちを第一に考えながら負担にならずにいれたら最高ですよね。
今回は、この彼女なら側にずっといたいと感じる女性についてお話していきますね。
すごく不機嫌なのにいきなり楽しく話しかけられても、男性側からするとなんで空気が読めないのだろうと、自分の気持ちがわからない女性に呆れ顔。

側にいてほしい女性とはかけ離れてしまうようです。
側にいるだけで癒される、言葉を発しなくても側にいるだけでいい。
そう思われる女性は、男性から側にいてほしいと思われる女性です。

男性は口数がわりと少なく、デートだから会話しているといった事も多いはずです。
ですから、家にいる時ぐらいのんびりしたい会話したくないとわがままですら受け止めてくれる女性が癒される女性となるようです。

自分の全てを理解してくれる女性は、側にいてほしいと思われる女性です。

ちょっと嫌な部分であれ、寛大な心で笑いながらそうなんだと、受け止めてくれる男性からするとそんな女性は素敵に感じます。
こうしてほしいのに!と忙しい男性にわがままをいいたい放題の女性には、側にいて欲しくないと考えてしまうようです。

当たり前ですが、疲れて帰宅しているのにわがままばかり言われてしまっては、側にいたくないと考えられてもしかたないですね。
疲れて帰宅した際にお疲れ様、や大丈夫?などのいたわりの言葉をさっと言える女性は男性から側にいてほしいと思う女性です。

大事にしてくれている、そんな感情は女性のみならず男性だって感じたいものです。
それなら女性側も自分がしてほしいことを男性側にしてあげることにより、一緒にいたい離れたくないといった感情へとつなげる事が可能なのです。
お話した内容をみてお分かりになる通り、精神面でのフォローが男性側には必要不可欠です。
どんなにメイクや服装を着飾っても、男性側が見ているのは中身という事がわかります。

男性は仕事という大きな作業によって癒しを求めます。
会社では出すことのできないありのままの姿を受け止めてくれる女性が、いわゆる勝ち組になるのでしょう。

心遣いを大切に男性に接してみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事