2020.09.11

久しぶりに彼氏ができた女性のLINE連絡や夜デートでの失敗例6選

最近ずっと恋愛から遠ざかっていたのに、急に彼氏ができたあなた。嬉しいけれど、久しぶりに恋愛をするからこそ、一体何をどうすればいいかわからない!なんてこともあるでしょう。

この記事では、彼氏が久しぶりにできた女性がやってしまいがちな失敗例と、恋愛の勘を呼び起こすために心得ておきたい6つの心得について紹介しています。

いままでだって恋愛経験がないわけではないのに、あまりに彼氏が久しぶりにできたことで『どうしていいかわからない!』とテンパる女性はたくさんいます。恋愛ってずっとしていないと、仕方を忘れてしまうものなんですよね。
最近久しぶりに彼氏ができたものの、思わずやってしまった!というみんなのよくある失敗行動を集めてみました。あるあるな失敗ばかりですので、あなたの恋愛の参考にしてみてくださいね。

1.LINEの連絡しすぎ・しなさすぎ問題


久しぶりに恋愛するとまず悩むのが、連絡の頻度ではないでしょうか。LINEなど、どのくらいのペースで送ればいいのか正解がわからず、戸惑ってしまうこともあるでしょう。

どうしていいのかわからず頻繁にLINEを入れすぎてしまうと、彼氏にうざがられてしまったり、逆にまったく連絡をしなさすぎて不安にさせてしまうなんていうパターンも多くなるようです。

もともと友達同士で普段からLINEなどで連絡を取り合っていたような仲であれば、変に意識しすぎずにいままで通りでいいでしょう。そうでないのであれば、一問一答で相手のペースに合わせるつもりで様子をみながら連絡をしましょう。

彼氏からの連絡があまりないようであれば、向こうも様子をみている可能性もあります。たまには、自分から何か話題を振ってみてもいいでしょう。

2.序盤のプレゼント交換に温度差があった

クリスマスや、誕生日、バレンタインなどのイベントごとのタイミングで交際をスタートするカップルは非常に多いですよね。せっかくのイベントだからと、プレゼント交換をするカップルのなかでも、プレゼントの品物にだいぶ温度差があった!なんていう話も良く聞きます。

とくに女性側が、高級な時計やアクセなどを用意していたのに彼氏からは、安価なお菓子の詰め合わせや、むしろ『何もなかった』なんてことも。さすがにここまで温度差があると、ガッカリして、いきなり気持ちも冷めてしまうかもしれません。

とくに付き合いはじめは、相手のことがよくわからない時期ですから、プレゼントを用意するときは『相手に期待しすぎない』程度のプレゼントを用意するようにしましょう。

3.出会って付き合ってセックスまで1日

久しぶりに彼氏ができると、どのタイミングで初エッチをするのかも悩みどころです。それでも、もう大人だし、出し惜しみしてる場合でもないのかも。なんて考えはダメですよ。出会いからセックスまでの時間が短ければ短いほど、男性は女性に対して興味が薄れてしまいます。扱いが雑になるどころか、最悪はそのままフェードアウトなんてことも。

彼氏に大切にされたいのであれば、もったいぶっていると思われてもいいのでセックスをするまではちゃんと段階を踏んでいきましょう。

4.夜デートで下着や毛の処理問題に気づいた

彼氏との夜のデートのあと、急にお泊まりするなんてことになったらさあ大変!ボロボロよれよれで上下揃っていない下着や、むだ毛もボーボーで生え放題なんてことに慌てることも。

女子同士で遊ぶのであれば、いままで気にすることも無かった下着やむだ毛の処理も、彼氏ができたら気にしなくてはいけないエチケットになります。慣れるまでは非常に面倒ですが、彼氏の愛情を長持ちさせるためには大切なことです。

5.仕事や友達を優先して甘えなさ過ぎた

彼氏が久しぶりにできると、いままで通りに予定を組むことができなくなってしまいます。いままでだったら、休日や仕事帰りの予定はあなたの好きなように入れることができましたよね。
でも、いままで通りに、仕事や友達優先の予定を優先してしまうと、彼氏はさみしい思いをしてしまいます。あまりにほうっておくと、『俺なんか必要ないんじゃないか』とフェイドアウトされてしまうこともあります。

もちろんお一人様の時間も大切ですが、彼氏の予定もちゃんと聞いてあげて『彼氏にも会いたい』と思っているかわいいあなたを見せてあげてくださいね。

6.結婚のにおわせが早すぎて彼にひかれた

恋愛の休止期間が長かった人ほど、『次に付き合う人とは結婚したい』という願望を強く持っていることもあるでしょう。もちろんそれも素敵なことですが、あまりに結婚を早く彼氏に匂わせてしまうと、負担に思われてしまうことが多くなります。

とくに、結婚適齢期の女性は、『あなた自身の幸せのためにもしっかり相手を知ってから』と心に命じて焦らずに久しぶりの恋愛を楽しむことを意識してください。
では上記の失敗談を踏まえて、事前対策できる『久しぶりに彼氏ができたときの6つの心得』をみていきましょう。

1.元カレと比べない


恋愛って不思議なものでどうしても『過去』と『現在』を比較してしまうものなんです。なぜなら、人は過去をどうしても美化してしまうものだから。でも、自分だって彼氏に元カノと比較されたら悲しいですよね。ぜったいに彼氏を元カレと比べない!と心に誓いましょう。

あなたがいま付き合っているのは、いまの彼氏です。目の前の恋愛を大切にしましょう。

2.束縛しない

好きな人ができれば、無意識に嫉妬心が出てきてしまうものです。しかし、束縛することで上手くいく恋愛はほとんどありません。浮気する人は、束縛されようがされまいが浮気します。浮気しない人は、目の前にどんな誘惑があってもしません。お互いにお互いを信頼しあうことで、恋愛はスムーズにいくんです。

ヤキモチを妬いたときは、『ちょっとヤキモチ妬いちゃったな~』とかわい
く彼氏に伝える程度が、浮気防止にも一番効果的です。

3.適度な距離感を保つ

この距離感というのが、本当に難しいのですがどんなに付き合いが深くなっても長くなってもあなたと彼氏は『別の人生を生きている別の生き物』だということを忘れてはいけません。男女に限らず、どんな人間関係も適度な距離感があってこそ成り立つんです。

距離感がうまく保てなくなってしまうと、相手に依存しすぎてしまったりして結果的に自分を苦しめることになります。難しいんですけれどね。

4.今まで通り自分磨きをする

彼氏ができても、いままで通りあなたも自分の人生を楽しんでください。オシャレや趣味、仕事や勉強など自分のためになることを、彼氏のため犠牲にしていい時期ではありません。あなたがつねに魅力的であることが、彼氏の愛情をいつまでも受けることができる秘訣です。

5.幻想を抱きすぎない

恋愛に夢を持ちすぎないように注意してください。少女漫画などのような恋愛は、幻想です。よくできた友達の彼氏の話などとも比べてはいけません。目の前にいる彼氏とお互いができる範囲で恋を楽しみましょう。

6.「好き」ちゃんと伝える

恥ずかしい気持ちもわかりますが、たまにはちゃんと彼氏に『好き』の気持ちを伝えてあげてくださいね。言わなくてもわかるなんて思ってはいけません。愛情表現は、ときには言葉にだして伝えることも必要です。彼氏もあまりにあなたが愛情表現をしてくれなければ、不安な気持ちになってしまいます。いつまでも、ちゃんと『好き』といい合える恋人同士でいたいですよね。

久しぶりに彼氏ができたというあなた。まずは、おめでとうございます。あまりに恋愛が久しぶり過ぎて、一体何をどうしたらいいのかわからない!と思ってこの記事にたどり着いてくれたのかもしれませんね。

そんなあなたに伝えたいのですが、恋愛はひとりでするものではありません。相手あって初めてできるもの。だからこそ、何をどうしよう!と自分のことを中心に考えすぎてはいけません。彼氏とこれから何を楽しもうか、どんな思い出をつくろうか一緒に考えていけることを楽しんでくださいね。

あなたの恋愛がこれから末永く続きますように。(片貝まや/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事