2020.09.09

【超実践的】「彼氏の気持ちを確かめたい!」と思ったときの正しい確認方法

どうもあかりです。
交際をしていると、時折り彼氏の気持ちが無性(むしょう)に気になってしまうことってあると思います。

「そんなことないよ」と思った人も、将来いつか気になるかもしれないので興味があれば読み進めてください。

しかし無性に気になってしまうとき、正しい方法で彼氏の気持ちを確かめようとしないと、彼氏の本当の気持ちを知ることができないばかりか、むしろ彼氏の本音とは真逆のメッセージを受け取って勝手に落ち込んでしまったり、確認の仕方がマズいせいで彼からウザがられてしまったりといった悪影響が生じかねません。

そこで今回の記事では、タイトルにもあるとおり、「彼氏の気持ちを確かめたい!」と思ったときの正しい【超実践的】な確認方法をみなさんに習得していただきたいと思います。
では参りましょう。
まずは反面教師として誤った確認方法を見てみましょう。

実は「彼氏の気持ちを確かめたい!」と思ったときにかなり多くの女性がやってしまっている方法でもあるので、あなた自身に当てはまるところがないか確かめてみてください。

「私のこと好き?」と聞いてしまう

まずはコチラ。

彼の気持ちを確かめようと、ストレートに「私のこと好き?」と聞いてしまうものです。
ですがこの方法には大きな問題点があります。

単刀直入に言って、この質問には意味がありません。「私のこと好き?」なんて彼女から聞かれたら、彼氏は絶対に警戒をします。そして「好きって言わないとヤバそうな雰囲気」を必ず察知します。これだけはどんなに鈍感な男性でも見逃しません。

だから、「私のこと好き?」と聞いて、彼氏が「もちろん好きだよ」と言ってくれたとしても、それが「とりあえず体裁を保つために言っただけの『好き』」である可能性が捨てきれない。「彼氏の気持ちを確かめる」という目的達成のためには無視できない弱点です。

異性の影をチラつかせる

また、男性の影をチラつかせるというのもやってしまいがちです。

特定の男性から定期的に連絡が来ていたり、デートに誘われていたりしていることをさりげなく(でも実際には彼にしっかりと伝わるように)彼に気付かせて、嫉妬や独占欲を掻き立てることによって、「あ、私ってやっぱりちゃんと愛されてたんだ」と確かめる方法です。

たしかにこの方法を使えば、一応「彼氏の気持ちを確かめる」という目的だけは達成できるかもしれません。

しかし、その代償が大きすぎます

逆に自分が彼氏からこれをやられる立場に立ったことがあれば分かると思いますが、これをやられた方はメンタル的に相当来ます。

少し極端な例えになってしまうかもしれませんが、こういう気持ちの確かめ方って、自分の話をなかなか真剣に聞いてくれない相手の顔を思い切りグーでぶん殴って、脅して、無理やり話を聞かせながら「よしよし、ちゃんと私の話を聞いてくれているね」って満足げな顔で頷く、ようなものだと思うんです。

……あまり的確な例えじゃなかったかもしれませんが、言わんとすることは分かっていただけたんじゃないでしょうか。

「彼氏の気持ちを確かめる」という自分側の目的のために、彼氏にメンタル的なダメージを与えてしまうって、明らかにフェアじゃないし、やられた方は「この人は、そういう人なんだな」って絶対に不信感を抱いてしまいます。

だからこの方法は、その代償の大きさゆえにどうしてもおすすめできない方法です。
ちなみに「別れをチラつかせる」のも「異性の影をチラつかせる」と全く同じです。

愛情表現の量で確かめる

さっきの2つとは違って、とくに自分自身からは具体的なアクションをせずに、もっぱら彼氏の発言、行動をもとに気持ちを確かめようとする方法もありますね。

たとえば、普段たくさんLINEをしてくれるかどうかとか、デートに相手から誘ってくれるかどうかとか、デートのときに「好き」「かわいい」と言ってくれるかどうかとか……。

まあ、こういう気持ちの確かめ方は100%間違いだとは思いません。でも、50%間違っていますね。

それでたくさんLINEが来たり、「好き」って言ってもらえたりすれば「やったー、ちゃんと好きって思われてた」と分かりますけど、逆にそういった愛情表現の量がイマイチだったときに「はぁあ、私愛されてないんだな」って思うのは間違ってるからです。だから、50%正しくて、50%間違ってる。

男女限らず、相手の愛情表現の量を使って気持ちを測れるという考えは間違いです
なぜならば「多いかどうか」は完全にあなたの「主観」でしかないから。重要なのは、彼氏にとって「多いかどうか」です。

そして「だって、付き合ったときよりも愛情表現が明らかに減ったよ?これはどう考えても、そういうことじゃない?」という考えも、やはり間違いです。付き合ってしばらくすれば愛情表現なんてものは減るのが「普通」だからです。

この方法は、彼氏を一切傷つけないしノーアクションでできるという点ではグッドなのですが、いかんせん正確性に欠けるので、残念ながら却下です。
ということでようやく、正しい確認方法のところまでやってきました。
お待ちかねだと思いますので早速レッツゴー!

自分の愛情表現への反応で確かめる


先ほど誤った確認方法のところでも書いたように、愛情表現みたいな、彼氏からのアクションの量で彼氏の気持ちを確かめる方法はおすすめできません。

ですが逆に、自分自身から彼氏に対して愛情表現をしてみて、それに対するリアクションによって彼氏の気持ちを測ろうとするのはアリです。

すごく地味で「え、ホントにそんなんで委員会?」と思ってしまうような確認方法ですが、私はこの方法にかなりの信頼を置いています。

LINEを送ったらきちんと返ってくる。
「会おう」と言ったら「うん」と言ってくれる。
「好き」って言ったら「俺も」と言ってくれる。

付き合っていると、だんだんと「愛されること」に対して感覚が麻痺していってしまうのですが、こういうのはどれも客観的に見れば「ちゃんと好かれてる」と考えるのが普通です。

むしろそれでも不満が残るというのであれば、「本当に愛されてるかどうか」が気になってるというよりも、単純に、彼氏の積極性の無さに対して不満を抱いているだけなんだと思います。

この問題は「どうやって気持ちを確かめるか」じゃなくて「どうやって彼氏に気持ちを伝えてもらうか」の問題なのですが、次にご紹介する「正直に不安を打ち明ける」を試してもらえば解決する見込み大だと思います。

正直に不安を打ち明ける

これは個人的にかなりおすすめです。

先ほど誤った確認方法でご紹介した「私のこと好き?」って聞く方法の場合には、彼氏に警戒されてしまって本当の気持ちを聞き出すことができない、なので「好きだよ」って言われてもそれが本当かどうか分からない、というデメリットがあるとお話ししましたね。

ですが、「正直、私あなたの気持ちが最近よく分からなくなっちゃって、ごめんね、迷惑か
けたくないんだけどさ。どうしても不安で」みたいに、プレッシャーをかけないように気を付けながら正直に、誠実に不安を打ち明けてあげれば、彼氏は「ここはごまかしちゃいけないところだ」と、きちんと正直な気持ちを話してくれるはずです。

ただし、当然のことながら、彼氏が正直に話してくれた本当の気持ちが、あなたにとって常に「よいもの」とは限りませんのでそこだけはご注意ください。

エッチで確かめる

先ほど「愛情表現の量で確かめようとしちゃダメ」とお話をしましたが、愛情表現の「質」で確かめるのは大いにアリです。
とくにエッチ。

男女ともに、ベッドの中では人は自分の気持ちを隠すことはできません。
いくつかの着眼点さえ押さえておけば、一度彼氏とエッチをするだけで自分がきちんと愛されているかどうかをかなりの精度で確かめることができるようになります。
1つめの着眼点は、エッチの「公平さ」です。

彼氏はあなたとエッチをするときに、あなたに対してフェアに接してくれていますか?
彼氏とエッチをしていて「私ばっかり」とか「彼氏ばっかり」とか感じることはありませんか?

たとえば、彼氏が「して」とお願いしてくることを彼氏はあなたに対してしてくれない。
最後の最後に彼氏が自分だけ、自分のタイミングで勝手に終わってしまう。これらはほんの一例ですが、「私と彼はお互いに愛し合ってる」と感じられるかどうかは重要なカギです。

そして2つ目の着眼点は、彼氏がエッチのときに「普段よりも(ちょっとだけでも)アツくなってるかどうか」です。

分かりやすく言いますと、「普段はあんまり自分から積極的に『好き』って言ったりチューしてくれたりしないような彼氏だけど、エッチのときになるとそういうことをやってくれるようになる」みたいなポジティブな変化のことです。

先程書いたように、エッチのときには誰しも自分の気持ちに素直にならざるを得ません。
なので、エッチのときにこういったポジティブな変化が見られるということは、「それが彼氏の本音」と思っていいということです(逆も然りですが……)。
ぜひこの2つの着眼点を覚えておくていいと思います。

友人づてで聞いてもらう

最後の最後に拍子抜けするような方法で恐縮ですが、まあ、言ってしまうとこれは「チート」ですね。ズルいですけど、一番確実、正確です。

人は恋人に対して素直になることは簡単じゃないと感じるけれども、第三者を前にして、恋人に関して素直になることには1ミリも難しさを感じませんし、ためらいも感じません。

なのでもしも彼氏と共通の知人がいるのであれば、その人にこっそりとお願いをして、さり
げなく彼氏の本音を聞き出してもらえばいいと思います。

簡単で、確実なこの方法はまさに無敵に思えるのですが、唯一考えられるリスクを挙げるとしたら、「実はその共通の知人が自分のことを好きだった」パターンですかね……。

小説やドラマなんかでありがちですが、このパターンだと、まんまとその知人のせいでふたりの仲が破壊されてしまうリスクがあるので、誰に頼むかだけは慎重に選んだほうがよさそうです。

ということで今回はこの辺で。少しでもこの記事がお役に立ったら嬉しいです。
ではまたお会いしましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事