2020.09.09

血液型によって違う!構ってほしい時に男性が見せるサイン

最近彼氏がいつもと違った行動を取ってくるなーと感じているならば、それは彼氏の構ってほしいサインかもしれません。

 女性はストレートに構ってほしいことをアピールしますが、男性はそれとなくアピールしてきます。そのため、女性にしたら「それ、構ってほしいアピールだったの!?」となることも。

構ってほしいときに構ってあげられるように、男性がどんな行動を取るか血液型別に 紹介します。
A型の男性は構ってほしくなったらプレゼントを渡してきます。誕生日や記念日でもないのに、やたらとプレゼントが増えたらそれは構ってほしいというアピールです。構ってもらえずに寂しいので、プレゼントを贈ることであなたの心を繋ぎとめようとしているのです。

高価なものにしろ、ちょっとしたものにしろ、最近プレゼントをもらうことが多いと感じた ら、彼に構ってあげると喜びますよ。

B型の男性は構ってほしくなったら、あなたのやりたいことの邪魔をしてきます。料理を作っているのにちょっかいをかけてきたり、本を読むのを邪魔してきたりしたら、構ってほしいというアピールです。お母さんに構ってもらいたい子供のような行動ですね。

彼が邪魔してくることが増えたなら、一旦手を止めて彼と話をする時間を作ると喜んで話しだしますよ。直接話す時間がないのならば、電話で話してもよいですね。

O型の男性は構ってほしくなると、あなたに少し攻撃的になります。いつもなら言わないようなダメ出しをしてきたり、あなたに対する小さな愚痴を言ってきます。これはあなたの態度がそっけなくて彼が寂しくなっているからです。

あなたに構ってもらえないために拗ねて攻撃的になっているだけなので、本心から言っているわけではありません。「大切に思っているよ」などと優しい言葉をかけるといつもの彼に戻っていきますよ。
AB型の男性は構ってほしくなると、ため息や独り言が増えていきます。言いたいことを我慢しているために、寂しいことを言葉で伝えられず気持ちが態度に表れてしまうためです。 

落ち込んでいるのかと思ってほっておいてしまうと、彼が離れていく可能性があるので、さりげなく動向を探りながら話を聞いてあげましょう。あなたに構ってほしいだけだった場合、満足して機嫌がいつも通りになりますよ。
男性の構ってほしいアピールは遠回しでとても分かりづらいです。そのため、見逃してしまうことの多いですが、アピールするのはあたなのことが好きな証拠です。面倒くさいと思わずに、アピールしてきたときは彼に寄り添ってみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事